-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-26 20:20 | カテゴリ:VAMPS
まさかのVAMPS CHANCE。
OFFICIAL REPORTERに続き、めでたく当選を頂いたので、第1部のほうへ行って参りました。
もっとまさかなのは、ダンナもこのPRIVATE LIVEに当選してて、しかも同じ第1部ってこと。
ホントに、こういうことってあるんですね。

そんな、奇跡のPRIVATE LIVEの覚書を残しておきたいと思います。
今回、なんとセトリに自信あります!
っていうか、ただ単にひぐっさんの持ってたセトリを書き写してきただけなんだけどね(♥´罒`♥)グフフ

あ、でも、MCとかはメモってないので、いつも通りニュアンスで受け取ってくださいませ。
MCも多かったので、前後してたり、言い回しが違ったりすると思いますが、ニュアンスでまるっとさくっとお願いしますね♪

VAMPS CHANCE【PRIVATE LIVE 1部】
2013 11 24 sun*V2 Tokyo
16:00~17:20




【今日のステージ構成】
*ステージが360度柵で囲まれてる。(後ろ正面が出入り口)
*ステージ上のメンバーの位置から柵までがかなり近い(手をちょっと伸ばしただけでマイクや楽器に触れられるくらい)

【今日の注意事項】
*メンバーに触らないでね♥
*ジャンプしないでね♥
*その他いろいろ

【今日のHYDE】
*黒のキャップ(黒)
*髪の毛くるくる(黒)
*黒のNUDEって書いてあるタンク(黒)とその上にパーカー(黒)
*よく穿いてる半端丈のパンツ(黒)
*ネックレス(ステルス)
*ガンダのブレス(ORATIO)
*指輪(アップルといつもの)
*靴(Dr.Martens)

【今日のゆんさんの場所】
じんさんの後ろ中央寄り。ひぐっさんと5㎝の距離(笑)
ちょうど、はいどちゃんのお水とか置いてあるテーブルのへん。(お水と一緒にすでに白ワインがセット済)
つまりは、後ろからVAMPSさんを見る位置にいます。

【SET LIST】
M1*LOVE ADDICT
*アーリー、客のカウントに合わせて登場。ドラムソロ32小節。
*JIN登場。リフに合わせたキーボードソロ16小節。
*Ju-ken登場。ベースソロ16小節。
*KAZ登場。リフ回し。
*HYDE登場。

時間になると、照明が落とされてLOVE ADDICTのお馴染みの♪ちゃっちゃちゃら~っていうリズムが流れて、お客さんがクラップしだすとアーリーが登場する演出。
そのあと、アーリーが32小節のドラムソロでじんさん登場。
じんさんの16小節のキーボードソロがあってJu-ken登場。
Ju-kenのベースソロ16小節があってかずくん登場。
かずくんのリフ回しがあって、はいどちゃん登場という流れになってました。

今日のはいどちゃんは上記の通りなもんで、まぁ、とりあえずそのキャップ爆発しろ!とは思ったよね。
だけどね~、すっぴんでしょ。くっそ可愛いんだよね。
はいどちゃん、くっそ可愛いぃぃぃぃぃぃぃ
とてもとても40代のおっさんとは思えない可愛さで、たまんないよね。

M2*HELLO(山中湖ver.)
ドラム始まりの山中湖バージョンです。
この曲では、はいどちゃんが後ろを向いて歌ってました。

MC
(*∂∀6)PRIVATE LIVEへようこそ♥
(*∂∀6)あついね~。

(*・∀・)脱いで~。
(*∂∀6)近いから恥ずかしいやろ。
(*・∀・)下も脱いで~。
(*∂∀6)そういうのひとりでやっても
(*∂∀6)お互いやらんと

(*・∀・)いいよ~
(*∂∀6)近いから誰が何言ったか分かってるで!
(*∂∀6)今日、遠いのに出席率いいんでしょ?
(*∂∀6)どこから来たの?
(*∂∀6)いちばん遠いのってどこ?九州の人!

(*・∀・)はーい!
(*∂∀6)北海道の人!
(*・∀・)はーい!
(*∂∀6)へぇ。俺だったらこないかな。
(・ω・)え―――――――――――!!!!!!!
(*∂∀6)あの、和歌山からは来ないかな。
(*∂∀6)和歌山に住んでたんだけどね。
(*∂∀6)俺だったら来ない。俺だったったらね。
(*∂∀6)じゃあ、東京の人は?

