-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-15 13:53 | カテゴリ:VAMPS
Parisの話をうつらうつらと見てきました。ぼんやり……
なんだか、MSGの時みたいなボレロ羽織ってらっしゃいましたね。(生地が違うように見えましたが…、どうやろ?)
あんな中途半端な……脱げばいいのになんて、そんなこと思ってないですよ!




ということで、いつ届いたのかもうつろなVAMPS TIMESなるものの感想を書きときます。



*スノボ*
だから、(*∂∀6)の板がかっけ―――ってこの間から騒いでてすいません…。
デザインがホントに涙出るくらいすっごい良くて、めっちゃ好みなんですよ!ダァッァァァ――――ン!!!!!
こういうの、こういうのが欲しかった……。(Tシャツは買いませんけど…。)
多分、いいお友達になれると思います。(デザインと)

なんか、苗場で(*∂∀6)が滑ってるっていうのが不思議ですね。
だってワタシ、ホントに通ったんですよ。この地に。
小学校、中学校のときはシーズン中はナイターに通って、猛吹雪の中滑ってましたから!今や立派な引きこもりですけどね。
そして、高校・大学と何年か前はバイトしに休みって言う休みは稼ぎまくりましたからね。
特室クリーンもおkですよ!!!

ホテルに向かって滑るんですけど、こういう図を見ながら滑ってたなと思うと懐かしすぎます。
そんで、リフト乗ってるときは耳が千切れそうなくらい吹雪に吹きさらしにされてね、死ぬかと思って頂上にたどり着くんですけど、ひらすら懐かしんで写真見ました。(遠い目)

でも、これ表情が見えなくてつまんないですね……(´ω`)

ただ、どんなくらい上手なのか見て見たい。
この装備なら陰から見なくても、堂々と直視可能ですね!楽しみです!!



*ROENTGEN NIGHT @お誕生日会*
右下に会場全体が写った写真があるでしょ、この後ろのほうに写ってる白い四角いところ(スクリーン)に堂々と歌詞が映し出されてたんですよ。あんなに堂々と歌詞をカンニングされると、なんも言えません。

ホントにね、この子(*∂∀6)イイコだったんですよ。
着てた衣装は染色失敗…(ry
で、きゃずくんがナチュラルな感じでさらっと出てきてね。
今でも忘れられないですね、この日の衝撃…。

(*∂∀6)僕、****(本名)って言うんですけど。
えっΣ( ̄□ ̄;)!!

(*∂∀6)今日、誕生日なんですよ!
はっΣ( ̄□ ̄;)!!


あんなにさらっと言われると思わず、フリーズするわ。
だって、未だに書けないものね。書いてもいいんだろうけど、ムリ。

でも、一際嬉しそうだった笑顔は忘れられないよ。


アマリリスさん達とリアルお誕生日会(打ち上げ)の様子を部屋のテレビに中継しろ!って言ってたんだけど、シャンパンタワーじゃなかったんだね。
日本酒……(。・ω・。)
そして、意外と小ぢんまりと……。
しかも、髪形変わっとる!!ピンでくるくる留めてるし。



*お誕生会リハ*
なんか、スノボに行きたくてお仕事頑張ってる子にしか見えまてん(。・ω・。)
別にいいんですけどね。
楽しみがあるって素敵なことです。


*HYDE インタ*
なんでもドラえもん風……。
チョコ……やめられないっすよねぇ。明治おいしいライトチョコレートφ(..)メモメモ

ふーん。
米がないと生きていけないって思ってたんだ。ゆんなんて、米なんかなくても余裕で生きられますけど、目の前にお菓子出されると食べずにはいられないですね。例え、根性なしって言われても…。
だって、職場でおやつが出る時点でアウトでしょ!

絵本。
待ってます!
絵も文も期待せずにはいられないね。

告白は絶対にしないっていう女々しい恋愛観が好きですねww
それでどうにかなってきたんだからスゴイ!
でも、ゆんも告白なんかしないですね。女々しい理由じゃなくて、めんどくさくなるのがイヤだから。
あと可愛かったらスキスキ言うっていうのとか分かりやすいww
可愛い子(*∂∀6)好きですよ。
おっさnの恋愛観、嫌いじゃないです。同意もないけど。

グラミー賞!

