-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-28 21:18 | カテゴリ:L'Arc〜en〜ciel
君たちのおかげで僕らは今、ニューヨークで大きなコンサートをしようとしています。君たちの支えてくれた気持ちを大事にしたいので、必ず成功したいと思っています。本当にありがとう。
あの日の朝、MSG生中継の前に見たhydeの言葉です。
この言葉に20年という時間を見た気がしました。
20年前も今も決して小さなファンの存在を忘れない、変わらない気持ちがそこにあるようで、純粋にMSGの成功を願いました。
いつどの瞬間も支えてきた全ての人のためにも成功させたいと願うその気持ちがどこまでも嬉しかった。
短い言葉だけど、力があったと思います。
20年の重みを思い知れとか言ってみたけど、その重みをイチバン感じてたよね。きっと。
ただ、これを集大成にはして欲しくない。まだまだ通過点。
そして、夜にようやく観ることのできたライビュで感じたのは、20thラニバのMCで言っていた言葉。
L'Arc~en~Cielは沢山の人が関わって、すごく大きな、巨大な船になったなぁとは思ってるんですけど、何度もね、暗礁に乗り上げてはメンバーやスタッフが一生懸命努力して、乗り越えてきました。
ホントに長い間いろいろなことがあったんだよね。
人には言えないことも、苦しくて吐き出してしまいたい思いも、笑い話に変わったことも、泣いて笑ってここまで辿り着いた。
小さな舟はいつしか大きな船になり、果てしない海の荒波の中を航海してきたんだなぁって。
感慨深くて…。
泣かずにはいられなかった。
神々しいくらいで、ただ観てるだけしかできなかったよ。
ホントにここまで辿り着けてよかったね。またいつか、同じステージに立つ彼らを観てみたい。
みんなライビュ見たと思うので、純粋に感想。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/672-03cf90f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。