-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-20 08:33 | カテゴリ:L'Arc〜en〜ciel
† ciel et soleil †-201107191936000.jpg

† ciel et soleil †-201107191936001.jpg

† ciel et soleil †-201107200812000.jpg

あ、これは昨日してたネイルでつ(´∀`)あは。
実は、ペディキュアもお揃いなのだ。
ゆんの仕事柄、普段はしないんだけど、今週は3日行けばまたお休みなので、3日間してても違和感ない感じにしました(-ω-)
あと、映画の鑑賞特典のブックレットの中身。
すいかはいど(*∂∇6)
ぷぷっ(´ψψ`)




で、ハガレン映画の感想。

GLMWのイントロがかかった時に、うっかり、涙が……(´;ω;`)
まさか、こんなことになるとは思ってなかったでつよ。だってね、歌詞と映画のお話が見事にリンクしてるんですΩÅΩ;
さすが!!我らがはいどちゃん(*∂∇6)
もぅ、どや顔が浮かんだ。
歌詞書いたとき、映画のお話が全部出来てなかったって言ってたけど、そうは思えなかった。曲も歌詞も知っていて観てるから、この映画のどこに未来へ向かうそんな明るい要素があるんだろうと思って観てたから、なおさら。
そうきたか!!って感じ。
お話は、結構いつもより壮大に書いてると思う。
賢者の石を使って国(ミロス)の再建を目指す少女とその危険性を説きながらミロスの丘の秘密を暴くエルリック兄弟を取り巻くお話でした。
旅立つのは、秘密の暴かれたミロスとその少女の未来、そして、エルリック兄弟。現在は交わることのできない状況だけど、いつかこの先の未来でもう一度出会えたらいいね。っていう切なくも未来へは希望しかない。そんなエンディングでした。
天使くんは物足りないと言ってたけど、十分楽しめたよ。
ハガレン独特のエグさの中に、人間のエゴが作り出す醜さと生きることの正義ってナニ?みたいな世界観が出てたのかな。特に目的を叶えるためなら、正義をねじ曲げていいのかって言うのを多方面から描いているように感じられた。
らるくさん好きな人にはできれば、観てほしいな。
その先の未来に何があるのか、映画とリンクしまくったはいどちゃん(*∂∇6)の歌詞がホントに素晴らしい゜+。(*′∇`)。+゜
あの虹を越えなきゃって思うよ。




ってな感じで映画→ランチのあと、楽器屋さんに寄ったらね、店内のモニターで、ばんぷちゅさんのチリ*ライヴのDVDが流れてたの(*´∇`)
しあわせ(*´∀`*)
真剣に楽器見てるヒトのこっち側で、モニター見上げてニヤニヤしてました(≧ω≦)
え?
この間、嫉妬してなかったかって?
えぇ、してましたけど何か?
っていうより、はいどちゃん(*∂∇6)の人生史上最高のライヴを流してくれてることが嬉しかったんです。
誰も観てなかったけど……。





そんな至福の1日を過ごして、ディナーはですね、エスカルゴのオーブン焼きとムール貝とあさりのフィットチーネ白ワインソースをいただいて終わりました゜+。(*′∇`)。+゜
大変、美味でしたよ。
ゆんの嫌いなパスタ自体の味が少なくて。

この次はいつ、おデートできるか分からないけど、計画だけはしっかり立てようと思います。
集合時間はもぅちょっと早めにしたほうがいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/277-e3e2e4f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。