HYDE48総選挙Σ( ̄□ ̄;)!!
見てたんですねっ。
さらっとそんなの出てくるとびっくりするよね。
ゆんはぶるりちゃんに1票でしたけど。
はいたんも長いのはお好きなのね。可愛くなるの知ってるからかなぁ――――。

HYDE本、面白かったか面白くなかったかで言えば、別に面白くなかったですよ。
面白い内容が書いてあるわけじゃないからね。
ただ、やっぱりそうだったのかとか、こういう思いがあったのかっていう確認にはなったのかなって思ってます。
別に知りたくなかったことはなかったし、そこまで夢見てないし。
確認作業のための本だったと思います。辞書的な。
あれっきり見てませんけど……。

改訂版……来年出す  だと?
また誕生日にか?


ゴキブリは殺す!あいつだけは…о(ж>▽<)y ☆
どんな思い出があるんだろう…。必死な姿が見たい。


好きなケーキはいちごのショート (///∇//)
なんだそれ!めっちゃ可愛い。イメージは白いちご妄想。
あと、モンブラン。栗テイストが好き(●´ω`●)ゞタハ――――――
なんだこの子(*∂∀6)なに?


全部あの横揺れの自覚あったんだ…。


結婚式に呼ぶなら時給は2、3千円?
全然行くんですか?
そんなのコワイじゃないですか……。


チョイ役で渋いの……。
う―――――ん、ちょっと考えさせて下さい。


バロムワン?
なにそれ…。しらない(´・ω・`)

ということで、早速調べてきました!
 『超人バロム・1』 コレ↓
2bfa73a2e397672d.jpg


『バロム・1』(バロム・ワン)は、さいとう・たかをによる漫画作品。およびそれに登場する架空のヒーローの名称。1970年から約1年間『週刊ぼくらマガジン』に連載。

東映製作の特撮テレビドラマ作品『超人バロム・1』(ちょうじんバロム・ワン)として、1972年(昭和47年)4月2日から同年11月26日まで、よみうりテレビ製作・日本テレビ系で毎週日曜日19時30分から20時00分に全35話が放送された。さいとう・たかをによる原作からは、設定の一部の流用を除き、デザイン、ストーリーは大幅に変更されている。

アニメ作品として、2002年12月7日から2003年3月22日まで、アニメシアターXにて『バロムワン』というタイトルで放送、特撮版と同様に設定やストーリーが大幅に改変されている。

*ストーリー*
大宇宙で何千年も戦い続ける二つの力があった。一つは、平和と正義の力であるコプー、もう一つは、悪と呪いの力であるドルゲ。

激しく永い戦いの果てにドルゲは地球に到達し、地底深くに住処であるドルゲ洞を構え、地球を悪の世界にするための活動を開始する。ドルゲ自身は直接手を下さず、人間を自らの分身=悪のエージェントとして超能力を与え、人類滅亡計画を実行させる。

コプーもまたドルゲを追い地球に到ったが、彼の生命は寿命を迎えようとしていた。

その時出会ったドルゲの戦闘員・アントマンと勇敢に戦う2人の少年、白鳥 健太郎(しらとり けんたろう)と木戸 猛(きど たけし)の友情と正義感に心を打たれたコプーは、彼らに「超人バロム・1」に合体変身(バロム・クロス)する能力を与え、ドルゲとの戦いを託したのである。

白鳥健太郎と木戸猛はドルゲ魔人に対抗する正義のエージェントとして、ドルゲ魔人探知機ボップを使い、暗躍するドルゲ魔人の企みを見破り、彼らと闘う


*特撮テレビドラマ『超人バロム・1』*
企画の発端は『週刊ぼくらマガジン』の編集長だった講談社の岩本文夫が、『巨人の星』を大ヒットさせたよみうりテレビの佐野寿七プロデューサーに漫画『バロム・1』のアニメ化の企画を持ちかけたことによる。

そして、『バロム・1』のアイディアを担当していた宮崎惇を加えて企画が進められていくなかで、東映動画とのディスカッションの際に、当時の東映テレビ部部長だった渡邊亮徳の「企画自体は面白いから『仮面ライダー』のセカンドとして制作してみては」という提案で、特撮作品として制作されることが決定した。作品テーマは「正義と友情のヤング・アクション」とされ、東映側のプロデューサーには『ライダー』の平山亨が当たることとなった。平山は、よみうりテレビとの初仕事に大変張り切って臨んだという。

