-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-06 07:51 | カテゴリ:hyde*HYDE
あれから、1週間ですね。
楽しい時が過ぎるのは早くて、ホントにあの日は存在したのかと思ってます。

夢のようでしたと言う方もいらっしゃるけど、ゆんは夢と言うより“存在したのか否か”のような気がしています。
写真が残ってるから、存在したんだろうと思うけど、あの日の吹雪と一緒に消えてなくなってしまったかのような不思議な日でした。



1月29日
特別な1日の番外編を残しておきます。(長いですよ…。)




11:15
この日、地元の上毛高原駅までNORIさんをお迎えに行くことになっていたのにも関わらず、遅刻しそうなことが発覚!!
原因は普段、テレビを見ないのに勝手に『この番組は11時に終わるから、そしたら出かける準備をしよう』と思い込んだこと。そこからあわてて準備をしてお家を出発。
なんだかんだ20分ちかくもNORIさんをお待たせしてしまいました…。
実はNORIさんとは初対面だったんです。
ブログのほうにコメントを下さいまして、色々苗場に行くのが大変そうだったのでお声を掛けさせて頂きました。
去年、とわさんにラルカフェに誘って頂いたのを思い出して。
NORIさんとは失礼ながら年齢も離れてるんですけど、同じhydeファンてことでそういう壁みたいなモノは一切なかったです。

そうこう言いながら車で苗場へ向かったんですが、やっぱりね…。
雪でスリップしたらしく途中、事故車はいるし、もさもさ雪が降ってるし…。


13:30
DSC00581a_convert_20120206053123.jpg

なんやかんやで到着した苗場は吹雪でした…。
わりと早くに到着できて、上毛高原駅から45分くらいだったかな?
いくら雪が好きでもやりすぎだろ…とか思いながらホテル内へ。
ゆん、4号館入るの初めてなんです。
5.6.7号館はバイトしてた地なので珍しくも何でもないんだけど、初4号館にちょっとドキドキ。
でね、ここで7号館は存在しないらしいことが発覚。
バイトしてた頃、6号館の建物の曲がった先のところを7号館と言ってたんだけど、どうやら通称名だったみたい。
正確にはあっちのほうも6号館だったっていうww

で、その4号館のロビーでビックリ(((゜д゜;)))

すでにチェックインの行列がスゴイことに……。
しばらく並ぶかどうか迷ってたんだけど、やっぱり並ばないとってことで行列の後ろへ。
この行列、3号館を通り抜けて2号館のほうまで繋がってるんですよ!
この時点で16:00開演に疑念が……。
どう考えてもムリじゃなかろうかと…。全然進まなかったしね。
トータルで1時間半くらい並んだのかな?
何しろひとりじゃなかったので、お喋りしつつだったからそんなに時間は感じなかったけど長かった。
その行列の途中で、渋谷の(*∂∀6)降誕祭でお会いするはずだったアマリリスさんに発見して頂きました。
アマリリスさんとも初対面だったんですけど、『よくわかりましたね』なんてはじめましてもないうちに呑気なことを言ってしまう始末。
なんだかhydeファンの方達って、どなたも初めて会った感がないんですよね。
なんか昔から知ってると言うか、『久しぶり』な感覚で…。

そんなこんなで行列の途中で本人確認に行きつつ、無事チェックインを済ませてお部屋にたどり着いたのはギリギリ16時前…。

ほっと一息もないうちに同室さんとご対面。
名古屋の方で、多分同年代くらいじゃないかなぁと思ってます。
羽根ちゃんのクッキーをお近づきの印にお渡しして、ご挨拶もそこそこにライヴへ向かいます。

t02200391_0480085411775792364_convert_20120205132910.jpg
この日のチケット。
珍しい形です。


そうそう、プレボにネイルセットを突っ込まなきゃと思って持参。
ちゃんとポップアップカードも添えました。
少しだけですけど、こんな感じのものです。

t02200391_0480085411775792274_convert_20120205132450.jpg
表紙。
Baby hydeにしようかどうしようかさんざん悩んだけど、やっぱりここは羽根ちゃんで。

t02200391_0480085411775792281_convert_20120205132548.jpg
この羽根ちゃん、ちょっとだけ立体なんです。
まわりのシルバーの部分も最初はスタンプだけだったんですけど、なんとなく納得がいかなくてモチーフをカッターで抜きました。
なので、単独で見ると紙製のレースになってます。


t02200124_0800045011775792292_convert_20120205132624.jpg
薔薇たん。
写真の見キレてるほうにメッセージを書いてます。
大したことじゃないんだけど、一応なんか書かないとかな?と思って。

t02200124_0800045011775792314_convert_20120205132657.jpg
カードをきれいに広げるとこんな感じです。
障子紙+画用紙でできてます。

t02200124_0800045011775792336_convert_20120205132742.jpg
バースデーケーキの部分。
3段重ね!