(*・∀・)はーい!
(*∂∀6)じゃあ、東京以外の人!
(*・∀・)はーい!
(*∂∀6)僕はこのへん、歩いて来たりするんですよ。
(*∂∀6)六本木はTUTAYAとか行くんですけど
(*∂∀6)バイクの本とかスノボの本とか買いに

(*・∀・)なに借りるの―――――?

(*∂д6)え?借りる?
(*∂∀6)TUTAYAとかカードとか作ると身元がバレるじゃないですか
(*∂д6)それが怖くて、カード作れないんですよ。
(*∂∀6)だから、僕は買うだけですね。

(*∂∀6)芋洗坂通ってくるんですけど、
(*∂∀6)途中でかわいいおねえさんがティッシュ配ってたりして
(*∂∀6)ホントは欲しいけど
(*∂∀6)バレたらあかんし、いーなーって
(*∂∀6)我慢して通りすぎて
(*∂∀6)帰りにいたらもらちゃおうかなって思ってると
(*∂з6)もう、いなくて。残念。


かわいいお姉さんがティッシュ配ってる話、嬉しそうにしてたけど、芋洗坂のへんてティッシュ配ってる?
そういうイメージないんだけど…。通る時間の問題?

(*∂∀6)みんなは何かで当たってきたんでしょ?
(*∂∀6)すごいね。
(*∂∀6)2回当たった人とかいるの?

(*・∀・)はぁい!
(*∂∀6)それ、なんかの間違いやから返して!
(*∂∀6)そんな強運なのアンタくらいやで。
(*∂∀6)でも、そういう人って引き当てるんでしょうね。
(*∂∀6)今日は360度どの方向からも見れて
(*∂∀6)すごく近いんですけど
(*∂∀6)もうこういうのやらないでしょうね。

(・ω・)え――――――――――!!!!!!!!!!

(*∂∀6)今日は近いから
(*∂∀6)ホントに喰っちゃってもいいかなぁぁぁ


このMCの間に林っさん働く、働く。
ウオッカが半分くらい入ったグラスをメンバーそれぞれのところへお運び。
なんつーか、感心するのは歴代監督さんが偉そうじゃなくて、どんな仕事もするってのがホント凄い!(某監督さんは本番中、文字通り監督だったw)

M3*HUNTING
最初、ひぐっさんの持ってたセトリにブレイクのたびに一杯飲むって書いてあって?????って感じだったんだけど、曲が始まってみて納得。
ブレイクごとに、アーリー、じんさん、Ju-ken、かずくん、はいどちゃんの順に、はいどちゃんの乾杯の音頭に合わせてウオッカを一杯煽るっていうことだったんですね。

(*∂∀6)PRIVATE LIVEの夜と人生に乾杯!
ところが、フライングしちゃったのがじんさん。
曲がブレイクしたとたんに飲んじゃって
(*∂∀6)じんさん、じんさん。
(*∂∀6)まだですよ。
(*∂∀6)まだ何にも言ってないですよ。
(*∂∀6)もう1杯ある?


っていうと、林っさんがお届けしてくれるシステム。

しかし、じんさんて、いつもあんなかわいい感じに振り向いたはいどちゃんに話しかけられてるんスね!
あまりにもその振り向きざまが可愛すぎて危うく倒れそうになりました。これは、正面から見てたら絶対に分からない!
じんさん、よく正気でいられるな…と思いました。
ホント、尋常じゃない可愛さ。キャップかぶってんのに←

で、やり直しになったじんさん。
じんさんだけ、2杯飲んでます。ご苦労様です。
お次はJu-ken。
やっぱり、この日もJu-kenいじりとばかりに、はいどちゃんがなかなか乾杯って言ってくれません。
Ju-kenはじーっとはいどちゃんを見つめたまま。まるで、お預け食らってる大型犬です。さすが、獣犬。

(*∂∀6)……。
(;獣∀犬)……。
(*∂∀6)……PRIVATE LIVEの夜と
(;獣∀犬)PRIVATE LIVEの夜と…

ちなみにホントははいどちゃんが言ったら、復唱しないといけなかったみたいなんですが、じんさんは言ってませんでした…。

(*∂∀6)……あ 人生に
(;獣∀犬)人生に!
(*∂∀6)乾杯!ほとんど乾杯って言ってないVer.
(獣∀犬)乾杯!