作品の傾向としては、敵であるドルゲの尖兵であるドルゲ魔人のグロテスクな怪奇性が強調され、ドルゲの作戦も邪悪・弱い心を持つ人間を操るものが中心で、さらにドルゲの怪奇性を強めていた。後半以降は生物の身体の一部をモチーフにした魔人が登場してさらに怪奇性が強い展開となった。チーフ監督の田口勝彦は「魔人の描写は試行錯誤の連続だったが、後半の魔人こそ、まさに悪の権化として求めていたものだった」と回想している。

*バロム・1*
白鳥健太郎と木戸猛がお互いの右腕をクロスさせることによって、二人の友情のエネルギーから生み出される正義のエージェント。バロムクロスと同時に、健太郎と猛の友情エネルギーがボップに内蔵されたバロム・1への変身機能と反応、そこから閃光とともに放出されたエネルギーが二人を包み込み、同時に友情波がお互いの心臓に流れて二人の肉体を融合させた後、二人だけが持つ特殊なバロムDNA(コプー染色体)とバロムエネルギーが融合した身体を超人として変異させる。健太郎の頭脳がバロム・1の知性となり、猛の体力がバロム・1の力となる。超人の身体に変異した後、プロテクターが身体を包み込んで正義の超人バロム・1が誕生する。変身が完了すると同時に、両目とヘルメットの矢印部分=エネルギーチャージランプが矢印の方向に光り出し、身体全体にバロムエネルギーが充填される(第1話ほか)。ただし、両目の中で会話する場面がたびたび挿入されるように変身前の自我も残っているため、二人が喧嘩をしたりお互いを信頼しない状況に陥った場合、バロム・1の変身は解けてしまい、お互いの信頼関係が回復するまで再び変身することはできない。友情エネルギーが300バロム以上あればバロム・1に変身できるが、普通の人の友情エネルギーは50バロム。二人がピンチに陥った場合など、友情エネルギーが急速に回復するケースも多かった。デザインはさいとう・たかをの手でテレビ用のものが新たに起こされているが、実際の造形物とは口元に多少の違いが見られる。

身長2メートル、体重80キログラム。体は特殊な細胞でできており、7千度の高温、零下210度の低温、100気圧、10万ボルトの電流、あらゆる劇薬に耐えるが、中盤以降は魔人が強力になったのか、敵の毒や炎で苦しむ場合もあった。超能力とシューズに装備されている重力反発装置によって空を飛ぶことができる。バロムヘルメットは500トンの圧力に耐えることが可能で、マスクに装備されている何処でも酸素が取り出せる装置=バロムブレスによって海底、地底とも千メートルの移動もできる。目は赤外線増幅器が装備されており、2km先まで見えるほか、遮光シャッターで光による攻撃を防ぐ(第7話)。全身の神経を耳に集中させることで人間の千倍の聴力が得られ、4km四方の音を聴ける。胸に巨大なトゲが刺さっても、全身のエネルギーを胸に集中させれば引き抜ける(第32話)。児童誌向けの設定では、体内の善悪ろ過器により絶対的な善のエネルギーを生み出し、決して悪に染まることがない。

*必殺技*
パンチ技が主体であり、設定によれば必殺パンチを打ち込む時、拳の骨の部分に身体中のカルシウムが一時的に集まり、加えて手に装備されているバロムグローブにおける「拳の威力を倍増させるスプリング倍増装置」の総合作用により、強力なパンチを放つことができる。また、膝打ちは50トンの物を打ち破ることができ、バロムシューズに装備されているキック力が10倍になる特殊スプリングの作用により、強力なキックを放つ。

*バロム爆弾パンチ*
バロム・1の必殺技。ジャンプして空中回転し、そのまま魔人に突進して必殺パンチを決める。敵を粉砕した後、「バローム」というかけ声とポーズを取る。バロム・1は当初、代表的な必殺技を持っていなかったが、第12話で爆弾パンチが初登場して以降、メインの必殺技として使用されることになった。第21話からはカメラに向かって繰り返し拳を連打する演出が入ったが、実際には一撃のパンチである。