t02200391_0480085411775792347_convert_20120205132835.jpg
薔薇のモチーフの部分はカッターで抜いてます。
薔薇の色も障子紙を絵の具で染めたものです。@アナログ

今思えば、Self portraitとか作るような人にポップアップカードもないだろうと思うけど、ちょうどハマってしまったので……。


16:21
ライヴがスタートしたのは予定より21分ほどあとのことでした。
後から聞いたお話だと、開演が16:30になったらしいですが、全員入ったのが確認されたのかこの時間でしたね。
ライヴのお話は下記を参照して下さるとありがたいです。
ROENTGEN NIGHT in 苗場 その1
ROENTGEN NIGHT in 苗場 その2


まさかこうしてROENTGEN NIGHTに参加するとも思ってなかったし、感動というよりはもっと漠然とした感情で観ていたように思います。
決して広くはない空間で、ともするとマイクを通さなくても声が聞こえる場所だったので、不思議な感覚でした。
でも、温かくて優しい時間。
やっぱりhydeの声が好きだなとか、hydeの創りだす曲やその世界観が好きなんだなって再確認もしたし、この場にいられることに妙に安心したりして…。
コメントくださった方が『hydeが優しくハグしてくれたライヴだったんですね』って仰ってたんですけど、まさにその通りだなって思いました。
ホントに会場中を包み込むような温かさ。
1曲1曲お話を挟んでくれて、ゆったり話すその姿がなんとも可愛くて。
本を出して達成感があるのか、充実感があるのかわからないけど、“歌が好きになった”というように伸びやかでした。
らるくのhydeでも、VAMPSのHYDEでもない違うヒト(*∂∀6)
だけど、やっぱりはいど。

なによりも“お誕生日おめでとう”と言えるそのことが嬉しくて。
それに、蝋燭を一つ一つ消す嬉しそうなHYDEを見てるのがなにより嬉しくて。
毎年、本人不在だった日に本人が存在する不思議さも感じながら、やっぱり思うことはhydeのお父様とお母様に感謝してますということ。
この温かな空気が象徴しているように、両親に大事に育てられたんだなって感じられて。
こんなにも愛されてるhydeがなぜだか誇らしかった。
“おめでとう”って言ってるのに、“ありがとう”も言いたい。
生まれてきてくれてありがとう。


18:57
そんなこんなでライヴの終了は18時半頃だったと記憶してます。
ライヴ前にアマリリスさんとご飯のお約束をしてたので、待ち合わせて行くことに。
その前にHYDE ROOMの整理券がどうたらこうたらっていう話もあったんだけど、まだ時間があったのでとりあえずご飯。
アマリリスさんとバスでご一緒だったNさん、NORIさんとその同室さんの5人でディナーです。


t02200124_0800045011775792367_convert_20120205132949.jpg
相変わらず主食のないメニュー。
蟹さんともち豚のしゃぶしゃぶとサラダと海老マヨと杏仁豆腐。
あとコンポタをキッズコーナーから頂いてきたり、紅茶を持ってきたりしてもぐもぐ。
普通においしかったです。
ここで軽く今後の予定とか計画を立てながら、軽くライヴの感想とかも言いつつ、ホントにみんな初対面なのか?って感じで和やかでした。


さてさて、お腹もいっぱいになったところでHYDE ROOMの整理券とやらをもらいに行くことに。
ところが5号館の入り口からまた行列が……(  ゚ ▽ ゚ ;)

20:17
しかもこの行列がHYDE ROOMの行列なのかグッズの行列なのかイマイチよく分からなくて、どっちにしても結局並ばなきゃなので並んどく。
途中でどうやらこの行列はなんの行列か分からないってことで、アマリリスさんと探検隊。
行列の先頭まで行ってみると、HYDE ROOMの整理券は並ばなくてももらえることが発覚し、このボードを前にアマリリスさんと緊急会議。
t02200124_0800045011775792377_convert_20120205133025.jpg

