-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-08 21:18 | カテゴリ:VAMPS
♪なーえばー、なーえばー、うちから車で45分(だからなんだ!)


ということで、今週末は苗場ですかね。
苗場プリンスは、母親の元職場でもあり、ゆんさんのバイト先でもあって、幼少期はよくスキーに行った場所でもあります。
まさか、VAMPSさん達にこんな使われ方するなんて、夢にも思ってませんでした。ご縁があるもんですね。
ちなみに昨日はお仕事で苗場方面へ行きましたけど、三国峠(県境)を越えずに帰ってきました。はい。
そう、トンネルを越えると新潟県なんですね。

どうでもいい話はこれくらいにして、今回もまるっとさっくとざっくりざくざく覚書、投下しておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演 
2015.01.18 sun




【今日のステージ構成】
*開演前はジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
中央の一段高いところへん

【OPENING】
SE ウルフジャンク

【SET LIST】
M1*DAMNED
幕が開くと緑のレーザーの檻。
王冠なし。
1曲目がこの曲だと思うともったない気もするし、贅沢な気もするし、このあともう聞けないと思うとちょっと悲しかったり。
でも、やっぱり1曲目でもはいどちゃんの悪魔感ハンパない。
いつどこでスイッチが入るんだろう。やっぱり、板付きでステージに上がってるときには、もう入ってるんだろうな…。

M2*LIPS
一転する曲の世界が、もうっ!

M3*LIVE WIRE
武道館を発表して、一安心したところで今日のセトリに持ってきたかっ!って感じだった。
あとさ、気のせいかな?でもやっぱり、気のせいじゃないよな…。と思ってたことがあるんだけど、このツアーになってからのアーリーのドラムの存在感が増し増しになったと思うの。いつ聴いても“冴えわたってる”ってところが安定してるっていうか。うまく伝えられないのが、もどかしいんだけど…。

M4*THE PAST
ここまで来て、今日のセトリ、神憑ってんじゃねぇかな!と思い始めました。はい。

M5*GET AWAY
M6*I CAN FEEL
きたよコレ、きた。
あのね、思わず釘付けになった箇所があるの。
サビ手前から少しずつ両腕が開いていって、間奏が終わるのに合わせるかのようにして、その腕がそっと閉じていくの。そして、最後はそっとマイクスタンドに寄せた腕が神々しかった。
これはね、仕草としては不思議でもなんでもないんだけど、自分のうちに秘めていた意識がすーっと解放されていくみたいに照明とも連動してるように見えて独特の雰囲気だった。
いつもだったら、マイクスタンドを握りしめてたり、胸に手を当てたりしてることが多いんだけど、この日は最後に寄せた両手が上を向いてまぁるく、何かをそっと包むようにしてるっていうか、花が開いてるっていうか、何かを受け入れているのか、解放しているのか、すごく印象的な仕草だった。

M7*EVIL
さっきのことが何事もなかったように降りてきた王冠…。シュール。
正面から見るとどうやって見てもはいどちゃんだけが低くて、せめて、そんなに拘らずに、かずくんのをもうちょっと上げてもよかったんじゃないかと思ったとか、思わなかったとか…。

M8*DEVIL SIDE
M9*VAMPIRE'S LOVE
M10*GHOST
イントロが始まったと同時に急に切り替わる表情。
イントロではマイクに両手を重ねて、リズムに合わせるように左右にゆらゆら揺れたり、マイクに顔を寄せるような仕草をしたり。歌ってるときはずっとマイクスタンドに両手を重ねて、もたれかかりながら歌ってた。
その仕草が何とも、祈りを捧げてるようにも見えて、歌詞と相まって一つの絵画みたいだった。
サビ手前のギターの入りと一緒に、一瞬だけマイクから手を離して握り直すんだけど、それが“ずっとここにいるよ”って気持ちを表してるみたいでね。そのあとはマイクスタンドを前後に揺らしながら、全力でサビ歌ってて。少し擦れる高音が「届かない思い」のようで…。
イントロや間奏、アウトロのピアノの時のマイクを持つ手だったり、スタンドを抱き寄せるような仕草だったり、スタンドにしなだれかかるような仕草だったりが、妙に艶めかしくて、でも切なくてね。
曲の世界観なのに、どうしてやりようもないことが歯がゆいくらいだったな。

MC*
(*∂∀6)静かな曲になると運ばれていく人いるよね。
(*∂∀6)気が抜けちゃうのかなぁ?
(*∂∀6)気持ちいい時もあるんですかね?
(*∂∀6)先にいっちゃったのかなぁ。
(*∂∀6)一緒にいこうねって約束したのに。んふ❤