*必殺爆弾パンチ*
第14話での特訓で編み出した改良技。空中で必殺パンチを決める。バロム爆弾パンチをパンチ返しで破るアリゲルゲを倒した。

*必殺2段パンチ*
ジャンプして空中で横回転しながら敵に突進してパンチ、その後に再度ジャンプしてバロム爆弾パンチを放つ2段攻撃。バロム爆弾パンチをパンチ返しで破るヤゴゲルゲを倒した。

*バロムブレイク*
身体中のカルシウムを肩の部分に一時的に集中させた後、突進してショルダータックルを食らわす。5メートルのコンクリートを破ることができ、主に繋ぎ技として使用されるが、イカゲルゲとの戦いでは決め技として使われた。

*バロムフライ*
大ジャンプで移動する。本来は攻撃技ではないが、クモゲルゲとの戦いではこの技を応用した飛び蹴りが決め技となった。別名・バロムジャンプ。

*バロムカット*
オコゼルゲとアンゴルゲを倒した投げ技。技名は本編では未呼称。

*バロム空中落とし*
敵を掴んでジャンプし、空中で背負い投げを決める。フランケルゲ、ミイラルゲ、ナマコルゲを倒した(フランケルゲとの戦いでは技名は未呼称)。

*バロムスイング*
敵を掴んで振り回し、投げ飛ばす。主に繋ぎ技として使用される。

*バロム真空投げ*
敵を上空に放り投げる。主に繋ぎ技として使用されるが、ケラゲルゲやゲジゲルゲとの戦いでは決め技として使われた。

*バロムドリラー*
地中に閉じ込められた際、体を高速回転させて、ドリルのように地中を掘り進んで脱出する能力。また、高速回転能力は拘束を振りほどく・風を起こす・敵の攻撃を回避・建物の天井を突き破る・身体に刺さったトゲを抜く、といったさまざまな用途に応用可能。

*バロムダイナミックパンチ*
第5話で敵のアジトから脱出するために使用したパンチ技。同様の技に、第34話で洞窟を塞ぐ岩を破壊するために使用したバロムパンチがある。

*バロムチョップ*
強力なチョップ。体を失ったヒャクメルゲの頭を破壊した。別の戦いでも敵の拘束を破るために使用されている。

*バロム返し*
空中の敵を掴んで地面に投げ飛ばす。ハネゲルゲにダメージを与えた。

*熱光線*
目からライト状の光を放ち、敵に当たると爆発する。保護色で隠れたミノゲルゲを見つけ出し、ダメージを与えた。

*バロムスパーク*
再生カミゲルゲの髪に拘束された際、爆発を起こして振りほどいた技。
台風のような風を起こす能力
右腕を回したり、空中で全身を高速回転させて、台風に匹敵するほどの風を起こす。前者はランゲルゲの毒花粉を跳ね返す花粉返しに、後者はウミウシゲの火炎を跳ね返すために使用。

*人間の記憶を探る能力*
人間に触れて、相手の記憶を探る超能力。ノウゲルゲに脳波を奪われた人間の記憶を探るために使用。

*正体透視能力*
相手の正体を見破る能力。ハネゲルゲによって怪物にされかけている赤ん坊を見抜いた。

*エネルギー爆発*
宇宙へ逃げようとするドルゲに突進、ドルゲのエネルギーと自分のエネルギーをぶつけて爆発を起こすことでドルゲを倒した。

*使用するメカ・マシン*
*ボップ*
 ←はいたん(リアル幼稚園児)が砂場でなくしたのがコレ
手のひらサイズの楕円球を長軸に沿って二つ割りにした形状をしている。変身前は常時健太郎と猛のどちらかの服のポケットの中に収まっており、変身後はバロムベルトのホルダーに装備されている。ドルゲに反応するレーダー・発信機・サーチライト・スーパーカーマッハ・ロッドに変型する機能・バロム・1の正体を誰かに知られそうになった場合も含む仲間の危険を知らせる機能などを有するデバイスである。裏側に友情エネルギーを計る友情バロメーターが付いている(第2話)。直接投げつける武器として使え、一撃でアントマンを倒すことができるほど攻撃力は高い。最終回ではドルゲの身体の一部であるドルゲ洞を破壊した。