Ju-kenが終わった途端にかずくんのほうへ向きなおって

(*∂∀6)かずくん♥

コラ――――――(╬☉д⊙)
Ju-kenのときと声のトーンがぜんぜん違うぅぅ!!!!!!

その声、まるで恋する乙女のような声色だったわよ。(*∂∀6)かずくん♥
一応、女子に生まれた私だってそんな声で誰かを呼んだことないわw

(*∂∀6)PRIVATE LIVEの夜と人生に乾杯!

って最早、お馴染みの乾杯の音頭だけど、5回とも違うバージョンでやってくれました。

ちなみに、ひぐっさんの持ってたセトリには“最後に客も1杯飲む”って書いてあったんだけど、それはありませんでした。

M4*ANGEL TRIP
さすがにタオル回してるのは数人…。
こんな光景も初めて見た。

この日の

(*∂∀6)パーティーを抜け出さへん?
(*∂∀6)ふたりっきりで


がいつになくナチュラルな感じでよかったです。
いつもは、はいどちゃんにこんなこと言われても白目剥いちゃうんだけど、この時ばかりはうっかりしちゃいそうでした。

このあと、いつもならすぐアーリーが入るのに、なぜか入って来なくて、はいどちゃんがアーリーのほう向いて合図を送ってたw
どうした、アーリー。

そういえば、かずくん。ギターの弦切れちゃって、それとなくお立ち台に乗ってスタッフにアピールするけど、イマイチ気付いてもらえずにしばらくそのまま弾いてた。

MC

(*∂∀6)そこ、もうちょっとさがったほうがみえるんちゃう?
(*∂∀6)頭のてっぺんしか見えてへん人とか大丈夫?
(*∂∀6)裏とか空いてるで。

(*∂∀6)みなさんはこういうとこ来るんですか?

(*・∀・)はじめて~
(*・∀・)くる~
(*∂∀6)あのね、前にここで打ち上げして歌ったことがあって
(*・∀・)へぇ~(意外と知らない人多かった)
(*∂∀6)すごく気持ちよかったんで
(*∂∀6)みんなと一緒にできたらなぁと思って
(*∂∀6)ここにしました。


(*∂∀6)あの、時々耳をこうする(塞ぐような感じ)のは
(*∂∀6)きみらの声がイヤなんじゃなくて
(*∂∀6)音程をとるためなんですよ。
(*∂∀6)今日はイヤモニもコロガシもないから
(*∂∀6)自分の声がスピーカーから聞こえて歌いにくいんです
(*∂∀6)そこのスピーカーからね、
(*∂∀6)みなさんと同じ音を聞いてるんですよ


M5*MEMORIES

M6*SWEET DREAM
イントロのところ、いつもはいどちゃん、お水飲んでるじゃないですか。
この日もいつも通り、いつもの場所でお水じゃなくて、白ワインを飲んでるんだけど、そのグラス越しの眼差しがやべぇΣ(‼❍ฺω❍ฺ‼)

ちょうど対角にいるもんだから、ついうっかり視線が合ったりして、俺、恋するかと思った。アブねぇ…。
そんで、ニコとか笑うんだぜ。営業用だと分かっててもやべぇよ。
でもね、そのニコってする目がね、怖いの。もう、明らかに知らない人を品定めする目。多分、本人は無意識だろうね。

そして、盛大に言い放ったI'm sorry
こんなにも近くで、こんなにもはっきりと聴いたことを後悔しながらも、その言葉を飲みこんだよね。
どんな思いでその一言をこの歌の最後に言ったのか、それも飲みこんだ。

MC
(*∂∀6)今日、ライヴ初めてって人いますか?
(*・∀・)はぁい!
(*∂∀6)あぁ、いるんやね。
(*∂∀6)こういうチャンスでもないと来れない人もいるもんね。
(*∂∀6)ツアーきた人は?

(*・∀・)はぁい!
(*・∀・)ハロウィンも行った!
(*∂∀6)来月はNYとLA行くんですけど
(*∂∀6)行く人います?

