-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-20 14:10 | カテゴリ:VAMPS
japan tourのほうの感想を書いときますね。


【VAMPS JAPAN*DOCUMENT】

小川航空(*゚ー゚*)
ヘリ持ってんのか…。さすがだな。(違います!)

*新潟
(*∂∀6)なんかライヴハウスって感じだね!
いかにも!!

チュッパチャップスって買おうと思って探すと売ってなくないですか?
別に買いたくもない時はその辺で売ってる気がするのに、買おうと思うと売ってない……。ゆんだけ?

早速お仕事はいたん、ゴチでございます。じゅる。

ん――――。
はいたんさ、カメラ回ってるときはやっぱりスタイリストさんが必要だと思うよ(´・ω・`)
せっかく高い服着てるんだからさ…。

髪の毛立てるの20年ぶりくらいなんだけどって言う割にはそんな立ってなかったよね?

じんさんがぱんだちゃんなの笑うはいたんが可愛い。
ワールドツアーははしゃぎながらも、どこか緊張してた感じだけどこっちは終始緩いよね。
きゃずくんも“中華街に売ってるようなぱんだ”ってww


*高知
ギターの練習エライね!(*∂∀6)
はいたんが練習してる後ろでギター飛ばしてるきゃずくんが可愛いよ。

はい!おっさn仁王立ち(*∂∀6)

はいど先生登場( ´艸`)
いいよいいよ、何でも言うこと聞いちゃる。
(*∂∀6)はいどうぞ!のところが可愛い。
はいど先生は丁寧だね。ゆんはもっと厳しい感じだな…相手が保育園児だってのに…。
でも、なんだかんだはいたん、レクチャーするの好きだよね。
らるくさんでも結構昔から何かしらレクチャーしてた気がするもん。
そんでもって、なんだかんだ言うこと聞いてあげて優秀な生徒ぶりを発揮する私達。

なんか丈の長いタンク着るとワンピースっていうか、スカートみたいでこれまた可愛いポイントアップだわね。

juにぃのハピバきた―――――。
しかも顔面いった!!
juにぃ泣きそうだし。いいねぇ、お誕生日。
今度は、はいたんも堂々とお祝いできるね。

ぱちょこん片手におやすみはいたん。
おっさnでも愛でたいわ。


*広島
だから髭…。

もっさなお髪からサラサラヘアー。
メイクすると変わるよね、とたんにタレ目がなくなる。


*東京
ホームな感じだね。

それにしてもキレイな子(*∂∀6)だ。

……さわやか?
(*∂∀6)夏になって夏の服買うなんて遅いっすよ。
どや顔でいいましたけど、スタイリストさぁ―――――ん。



*仙台
VAMPSトラック嬉しそう。

なんかさ、VAMPSのライヴのオープニングってなんかのアトラクションみたいだよね。
ワクワク感ていうか、そういうのを煽るのがうまい。

あのラジオの“チャック空いてるよ”の子、うまいよね。
“うそだよ。ごめんなさい。”のあとのはいたんの行動も可愛くっていい。
ラジオだから、ラジオ聞いてる人には伝わんないのにね。

はいたんの夢(*∂∀6)ダイヴして、そのまま客席を神輿のように回してもらう。
そんな夢ならいくらでも叶えてあげるさ。

新*四文字熟語⇒腹筋禁止

エステ*はいたん気持ちよさそう。
羽根ちゃんの疲れも癒されそう。

ペットボトルじゃんけん。
花ちゃんがエライねって言ってたけど「誰がゴミ箱いれるかのじゃんけん?」ってまた爆弾投下。違いますね。


*東京
おっさnはいたん…。髭……。
バンダナはいたんもどうかなぁ。

な、なんか男の子の中にダイヴしてはいたんのちっささが際立つ。
アタマ触ってる子の手がデカいのか、はいたんのアタマがちっさいのか。
その答えはコレ↓
DSC00515a_convert_20120203181255.jpg
ゆんの手はオクターブがなんとか届く感じなので、女子の中でも小さいほうだと思います。(指が短いとか言わない!)なので、答えは“はいたんのアタマがちっさい”が正解かも。

