-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-04 03:36 | カテゴリ:未分類
近年、行ったliveと言えばL’Arc~en~Ciel、VAMPSどれも歌ってるのはHYDE。
HYDEが存在しないliveなんて!と別に思ってたわけでもないけど、なぜか遠かった。

去年のハロウィンでまさかkyoちゃんが拝めるなんて思ってもみなかったのに、LA VE EN ROSE降臨!!
HYDEとkyoちゃんのツインヴォーカルだったけど、初めてはいどちゃん、お願い!歌わないで! って思ったくらいkyoちゃんの歌は嬉しい出来事だったの。(酔っ払いだったけど…私)
あれ以来、チャンスがあればD’ERLANGER行きたい!と願ってただけに、地元に来るって知ったら勢いでチケット取っちゃった(๑´ω`๑)

なんか、あっさり何の緊張感もなく取れちゃったから…。

ところがでしょ~。
地元なのに、高崎Club FLEEZってどこにあるんだっけ?って、すっかり忘れてるの。
絶対、行ったことあるハズなのに…。
当日もいつもの駐車場に車止めて、会場までは歩きなんだけど、街の様子がすっかり変わっちゃって微妙に迷子……(´;Д;`)
何とか到着してみても「こんなだったっけ?」って頭は納得してくれない。
今やお台場のほうが詳しい自分がいるんだよね。どんだけお台場通ってんだろ…?と思いつつ周りを見渡せば…静か。
会社帰りのオジサンみたいな人もいて、デランジェ先輩の歴史を感じる。



長い時を経てのD’ERLANGER。


TOUR 2013 #sixx
高崎Club FLEEZ*20130901


SE*XXis
M1*MY BLOODY BURROUGHS POEM
M2*CAVALLARO
M3*Beast in Me
M4*My lips to overlip your lips
M5*INCARNATION OF EROTICISM
M6*月光
M7*Crimson Crow
M8*Candy in the shape of you
M9*13段目の陶酔
M10*PUBLIC POISON #9
M11*柘榴
M12*Dance naked Under the moonlight
M13*IS THIS LOVE

E1*Angelic Poetry
E2*the end of eden



正直なところ、なんの予習もせずにポンと丸腰のまま参戦したワケです。
新しい曲なんてほとんど知らない。
何とも無防備な、何とも失礼極まりない状態だったのにも拘らず、あら、不思議。
知らない曲なのに、知ってる錯覚に囚われました。
なんでかって言ったらね、曲の呼吸そのものがD’ERLANGERなんですよ。
曲の流れやリズムであったり、ブレイクする場所がまさに往年のD’ERLANGERそのもの。だから、知らない曲なのにずっと知ってる曲だと思って聴いてるっていうね(。-∀-)
あと、原曲からかなりアレンジされた曲もあったりして、デランジェ先輩分かんねーよ!っていうのもありました。

ホントに不思議なもんで、私が聴いてたのって高校生とかだったと思うのに、長い月日が流れていても、D’ERLANGERはD’ERLANGERのままでいてくれたってことが凄く嬉しかったです。
きっと、近しいファンの方からしたら、変わったところもたくさんあるだろうし、年の分だけ色々なことも乗り越えて来たんだろうけど、私にとっては高校生の時に見ていたD’ERLANGERと変わらなかったよ。
良くも悪くもバンドであるっていう姿が何とも言えないなぁと思った。
まあ、なんつーの。
kyoちゃんがすんげーカッコイイ:*:・(*´ω`pq゛
はいどちゃんがおこちゃまに見える。
オトナなちょっとアヤシイ感じでね。
(*∂∀6)パーティーを抜けださないかい?2人っきりで!とか言われても、余裕で
(´・ω・)はぁ?ってお断りしちゃうレベル。
もし、同じセリフ言われたら間違いなくkyoちゃんに付いて行っちゃうね。そんくらいカッコよかったです。
歌も安定してて素晴らしい!
デンクル万歳!!!!!!!!!!


久しぶりにちょっと(気持ち的に)距離のあるliveに参戦して、改めてVAMPSの良さにも気付けたかなと思ってます。
さっき、良くも悪くもバンドであるって言ったんだけど、VAMPSは良くも悪くもバンドを超越した存在なんだと思うの。
演奏にしろ、演出にしろ、バンドっていう域を超えてすでにエンターテインメントだよなって。言い方が悪いかも知れないけど、作り込まれたものっていう印象。作り込まれたっていうがあまりいい印象がしないけど、例えるなら今日の気分はこんな音っていうより、現状の最高を聴いてほしいっていう最高点を更新しようとする姿勢はまさに「公演」だし、エンターテインメントなんだと思う。

あとね、グッズ販売。
あまりにもそれに慣れすぎて当たり前のように思ってたけど、Tシャツとかサイズ別に見本があるってスゴイことなのね。

しかし、デンクルのグッズクオリティな…(;一_一)
ちょっと会議しましょうか、ね?
細かいところはいいのよ。モチーフはいいの。
髑髏と蜥蜴、鶴、イエス…とか奇跡の融合具合なのに、なんでそれで「D’」って書いた?あれが「L’」だったら、それだけで即死亡フラグ。
デンクル…もうちょっとでいいから、グッズデザインのレベルを上げてくれ!
折角のモチーフもデザイン次第…もったいない(´;Д;`)

と言うことで、今回のデランジェ先輩の戦利品。

去年のツアーTシャツとアルバム。
このアルバム、なんかサイン入ってるんですよ。なんぞ?と思ったら、会場販売のアルバムに入れてあるらしいです。デランジェ先輩スゴイ!!


そんなこんなだったデランジェ先輩の地元live。
スタートがVAMPSより1時間早かったり、場所がよく分かんなくなってたりしたけど、楽しかったです。
また機会があったら行きたいな。

さて、今日は夜勤明けでそのままお台場まで行きます!
魅惑の2桁Vチケ。折角の2桁頂きましたけど、多分いつもの場所にいます。ごめんなさい。ありがとう。
死んでるような人いたら多分、それ私。お手柔にお願いしますね♪

じゃ、お台場のはいどちゃんちZEPP TOKYOでお会いしましょう。(新しいグッズってナニ~?)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/969-2c0e990b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。