-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-19 19:30 | カテゴリ:hyde*HYDE
こんばんは。

もう、すでにみなさんご存知かと思いますが、はいどちゃんが愛した金子國義先生が天に召されました。

最初、耳にしたときには俄かに信じられないような気持でした。
入院されているお話は、ちらっと聞いたけど、そのあとは回復されてお元気でいらっしゃるものだとばかり思っていました。

正直なところ、私ははいどちゃんほど金子先生のファンでもないし、だけど、はいどちゃんのようにその題材に合わせて七変化する自由自在な不思議な絵を描く人だなと、随分前に思ったものです。特に不思議の国のアリスを題材にした作品は本当に、不思議な世界で引き込まれるようでした。自分が、アリス大好きなので、随分身近に感じたものです。

愛する人の大切な人がこの世から去ってしまう姿を見るほど悲しいことはありません。
はいどちゃんがはいったーやツイートに乗せたあの写真。はいどちゃんの笑顔を直視できなかった。
愛する人の訃報を知って、どんな思いでいるんだろう。世界へ旅立とうとしている直前の出来事。胸をぐっと握りつぶされるような痛みを感じました。
でも、悲しむばかりじゃない。はいどちゃんの野望をきっと、先生は天から見守って下さるはず。
だからこそ、はいどちゃんの言葉は優しかった。
数十年先に、きっと天国で再開できることを信じてる。
人は誰しも、いつかその時がくれば天に召されるもの。

私は、人は生まれた時に神様から何かしらの役目を与えられ、その役目を終えた時に神様のもとに召されるのだと信じています。

だから、きっと金子先生も何かしらのお役目を終えられて、神様のもとに召されたのだと思います。


ツイッタ―より情報を添付します。
















最後にタイトルに付けた『球根の中には』は、賛美歌575番のタイトルです。
葬儀の際に歌われることの多い曲です。

意味としては、「命の終わりは 命の始まり」のように、対義語が主となりそれらが全体として豊かな希望へとつながる歌詞になっています。


讃美歌575番 『球根の中には』

球根の中には 花が秘められ
さなぎの中から いのちはばたく
寒い冬の中 春は目覚める
その日、その時をただ神が知る

沈黙はやがて 歌にかえられ
深い闇の中 夜明けに近づく
過ぎ去った時が 未来を拓く
その日、その時をただ神が知る

いのちの終わりは いのちの始め
おそれは信仰に 死は復活に
ついに変えられる 永遠の朝
その日、その時をただ神が知る






最後に、昨日、花ちゃんのパイプオルガンのコンサートで教会に行く機会がありましたので、金子先生の昇天にお祈りを捧げてきました。どうか、天国で安らかな時をお過ごしくださいませ。

スポンサーサイト
2015-03-12 19:21 | カテゴリ:VAMPS
コンバンハ!!(゜Д゜*)(。_。*)ヘ゜コリ

本日2度目です。まさかの2度目。

なんだか、いつもツイッタ―ではネガティブなことをぶつぶつ言ってごめんなさいねm(o・ω・o)mゴメンヨ
ちょっとそういう期間みたいです。

でね、早くこの覚書を終わりにしたいんですけど、なかなか終わってくれなくて…。しかも、今度のお休みは、うちのママと天使くんと花ちゃんの成人式の後撮り&前撮りの衣裳やら小物やら会食やら、細かいことを詰めなきゃなので、書いてる時間もないかなーと思いつつ、今日の午後に書けたのでよかったです。

ということで、今回もまるっとさっくとざっくりざくざく覚書、投下しておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演 
2015.01.21 wed




【今日のステージ構成】
*開演前はジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
2階席中央

【OPENING】
SE ウルフジャンクから幕開けは緑レーザーの檻

【SET LIST】
M1*DAMNED
ふおっ。ってなった。
幕あけた瞬間のレーザーの檻。2階席から見ると圧巻。
2階席は去年の札幌最終日にオフィシャルレポーター(だっけ?)でリハーサル風景を見て以来なんだけど、やっぱり独特な感じがする。1階とは別世界。

M2*LIPS
“You! Disturbed me!”のところの声量と声の厚み。
2階席は音質的に1階より質が落ちるんだけど、それでも十分なくらいのボーカル。と、かずくんのギターソロ、すげぇ。