あ。
ダンナちゃんが男の子増えたよねって言ってた。
まぁ、そうですよね。
女子の中におっさんヒトリみたいのをずっと経験してましたからね、ダンナちゃん…。


*札幌
下手髭兄弟( ´艸`)
文字にすると漫才コンビみたい。

なんかさ、いつかはいたんの腰をぐっと持ってみたいんだよね。どんくらい細いか。
いや、変態な意味じゃなくて、純粋に。天使くんより細いのかどうか…。

このオープニングってさ、何パターンくらいあったんだろう。
お姉さんがブラ投げると、はいたんの頭に乗っかってるっていう演出、健気で好きよ。
ブラ、頭に乗っけて幕が落ちるの待ってるかと思うとお母さん、涙出る(´・ω・`)
でもさ、いつも思うんだけどブラの柄がちょっと幼いのよね……。そこはどうなのかと思うわけ。

そういえば、前にも釣りしててお魚触れなかったけど、いい加減触れるようになったのかしらね?

はいたん、そのソファ、いいよね。
うちに欲しいです。

いたずらっこはいたん(*∂∀6)どうしてそういう、ゴムのヘビのおもちゃをもってるんだろうか?
はしゃぎすぎっていうかね…。

不思議な絵。
和室で歌うはいたん。
どうせならはいたんも浴衣着ればよかったのにね。
肌蹴ちゃうからダメなの?


*富士急
浴衣はいたん可愛ゆ。
どうせなら女物の浴衣も着せてみて欲しい。絶対、似合うから!

(*∂∀6)いかにそん時、男前に撮られるかね。

って言ったはいたんに、また変な再確認。
そうか!はいたんて男の子だったんだ!!
分かってるんですよ。
ゆん、別にものっそい妄想壁があるわけじゃないんですけど、普段はいたんのことを“男”だと思って見てないので、そう言われると改めて“そうだった”って思うんですよ。
なんかね、自分でも不思議なんだけど、再確認しちゃうんです。

ハミ乳が……。
はいどさん、はいどさん。なんか男前に映ろうとしてるんだかなんだか知りませんけど、ハミ乳してます(//・_・//)

でた。
またレクチャーするはいど先生。

花火するはいたん。
いいね、なんかほのぼのしてて。


最恐戦慄迷宮に行きたくなくって、“あれ?オレ、心臓悪くなかったっけ?”っていうきゃずくんが可愛い。
【ハイドッキリ】って……。
はしゃぎすぎっていうか、ハメ外しすぎっていうか、いいですけどね。楽しそうだし…。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!可愛い子(*∂∀6)
なんか、この時は別格に美人さんで可愛い子だったよね。
姫袖がまた天下無敵で可愛い。

浴衣の子も可愛い。
そういえば、雨降ってたのってラニバだけじゃなかったんだよね。
雨のライヴはすでにVAMPSで経験済みだったんだね――――。(忘却)



*名古屋
i-phoneにセトリ書いてるんだけど、

今日

でび
Red
Dolly

とかって略して書いてんのがなんだかおっさnなのにって思うとやっぱり愛でたい。


夢決行!
ダイヴして客席回されるやつ。
実際には前列の端っこから端っこまで移動しただけだけど…。
こんなんでよかったですかね?
こんな夢ならいつでもご協力しますよ。

このTシャツ好きなのかな?
見る頻度が高い気がするけど。

コンビニはいたん。

海に浮き輪で浮くコ(*∂∀6)はどう見てもおこちゃま。

名古屋の自転車通勤は名物になりましたな。

“次は東京でね!”って走り去ってった車の子かっこえぇなぁ。男前。

(*∂∀6)かんぱいなのら~。
はいはい。



*福岡
(*∂∀6)C70
きっとあなたの場合はB70だと疑わないわ。
それにしてもいい歳してブラかぶって遊ぶってどうなの?(別にいいんだけど)

それにしても健康的な海が似合わない人たちだわ( ´艸`)

うぎゃぁぁぁぁ―――――。
ヒョウ柄もんぺ。
まだ存在してたの?何着あるの??

