-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-14 02:43 | カテゴリ:hyde*HYDE
なにが悔しくて44のおっさんの自撮りなんかに悶えてんのか……。
なにが悔しくて川柳一句に長年の思いを巡らせてんのか……。
なにが悔しくてはいどちゃんに泣かされなきゃいけないのか……。

私にはとんと分かりませぬ。


うっ…………わぁぁぁぁぁぁぁああん 。・゚・(´□`*)。・゚・


かめらんはいど、見ました?
見ましたよね?

あのねんねいどからの寝起きいど。

くっそ。

かわいいじゃねーか!
そんな自撮りでハイヲタ萌殺す気か?ケンカ売ってんの?って、自撮りだけならそう思いました。
だけどね、あの川柳見ました?
見ましたよね?



目が覚めて

君が遠のき

夢眠る


By HYDE



これ見た瞬間に涙が止まらなくなった。

あぁ、Hydeだ……と思って。
分かりますよね?Hyde…。
あの淡い柔らかな光を纏った表情もさることながら、その文面がHydeそのもので、びっくりしたっていうか、安心したっていうか、突然過ぎてよく分からないんだけど、突然のHyde降臨にとりあえず泣いた。
で、あの川柳見れば、見るほど引き込まれちゃうのがハイヲタ。
でしょ?
助詞が指定されてないことで、世界がガラッと変わるんですよ。
あれが本来のはいどちゃんの持つ、特有の詩世界だと思うんです。
言葉萌?なんだか分からないけど、とにかくいちいち、はいどちゃんの紡ぎだす言葉に萌えてしまう。


私も初見で『が』だと思いました。

最後の夢眠るのところです。

はい。
ここからちょっとお勉強タイム突入しますよ(。-`ω´-)ンー



日本語の助詞の使い分けは曖昧さがあり、『に』『へ』や『の』『が』など最終的な意味が重なる場合も見られる。というお話を念頭において……。

今回の場合、格助詞としてその意味関係を表していると考えられる。
たとえば、
眠る
『に』は、名詞や名詞に準じる語に主に使用される助詞で、動作や作用が行われる、または存在する、時間的、空間的な位置や範囲を表すために用いられる。
この場合も“夢”が到達点であり、“眠る”ことで動作が行われていることになるが、すでに覚醒している時点で少々違和感がある。

眠る
『へ』は、『に』との区別が最も曖昧であり、用法も移動の目標および到達点を表すことからも、ほぼ同様であると考えられる。
しかし、『へ』にすることで、“夢”への回帰を表せる。

眠る
『と』は、共同の作用から並立を示している。
“夢”と“眠る”が並立してもおかしくはないが、やはりすでに覚醒している時点での並立は成立しない。

眠る
『で』は、複数時の動作の主体や動作の起点の場所、動作および状態の継続など基準や用法の最も広い助詞になる。
覚醒し“君が遠のく”状態を継続・終了しているので、用法的には間違っていないが、やはり“夢”『で』“眠る”には一度覚醒しているので、再び入眠部分がないとおかしい。

眠る
『が』は、最も基本的な格助詞であり、動作や状態の主体、要求および願望の対象を示すものである。
となると、“目が覚めて”覚醒してしまったことで、“君が遠のき”“夢”だけが“眠る”ことになってしまった。と、考えるのが一番、しっくり来る気がする。


はぁぁぁ ε-(;ーωーA フゥ…
めんどくせぇ……。
ハイヲタって、いちいちめんどくさい生き物だな…。

けど、ここからが本番。


この川柳に最も近い状態がSHALLOW SLEEPなんじゃないかと思うのです。

そっと手をのばし

ふれてく瞬間

また君は何処へ消えた



っていう状態がまさに、今回の川柳なんじゃないかと…。
As if~とか眠りによせてとか、FLOWERなんていう意見も拝見したんだけど、やっぱりこれかな?


この世界観ですよ。
夢に見るほど強い思いがあるのに、現実世界では会うことが叶わない。
掴めば掴めたのに、その両手から零れ落ちてしまった儚い思い…。それとも、零れ落とすことしかできなかった思い…。なのか。
分かっていても、未だ夢見てしまう。
でも、希望を持ってるんだよね。
“I see you-until wake from shallow sleep”(君と会える。浅い眠りから覚めるまで)
たとえ、それが夢の中であろうと。
はいどちゃんが遠い過去に置いてきてしまったもの、置いて来なければならなかったもの。
それが人であるのか、物であるのかは別としても…………いつも根底にある気がしてます。

この話をすると長くなるので、またいつか。

で、Hyde、hyde、HYDEとハイド一人を表現するのにも色々あると思うんですが、実は表記だけではない中身がある。
なぜ、ここまでハイド詩に魅せられるのか。
私ね、ハイド詩見てると日本語美を感じるんですよ。
日本語の形式的な部分ではなくて、もっと抽象的な感覚的な部分だと思うんだけど、日本語って風景や情景、空や太陽、風や雲、月や海を同時多発的に感じさせてくれることができる言語だと思うんですよ。
他の言語には感じられない、古来からの色彩や様式美みたいなものがそこにあるです。
まさに、和歌!
ハイド詩もそれに通ずるものがある!…と思ってる。

ついでなので、今回の川柳に似たような情景を和歌から。

一番近いのは、これかなぁ?