M3*REDRUM
M4*LIVE WIRE
武道館へ向けてきっとブラッシュアップしてるであろう曲。だと思う。
あのね、リズムの正確さって言ったら、ゆっきーの右に出る者はいないと長く信じて来たんだけど、今季のアーリーはスゴイね。もともと凄かったけど、今季はすごくドラムがよくなって、その正確でキレイなリズムとはいどちゃんの重厚感を増した声が重ね合わさって、これはヤバいです。
あと艶がかった声と突き抜けて行くクリアトーンな声。VAMPSすげぇ。

M5*THE PAST
これね、かずくんのギターソロが波紋のように広がって行くんだよね。
あの、多分なにを言ってるかわかんねーと思うけど、ギターソロ聞きながら、広がっていく波紋のようなギターだなと思ったわけです。

M6*GET AWAY
ちょっと、自分のメモ見てイラッとしたんだけど、なんでイメージでとらえてんのかな?
点と点が線でつながっていくようなイメージってどんなだよ。確かに、照明演出がそうだったかも知れませんが、ちゃんと記録しておいてくれないと分からない…。自分のアタマの中が分からない…。

M7*SECRET IN MY HEART
圧巻だったのはこの曲かな?
ホントにスーパードラム。連続するリズムと一瞬の隙すら見せない演奏と絶唱。
でも、最後のところではいどちゃんがモニターの上でこじんまりタイム(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜カワイイ

M8*EVIL
炎が左右で5本ずつ上がってるんですね。じっくり数えてみました。
はいどちゃんの悪魔降臨みたいな表情が好き。

M9*DEVIL SIDE
イントロから歌いだしまで最前の子に、アタマなでなでさせてて、なかなかアタマを上げないはいどちゃん。犬か!と思ったことはナイショです(♥´罒`♥)
噂によるとはいどちゃんのはいどちゃんが主張なさってたとか…これもご内密にエヘ

M10*VAMPIRE'S LOVE
(*∂∀6)♪いまでも~のあとの歪みの感じられるフェイク。クリアなだけがキレイってことじゃないっていう証明みたいで、それがまた、切なさが前面に出されるような歌い方だった。
イントロのピアノからの照明が、何度見ても白いベールのようで。またそのベールが上がりきると、天井に模様ができるんだよね。
あとは、(*∂∀6)♪愛している~のところ、歌声は切ない声なのに、照明は明るくて。なんだか、不思議なんだけど、この歌の吸血鬼さんが愛してることは不変の愛だからね。

M11*GHOST
吸血鬼からの幽霊。
この流れも恐ろしいくらいハマってるな、と。

MC*
(*∂∀6)今日で123回目だね!
(・ω・)!?
(・ω・)213でしょ。
(;∂∀6)え?あ…(じんちゃんを確認)
(じ∀ん)(指で2!1!3!)
(*∂∀6)あ…213回ね。全然関係ないやん…。

(*∂∀6)暑いねー。
(*∂∀6)でも、外は寒いんでしょ?雪降ってたの?
(*∂∀6)そうやったんやー。えぇなぁ。
(*∂∀6)もう、ぐしょぐしょになってるんでしょ?そのへんとか。

(*・∀・)おいでー。
(#∂з6)いやや、絶対行きたくないもん。
(*∂д6)感じるままに動いていいんだからね!
(*∂∀6)SEXしてる時みたいに。
(*∂∀6)こうしたら気持ちいいんじゃないかなーってね。
(*∂∀6)変な意味じゃなくて!音に身をまかせてね!
(*∂∀6)ぜろ。
(言い方が可愛い❤)

M11*ZERO
上から見て気付いたんですけど、ステージにミラーボール5個も設置してたんですね。
そりゃ、キラキラしますわなw

M12*ANGEL TRIP
客席を覗き込むように歌ってるんだけど、それが笑顔で、天使降臨かと。
あながち、間違ってないと思う。
(*∂∀6)ぱーてぃーをぬけだそうぜ!ふたりっきりで❤って囁き声でした。

M13*THE JOLLY ROGER
M14*BLOODSUCKERS
歌終わりでモニターの上に寝転んだはいどちゃん。そのまま、ミッセレヘ。

M15*MIDNIGHT CELEBRATION


EN1*LOVE ADDICT
曲の入りがだんだん楽器が増えて行くバージョン。
登場してなんだかニヤッと笑ったな、と思ったら、どうやらはいどちゃんがお口の中の飴ちゃんを落としたらしいです。お口がおじいちゃんww

MC*
MCがアーリーだったみたいなんですけど、メモ紛失したらしいです。
ゆんさん、ライブのメモはチケット送ってきた封筒に書きまくったあと、セトリ作ってそこに付箋貼ってメモってたから、どこかで落としたかも…。なので割愛!

