-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-29 14:21 | カテゴリ:hyde*HYDE
HYDEさん、お誕生日おめでとうございます。



今回のツアーでは、名古屋、東京とそれぞれ何日間か参戦させて頂きました。
最初、手にしたアルバムは想像以上にいい意味で私の期待を裏切ってくれて、びっくりしたのと嬉しいのと、これからやって来るツアーはどうなるんだろうと思いながら、早くに自分の耳で生の音を聞きたくて、名古屋行きを強行したのでした。

でも、名古屋ではこのアルバムの曲たちと演出との融合性がなかなか自分の中にしっくりと来なくて、でも、待ち望んだアルバムの曲が生で聴けたことが何より嬉しかったです。
それと、恵まれたことに、このツアーでは様々な角度から参戦することができたこと、また、そのあとで東京公演も最後の最後で2階席から拝見して、名古屋では得られなかった一つのライブ像というものが少しずつ形になって、HYDEさんが目指した今回のライブ像、ツアー像を少しでも受け取れたのかなという思いに至れたことは、何より嬉しいことでした。

また、富良野ではお会いした際には、笑いもせず、大した言葉も発しない不審者な私を摘み出さないでいてくれてありがとうございましたw

私は、入り待ちも出待ちも、プレボにプレゼントや手紙を託すこともまず、ありません。
ただただ、HYDEさんの作品を、自分が思う存分に愛することだけです。
奇跡的にHYDEさんが創り出す音楽も絵画も…その他の色々な作品も、何故だか自分の中のパズルのピースに不思議と当てはまってしまうのです。

「こうして出会うことが奇跡」だと話してくれた長岡の夜。
広い広い宇宙の中で、地球に生まれることが奇跡で、そのなかから出会う確立も奇跡。何かがほんの少しズレただけで出会うことはなかった…という話を、HYDEさんを見るたびに思い出します。

本当に、同じ時代に生まれ来てくれてありがとうございます。



それと、神様が下さった奇跡に感謝するのと同時に、毎年、しつこいくらいに言っているHYDEさんのお父様とお母様への感謝。

大事な大事な一人息子の背中を押して、旅立たせるのはどんなにご不安でお辛かったか、お察しするに余りありません。
子どものやりたいことの後押しをして、見守る…だけど、音楽の世界は本当に未知の世界だと、私もわが子を通して最近、身近なものとして実感しました。
神様から授かった才能に甘んじることなく、世界規模に踏み出してもなお、その努力を惜しまないHYDEさんにはいつも、圧倒されてばかりです。お父様、お母様が本当に大事に、大事に、お育てになったからこそ、驕ることのない今のHYDEさんがあるのだと、未熟者ながら感じております。
私の子ども達もそう、育ってほしいと願ってやみません。

お父様、お母様、HYDEさんを生んでくださって、大事に育てて下さって本当にありがとうございます。
お父様、お母様、どうぞお体にはお気を付けあそばして、これからもお元気でいて下さい。



これからも、陰ながらお父様、お母様のご健康をお祈りしながら、HYDEさんを応援させて頂きます。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/1079-f5b19c7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。