*サンシャインボップ*
ボップを使用した技。ボップを空に投げつけ、太陽並みの強烈な光で周囲を照らして、ハネゲルゲの力の源である赤い三日月を隠した。

*マッハ・ロッド*
バロム・1がボップを掛け声とともに空に投げて変形させた万能スーパーカー。車体色はオレンジ色で、フロントから車体側面を経由する長大なマフラーと、車体後部に直立する巨大なローターが特徴のオープンカー。最高時速はマッハ2で、120メートルの垂直上昇能力も持っている。飛行も可能で、水中や地中も走行できる。バロムレーダーや威力を調整できる衝撃波銃、および煙幕装置を装備。撮影用に2台が改造され、車体の形状、フロントエンジンの位置、ローターの大きさの違いなどにより、Aタイプ(前期型)とBタイプ(後期型)に分けられる。


* 登場人物*
バロム・1に変身 白鳥健太郎
江南第一小学校5年生の級長的秀才少年で、バロム・1の知恵の部分を担っている。頭脳明晰で冷静な性格。小柄で、エンディング主題歌や挿入歌では「チビ」と通称されている。ドルゲとの戦いでは時に非情とも取れる判断を下し、猛とは衝突することも多いが、友情と正義の心は人一倍強い少年でもある。猛からガリ勉と評されるが運動神経は意外に高く、アントマンとの戦いでは機敏な動きを見せる。

木戸猛
健太郎のクラスメイト。自他とも認める江南第一小学校一のガキ大将で、バロム・1の力の部分を担っている。通称「番長」。力自慢の熱血漢で同級生からも人気は高い。運動神経抜群、また叔父の松五郎に柔道などの武術を習っているので、アントマンとの戦いでも高い能力を発揮する。第6話ではエビビルゲの目を欺くための数々の策略を練る(しかも欺くことに成功する)などの策士ぶりも見せる。

ドルゲ
善を憎み、愛を嘲る、地底に降り立った悪の化身。人間をドルゲ細胞(一種の癌細胞)で侵すことによって悪のエージェントである「ドルゲマン(第1 - 8話) / ドルゲ魔人(第9 - 35話) / ドルゲ妖怪(第26話のみ)」を作り出す。「ルロロロロロロ、ドールゲー」という不気味な声とともに登場する。瞬間移動能力を持ち、角のようなテレパシー発振器によってアントマンとドルゲ魔人に命令を下す。20メートルまで巨大化し、地震や雷を起こすことができる(第34話、最終話)。バロム・1と同じ善悪ろ過器を持っているが正反対の作用を持ち、決して善に染まることはない。

ミスタードルゲ
大魔人ドルゲの仮の姿。世界で五指に入る「ドルゲ財閥」の当主という触れ込みで、日本社会に姿を現す。

召使
ターバンを巻き、口髭を生やした小柄な怪人物。ミスタードルゲを「ご主人様」と呼び、主人の車椅子をいつも押している。運転手や脅迫交渉もこなす。また、第8話でナマコルゲに命令を下す場面がある。(第2 - 11話)

ドルゲピエロ
ピエロの姿で幻惑し、遊園地の子供たちを地下のドルゲ洞に誘導する。バロム・1を道連れにするために、大落盤で絶命した。ドルゲの忠実な下僕だが、最終決戦のための捨て駒に過ぎなかった。(第34話)

アントマン
ドルゲの戦闘員。白黒ツートンカラーの全身タイツ姿で(黒地で、全身に白色の渦巻きがあり、それが地中を潜るドリルの役目をはたす)、顔には目も鼻も口もない。地中などから不気味な笑い声を上げながら出現する。反面、さらったおてんばな少女の世話に手を焼いたり、捕らえた猛から足を踏みつけられると猛を掴んだ手を離してしまうなどといった間の抜けた一面もある。なお、渦巻きが虹色のリーダー格のアントマンも第24話まで数体混じって登場しており、ドルゲ魔人の代わりにほかのアントマンの指揮を行なうことがあった。パンチを受けてバラバラになるなど、仮面ライダーなどの戦闘員とは差別化が図られていた。またホネゲルゲ配下のアントマンは顔面が髑髏になっている(第25話)。仕える魔人の特徴を表しているもの(タコゲルゲならタコの足、キバゲルゲならキバなど)を手に装着し、バロム・1と闘うことも多い。発生は明らかではないが、さらって来た人間を改造する描写があり、身体と同じ渦巻き模様の付いた蝋燭のロウを垂らされた人間の掌に渦巻き模様ができてゆく、というくだりがあった(第17話)。