(*∂∀6)元気いいね。
(*∂∀6)盛ってるの?盛ってる?
(*∂∀6)怖っ!!
(*∂∀6)次からは明るい曲になるから、VAMPSは自由だから
(*∂∀6)その辺でSEXしててもいいですよ。

(・∀・)え?
(*∂∀6)俺たちももうSEXしてるようなもんだし。
(*∂∀6)The gigs sexってそういう意味だから。
(*∂∀6)ちょっとオトナな話しちゃった❤
(*∂∀6)気持ちよくなろうぜ!
(*∂∀6)じゃあ、ZERO聞いてください。


M11*ZERO
このZEROの照明、ライティングって真っ白でちょうど正面から見ると、はいどちゃんに後光が差してるの。アーメン†
じゃなくて、この悪魔と神が台頭する曲に、はいどちゃんの表情が険しくなる瞬間があって、“ZERO is where it all begins”、“ZERO is where it all ends up”ってところに妙に納得する。

M12*ANGEL TRIP
M13*THE JOLLY ROGER
M14*BLOODSUCKERS
M15*MIDNIGHT CELEBRATION
ラストのサビで珍しく、かずくんがギター回し失敗!
キャッチ失敗したのをかずくんも笑ってて、また引き始める貴重なシーンが!

EN明け、かずくんが歩いてくると何かを発見!
どうやらメガネだったらしく、それを拾って首を傾げながらも装着!
(ΦωW)誰の~みたいな感じで持ち主をさがして返してあげる優しいかずくん(*v.v)。

EN1*REVOLUTION
MC*
(有∀松)Zeppいぇーい!Zeppいぇーい!
(有∀松)いーねー、元気いーねー。
(有∀松)今日、初めて来た人!

(・∀・)はーい!
(有∀松)明けましておめでとう!今年もよろしくね!!
(有∀松)毎日来てる人っているの?

(・∀・)はーい!
(有∀松)ふーん。意外と少ないんだね。
(有∀松)オレね、知ってる人もいると思うんだけど、
(有∀松)このクソ寒い中、バイクで通ってるんだよね。
(有∀松)昼間はいいんだけど、夜の首都高は拷問だよねって話を
(有∀松)じんちゃんに話したら『ドMだよね』って言われたww

(有∀松)Zeppツアーやって、アリーナもやって、海外も…
(有∀松)行きたいよね!
(有∀松)せっかくBLOODSUCKERSっていうすげーアルバムもできたわけだしさ。
(有∀松)海外回りたいよね!
(強調)
(*・∀・)え――――!!!!(期待)
(*∂∀6)wwwwwwwww
(有∀松)1本1本を大事にやってるんで、いい思い出作ってこうぜ。

(*∂∀6)海外はアメリカのフェスが発表になってますよね。
(*∂∀6)あのメンツの中にVAMPSがいるって凄くない?
(*∂∀6)海外のフェスは精神的に戦いに行く感じなんで
(*∂∀6)みんなの愛がないと戦えないから。
(*∂∀6)BLOODSUCKERSに恥かかすわけにはいかん!
(*∂∀6)気持ちがあるんで。
(*∂∀6)負けへんぞ!
(*∂∀6)ジューダブリーストに!
(*∂∀6)でも、僕らが一番カッコいいバンドなんでね。
(*∂∀6)海外では、みんなの応援が重要だから
(*∂∀6)よろしくお願いします。


EN2*MEMORIES
はいどちゃんがJu-kenと向き合って弾いてて、まぁ、何度も見てきた光景だけどなんだかすごく嬉しくなった。
よく分かんないけど、海外へ戦いに挑もうとしてるせいか、VAMPSがキラキラして見えた。

EN3*AHEAD
EN4*SEX BLOOD ROCK N' ROOL
は、は、はいどちゃんのシャツの両肩肌蹴てて、肘にまとわりついてんの。
しかも、タンクの襟ぐりとか脇が広いからもちっとしたお肌が見放題。(ご褒美)
肩→脇→二の腕、やっほーい!!!!!
ちなみにゆんさんは『左鎖骨下静脈フェチ(はいどちゃんに限る)です。でも、筋トレとかしだしてから、さっぱり見えなくなっちゃって、寂しいったら。

ツアーも終盤に来て、照明のバリエーションとその組み合わせが随分増えたなっていう印象です。(何目線だ…)
全体的に、はいどちゃんの声の調子もよさそうでよかった。



残り4公演。
こっちも全力で見守ります!
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/1083-a42aedef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。