-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-23 01:35 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2013
ゆめちゃんからオーダー頂いたのは、白と黒のドレス2点。
白と黒と言う対極の色合いでどんな具合に仕上がるのか、作ってる私でもワクワクする展開。
この黒のボレロは、黒いドレスに合わせるためのものになります。
黒いドレスもゆめちゃんから送られてきたデザイン画をもとに製作したわけですが、ホントに2次元のデザインを3次元に起こす再現率はいつも気になるところ。
少しでもデザイン画に近づけますように†

*後ろ身頃*

ボレロの丈が短いので、前なんだか後ろなんだか見失いそうですが、後ろ身頃は後ろ中心がに断ってあるので、大丈夫。(そういう問題じゃないんだけど…)

*前身頃*

まあるく繰ができてるところが袖ぐりになります。
こんなよく分かんない形がボレロになるんだから、不思議なもんです。

*接合*

脇、肩、ダーツを全て待ち針で止めたところ。後ろ身頃から見ている形です。
脇から後ろ中心にかけてぐっと丸みをつけて持ち上げたデザインになってます。
イメージとしてはL'7パリではいどちゃんが着てた白いボレロですかね。

*縫い代の始末*

実はこのボレロ、夏用のブラックフォーマルを使ってます。
たまたまいい感じにお安く手に入ったので、いくらか透け感のあるブラックフォーマルを使用したわけですが、この生地、すぐほつれる……。縫ってるうちにもどんどん縫い代がなくなっちゃうんじゃないかと思うほど、ほつれてしまうので、着用後のことにも心配があったので、バイヤスを使って縫い代の始末をすることに…。
本来なら見返しと言う形をとったほうがよかったのかも知れないけど、透け感はどうしても残したかったので、なるべく生地と生地が重なる幅は少なくしたいということもあってのバイヤスです。

*装飾*

バイヤスを付けた表には、ブレードで装飾してます。
重い感じにはしたくなかったんだけど、なにも装飾されてないのもどうなのかな…という気がして。

*カフス*

カフス付けなんですが、なぜか、袖を作ってる画像がない……。
袖はですね、ビショップスリーブと言う、これまたはいどちゃんがよく来ているブラウスのいわゆる萌え袖と言われてるアレですね。
ビショップスリーブ、はいどちゃんの萌え袖を引き立たせるには、やっぱり幅広のカフスが一番似合うのかなぁという印象ですよね。だって、はいどちゃんのあの感じは絶対領域だと思うもの。

*ボタンホール*

ボタンホールは苦手な作業。
とはいえ、ボタンをセットして定位置に合わせれば、だいたい勝手にミシンが縫ってくれるんですが、それでもなぜか苦手な作業…。
それも、こんな1.3mmだか、1.1mmくらいの小さなボタンのボタンホール。しかも5個均等に並べるとか…。
それでも、こういう作業を何度も繰り返すこの時期だからこそなのか、割とスムーズにできました。

*ボタンホール完成*

仕上がりはこんな感じ。
まぁまぁじゃないでしょうか。
ボタンホールもキレイに揃って仕上がると、当然のことながら気分がいいもんです。

*ボタン*

ボタンを付けたところ。
この場合、機能面より見た目を重視したカフス具合。
隙間なくボタンが並んだ感じに。

*ボレロ 正面*

ボタンがついて出来上がった全体の印象はこんな感じになります。
身頃のラインとか、袖のラインとかちょっと検討の余地ありかも。

*ボレロ 横*

ビショップスリーブの袖口の分量なんかがもうちょっとあってもよかったのかな、と思う反面、生地が重たいのでこれがいっぱいいっぱいなのかも…という気も。

*ボレロ 後ろ*

後ろから見た身頃のラインは、割とキレイだと思うんだが…。

*ボレロ 透け感*

遠目で見るとその透け感があまり分からないのが残念なんだけど、こんな感じに透け感のある素材になってます。
透けすぎず、透けなさすぎずと言ったところなんだけど、やはり生地が重たいので透け感もなんだか重く感じます。

*黒のドレスと合わせて*

このボレロは、この黒のドレスに合わせるために作ったものなんですが、実際に合わせてみるとこんな感じになります。
なんだか、ボレロが大人しすぎた感じがする…。

*ゆめちゃん*

こんな感じで素敵に着こなしてくれました。
こうやって見るとやっぱり、ブラックフォーマルだからなのか、ボレロが大人しいと言うかお利口な感じが…。
異素材を組み合わせて同色で表現するって、やっぱり難しいですね(´・ω・`)


続きを読むより11月17日分拍手コメントお礼です↓

*嘉遠 さん*

こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

お衣装のご希望があれば、お作りすることも可能なのですが、現在、体調不良のため誠に勝手ながら、新規の方の製作をお断りさせて頂いています。再開の予定も今のところ、いつとははっきりと言えない状態です。
また、機会とご縁がありましたらブログのメールフォームよりお問い合わせください。
今後ともよろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/996-4a5db28b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。