-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-27 09:58 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2013
(●´□`){おはよ~ゴザイマス。

昨日、ようやく天野喜孝×HYDE展に行ってきました。
いや~、よかった。また、行きたい。
もっとじっくり見たかったけど、集中し過ぎて疲れちゃったり、一緒に行った花ちゃんにお邪魔されたりで、ちょっとぐったり…。
感想はまた、後で残そうと思います。


今日はね、ゆめちゃんの黒ドレスに合わせるボレロを置いていきますね。

*ボレロ*

後ろ見頃のパーツ。


こっちが前見頃のパーツ。
これと、さっきの後ろ見頃のパーツを合わせて見頃を作っていきます。

生地はブラックフォーマルの夏用のシャリ感のあるものを使用してます。この生地、やたらと解れるのが激しいので、弄り回してると生地がなくなっていくので要注意!!なのだ。
フォーマル地って扱いにくいものが多い印象あるなぁ。


あ。
袖のパーツ撮るの忘れた…(´;Д;`)

これは見頃のダーツを取って、前後を止めたところ。


見頃回りの始末は今回、バイヤスで始末します。
見返しつけてしまうと透け感が薄くなってしまうので、バイヤスで。フチがパリッとします。


表にはブレードをつけてみました。
生地がブラックフォーマル地なので、ブレードつけたらフォーマル感がアップしたような…。


また、袖の工程抜けてる…。
袖を見せたくないわけではないのだよ。

で、これはカフスの部分ですね。
元のデザインが、はいどちゃんがよく着てるifの萌袖ボレロなので、カフスの部分も広めにとってあります。


ボタンホールを2個作ったところ。
だいたいの印をつけて、作っていきます。
ボタンホールは直しがきかないので、いつもドキドキ。割と苦手な作業かな。


ボタンホールは全部で5個。
なんとか完成です(^_^;)
わずか10㎝くらいのところに均等に5個…ふぅ。


ボタンがついたところ。


両袖。


トルソーに着せてみました。
いつもながら、普通のお家の和室で申し訳ないです。
もうちょっと、なんとかなればいいけど…。

正面からだとこんな感じ。
トルソーには腕がないので、実際に着ている感じとやっぱりちょっと違うかな。腕を通してみると、もっと袖がふんわりしてます。


横から。
ちなみに、はいどちゃんがよく着てるこの萌袖と言われてるお袖、正式名称ビショップスリーブと言います。
なんでも、ビショップ(カトリックの司祭)の僧服のデザインからきてるんだとか。
全然、萌ないじゃんね…。
やっぱり、はいどちゃんが着るからこその萌袖なのね。


後ろ。
あ、このトルソー、パニエ穿いてますけど、ボレロとはなんの関係もございません。


透け感が分かるかなぁ?
透け感の具合はこんなです。


さぁ、今日も頑張るよ。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/967-81142746
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。