-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-09 12:25 | カテゴリ:ちょこっと*ハンドメイド
で き た ━━━━(w゚∀゚w) ━━━━っ!!

ヒマな時に作ろうと思ってたんだけど、ちょっと始めたら止まらなくなって、結局できちゃった♪


材料は、
*特小ビーズ(MGB アイリスグレー ヘマタイト) 180個
*丸小ビーズ(広島シードビーズ ガーネット) 367個
*スワロフスキー#4200 15×4(ブラックダイヤ) 3個
*スワロフスキー#5301 3㎜(ガーネット) 10個
*スワロフスキー#5301 4㎜(ガーネット) 48個
*スワロフスキー#6000 11×5.5㎜(シャム) 2個
*スワロフスキー#6000 13×6.5㎜(シャム) 4個
*十字架 48×25㎜(銀古美) 1個
*チェコカット 3㎜(ガーネット) 34個
*チェコカット 4㎜(ガーネット) 12個
*ボールチップ(銀古美) 2個
*引き輪(銀古美) 1個
*フラワーチェーン 10㎝
*スーパーフレックスワイヤー(0.30㎜) 240㎝

写真にはこれ以外に、ピアスとブレスレットの材料も写ってますが、ネックレスの材料はだいたい上記のような感じです。
……だいたいって、どゆこと?って思ったアナタ!
そうなの。当初、計算したときは上記の材料でOKなハズだったんだけど、少々誤算がありまして、丸小ビーズ、特小ビーズ、スワロフスキー#5301 3㎜をちょーっと多めに使ってます。微妙な調整してます。


いつもテグスを使ってたんだけど、スーパーフレックスワイヤーってのを今回初めて使いました!
なぜかと言えば!
今回使ったガーネットのビーズが結構、お高くつきまして、テグスだと使ってるうちに切れちゃうこともあるので、せっかくのガーネットビーズがバラバラとかあり得ない!と思ってワイヤーを使いました。
ワイヤーを80㎝に切ったものを3本にして作ります。


スワロの#4200(水雷型)と#6000(露型)がついたところ。
イメージとしては8の字に編んでいく感じかな?難しくはないです。


上2段が編み終わったところ。
このあと、一番下になる段を編んでいきます。


ここでは特小ビーズがメインになります。
特小ビーズを通した中心にスワロ#6000(露型)が左右にひとつ、中央に十字架がつきます。


この十字架が中央です。
一応、銀古美なんだけど、もぅちょっと古美感が欲しかったかな?
ガーネットがホントにクラシック感を出してくれてるから、ちょっと残念。
ちなみにスワロ#6000(露型)にガーネットがなかったので、シャムを代用してるんですが、思いの外 色が濃くてガーネットの中に入れても不自然じゃなくてよかったです。


そして、完成のガーネットネックレス。
全体像はこんな感じです。
出来上がりまで、だいたい2.5時間くらいといったところでしょうか?
左右対称なので、2つくらいのパターンの繰り返しでできました。

ビーズのアクセサリーは、なんでか知らないけど、作るのも見るのも好き。
微妙なアンティーク感を醸し出してるのがたまらんです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/950-0dc0ff34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。