ヒトの上を歩くのにはどうしたらいいのか真剣に考えるはいたん。
姫ねぇさま(*∂∀6)もアタマ使って努力してたのね。

らーめんはいたん。
よかったね、ラーメン食せて。


*大阪
あれ?
このヘリ乗ってるときに来てるお洋服、しまらー*はいどって言われた時のじゃない?

姫ねぇさま(*∂∀6)誕生の瞬間。
最初にしては上手く行ってるよね。

海。
結構行ってるけど、日焼けとか大丈夫なのかな?
あんまり日焼けしてる印象もなかったけど。
焼けない体質?

神戸コレクションの髪形のままだったのね!
そんで、この日も姫ねぇさま(*∂∀6)に挑戦。
すっごい楽しそう。やりたいことなんでもやっちゃうんだね。

京都にも寄り道。
川床で流しそうめんなんだねー。
ゆんなら鱧食べちゃうところだけど、そうめんなのね。

杉見ながらオヤジギャグ言ったけどスルーの方向で。

修学旅行?
和歌山でも修学旅行、京都なの?
小学校のかな?清水寺。

(*∂∀6)そうだ!京都行こう!!
うーん、CMは来ないかな…。

2階席にいったjuにぃの目がものっそい真剣。

投げちゅーをふぅってするコ(*∂∀6)が結局可愛い。



*神戸コレクション
話題だった神戸コレクション。
いいですな、ご夫婦で登場。



*東京
じんさん以外みんなできる動き。

うわぁぁぁ。
彫ってる、彫ってる。荊たん(((( ;°Д°)))
この時まだ出来上がってなかったんだね。

鏡覗き込んで荊たん見てんのかな?
可愛いおめめで荊たん見てんの?

完全秘密ライヴの詳細詰めるお仕事はいたん。

よく考えるとバイク通勤てスゴイよね。
事故らないように帰ってねと思うしかないよね。ていうかそう思ってたよね。

荊たん…。
痛いのかな?痛いよね?
でも痛いって言わないんだよね。
何と戦ってんのかと思うよ。ヒョウ柄モンペで…。

もう完全にブラの方向性を間違ってるおっさnひとり。


*完全秘密LIVE
なんだかんだで結構な人がたどり着いてたんだね。
確信がなくてもたどり着いちゃう人やネット情報でたどり着いちゃう人、愛だという人、KAZOOだから来た人。
でもやっぱりみんなの愛なんだなって思える。

ラップぐるぐるはいたん…。

じんさん紙袋だし。



*名古屋
斬新なセトリ。

juにぃのこと自分で2階にやったくせに
(*∂∀6)なにやってんの?なに?なにやってんのそこで。
って言っちゃういたずらっ子ちゃん。

あのー。
そのチェックのお洋服もきっと高いんでしょうけど、ねぇ。
そのお洋服でブラアタマに乗っけてる違和感が……。

また、ペットボトルをそういうことに使うし。
きゃずくんは器がデカいな。

でた!
仮面ライダー*はいたん。
この子、マジでおうちに欲しい子(*∂∀6)
お膝の上乗っけたら下してやらないんだから。移動はね、抱っこ。ご飯の時もお箸持たせないであーんして食べさせてあげる。お風呂はシャンプーハットつけてね。
もう、ホントに可愛いんだもん。
写真集に載ってたの写メってしばらく待受けにしてたわよ。

プリクラ、目のでっかくなるやつね!
って言われて(*∂∀6)それいいね!って言ってたけど、それ以上 目をでっかくしてどうするよ!
宇宙人みたいになっちゃうよ…。でもなぜか可愛く撮れちゃうから不思議なんだけどね。
花ちゃんが、楽屋に貼られた拡大したプリクラ見て“え?まさかの拡大コピー??どんだけ自分好きなん???”って言ってた。いや、自分が可愛いの知ってますからね。あの子。

