-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-10 01:28 | カテゴリ:遠征日記
∥・ω・`)コソ…

もぅ、色々がびっくりするほどのスピードで進んでいってて、まったく追いつかない...ハァ━(-д-;)━ァ...
けど、旅の思い出をちょっとだけ。
ただの遠征駄日記です。



そもそも、なんで札幌に遠征することになったのか、って言ったらVAMPS CHANCEですよ!
締切2時間前にポチったら、なぜか引き当てたofficial reporter
相当、ビビりましたね。
こういう類の当てたことないもん。
だけど、もっとビビったのは、即決しなきゃいけないらしい。のに、既に選択の余地ほぼナシ!
残された選択は福岡or札幌
もぅ、光の速さの如く調べましたよ。
え?
どっちが遠征費かからず行けるのか...。
だって、全く予定してなかったから、予算なんてあるはずない(ヾノ・∀・`)ナイナイ
と、いうことで札幌に決定!どうせなら、ツアー最終日がいい。
ツアー初日と最終日に立ち会える喜びを噛みしめよう━━(>∀<人)━━♪♪
今まで、できそうでできなかったからねー。



さてさて、当日の朝は3時起床、4時出発で7時のANAに搭乗予定です。
でも、なんでこの時間?今となっては、どうしてか分からないけど、早く北の大地を踏みしめたかったのかなぁ?

*5:27の三芳SA*


羽田空港までの道は、お台場への道と同じなので通い慣れた道ではあったんだけど、お台場で下りずに、その先へ進む不思議さ。
ちょうど、Zepp Tokyoのところの観覧車を左手に見ながら、早くも感慨深い感じ。
すでに気分は、Tour Finalでございます。

*ANA51便より雲海*

実は国内便に乗ったことがない...。飛行機、乗ったことあるのは、海外便のみ。
もぅ、めっちゃ不安。日本語通じるのに、不安o(;-_-;)oドキドキ
もちろん、羽田空港自体も多分初めて。それでも、なんとか空の上の人になれました。

荷物の積み間違い(?)があったとかで、15分ほどの遅れがあって出発。1時間とかホントにあっという間で、少しウトウトしたら着いちゃったw

しかし...。
新千歳の到着ロビーって、寂しすぎじゃないかしら?こんなもん?

とりあえず、朝ごはんもまだだったので北の大地上陸後、いきなり朝モスキメてみました。
すこーしまったりした後で、札幌市内へは高速バスで移動することに。
バス、すぐ来るのね。びっくりした。
そんでもって、バスの運ちゃんが「どこまで行くの~」って聞いてくれて、ホテルの名前言ったら「この時間ならすすきので降りれば大丈夫だよ。」って。まぁ、札幌のバス、めっちゃ親切♥
ホントにすすきののど真ん中で降ろされたw
右なのか左なのかもよく分かんないけど、多分、ホテルはあっちと言う根拠のない自信に支えられて、突き進むのみ!
ほら、あった!
Zepp札幌!!
あれ?
まだ、入待ち体勢?
ホテルがZepp札幌のお隣なので、Zeppの前を通って、入り待ち組を横目に見つつ通りすがります。
ホテルにお荷物預けて出てきても、まだ入り待ち態勢。まさか入りに間に合うとは思ってなかったよ…札幌って近い?
そこへぽやぽやしてると、ん?あれ?もしかして?ちょうど入りの時刻となったようです。軽く彷徨ったままの遭遇。道の向こう側から「どーも、こんにちわ。」近所のおじさんかっつーの。

そういえば、札幌って夜の街なの?昼間は活動してないの?なんの事前調査もなかったせいか、なかなか思うようなご飯屋さんが見つからなくて(´。・ω・。`)
お昼は結局、ホテルに戻って食べました。
そのまま顔面塗装したりして、チェックイン早くてヨカッタ――――――!!!!!!!!

14:30になったところで、さて、でかけるかなぁって感じでZeppへ。
なのに、受付は定時。公式……そんなところはしっかりしてんのな。
で、改めて14:30ぴったしに受付を済ませて、頂きました。
OFFICIAL REPORTERのパス。

*OFFICIAL REPORTERのパス*

カラーコピーです!
2番をもらったんですが、誰が何番を持っていったかって言うのをちゃんとメモってましたよ。意外としっかりしてるんスね。
リハーサルの様子やら、なんやらはコチラを参照してくださいね。⇒【20130923 VAMPS LIVE 2013 Zepp札幌*OFFICIAL REPORTER 感想】
ライヴの様子やら、何やらはコチラを参照してくださいね。⇒【20130923 VAMPS LIVE 2013 Zepp札幌】

レポーター業務終了後は、おやつを購入して一度ホテルに帰ろうと思って、すぐ近くにあったケーキ屋さんによると、見慣れた後ろ姿が…。考えることは(ダωナ)も同じだったようで、おやつを購入してるところでした(๑´ㅂ`๑)

*おやつ♥*

ホテルに戻って美味しいケーキ達をいただきました。ごちそうさま(๑'ڤ'๑)
ロールケーキには、ナッツいっぱい。クリームがバタークリームなのに、さほどしつこくなくて美味しかった。
ミルフィーユは当たり前だけど、さくさく~♥
全部は食べられないから、はんぶんこして食べました。

*ばら苑 ギモーヴ*

あと、空港で買ったこれね。
ギモーヴ♥めっちゃ、美味しかった~。
はいどちゃんと撮ったのは、特に他意はありませんよ。
白がパッションフルーツ×マンゴー、淡ピンクがストロベリー、濃ピンクが木苺。
おやつサイコー=≡Σ[▓▓]ε¦)ヒャッハー

*ツアートラック(裏)*

お台場では撮れなかった裏側を激写してきました。これで、裏表が揃った!