で、結局“7”の回(24:00~)のを頂くことに。
今思えば、“6”でもよかったんだけど、なんだか条件反射で“7”に…。

そんなこんなで結局、グッズの列に戻ってそのままお買いもの。
“スノボストラップはいらないでしょう!”とか“自分が好きだからって!”とか散々なことを言いながら列は進み、物販のお姉さんにも『ストラップ以外で!』とあっさり告げてみた。

DSC00564a_convert_20120205150351.jpg
ハンカチ?バンダナ?のセット

DSC00566a_convert_20120205150622.jpg
表表紙と裏表紙って言うんでしょうかね?
紙製のものに包まれて入ってます。

DSC00565a_convert_20120205150508.jpg
中を開くとこんな感じ。
はいたんのお顔のほうがなんだかハナの穴が広がったみたいに見えて笑うww

DSC00567a_convert_20120205150800.jpg
2枚組を広げたところ。
なかなかのhyクオリティ。

DSC00568a_convert_20120205150928.jpg
ちゃんとタグに“THE HYDE”って入ってる。

ゆん、これにお弁当包もうとか言ってたんだけど、結局もったいなくてまだ実行してない…。


あとは、
DSC00569a_convert_20120205151049.jpg
Tシャツ。
あんまり普段グッズものでTシャツって買わないんですけど、今回は買いでしょう。
久しぶりに着たいと思えるものに出会った感満載。

DSC00570a_convert_20120205151211.jpg
表身頃のアップ。
ね?いいでしょ?
hyクオリティでしょ。

DSC00574a_convert_20120205151723.jpg
後ろ身頃のアップ。
ね?

DSC00571a_convert_20120205151327.jpg
表袖のアップ。
ここにも模様が入ってんの。細かい。

DSC00572a_convert_20120205151440.jpg
後ろ袖のアップ。


DSC00573a_convert_20120205151604.jpg
これにはタグがなくて、直接プリントしてあるの。
はいたんものってゴシックで嬉しい。
コレ、普段着てても大丈夫。ゆんのゴシックちゃんなお洋服とベストマッチすると思うわ。


それから、
DSC00575a_convert_20120205151852.jpg
トートバッグ。
これも同じ柄。表。

DSC00576a_convert_20120205152009.jpg
トートバッグの裏。

DSC00577a_convert_20120205173026.jpg
バッグの持ち手にはやっぱり“THE HYDE”の刻印。
さらっと使えてしまいそうなのがいい。
でも、結構大きめだし、口も広いからちょっと加工してから使おうと思ってます。



グッズ購入後はやっぱりここでしょう。

21:41
DSC00417a_convert_20120205152455.jpg
リアルお誕生日会に乾杯です。
どれにしようか迷ったけど、みんなで飲めるように3種類。

DSC00418a_convert_20120205152629.jpg
ノンアルコールカクテル【OASIS】
*オレンジジュース
*パイナップルジュース
*グレープフルーツジュース
*モナンブルーシロップ

これは、フツーにジュースです。柑橘系の味でグレープフルーツが強いかな?

DSC00419a_convert_20120205152742.jpg
【SECRET LETTER'S】
*カシス
*クレームドバナナ
*レモンジュース
*クラブソーダ

バナナ……。
これが一番おいしかったです。
ほとんどカシスなんですけどね。最後になると底のほうにカシスが溜まって濃い~の。
うわ、混ぜとけばよかったってくらい。

DSC00420a_convert_20120205152900.jpg
【WHITE SONG】
*日本酒
*カカオホワイト
*マリブ
*牛乳

ゆんはほとんど日本酒は感じなかったんですけど、牛乳は分かったww
ココナッツな感じもあったかなぁ?
グラスのまわりについてるのはお砂糖なんですよ、甘いっていう印象。


DSC00423a_convert_20120205153028.jpg
『苗場の夜とはいたんのお誕生日に乾杯!』の図。
やっとですよ…。
やっとお誕生日らしさが出てきた…。
よかった!

