-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-11 17:28 | カテゴリ:hyde*HYDE
昨日は15cm~20cmの雪が積もって、久しぶりの雪景色でした。

雪はねぇ、もともとあんまり好きじゃなかったの。
解けると汚いし、歩きづらいし……。
でも、なぜか小さい頃からスキーだけは好きで、小学生の頃は毎晩、苗場スキー場のナイターに通うほどだったの。温泉の国のゆんの家からは45分くらいなんだけど、トンネル超えるとワクワクしたのを覚えてます。
そんな苗場は高校、大学時代にはバイトの地に。バブルの塵をかき集める勢いで稼ぎました。
そんな印象しかなかった雪も、はいたんのおかげで楽しいものに変化してきたな。
相変わらず、溶けた道路の雪はイヤだけど、雪景色は好き。
冬場は見慣れた雪景色もはいたんのおかげで、幻想的に見えるから不思議。

……今朝、道路、ガッチガチのツルッツルだったけどね。







さてさて、今日ははいたんがやまちゃんのシナプスでクイズ出すって言うから15時は待機してた。
それまで、久しぶりにゴス服を買おうかと漁ってたんだけど、(((゜д゜;)))はっ!14:40じゃん、待機、待機!!

15:00ちょっと過ぎにはいたん登場でした。(※全てニュアンスです。まるっとさくっとざっくりとお送りしますのでご了承ください。

(*∂∀6)シナプスをお聞きのみなさん、やまちゃん、三浦茉莉さんこんにちは。
(*∂∀6)はいどです!
(可愛い♪)
(*∂∀6)ここで、僕、HYDEではなく、ハイドパークに関するクイズを出したいと思います。
(*∂∀6)イギリスのね、ハイドパークは王立公園のひとつで、ハイドパークの面積は1ハイド(!!)なんですね。
(100ハイドって言わなかった?気のせい?)
(*∂∀6)東京ドームで言うと30個分くらいの広さなんですけど、そのハイドパークにはスピーカーズコーナーという場所があって、そこはミュージシャンが自由に使ってもいいスピーカーがある、でしょうか?(←コレがクイズ)
(*∂∀6)僕、HYDEとしてはMSGのDVDが12月の…26日かな、でるんですけど(らるくって言わなかったような…。)、MSGは凄かったですね。
(*∂∀6)ロックの試験をやってるようなね、20年分の試験をしてる気分でした。
(*∂∀6)ぜひ、見て欲しいなと思います。
(*∂∀6)MSGはニューヨークなんですけど、僕、ロンドンには結構、レコーディングとかでよく行ってて、ハイドパークっていう公園があってね、素敵な公園なんですけど。
(*∂∀6)僕の名前がハイドなんで、一度は行っておかないとって行って公園のベンチに座ってたら、アジアの観光客みたいな人たちが僕に気づいて、遠くのほうで“ハイド、ハイド”って言ってるんですよ。
(*∂∀6)僕は手を振ったりしてね、こんなところにもファンの人たちがいてくれるんやなぁって嬉しかったんですけど、あの人たち自分の田舎に帰って、自分の国ね、帰って『ハイドがハイドパークにいた』って話しても信じてもらえんやろなぁってレコード会社の人と話をしてたんですけどね。そんな冗談みたいな話。


♪LOVE ADDICT♪

(*∂∀6)正解は×でした。
(*∂∀6)スピーカーズコーナーは、誰でもどんなテーマでも、自由に喋ることができるスペースなんですね。
(もっとスピーカーズコーナーに関して説明があったと思う…)
(*∂∀6)はいどでした☆


やまちゃんからも補足で、事前に予約とか登録とかなしで、その日に行って自由なテーマで好きなだけ喋れるスペースだということで、アシスタントのお姉さんに『HYDEさんと行って喋ったらどうですか?』みたいなことフラれたら、やまちゃんが『HYDEはずーっと話を聞いてくれるんだよ』って言ってた。
やっぱり、優しい子なんだね。
お母さん、嬉しいです(´;ω;`)ブワッ
ところどころイントネーションが関西弁がかってて可愛かったです。
なんとなくなんだけど、自分の出身地を公表してからざっくりした関西弁というよりは、和歌山弁のイントネーション使ってる気がするんですが、気のせいなのかな?
きっと、地元の方は分かると思うんだけど、関東人のゆんには細かい判断は(*∂∀6)むつかしい



ところで、ハイドという単位についてフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。


ハイド【hide,hyde】量、面積の単位



ハイド(hide または hyde)は、かつてイングランドで使われていた面積の単位であり、徴税単位としても用いられた。

【定義】
もともと農民が家族を養うのに十分な耕地の広さ、という意味の面積単位であった。そのため、エーカーと同じく地方によってその広さはさまざまで統一的ではないが、およそ60エーカーから120エーカー、あるいはそれ以上とされる。12世紀から13世紀には120エーカーと定義されている。また1ハイドの1/4は1ヴァーゲイト(Virgate)とされた。

【脚注】
1.二村隆夫監修 『丸善 単位の辞典』 丸善、2002年、ISBN 978-462104989-1
2.Melissa Snell 「Hide」、About.com、2009年3月3日閲覧。
3.英語版en:Virgateによる。

【関連項目】
*ルード (rood) - 同じくイングランドの面積もしくは長さの単位。1/4エーカー。16.5-24 フィート。
*単位の換算一覧#面積
*面積の比較
*ハイド・パーク (ロンドン) - 面積が1ハイドであったことに由来する。
*七王国


ちなみに、プーさんの森は100エーカーです( ̄ー ̄)ニヤリッ


で、HYDE(*∂∀6)の単位は何ハイドなんだろうか?
面積だからな…。
これまた(#∂з6)むつかしい





今回のシナプスも記憶頼みな感じなので、ニュアンスではなくちゃんと内容を知りたい方はそれなりのブログさんとかにご訪問下さると助かります。
いつもニュアンスで申し訳ありません……。(土下座)



それにしても久しぶりのはいどちゃんのお話、楽しかったです。
例え、過去に聞いた話であろうと……。
クイズだったってことも後になって気づきましたね。
やまちゃんが前から『HYDEからクイズでるよ』って言ってたのにね。あ、そっか!クイズなんだ!!ってアホ晒しましたけど……。
あははですよ、あはは……。
おバカでごめんヾ(;ω;)Byeヾ(;ω;)Byeまったね~
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/871-b3576ccf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。