EN2*AHEAD
EN3*SEX BLOOD ROCK N' ROll

そうっすね、この日はダイバーが少なかった印象があります。2階席から見ててもそんなに発生してなかったので、平和だったかな、と。あとは、ちょっとはいどちゃんの声が高音出にくそうな部分があった感じですが、全体的には問題ないんじゃないかと思います。(何目線だよ…)
このツアー後半に来ての、2階席って言うのはホントによかったなと思いました。
ツアー最初の頃に見てたら、はいどちゃんが見せたかったであろうこのツアーの景色とか世界観とか、あまり理解できなかったんじゃないかなと思ってて、ツアーも終盤で、名古屋公演も観られたことが幸いして、このツアーがどんどん成長していく様子とかが僅かながらも分かったし、はいどちゃんがこうしたかったんだろうなっていうのも、多分こんな感じなのかな?っていう具合に捕らえることができたので、すごく幸せな時間だったと思います。
ホントにツアー終盤の2階席は素晴らしい。
演出の意図が分かりやすくて、毎回こうやって色々な角度からステージを観ることができて、終盤に2階席でそれを確認するというか、体感できることで、なるほどなって自分の中で納得できれば一番最高だなと思いました。
ただ、次のツアーにどれだけ参加できるかも分からないし、どの会場に足を運べるかもわからないし、今回のようにうまくいくとは限らないのがアートなんだなとも思いましたね。
難しいです。アートの世界は。
でも、私がこうやって見てきたものが本当にはいどちゃんが見せたかった世界観なのかっていうのは、残念ながら確かめるすべもないんですけどね。それだけが、残念です。
でも、最高に幸せな時間でした。



欲を言うならば、2階席、もっと音質よければいいのになー。
2015-03-12 12:08 | カテゴリ:VAMPS
コンニチハ!!(゜Д゜*)(。_。*)ヘ゜コリ

やっと、ここまできました(*´-ω-`)・・・フゥ
長いですね、このツアー。よく考えなくても、長かったんですね…。
もう、ホイホイ着いて行くだけで息切れしてるから、早くライブ会場にシルバーシートができるといいなと願ってます。らるくさんは勿論のこと、VAMPSさんも実は座ってじっくり見たい派なんですよ。え?信じられない?
そうですか、だいたいVAMPSさんは暴れたいですもんね。いや、これでも昔は前に突っ込んだりしてたんです。それこそ、あわよくばダイブしてやろうとするくらいの勢いはありました。過去形ですが…。
今はね、行けるだけでいいの。その会場にいるだけで幸せなんです。
多分ね、ステージから見るとライブなのに微動だにしない人がいるって、相当怖いことだと思うんですが、座ってみたい派です。今は、ひとつひとつのステージを噛みしめたいんですよね。スルメイカのごとく。
ひとつの舞台芸術として鑑賞したいです。



ということで、今回もまるっとさっくとざっくりざくざく覚書、投下しておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演 
2015.01.20 tue




【今日のステージ構成】
*開演前はジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
上手後方

【OPENING】
SE REINCARNATION

【SET LIST】
M1*REINCARNATION
M2*ZERO
M3*AHEAD
M4*LIPS

M5*REPLAY
またしても、仕事の都合でここからの参戦。
やっぱり、到着した瞬間にREPLAYのイントロが聞こえてきて飛び込むように会場内へ。
あと1曲遅かったら…と思わずにはいられない…。はいどちゃんよ、私になんか恨みでもあんのか…としか…

M6*DAMNED
王冠降りてくるのがホント、シュールなんですけど、アレ、なんとかならないのかな?
どこが、シュールって“上から身長に合わせた位置に静かにそっと降りてくる”のが!
まぁ、それは置いといてこの曲になるときのはいどちゃんの目つきが好き。