*ツアートラック(表)*

Zepp Tokyoにて。


その後は、ちょっとだけお昼寝して、18時ホテル出発!コドモ体質だからお昼寝、大事ね~。
集合が18:10だし、(ダωナ)はBチケだからゆっくり。

行ってみたら会場周辺はもう人が溢れた状態に。
この時、スタッフがすっげー必死になって、近隣のスペースに入らないように注意してたのが印象的だった。
ホントに、必死そのものだったんだよ。
まぁ、結果、苦情対策だったみたいだけど、そんな努力も空しく苦情は出てしまったみたいね。

ちょうど、Vチケが500まで入ったところで、OFFICIAL REPORTERのみなさんも入場。(聞いた話だと200くらいだったのに…)
コレ、OFFICIAL REPORTERのチケットね↓
*OFFICIAL REPORTERのチケット*

整理番号もなんも書いてないただのぴあのチケット。なんか、むなしい…。
唯一、ご招待という文字だけが心に潤いを与えてくれる…(´・ω・`)
すでに、リハーサル見学で会場内には入ってるんだけど、改めて入ってみると札幌せまっ!
いつもいるような場所はこんなに後ろだけど、距離は変わらない。2階から見るのとはまた違うね。
ということで、今日はかずくん側。
そういえば、Bチケは川のほうに並んでたらしく、合流した(ダωナ)は半分凍えてた。(確かに寒かった…)
LIVEの感想や覚書はコチラを参照してください↓
*VAMPS LIVE 2013 Zepp札幌 2013.09.13 覚書*

さてさて。
ヨーロッパツアーを控えていたとはいえ、俺達の夏は札幌の地で終わった…。
ホントにVAMPSがツアー始めると、夏休みが始まったみたいな感覚でワクワクするんだけど、ツアーが終わるとやっぱり夏休みが終わったみたいに寂しいよね。
それでも今年は、ツアー初日から4連チャンで参戦日程詰め込んで、あっという間に俺達の夏休み終了かと思ったけど、まさかのVAMPS CHANCE当選と追加公演決定で夏休み復活!!
追加行けたの1日だけだったけど、もっと行きたかったなぁー。

とはいえ、JAPAN TOUR無事終了!
VAMPSさん達の過重労働、どうなるかと思ったけど、無事完走できてなによりです。
ということで、オツカレサマでした――――――。゚+.٩(๑>▽<๑)۶.+.゚
今日は、(ダωナ)セレクトのお店。
煉瓦造りで、奥が全室個室になっていて、吸血鬼の棲家みたい~♥
まさにVAMPSの打ち上げにぴったり。
ところがねー、おやつとか食べてるし、胸いっぱいだったせいもあって、意外とお腹空いてない…。
せっかくのご飯あんまり食べられなかったなぁ。
でも、美味しかった――――――!!!!!!!!
ごちそうさま(๑'ڤ'๑)

*前菜*

コレ、なんだったかなぁ?
ホントに一口ずつだったんだけど、鮪の角煮と鮭のハラスとなんかだった気がする。

*牡蠣*

牡蠣大好きで、小さい頃から親が通ってたお寿司屋さんでよく食べてたんだけど、そこの大将が亡くなってからは食べる機会がめっきり減ったんだよね。
食べるには食べるけど、なかなか“美味しい!”って言えるのに出会えなくて、なんとなく遠ざかってたけど、せっかくの北海道なので食べてみました。これは美味しかった!

*牡丹海老*

これも牡蠣同様。
葡萄海老もあったんだけど、とりあえず牡丹海老食べたくて食べてるうちにすっかり忘れてたと言う…。
海老大好き――――――♥

*牛タンの炙り*

これもね、焼き肉で食べる牛タンとは違って美味しかった。
このソース、そのまま舐めたらちょっと塩気が強めだったけど、野菜とか牛タンとかには合ってたな。

*焼きタラバ蟹*

蟹は好きなんだけど、気分じゃなかったので一口な感じで。
焼きもウマいけど、生もいいよね~。蟹しゃぶは好きじゃないな。

*貝の酒蒸し*

和風な感じの酒蒸しでした。磯の香満載な感じで。

こうして見るとこれだけ?って思うんだけど、この日はホントにお腹いっぱいだったんだよね。
主食になるようなものは全く食べてないのに。
やっぱり胸がいっぱいだったのかなぁ?