(*・∀・)NY!
(*∂∀6)ワァ~オ♥
エッチな外国のお姉さんのワァ~オ♥おっさんが言ってるとは思えないほど完璧。
(*∂∀6)LAは?
(*・∀・)はーい!
(*∂∀6)ワァ~オ♥
(*∂д6)ジャカルタは?
(・ω・)……
(*∂д6)さすがにいない?
(*・∀・)代々木行くよ~!
(*∂д6)…代々木?
(*・∀・)22日~!


(*∂∀6)もう、年末なんでね、
(*∂∀6)代々木でこんなことも言ってられないから
(*∂∀6)今年の抱負と来年の感想を

ガチで言い間違えるはいどちゃん。
(有∀松)今年の抱負?
(有∀松)あと2か月もないけど(笑)

(*∂д6)今年の感想と来年の抱負!
(有∀松)今年も走馬灯のように過ぎ去っていきましたが、
(有∀松)楽しく過ごせたかなと思う次第でございます!

(*∂∀6)抱負は?
(有∀松)来年も楽しくできたらいいなぁと
(有∀松)思う次第でございます!
ホントはもっと中身のあること言ってたと思う

(*∂∀6)じゃあ、じんさん。
(じ∀ん)あのー、話すのが苦手で
(じ∀ん)今年こそは克服しようと思ってたんですが
(じ∀ん)できずじまいだったので、
(じ∀ん)来年こそは克服できたらいいなと思います


(*∂∀6)Ju-ken
(獣∀犬)はい。なにも考えてないと思われそうだけど…
(獣∀犬)今年は久しぶりに世界も回って
(獣∀犬)色々なところでライヴできて
(獣∀犬)楽しかったので
(獣∀犬)また来年もできたらいいなと思います!

Ju-kenが喋ってる間、なぜか髭(一応剃ってあるけど…)触って、視線をどっかあっちのほうに持ってって多分、自分がなに喋ろうか考えてるっぽい。

実はこのあとのかずくん、なに喋ったのか全く覚えてません((_ _(-д- 。)スイマセン
あ、ちょっとだけ思い出した。

(ΦωW)今年はレコーディングから始まって
(ΦωW)それが終わらないうちに
(ΦωW)ツアーが始まっちゃって

つい本音がでるかずくん。
(*∂∀6)かずくん、向こうむいて喋ったら?
かずくんは、はいどちゃんのほう向いてばっかり喋るから、はいどちゃんが気を利かせたんだけど、かずくん恥ずかしいのか、またすぐにくる~っとマイクごと回って、はいどちゃんのほう見て喋ってた。
(ΦωW)すごく忙しかったです。
(ΦωW)来年は、そろそろアルバムを作らないと
(ΦωW)みんなにぶっ飛ばされそうなので
(ΦωW)頑張ります。


(*∂∀6)今年はホントに忙しくて、
(*∂∀6)いつもツアーの合間とか休みの日は
(*∂∀6)遊んだりできたんだけど
(*∂∀6)今年はチェックしなきゃいけないものとかあって
(*∂∀6)ぜんぜん遊べなかった
(*∂∀6)楽しまないとVAMPSじゃないんで
(*∂∀6)ゆっくりいきたいんですけど
(*∂∀6)来年も色々とスケジュールが詰まっててw


M7*AHEAD
M8*TROUBLE
(*∂∀6)ジャンプしちゃダメって言われたけど
(*∂∀6)ちょっとくらいいいよね♥

この辺でやたらとじんさんのほうを通って裏のほうに回り込もうとするんだけど、狭いから足元の小さい照明とか
コードをガムテで止めたちょっとした出っ張りにやたら躓くはいどちゃんww
足元がおじいちゃんすぎるよ…(´・ω・`)

M9*DEVIL SIDE(Dr.始まり)
ホントにもう、小さいスペースでもいつものごとく、自分のテリトリーを回ってて、Ju-kenが大型犬なら、はいどちゃんはさながら小型犬で可愛かった(ノω・、)

M10*SEX BLOOD ROCK'N'ROLL
じんさんのパーカッションが一斗缶に!
一斗缶ていうアイデアもすごいけど、ドコから調達したんだろう?
じんさんに叩かれた一斗缶は、最後ベッコベコになってました。

