-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-05 20:05 | カテゴリ:サッカー

こんなにも儚い人の命。

昨日は涙が止まらなかった。

今日は、朝からのテレビの報道に真実だと思い知らされた。


神様がいるのなら『バカ!』って言ってやりたい。


彼がサッカー界に残した業績はFIFAが哀悼の意を表明したことでその大きさを改めて知る。

テレビでも言っていたけれど、彼がいたからこそ今の日本のサッカーがある。

奇跡を現実にできる人だった。

いつも闘志漲るその表情に勇気づけられた。


絶対に負けたらいけない最後の試合に彼は勝てなかった。


でも、最後の最後まで戦ったんだと思う。


彼は自らの信じる道をずっと歩き続けてきたんだもの。


今はまだ、受け止めきれていない。正直、ツライです。

でもね、これだけは分かる。

私たちは悲しんでばかりいないで、しっかりと前を見つめて行かなければいけないこと。

下を向いていてはいけない。

これは、震災の時にも思った。今、自分ができることをしよう。

これからも日本のサッカーが発展するために、精一杯の応援をしていこう。


こんなにも早くお別れを言わなければいけない日がくるなんて思ってなかったよ。

神様は、いつも残酷だね。






今朝、テレビで俊輔が『チームのユニフォームを着て、スパイク履いて笑ってた』って言っていた。

せめて、笑っていてくれてよかった……。




神様、お願い。

天国では好きなだけサッカーをさせてあげてください。









松田直樹選手のご冥福を心よりお祈りいたします。






関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/302-3bf6cad6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。