-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

……| 壁 |д・)ども。


なんか、体操のお兄さんみたいなのがいたり、はいたんと同年代なのに普通のおっさんいたり、なんだかみんなテンションMaxな職場にちょっと疲れてきたゆんでございます。
仕事はイヤじゃないです。そういう世界だって知ってたから。
でも…、どうしていつもそのテンションで仕事できるのか…ゆんには分かりません……。
よくそのモチベーションを維持できるなと感心しつつも、いい加減疲れました(´・ω・`)ショボンヌ

あと、残業代がでるのかどうか、転職して一番気になってるのはソコでございます。

出してくれないと困るし、あのテンションの高さについて行くこともできまそん。リアルに困惑よ。




とかなんとかいいつつも、やっぱりこうやってチクチク縫物をしてるのがイチバンの気分転換になってるようです。

だって、たいして更新もできなかったのに、ウェディング*ハイ子ができてしまいました……。

使用前*使用後でお送りしたいと思います。

*正面 加工前*
DSC01316_convert_20120911105756.jpg
別になんてことない普通のレース仕立てのドレスかなって感じでしょうか。
オフショルダー気味ですな。
実は、ボディにはブライダルサテンを使ってたりします。
だからこのボディだけはお高級なの♪
まぁ、血染めにしちゃうんだから、ブライダルサテン使っても意味ないかもだけど…。
きれいに余ってたので使ってみました。

*横 加工前*
DSC01318_convert_20120911110234.jpg
まぁ、こんなもんですよね。


*後ろ 加工前*
DSC01319_convert_20120911110427.jpg
正直なところ、ウェディング*ハイ子の後ろがどうなってたかとか記憶がないんですよ。
実際の衣装を見てもいるし、写真にも撮ってたハズなのに、なぜか正面の写真しかなくて……。
なので、後ろは想像です。
今年はしっかり、そういう反省点も踏まえてちゃんと確認してきたいと思います。(衣装展示あるの前提の話…)


*正面アップ 加工前*
DSC01317_convert_20120911110047.jpg
まさに普通のドレスです。
嫁に行っとく?って感じで。



加工後はホントに惨劇の様子を呈してます。
事件だよ、事件!


*正面*加工後*
DSC01325_convert_20120911111211.jpg
ぎゃぁぁぁぁぁぁ―――――――――――!!!!!
惨劇…。
この血染めはドレッシーレッドという、舞台とか撮影なんかで使われるいわゆる『血のり』ってヤツを使ってます。結構、リアルでしょ。
出血から少し時間が経ってるハズなので、そういう感じのものを選びました。
ドレッシーレッド、血のりには何種類か色があって…というか、出血時間による色の違いが5種類くらいで展開してるので、いい感じの間合いのものを選んでます。
鮮血であってもいけないし、時間が経ちすぎてもいけないっていう…。
結構、悩んだ末にこの色にしました。


*左側面 加工後*
DSC01324_convert_20120911110939.jpg
左側面は主に袖の部分が血で汚れた感じかと……。


*右側面 加工後*
DSC01326_convert_20120911111404.jpg
痛々しいです。
この血の具合とか…。
このハイ子ちゃんて、殴られちゃったんですよね。確か。
チュールを裂くのは容易いことなんだけど、レースを裂くって言う作業が思いのほか大変で、かなりな力仕事でした。
だって、ハサミで切っちゃったら違う感じになっちゃうでしょ。
頑張って裂きましたよ!


*正面アップ 加工後*
DSC01322_convert_20120911110750.jpg
よく考えたら血染めって結構、衝撃的な画ですよね。
血のりって、粘質性があるのでちょっとベトベトするんです。
トルソーが実家なので、実家で作業してて、あまりにも手がベトつくもんだから『なんかベトベトするわ』って言ったら、母親に『血だからでしょ。』ってあっさり言われましたww
血だけど、血じゃないじゃん!て思いながら、黙々と6時半から作業しましたとさ。
早朝から血まみれハイ子…。


*ティアラ正面 加工後*
DSC01330_convert_20120911111948.jpg
このティアラがね、何でできてるのかイマイチよく分からなくて、綿レースで代用しました。
土台は帆布とボディと同じ生地でブライダルサテンを使用してます。
それを昨日の(今日ともいう)夜中に木工用ボンドを使って貼り付けてました。なぜに木工用ボンドかというと、ティアラなので、頭に合わせたカーブが欲しかったんです。しかも形をキープしたままの状態で。
でも、普通に縫ってしまうとこのカーブは出ないし、形のキープもできません。
なので、木工用ボンドで張り合わせた布たちをコームの上にセットして乾燥を待てば、頭のカーブに合わせたものが出来上がるわけです。しかもボンドを使ってるので、そのままの形をキープしたまま固まってくれるという嬉しい感じ。
今この時も乾燥待ちです。


*ティアラ側面 加工後*
DSC01328_convert_20120911111659.jpg
わずかなカーブが分かるかなぁ?見えるといいな。
木工用ボンドはホントに便利な優れもの。お友達です。
困ったときの木工用ボンド。ちなみに普段から業務用のデカいの、500g入りを使ってますww
この血のり、もうちょっと真ん中辺まであってもよかったかな?
あと、ベールの感じもイマイチわからなくて、想像の域をでません。
画像も集めたんだけど、コレというのがなくて……。









なかなかコレ!というゴスロリちゃんのような特徴に欠けるハイ子なだけに、これでいいのか疑問も残らなくはないですが、一応完成です。
ほとんど更新が追いつかない状態のまま、作業だけを黙々と進めてたら出来上がってしまいました…。
製作過程が抜けちゃった…。
次に作る機会があれば、ちゃんと製作過程を残しておきたいと思います。

ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

血のりが乾き次第、クライアントさんのほうへ発送いたします。
予定よりもだいぶ早く仕上がってヨカッタ。








追記より9月7日分拍手コメントお礼です↓



*さみ さん*

ありがとうございます!!

はいど部屋チケットどうでしたか?
ちゃんと取れてるといいな。

26日に参戦予定なんですね。
ゴスロリちゃんは、着るならお友達と一緒に着たいので27日になる予定です……。
ごめんなさい。
26日は、はいどコスではない形ですが、血染めの人になっていると思います。
ここにも衣装を掲載する予定ですので、発見して頂けると嬉しいです。

メールを頂ければ、お時間など調整してお会いすることも可能ですので、メールフォームからご連絡お待ちしてます。



*ドラやき さん*
ドラやきさんもおめでと―――――――――。

ぜひぜひ、またお会いしたいです。
27日はゴスロリちゃんかなぁ?
ゴスロリちゃんはヅラがねぇ、ヅラが……。
似合わな過ぎて厳しいんですけど、大丈夫ですか???

ケータイ?
ドラやきさんのアドレスってケータイだったの?
了解っす。
メールが行かなかったら、『あいつ、しょうがねぇな』って思って連絡くださいね!
よろしくお願いします。
相方先輩にもよろしくお伝えください(`・ω・´)ゞキリッ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/815-1acc827f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。