M7*EVIL
“I'm before your eyes”の歌い方ね。一回下げてきて、最後一気に上げきって歌う感じ。

M8*DOLLY
ラスト、Ju-kenがセンターにいたもんだから、はいどちゃんが戻るタイミングがなくて、下手とセンターの間で迷子になりながら歌ってたww可愛い。

それから、DAMNED→EVIL→DOLLYの流れは洗練されてて完成度がホントに高い。これからも楽しみ~と思ったらあと3公演…。

M9*VAMPIRE'S LOVE
イントロの照明が白いベールのようだなって。最初はただの照明が下から上へあがって行く感じなんだけど、上がって行くときに薄く広がって会場の横幅いっぱいに広がるの。それがベールみたい。
あと、上がりきったあと、天井に模様が出来てて、なんでもないぐしゃぐしゃしたような模様なんだけど、広がったベールの裾みたいだなって。
ギターソロは、正座するようにぺたんと座ってギターをかき鳴らすかずくん。そこからゆっくりと立ち上がって行くんだけど、ホントこの瞬間、かずくんに釘付けになってしまった。こういう弾き方するのって今までなかった(と思う)から。

M10*GHOST
このVAMPIRE'S LOVE→GHOSTの流れも完成度高いよなぁ。今回のツアーからの曲じゃないみたいな感じ。(何目線だ、お前…)

MC*
(*∂∀6)アタマのてっぺんしか見えてない人いるよね?
(*∂∀6)目が合うと笑けてくるww
(*∂∀6)もっと見えるところに下がればえぇのに。
(*∂∀6)って言っても聞いてくれへんよな、キミらは。オレの話を…ww
(*∂∀6)それでも前に来たいんか!キミらは!!
(*∂∀6)wwwwwww
(*∂∀6)………
(*∂д6)…でない。
(くしゃみが!)

(*∂∀6)かわいいねぇ。ニコニコしてくれるもんね。
(*∂∀6)いい感じだよね、今日。
(*∂∀6)いいとこ行けそうじゃない?
(*∂∀6)天国行こうね?

(*・∀・)連れてって~
(*∂∀6)ちゅれてってぇ~
(*∂∀6)一緒に行くの?一緒に行こか?
(*∂∀6)こっちが連れっててほしいわw
(*∂∀6)口だけやったらあかんで!


はっきり言って、MCのネタ尽きてますよねww
(*∂∀6)ちゅれてってぇ~には激萌でしたけどね(♥´罒`♥)

M11*HUNTING
なんでそこをわざわざ歩いたんだ?(スピカ―の前をちょこちょことカニ歩きするはいどちゃん)

M12*ANGEL TRIP
M13*LOVE ADDICT
大サビ前の(*∂∀6)悔いを残すなよー!(*∂∀6)火をつけてくれよー!に。この言葉が、なんだか今世界に向けて挑戦しようとしてるはいどちゃんを表してるなーと思った。
はいどちゃんの導火線に、少なくともブラサカも交じってるんだなっていうところが嬉しかった。

M14*DEVIL SIDE
M15*SEX BLOOD ROCK N' ROOL


EN1*THE JOLLY ROGER
MC*
(じ∀ん)今日はVAMPSとZeppの関係性について、
(じ∀ん)語らせて頂きたいと思います。
(じ∀ん)これまで各地での本数は札幌23本、福岡25本、名古屋38本、
(じ∀ん)大阪16本、難波14本、仙台22本、ダイバーシティ8本、東京56本。
(じ∀ん)その合計は212本です。
(じ∀ん)これほどまでに、全国のZeepを愛したバンドは
(じ∀ん)そうはいないのではないでしょうか。


(*∂∀6)へぇ~、122本?(いきなり間違える)
(じ∀ん)(無言で指で2・1・2とはいどちゃんに教えるじんちゃん)
(*∂∀6)wwwwwwwwww

EN2*INSIDE MY SELF
なんだろうな。私はこの曲を聴いたときに、すごく安心しちゃうんだよね。
迷ってるはいどちゃんに。まだ闇を持ってるはいどちゃんに。
逆に、その闇がなくなることが怖いんだけど、でも、もしかしたら振り切ってしまったかも知れなくても、なぜか安心しちゃう曲。(個人的な感想です)

