-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-16 10:46 | カテゴリ:VAMPS
発送する気配すらない密林をキャンセルして、精神的に遠いあまり滅多に行かない本屋で(*∂∀6)を攫ってきたゆんです。どうも、(・∀・)ノコニチハ!!


image2_convert_20121016100027.jpg


WHAT'sIN?のほうは、写真がめっちゃえぇ感じ(///∇//)
可愛ゆい。きっと、カッコイイの部類に入るんでしょうけど、いやいやいや可愛い子です。
ホントにもともとのお顔立ちも手伝って、こういうの似合うよね。
違和感なく似合ってるのってスバラシイ。
インタのほうは、会報やら何やらで結構聞いた内容だなっていう印象だったけど、絵があって歌詞ができるっていうのがはいたんらしいなと思いました。
もともとらるくさんの初期の楽曲製作は絵があってそこからって言っていたと思うので、そうなんだなっていう印象と同時にそれが再現できて作品として残せることが何より素敵なことだなって。そういうことのひとつひとつが彼の幸福度を高めてるんだろうな。
そういえば、この間 二階さんが幕張HALLOWEEN用に自宅の私物が搬出されたって言ってたから、どんなステージになるのかそれも楽しみ~ヾ(≧▽≦)ノ
それはそうと(*∂д6)女装してほしいオーラを感じるですって???
オーラじゃなっくて、ビームを発してますけど、何か?
希望としては、女子として生きる希望を失くすくらいの勢いで来て欲しいです。ま、普段でもはいたんの女子力の高さにズタボロなんですけどね……。がっつり地の果てへ突き落されたいです。


はいたんのインタより興味深く読んでしまったのがyasuのインタ。
不覚にも(?)共感しまくってしまった……。
きっといいハイヲタ仲間になれると思う気配満載。
それと、たまにハイヲタとして彼に嫉妬することは多々あるけど、やっぱりyasuはHYDEの良き理解者なんだなって思えたことがよかったかな。これからも近くにいて公私共に支えてあげていってほしい。多分、今となってはyasuしかできない役目だと思うし…と思った一文と、鳥籠を未だ隠し持ってるHYDEをホントに見守ってあげて欲しいというか、時には修正して欲しいというか、大事にしてほしいですと思った一文。どことは言いませんが、察して下さい(´;ω;`)
それにyasuを通して、HYDEの作品作りに対する姿勢っていうか、そういうのも垣間見られた気がしたかな。それと同時に、恐れずに言えばyasuはまだHYDEと同じ土俵には立ててない事実も垣間見た気がする。(決して否定的な意味ではなくて。)まぁ、次元が違うって言うか、もともと同じ枠の中にいない二人だからそう感じたのかも知れないけど。
とにかく、不覚にもyasuのインタにうるうるしてしまった……。(悔)



あと、言っておくなら他のメンバーのコメントが一瞬て……。
でも、超個人的にHYDEとkyoちゃんが同じ誌面にいることが何より嬉しいです。
なんかね、ホントに嬉しい。
だって、kyoちゃんのいるデンクル(現マーヴェリック)にまさからるくさんが来るとか思わないじゃん。てか、思ってなかったし。それだけでもうわ――――――って感じだったのに、イベントだけじゃなくてこうやって作品として残る競演ができてお母さんは嬉しいですっ(´;ω;`)ブワッ

みんなに愛されてるHYDEはお母さんの誇りです!(違)




あ、忘れるところだった。
ギターマガジン……。
レポがホントにギターよりなんですね。目線が違うとこんなレポになるんだっていう新たな発見がありました。
それと、機材に関しては素人すぎてよく分からないんですけど、こうやって紹介してくれると"あぁ、あの時の音はコレか!"とか、そうやって作られてんのかとか、そうそうこのギターだったとか記憶が蘇ってきていいですね。
音って文字にはできないことが多いから。
苗場の時も感じたけど、HYDEはコレ!と思ったものを大事に使うよね。そこが好きだな。
楽器でも、センスは別として洋服でも、ホントに大事にしてると思う。いい子に育ったよね。ホント、リアルお母さんが羨ましい。(・ω・)HYDEママ、子育て本出せばいいのに…ボソッ
贅沢言うならばjuにぃのとかjinさんとかアーリーの機材も見たかったけど、よく考えたら“ギター”じゃないのか……と。
会報とかでもこういう機材特集やってくれたらいいのに。
ヴィジュアルなことや企画で楽しませてくれるのも嬉しいけど、どうやってVAMPSの音が作られるのかとか、どんな機材から生まれてるのかとか知れたらもっと嬉しいと思う。やっぱり、バンドであることの意味ってそこだと思うし。
機材の話しても分からないだろうじゃなくて、分からせてほしいなと思います。
ぜひ、音の違いが分かるファンを育てて欲しいな。けんちゃんのように良い耳を育てるのだ!!


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/836-929ff4f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。