ご飯を食べててくてく歩いて帰ると、Zeppはお片付けの真っ最中。
ツアトラが入口に横付けされてて、その光景だけでもう寂しさ満点。寂しいのはイヤだから、見て見ぬふりをしながら、ホテルのお部屋へ帰りました。
そう言えば、お部屋にはマッサージチェアが常備されてて、すっごい嬉しかった。今まで泊まったところではフットマッサージは置いてたところあったけど、マッサージチェアのあるところは初めて。

お風呂に入ってまったりした後は、レポート書いてました。翌日の10時が確か、提出期限だったと思うんですけど、いつもの如く、黙々と超上から目線の文章で書きました。
レポートの制限が200字なんだけど、200字ってツイッターに毛が生えたくらいの文字数でなかなか難しいの。
もっと書きたいことはたくさんあるのに、あえての200字。
う―――――――ん…(๑´Д`๑)
何度も書いて、消して、書いて、消して、書いて、消して……。悩んだし、迷った。
それでも、なんとか1:00くらいには送信!!任務完了です。

VAMPSさんのfacebookにOFFICIAL REPORTERのコメントを載せて頂きました。
コチラ⇒VAMPS*facebook

これで、スッキリよく眠れそうです。
……スッキリ?じゃなかったZIPですね。
翌朝、ZIP待機確認しておやすみなさいZzz…(*´д`*)。o○

習慣て怖いね。ちゃんといつもの時間に目が覚めて、こんな早朝からZIP待機です。
ホントはZepp観に行こうかと思ってたんだけど、もうトラックいないのも分かってたし、寂しくなるのも分かってたから行かなかった。これで、今日もあるっていうなら、きっと行ってたと思うけど、寂しいのはイヤ。

朝ごはん食べながらZIP見て、昨日Zeppで見た人(*∂∀6)とのギャップに朝から頭の中に?????が。
ライブとテレビのギャップ、すごいなぁ。
もちろん、ライブとオフのギャップもすごいけど、同一人物なのかなって時々疑問に思う。
ZIPを見終わったところで、帰りの飛行機が14:30だってことに気づいたの。てっきり、夕方だと思ってたから…。
逆算すると空港でまったりできる時間も限られるし、急遽、支度を早めに済ませて、9時ごろにはチェックアウト。
帰りは噂のJR北海道に乗って空港へ。
何だか結構お仲間多くて、空港に着いたら着いたで、その辺ブラサカだらけ(笑)
空港なのにVAMPSっていう文字で溢れてて、妙なホーム感。

だけど、海鮮ご飯屋さんにいたVAMギャならぬVAM婆、怖かったなー。VAMPS背負ってんのに、やめて欲しいって思っちゃった。

あ、北海道の米ってマズイよね。(※あくまでも個人的な感想です)
私、米キライだからあんまり食べないんだけど、それでもマズイと思った。残念ながらホントにそこだけが不満。
上に乗った海鮮ものはおいしいのに、もったいないな。
知名度ない温泉の国の米のほうがまだマシな感じだった…。

*およびだし*

去年、四国だかの空港で、まさかの本名フルネーム呼び出しくらったVAMPSご一行のように、危うく呼び出されるところでした。
呑気に搭乗ゲート行ったら、ソッコー「****様ですね!」って確認されてしまいました...。ホントにごめんなさい。

*搭乗中*

帰りはANA66便にて羽田へ。

*さよなら札幌*

この帰りの飛行機、雲が結構多くて、色んな形や高さ、流れがあって、すごく幻想的だったな。
着陸体制になった頃、ちょうど雲が切れてを見たような気がしたんだけど、夢なのか、幻なのか、はたまた現実なのか...、今もよく分からない。
結構、うとうとしてたから、夢なのかなぁーと思ってみたり。

*隣の飛行機*

札幌遠征、呆気なかったなぁー。もっとゆっくりしたかった。
もともと行く予定ではなかったから、1泊2日の強行遠征だったし。どこも観光してないし(´。・ω・。`) ゔゔ・・。

あと、コレ、羽田で飛行機下りたときに隣に止まってた飛行機です。
なんで隣のを撮ってるかと言うと…いい位置で撮れなかったから、隣ので我慢しました。

*東京タワー*

帰りの首都高は、ハンパなく混んでて、いつも1時間で抜けるところ、3時間くらいかかったのかも...。
混んでると首都高って勘定してたりするから、迂回するルートがあるんだけど、それがはいどちゃんちのほうっていうね…。
東京タワーの近くを通ったので、めずらしく撮ってみたら、わりとキレイに撮れました。
東京タワー、私にとっては懐かしい思い出の建造物なんです。
通ってた学校の近くに東京タワーがあって、歩道橋の上からだとホントに間近に感じられたの。

羽田に16時に到着する便だったのに、家に着いたのは21時頃。
行きはお台場を通って羽田に行ったから、帰りもお台場の観覧車を見て帰りたかったのに、残念。

ホントにあっという間の札幌遠征。すごく充実してたし、貴重な体験をさせて頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。ホントにありがとうございます。



  





遠征日記はここでおしまいです。
ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/977-fa67158f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。