-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-12 18:17 | カテゴリ:kenちゃん
けんちゃん、ディナーショーですって?
けんちゃん、ようやく働く気になったのね。さぞかし、ケノタは小躍りしてるだろうと思いきや、風の噂に落選祭りだったと聞きました。(回りにはハイヲタばかりなので、あくまでも噂…)
かける言葉も見つかりませんが、なんとか生きて……。






ところで、そのディナーショーって、ピアノとギターだけなの?
なに、その美味しそうな響き。
しっとり、大人の雰囲気なのかしらね。



その後のベベちゃんの衣装ですが、アイロンの旅立ちとともに止まってましたが、再開してます。

作っては壊し、作っては壊し……。
ベベちゃんのおててがどうにも……。
ベベちゃんのおててに合わせると見た目イマイチだし、見た目気にすると、はいどちゃん張りにおててパツパツだし。
結果的に、こんな感じかな?


ちなみに腕まわりはミシンが使えないので、手縫いです。


ブレードはハイコスのときに使ってるものを、半分に折って使ってます。


ついでにパンツにはしっぽが出せる穴。


なかなかベベちゃんの衣装って難しくて、結構苦戦してます。(体型の問題か……)


今月末には発送できるといいな。




続きより4月11日分、拍手コメントお礼です↓

*ゆめ さん*
Σd(゚∀゚d)ォゥィェ!!!
さすがはゆめさん!
それです、ソレ!

私ね、凄くびっくりしたの。
仲良くさせてもらってるわりと自分に近い人が、「何で批判的なのか分からない」とか「そういう捉え方はおかしい」って言ってて、 (´・ω・`;)ハァ?って感じになっちゃって。
だって、違和感とか感じなかったのかな?って思って、凄く疑問だったの。
どんな捉え方しようと自由だけど、違和感はあるよね?と思ったし。
でも、普段の言動考えると、作り手寄りなこと多いよなぁ、信者みたいになってるよなって気付いて、作品の本質見失っちゃったのかなって思ったの。残念だなって。

あれやこれや、誰のアイデアで誰がチェックして、誰がGOしたのか知らないけど、まさにどうしてそうなった……。
やっぱり、同じものを長く続けると冒険したい気持ちも分からなくはないけど、それはないよな……。
バロックの中にロココがあるような、ギリシャ神話の中にフランス革命があるような違和感です。
いいのか、それで!
いいんだな!と言いたい……。
作り手側はたくさんある公演のひとつかも知れないけど、観客は一期一会。
その言葉を忘れずに、また、作り手側が、たくさんある公演のうちのひとつにならないように、これからもあり続けて欲しいと思ってます。

そして、時々暴走しだすあの人を、何とか真っ直ぐに、見つめて行きたいと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/925-02e8a620
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。