思ひつつ

寝ればや人の

見えつらむ

夢と知りせば

覚めざらましを


(小野小町 古今和歌集 552番)

内容としては、『あの人のことを思いながら寝たから、夢に見たのだろうか。夢と知っていたら、目を覚まさなかったのに』という感じ。

はいどちゃんも夢だと分かっていたら、目を覚まさなかったのかなぁ?
それとも、夢と分かっていても覚めてしまったのだろうか…。

夢よゆめ

恋しき人に

逢ひ見すな

さめての後に

詫びしかりけり


(作者不詳 捨遺集 709番)

『夢よ夢。恋しい人に会わせないで。目が覚めたあとでがっかりしてしまうから。』

いやいや、SHALLOW SLEEP的にいくならこっちかな?

思ひやる越の白山

知らねども

一夜も夢に

越えぬ夜ぞなき


(紀貫之 古今和歌集980番)

『夢の中なら、例え山が隔てていたとしても、いつでもあなたに会える。』

でも、あの写真のはいどちゃんは見た目からだとこんな感じ。

君や来し

我や行きけむ

おもほえず

夢かうつつか

寝てか覚めてか


(業平朝臣 古今和歌集 645番)

『あなたが来ていたのか、私があなたのもとに行ったのか、夢か幻か、現実か否かそれも分からない。』

まさにそんな感じ。
夢か現か…。
あの淡い柔らかな光に包まれることで表現してる感じがする。白いはいどちゃん。

やっぱり白はいどちゃんいいな。
あんなにも時間は流れてるのに、その時間の流れを感じさせないあの頃と隣り合わせみたいな表情をしたはいどちゃんに心を掴まれる思い。


ハイド詩から日本語萌、和歌萌するハイヲタってきっと多いですよね。(たくさんお見かけしましたもの♪)
私はどっちかって言うと、日本語萌ですかね?あと日本色彩萌。
大学時代、“日本における古典文学の音楽と色彩 ”みたいなタイトルで論文的なものを書きましたもの。
ハイド詩でも論文いけそう!

っていうか、ハイヲタ怖い……。
だって、たった17文字ですっげー盛り上がりようなんだもん ..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ
しかも、あの萌え満載の写真をさておいて、「写真もそうなんだけど、川柳のほう!」つって全力で食いついたでしょー。

複雑よね。
ハイヲタって。
世間からはビジュアルが好きだと勘違いされまくってんのに、実はエライ深層世界に拘る生き物なんだもの。

でも、幸せ。

あの17文字で当分、生き延びられる。

(*∂∀6)朝起きてダルくてもキミたちがいるから頑張れる。
20130713 Zepp Nagoya HYDE MCより


これからもどうか、一緒に歳をとってください。(土下座)














ちなみにタイトルにつけた

夢の中

たとえあなたが

目覚めても


は、盛大なる返句でございます。
意味は書きません。






続きより7月11日分拍手コメントお礼です。↓

*ゆめ さん*

わぁい。ありがとうございます!

是非とも生還して書き残したいと思います。HYDEと私の老後のために!

まさにね、天性の才能なんでしょうな…。
だって、そんなところ意識してるとは思えないものね。
まぁ、自分がどうやったら可愛く見えるとか、エロく見えるとかはご存知でしょうけど…。
いくらなんでも指先は意識してないと思う。バレリーナじゃあるまいし。

そう。あの全部そぎ取った感じはぜひ、らるくさんで採用して欲しい。
余計なものなんて何にもいらない。映像なんてなくてもあれだけ魅せられるんだもん。もっと予算のかけられるらるくさんなら…と思うけど、なぜか失敗してしまうのがらるくさん…。
えー、いつからそうなったんだろぅ?
低予算時代は結構いい演出してたと思うけどなぁ。
らるくさんてムダに予算与えると、某国みたいに予算を消費しようとして、年末とかにキレイな道路に穴開けてガタボコにしちゃうタイプなのかなぁ?

カシスねぇ、ホントはトップのほうをゆめちゃんみたくグレーっぽいというか、そんな感じにしたかったんだけど、美容師さんに『髪の毛死ぬからやめろ!』と言われて断念。もともと髪質がいいほうじゃないから…。ぐすん。
でも全体にグラデーション入れて、毛先にカシス入れてもらってあんな感じ。
私はとりあえず伸ばす。貞子くらい。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/963-c0ad0990
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。