-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-16 13:10 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2013
ゆめちゃんの白ドレスのパニエ。


素材を何にしようかすっごく悩んだの(>_<)
オーガンジーにしようか、シャーにしようか、チュールにしようか....。
でも、どうせならこのドレスだけじゃなくて使い勝手のいい、着回せるほうがいいんじゃないかと思って、チュールにしました。
真っ白ではなく、アイボリー。
しかも、ハイ子仕立て!
スカートの飾りを足せば、ハイ子にもなれる!



*パニエ 土台*

キュプラと言われてる裏地用素材です。

*パニエ 1段目*

全く分からないと思うけど、1段目。
1段目っていうのは、いちばん下の段になります。
下から上へ重ねていくように作っているので、最初に下からつけないとめんどくさいことになるんです。
通常のハイ子より少し、ボリューミーにしました。

*パニエ 2段目*

全部で3段なので、真ん中の段になります。
全く分からないけど、2段目です。


*パニエ 3段目*

相変わらずよく分からないけど、3段目。
パニエは段数が上がると、スカート丈は長く、接ぎ枚数は少なくなります。バレエのチュチュも同じです。

*パニエ ウエスト*

ベルト部分とパニエを接いでいきます。
パニエはウエストゴムのほうが便利かな?と思いつつ、ハイ子のスカートとか考えてたら普通にファスナーにしちゃった....。

*パニエ ウエスト接合*

ベルト部分を接いだところ。

*パニエ 出来上がり*

前カンをつけて、トルソーに着せるとこんな感じです。
ふんわり。
ちなみにチュールは#30を使ってます。ほどよい張りで、一般的なチュールだと思います。
ふんわりふわふわな感じを出すには#15(ウェディングベールによく使われる)とかがいいと思うけど、扱いにくいのとすぐヘタレちゃうから、やっぱり#30かな?

余談ですが、バレエのチュチュは#30と#50を組み合わせて作りますが、これも作り手さんによって加減が色々だと思います。
ロマンティックチュチュと呼ばれる丈の長いチュチュはほとんどが#30で、役柄によって、例えば「ジゼル」など可憐な儚い役どころだったりすると上に#15をのせたりします。全部#15で作ると、柔らかいゆえに足に巻きついてしまって危ないので、上にのせて可憐さを出してるんですね。


余談がはいりましたが、これで完成です。
頑張れば1日くらいでできるモノなんですが、ゴールが見えてくると気が緩んでダメだね~。途中で、あともうちょっとで終わるし、DVD見るか!とか思ってしまう…。やる気、台無し…。

ちなみに、ギャザーが気持ちよくぴったりに寄せられるとスッキリします。やる気も左右します。(笑)

パニエ、ホントは土台にもチュールを使いたいんだけど、一般的に作っているハイ子のスカートの分量だと透けてしまうので(予算的に)、敢えて裏地を土台にして作ってます。

このあと、ゆめちゃんのドレスのほうも順次うpしていきます(♥´罒`♥)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/974-d7bf049d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。