*ドルゲマン / ドルゲ魔人 / ドルゲ妖怪*
他のヒーロー作品に比べて、リアルで不気味なデザイン・造形のものが多い。オコゼルゲ(第1話)からサソリルゲ(第20話)はドルゲの細胞を人間やモチーフとなった動植物に移植して作り出されており、クチビルゲ(第21話)からマユゲルゲ(第33話)はドルゲ自身の体の一部から作られた。

オコゼルゲ(オコゼ / 声:丸山詠二、人間態:徳大寺伸)
フランケルゲ(フナムシ / 声:大宮悌二、人間態:佐藤京一)
イカゲルゲ(イカ / 声:渡部猛、人間態:島津元、竹村清女)
ケラゲルゲ(ケラ / 声:和久井節緒)
ミイラルゲ(ミイラ / 声:増岡弘、人間態:山本健)
エビビルゲ(エビ / 声:丸山詠二、人間態:中屋敷鉄也)
アンゴルゲ(アンコウ / 声、人間態:辻村真人)
ナマコルゲ(ナマコ / 声:神山卓三[6])
クモゲルゲ(毒蜘蛛 / 声:上田敏也[7]、人間態:杉浦真三雄)
モグラルゲ(モグラ / 声:岡部政明)
ゲジゲルゲ(ゲジゲジ / 声:緑川稔、人間態:野々浩介)
キノコルゲ(キノコ / 声:岩城和男)
タコゲルゲ(タコ / 声:島田彰、人間態:早瀬恒志)
アリゲルゲ(アリ / 声:保科三良)
ミノゲルゲ(蓑虫 / 声:神山卓三、人間態:飯塚実)
ランゲルゲ(毒蘭 / 声:坂井すみ江、人間態:後藤ルミ)
ウミウシゲ(ウミウシ / 声:島田彰)
アンモナイルゲ(アンモナイト / 声:大宮悌二)
ヤゴゲルゲ(ヤゴ / 声:今西正男)
サソリルゲ(サソリ / 声:勝田久、人間態:天本英世)クチビルゲ(唇 / 声:大宮悌二、人間態:吉田義夫)
ヒャクメルゲ(目 / 声:京田尚子、人間態:藤井まゆみ)
ノウゲルゲ(脳 / 声:神山卓三)
ウデゲルゲ(手 / 声:大宮悌二、人間態:見明凡太郎)
ホネゲルゲ(白骨トカゲ / 声:岩城和男)
ハネゲルゲ(醜い始祖鳥の羽 / 声:丸山詠二、人間態:高杉哲平)
キバゲルゲ(牙 / 声:里見たかし)
クビゲルゲ(首 / 声:勝田久、人間態:富川澈夫)
ウロコルゲ(鱗 / 声:丸山詠二)
ハサミルゲ(カニの鋏 / 声:今西正男)
カミゲルゲ(髪の毛 / 声:大宮悌二、人間態:真咲美岐)
トゲゲルゲ(毒棘 / 声:島田彰)
マユゲルゲ(毒蚕の繭 / 声:丸山詠二、人間態:人見きよし)




WIkipediaから拾ってきました。
参考にしてくださいまし。

なんかこういうヒーローものに胸アツな子(*∂∀6)可愛かったんだろうな。
天使くんはヒーローものには全く興味がなかったから、そういうヒーローごっこみたいなこともしなかったんだけど、はいたんはしてたのかなぁ?してたんだよねぇ。

なんだか思わず、バロムワンのお勉強会してしまいました…。
世代がちょっとでもズレるとわけわからんちんなんですね(´・ω・`)しょぼーん
こういうのが共有できないのってちょっと寂しい気がするけど、しょーがないですね。
せめて、砂場で失くしたボップに想いを馳せる(*∂∀6)を愛でたいと思います。


ちなみにゆんはガンダムの再放送世代なので、ガンダムが好きです。
えっとね、グフとゲルググが好きです。@ジオン軍
シャアのちょっと悲しい人生も好きです。@ジオン軍
ファーストガンダムだけ好きです。大きくなったらホワイトベースに乗りたいと思ってました。
先が見通せる人間(ニュータイプ)になりたいとは……気づきませんでした……。@ゆっきー









関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/694-392cb72b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。