このスペースでははいたんのPVとかあの映画wwとかオフショットっぽい写真なんかが流れてましたね。
それを眺めながらまったりな人もいたし…。でも全体的に落ち着いた雰囲気でしたよ。

DSC00510a_convert_20120205153509.jpg
ケーキ。
はいたんのお誕生日ケーキのおすそ分けです。
はいたんがステージに出てたのをちょっとずつ食べられるみたいなこと言ってたけど、実はそうではなくてちゃんと別に人数分用意してあるよってことだったのかなぁって今頃。
この時はそんなこと思ってないから、あの模様がないじゃんとかはいどの顔はどこ行ったとか言ってましたけどww
ちゃんと用意されてたのね。
ありがとね、はいたん。(ま、予算のうちでしょうけど←可愛くない…)

22:00
このあと実は、HYDE ROOMひとり2回くらいは入れるってことが発覚して、“4”の回(22:30~)のチケットをもらってて、その時間が迫ってたので並ぶことに。(並んでばっかり…)
そこで、並んでる間に記念撮影しつつ。
HYDE ROOMのお話は下記参照でお願いします。

22:30
ROENTGEN NIGHT*HYDE ROOM in 苗場 その1
ROENTGEN NIGHT*HYDE ROOM in 苗場 その2


1回目のHYDE ROOMを堪能してちょっとブレイクタイムです。
HYDE ROOMの下の階はすぐゲレンデに出られるようになっていて、夜間でも施錠されてないんですね。
DSC00508a_convert_20120205153208.jpg
吹雪の写真を1枚。
雪だるまも作りたかったけど、この吹雪では絶対ムリ…。
『うひゃ―――!!!寒すぎだよ――――!!!』とか騒ぎながら2階へ戻ってきたら、なんだかHYDE ROOMの前がプチ人だかり。
なんぞ?と思って近づくと今日のスタッフタグを手にしたお兄さんww
DSC00509a_convert_20120205153351.jpg
みんなでコレを写メってました。
『もう、ホントに怒られるんで、これで最後で!』と言われつつ撮ってきました。
これ載せたら怒られるかな?

23:00
そんなこともありつつお誕生日会の第2回戦目。
DSC00512a_convert_20120205153632.jpg
今度はみんなでカシスです。
あ、違った【SECRET LETTER'S】というカクテル。
ゆん、ホントは飲めないんですよ。
呼吸困難になるんです…。(ご迷惑)
でも、自分の許容範囲も分かるので、大丈夫な程度に頂くことに。
DSC00513a_convert_20120205153811.jpg
本日、2回戦目!
『苗場の夜とはいたんのお誕生日に乾杯!!』
口当たりいいし、もともとカシス好きなのでついついいっちゃいますね!
最後は濃くて…、氷が食べたいとか言って氷ボリボリ…。
なんだかんだしてるうちにHYDE ROOMも2回戦目に突入のため、また並びます。(1日中並んでる…)

23:30
並んで待ってるとき、やっぱりというか眠気が突然襲ってきてですね、座ってちょっとお休みモード。
普段飲まないものを飲むと大変です…。
そのうち、スタッフのお兄さんが『立ってください』とか言いやがってですね、立てばふらつきドアにぶつかると『そこ寄りかからないで下さいね!開いちゃうんで!!』
………分かってますよ。別に寄りかかったわけじゃないですよ。
ただ単にふらついたんですよ!!!
誰かさん(*∂∀6)じゃないけど、小さいことにいちいちムカつきます…。
ていうか、ここ施錠しとけよ!
Self portraitの真裏のドアですよ、開いたの。ダメでしょう…。


24:00
さて、HYDE ROOM2回戦目の目的ははいたんの石膏のお顔でした。
詳しくはHYDE ROOMのレポを参照くださいましね。

アマリリスさんとNさんと並びながら、あんなことしたいとかこんなことしたいと言いつつ実行。
でも、思いとどまったこともあるんです……。
ちょっとゆんの中の良心が動きまして……、『はいたんにそんなことしちゃいけないわ』ってやめました。
でも、並びながら大爆笑。
後ろの方はきっとドン引き…。
すいませんでしたね、なんだかそんなにHYDEに対して美化したイメージは実際のところ持ってないので。
妖精だとも美人だとも言ってるし、思ってるけど……。
それとこれとはまた別で。
なので、ゆんはぷぅに留めておきましたよ。