はいどちゃん、360度どの方向にも気を使ってできる限り近づいたりしてくれてました。
前も後ろも横もあんまり関係ない感じだったかなって思います。
後ろのほうへは主に間奏部分でギター弾きながら来てくれることが多くて、ひとりひとりの顔をじーっと見ていくの。おそらく当選者のリストも目にしてるだろうし、どんな人が来てるのかなっていう気持ちもあっただろうし、せっかく遠くから来てくれてるってことも考えて、最大限努力してくれてたと思う。

ただね、ゆんさん、はいどちゃんのこと、直視不可じゃないですか。
そうやって、ひとりひとり見てくれるのは嬉しいんですが…ホント、怖くて。思わず蛇に睨まれた蛙状態で固まって視線を反らしてしまいました…(´。・ω・。`) ゔゔ・・。
ホントにごめんなさい。(土下座)
それもね、普段なら見ることが叶わない、ストンプ クラシック チューナーってヤツが目の前にあって、はいどちゃんがギター弾くとくるくる回るんですよ。それがおもしろくて下見てたら、視線を感じるもんだからハッと顔あげたらはいどちゃんがすぐそこにいて(#∂з6)なにみてんの?って顔してて、その瞬間に固まりました。もう、蛇に睨まれた蛙ってよりメデューサに石にされた気分ですよ!
それまで、ニヤニヤしながら眺めてたんだけど、その顔が固まったもんだからヒドイもんですわ…。
多分、そういう表情する人も少ない(いない)でしょうしね……。
むしろ、そこでキャ――――――――♥って言える人に憧れます。

あ、ちなみにこれが
ストンプ クラシック チューナーです。

まぁるいところが、ギター弾くとくるくるまわるの。

あと、ひぐっさんが手動で操作してたミュートボックス


それからアンプシステム


あと、エフェクターセット


はいどちゃんのアンプシステムと普段足元に置いてあるものが目の前に置いてあって、そりゃテンションあがりますよね!(はいどちゃんでテンションあげて下さい!)
だって普段は絶対にこんな自分の目の前、数㎝で見ることなんて敵わないじゃないですか!!(はいどちゃんもな!)
このアンプシステムのチャンネル名が“HYDE B”ってなってて、ふおぉぉぉぉ!!!!!!!!!みたいな。

ここにHYDE Bって表示されます。

でも、ひぐっさんが暑いつって、サーキュレーター2台使いしてて寒かったっす、俺。

あ、あとはいどちゃん、ホントにお肌がキレイでした(x_x;)
悔しいっていうの通り越して、なんの文句もありません。
もう、はいどちゃんが正義。そのお肌の白さともちもち感が正義です!
どうやったらそんな肌に…って一瞬思ったけど、ハロパの時の言葉が蘇ってきました。
(*∂∀6)あなたたちとは創りが違うから!
そうです(´・ω・`)そうでした(´;ω;`)
デスヨネ――――――――――――――!!!!!!!!!!!!

今、振り返ってみてもホントに幸せな時間だったと思います。
はいどちゃんが後ろに来るときは必ず数㎝の距離にいて、そこでお水飲んだり、ワイン飲んだりしてて、ギターも弾いてたんですけど(笑)
どっちかっつーと、そういう一瞬一瞬の普段のライヴなら絶対に見られない領域が自分の目の前にさらされてたりして、不思議な気持ちにもなりつつ、相変わらず自分がはいどちゃんと視線合わせられない小心者だってことも再確認してみたり。
日常と非日常の境界線がまさにそこにあるような時間だったと思います。

この日はなぜか“HYDE”っていうオーラが少なくて、うっかり日常と日常が接してしまうような危うさもあるライヴだったんじゃないかと思う。
不思議な時間でした。
その不思議な時間の中で、私服で歌うはいどちゃんはいつも見るステージの姿とは一回り小さくて、その体のどこに世界で勝負しようというパワーがあるんだろうと、改めて思うのと彼の力強い生命力に感服もしました。

今年1年は色々なCHANCEに恵まれて、素敵な1年になったと思います。
いつも思うけど、いつも以上に

VAMPS ありがとう

かずくん ありがとう

はいどちゃん ありがとう


またCHANCEを引き寄せるから 首洗って待っててね♥
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/tb.php/1000-8e7e1ea7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。