はいたんてホント、いたずらっ子だよな。おこちゃま。
そういうのも可愛いところなんだけど。
juにぃ2人現るのところね。

きゃずくん真剣に間違える。
はいたんが目の前にいて“なに?”みたいな表情してるのがまたなんとも。



*大阪城ホール
この時だっけ?
はいたんお熱だったの。


*代々木
バイク通勤、ホント気をつけて下さいな。

客席からステージを見つめるはいたんも好きです。
何考えてるんだろうとも思うけど、きっと仕上がり具合を見てるハズ。
セットの組まれ方とか、照明、演出の見え方とか、音響の具合とかね。
お仕事目線なんだろうけど、きっとここまで来た達成感も見てるはずだなと勝手に思った。

(*∂∀6)VAMPSってなんかくしゃくしゃんなってて、なんて書いてあるんだろうなぁっと…思って。…たら、“ありがとう”だった。……ぐっときちゃった。

もうすでに泣いたあとな感じのお顔で言うはいたんがね、ホントにその言葉が心に届いたんだなって思える映像だった。欲を言うなら、その瞬間のはいたんの姿を映像で観たかったけど、あのおめめにいっぱい涙ためてる写真だけでも伝わるよね。

(*∂∀6)よくこんなバンドに2年半かな…ついてきてきれて…。よく、ありがとうって言われるんですけど、ホントにこっちのセリフなんで。

うん。
なんでかな。
ついてきちゃったよね、ふらふらとここまで。
でもついてきちゃったのには、やっぱりそれなりの理由があるんだと思う。
それこそいい曲書いて、いいパフォーマンスしたらついて行かざるを得ないよね。
HYDEも好きだけど、それ以上にHYDEの創りだす作品が大好きだから、これからもきっとついて行くんだと思う。



昨日、ワールド編にHYDEは表には絶対的になれないって書いたけど、本名自身の彼「寶井秀人」を構成してるのは大文字のほうのHYDEじゃないかと思ってる。だから、本名に近いほうはHYDEなんだと思う。
hydeもかつては表だったんだろうけど、色々知って経験していつしか本名の彼自身から離れて行ってしまったんじゃないのかな。L'Arc〜en〜Cielのhydeが一般的になるにつれて、そこからはもう逃げられない足枷になってしまったんだと思う。だから、どうしてもhydeはHYDEになる必要があったんじゃないかなって勝手に思ってる。
詳しい事情を知らない花ちゃんでさえ、VAMPSの時のほうが“伸び伸びしてる”とか“楽しそう”って言ってしまうくらい、その差はもう歴然なんだと思う。きっとらるくさんのほうでは、失敗できないんだよね。むしろ失敗は許されないプロジェクトなのかも知れない。最近、ラジオでワールドツアーを“不安”と口にしてしまったように心から楽しんでる余裕はないのかな?
だから、そこから解放された時、自然な笑顔でいられたり、いたずらっ子だったり、はしゃいでたり、ハメ外して見せたりするのかな?
記憶が間違いじゃなければ、VAMPSを始めるときだったか失敗してもいいみたいなことを言っていたと思うんだけど、まさにその言葉のとおり、失敗しても成功しても関係なくやりたいことをすべて詰め込んで駆け抜けたんだよね。
ヒトが下す結果じゃなくて、自分が満足するかどうかの過程を選んだってことなんだと思う。
結果的にVAMPSも成功させたことになるんだと思うけど、それはきっと好きなことをやってるってだけじゃなくて人知れず努力したことがたくさんあったからこそなんじゃないかな?
HYDEは芸術的に天才肌の人だと思う反面、ものすごく努力家だとも思うし。
ホントに全力疾走で駆け抜けた2年半があったからこそ“VAMPS ありがとう”って言葉を見て涙が溢れたんだと思う。
時にはVAMPSでのはしゃぎっぷりをみてイラッとすることもあったけど、なんだかこのDVD見終わったらどうでもよくなっちゃったな。
うっかりワールド編のエンドロールで涙でちゃうし。



でも、残念ながらVAMPSの未来への展望は見えない。




それでもやっぱり

VAMPS ありがとう





ここまでお付き合い下さったみなさん、どうもありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/638-d52cfa4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。