-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-23 21:14 | カテゴリ:未分類
この記事を書いてからだいぶ経つため、時間軸がおかしいですが、ご容赦くださいませ┏○ペコッ

VAMPSご一行が日本から旅立って、急に冷え込む日々がやって来たような気がする。

怒涛の6日間。乗り越えなければいけない壁がどれほど高いものだったのか、私には分からない。手応えはどうだったのか、こればかりは本人でなければ測ることはできないだろう。しかし、駆け抜けたイギリスでの6日間は、どの日を切り取ってみても、輝かしく見えたことだけは事実だ。

それとは別に、この6日間…いや、日本を飛び立ったその日から、不安定な世界情勢に気鬱にならないわけがなかった。パリからユーロスターで約2時間半の距離にあるロンドン。今まで何度も訪れているはずの、遠くはないその距離に初めて鬱屈とする。

世界をまわって見た景色は、みな同じだったと言った。国境、宗教、人種、それらを越えて、みな同じ笑顔がそこにあった。そこに、世界共通の同じ思いがあったからこそ、全てを越えて同じ表情を見ることができたのだと思う。だとしたら、私たちは国境や宗教、人種を越えて理解し合えることが出来るのではないだろうか。例え、これまでの取り消せない歴史があっても、これからの未来のために出来ることはないのか。

いや、同じ国の同じ人種であってしても、身近な日常にも、分かち合えないことは多々ある。人は誰しも、どこかで優劣を付けたがる生き物だ。不思議なもので、自分が優位に立ってさえいればいい人もいる。何を持ってして、優劣なのか、優位性なのか…。
ここにこんな言葉がある。「SIN IN JUSTICE」の一節である。

「全ての勝利は罪を伴う」

“全ての勝利は罪を伴う”とは一体どういう意味なのか、よく考えて欲しい。何かの条件のもとに、例え、それが「勝利」であったとしても、何かしらの犠牲の上に成り立った「勝利」なのだ。それが大きな犠牲か、小さな犠牲かは分からないが、何かしらの物や人の犠牲があっての「勝利」であることを知覚しなけばならない。

それとは逆に、同じ「SIN IN JUSTICE」の中にもう一つの言葉がある。

「全ての敗北の奥底では、真の正義が生き続ける」

例え、表面上が敗北だとしても、そこにその者の正義が存在しているのである。それは、正しいとか、正しくないということではない。その者が、正しいと考えその信念を貫いたらそれが正義なのだ。

だからこそ、先日のパリでのテロは衝撃的だった。ただただ、理解出来なかった。しかし、そんな非情なテロを実行した者にも、何かしらの理由があり、言い分があるのだと思う。テロを起こした側から言えば、それは「正義」だったのだろう。だからといって、その行為が許されるわけではない。彼らは、自分たちの信念を貫き、正義を実行し、勝利したと言うだろう。だが、罪を犯したことからは逃れられない。

一方、犠牲になったパリ市民もその家族も、そしてフランスや関係国にとっては、一つの敗北である。しかし、フランスをはじめ各国がテロに立ち向かい、テロという卑怯な行為を許さない、テロを撲滅するというのは、これまた一つの正義なのだ。まさに敗北の奥底に真の正義が生き続けている限り、許されることではないのだ。

ではなぜ、報復を繰り返すようなことばかりして、分かち合うことが出来ないのか。なぜ、私たちは、過ちを繰り返してしまうのか。
遠い世界のことと思いがちだが、実はそうでもないのかも知れない。隣人とさえ分かち合うことが難しい中で、その枠がより大きなモノへ、大きなモノへと移り変わったとき知らず知らずのうちにコントロールを失っていくのではないだろうか。
正しいと思うことと世界の中で優位に立つこととは別物だ。それは相対した関係であることに気づかなければ、私たちは何度でも過ちを繰り返すだろう。

彼らは、もうすぐ帰国の途につくだろう。とにかく無事に、帰国されることだけを切に願う。

【UKツアー SET LIST】

11.24 Wolverh ampton
EVIL
DEVIL SIDE
LIVE WIRE
REPLAY
Life on Mars?
WORLD'S END
REVOLUTION2
BLOODSUCKERS
SEX BLOOD ROCK N' ROLL

11.25 Nottingham
EVIL
DEVIL SIDE
LIVE WIRE
REPLAY
JESUS CHRIST
REVOLUTIONⅡ
WORLD'S END
MidnightCelebration

 11.26 Glasgow
EVIL
DEVIL SIDE
LIVE WIRE
REPLAY
REVOLUTIONⅡ
WORLD'S END

11.27 London
EVIL
DEVIL SIDE
LIVE WIRE
REPLAY
VAMPIRE DEPRESSION
WORLD'S END
REVOLUTIONⅡ
BLOODSUCKERS
SEX BLOOD ROCK N' ROLL

11.28 Manchester
EVIL
DEVIL SIDE
REPLAY
REVOLUTIONⅡ
LIVE WIRE
MidnightCelebration

11.29 Bristol
EVIL
DEVIL SIDE
LIVE WIRE
REPLAY
VAMPIRE'S LOVE(English)
VAMPIRE DEPRESSION
WORLD'S END
REVOLUTIONⅡ
SEX BLOOD ROCK N' ROLL
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/1092-e1657e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。