HYDE ROOMの30分はあっという間ですね。
写真撮って、ちょっとはいたんの作品見てるだけで終わっちゃう……。
そんな繰り返しでした。

お部屋に帰る途中、HYDE ROOMの整理券配ってた場所を見るとまだ結構残ってたようですね。


24:30
その後は一応大人しくお部屋に帰ることになったんですが、NORIさんとその同室さんがご一緒してたこともあってまたお部屋に集合することに。
まさか、こんなふうにみんなで夜を過ごすことになるなんて思ってなかったから、お菓子とかの用意もなくて…。ちょっと後悔しましたね―――。
飲み物とかお菓子とか用意しとけばよかったなぁって。ホテル内のコンビニというお土産屋さんもすでに閉まってたからね、ホントになにも用意できなかった…。

でも、そんなことが気にならないほどhydeのことをお話しましたね。
妄想話もリアル話も。結構、色々お話したと思うんですよね。
こんなふうにhydeのことを色々お話したり、聞いたりする機会ってホントになかったから凄く新鮮だったし、おもしろかったです。今後、こんな機会滅多にないと思うし。

ご本人参加の誕生日会を部屋のテレビで中継しろ!とか言いながら、静かに盛り上がりました。

話題は尽きなくて、気づけば朝方だったのかな?
一晩中、ゲレンデの整備をしてるんですよ。ブルドーザーで慣らしてるの。
それをみながら『明日スノボするのかなぁ?』『いやいや、飲み過ぎで起きられないでしょう!』とか年寄扱いしつつ、もうこのまま朝ごはん行こうって感じでした。

結局、最後の2時間くらいはみんなちょっと仮眠とったりしてて、ゆんははいど本読んでたんですけど。
まったりしながら、朝ごはんの時間に。



7:30
朝ごはんです。
徹夜明けの朝ごはん、結構お腹空いてたんですよね。
ここでもやっぱり主食のないゆんの朝ごはん。
記憶が朧なんだけど、『なんで、はいどはあんなに納豆が好きなのか』とか言う話題も出たような気もしつつ、
画像はないんですけど、確かトマトジュースにコンポタ、サラダ、スクランブルエッグ、ウィンナー、ハッシュドポテトだと思ったらコロッケだったのと、フルーツポンチ、コーヒーを食したハズ。



8:30
それぞれのお部屋に帰りました。
結局、ここでお別れになってしまったアマリリスさんとNさん。(お世話になりました。ありがとうございました。)
お部屋に帰ると同室さんもいなくて、しばらくしてから帰って来られたんですけど、またお友達のところに行かれて、ほとんど顔を合わせることがなかったですね…。
同室さんもお友達のところにお泊りだったようで、ベッドがキレイなままww
きっとどこのお部屋もそうだったんだろうなって思いつつ、シャワーして早速ブログの下書きを始めました。




11:00
チェックアウトの時間なのでお部屋を後にすることに。
この後まったりしてから帰る予定だったんですけど、急遽用事ができまして……。
NORIさんを駅までお送りできないまま帰ることに…。


4号館にあったツアーデスク。
DSC00557a_convert_20120206133152.jpg


と、
DSC00558a_convert_20120206133401.jpg
リフトの割引券。


ゆんが帰る頃、ちょうど新宿行のバスも出るところで寂しさ倍増……。
こんな形でこの地を離れる寂しさはハンパなかったです。
思わずこんな写真を車の中から撮ってしまいました。


DSC00582a_convert_20120206053234.jpg
お米の国側。

DSC00583a_convert_20120206053353.jpg
温泉の国側。

違いが分かりますかね?
道路に雪があるかないかなんですけど、ただトンネルを越えたか越えないかの違いだけで道路状態がここまで違うんです。
お米の国の雪の多さはハンパないですね。津南とかのほうが降るみたいですけど…。




あ。
忘れてた。

本人確認した時にもらったお土産と言う名のプレゼント。

DSC00559a_convert_20120205152133.jpg
袋にもちゃんと印刷されてるHYDEの文字。

DSC00561a_convert_20120205152234.jpg
こんなケースに入ってました。
これもちゃんとはいたん仕様。

DSC00563a_convert_20120205152338.jpg
中身はやっぱりはいたん仕様のネックレスでした。
噂では、ゴールドとシルバーの2種類が存在するみたいなんだけど、ゆんはゴールドしか見てないです。
シルバーも見て見たい!


楽しかった1月29日。
本人不在のお誕生日会だった日が、本人参加のお誕生日会に変わった日。
なによりもHYDEの嬉しそうな笑顔が忘れられない1日でした。

お会いして頂いたみなさん、一緒に過ごしたみなさん、本当にありがとうございました。
また、遊んでやってくださいね!
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/620-9b6908dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。