EN3*BLOODSUCKERS
ツアー最初は、探り探りだったこの曲も独り立ちした感じで、“Are you were BLOODSUCKERS”の3回目からは声がバンドに負けてなくて、すごく力強い感じ。

EN4*MIDNIGHT CELEBRATION
いつも振り切って歌うようなはいどちゃんが好きなんだけど、特に溢れだした感情を抑えずにそのまま声に出してたのがよかったと思う。デスボでのフェイクも、かなりカッコいいと思えるくらいになったよね。(だから何目線…)
最初、モニターの上で女豹ポーズで這いつくばるようにして歌ってた。で、その最後はマイクを“ガン!”て床に置いてそのまま、何事もなかったかのように去って行った。
多分、はいどちゃんにとって何事もなかったんだと思う。




ブラサカってアルバムが出来て、はいどちゃんがみんなに見せたい景色とか、世界観をより明確に感じられるようになってきたかな、ここまで来てようやく。
『共有できた』ってところまでは、まだ到達できてないかも知れないけど、共有できる一歩は踏み出せたのかなという感じでした。
2015-03-11 20:00 | カテゴリ:未分類













あの日、私はうさぎちゃん達を無事に送り出したあと、天使くんと花ちゃんの学校から連絡を受けてお迎えに行きました。普段なら片道1時間ちょっとの道のはずが、その倍の時間を要しました。
中高一貫校だったので、高校生は大礼拝堂に、中学生は小礼拝堂に避難しているはずでしたが、学校の配慮で兄妹は一緒に大礼拝堂に避難していました。普段はあぁでもない、こうでもないとケンカしている兄妹が何も言わずただ正面を向いて隣り合わせに座っていました。
その姿を見つけた時は、ただただ安堵したのと、普段はそれほど信仰心もないのに神様に感謝したことは覚えています。
今も、その時の二人の後姿は目に焼き付いて、今日という日が、3月11日が来るたびに思い出します。

うさぎちゃん達も、我が子2人も無事に家庭へと帰ってこられました。
なんの変哲もない日常がそこにありました。
なんの変哲もない日常があるだけでいいのだと、初めて知った日でもありました。

今はただただ神様に感謝するだけです。

少しでも多くの人の心が救われますように、そして、追悼の意を込めて、この歌をここに残しておきます。
この曲は、タイタニック号が海に沈み行くその最後の最後まで、帯同していたオーケストラが演奏された曲だと言われています。歌詞は、カトリック、プロテスタント、またその宗派によっても少しずつ違いますが、よく見るこの歌詞を書いておきたいと思います。


【賛美歌320番 主よ、御許に近づかん】

主よ、みもとに 近づかん
登る道は 十字架に
ありとも など 悲しむべき
主よ、みもとに 近づかん

さすらう間に 日は暮れ
石の上の 仮寝の
夢にもなお 天
(あめ)を望み
主よ、みもとに 近づかん

主の使いは み空に
通う梯
(はし)の 上より
招きぬれば いざ登りて
主よ、みもとに 近づかん

目覚めて後
(のち) 枕の
石を立てて 恵みを
いよよ切に 称えつつぞ
主よ、みもとに 近づかん

うつし世をば 離れて
天駆
(あまが)ける日 来たらば
いよよ近く みもとに行き
主の御顔を 仰ぎ見ん

アーメン






今日という日によせて…


2015-03-08 21:18 | カテゴリ:VAMPS
♪なーえばー、なーえばー、うちから車で45分(だからなんだ!)

ということで、今週末は苗場ですかね。
苗場プリンスは、母親の元職場でもあり、ゆんさんのバイト先でもあって、幼少期はよくスキーに行った場所でもあります。
まさか、VAMPSさん達にこんな使われ方するなんて、夢にも思ってませんでした。ご縁があるもんですね。
ちなみに昨日はお仕事で苗場方面へ行きましたけど、三国峠(県境)を越えずに帰ってきました。はい。
そう、トンネルを越えると新潟県なんですね。

どうでもいい話はこれくらいにして、今回もまるっとさっくとざっくりざくざく覚書、投下しておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演
2015.01.18 sun




【今日のステージ構成】
*開演前はジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
中央の一段高いところへん

【OPENING】
SE ウルフジャンク

【SET LIST】
M1*DAMNED
幕が開くと緑のレーザーの檻。
王冠なし。
1曲目がこの曲だと思うともったない気もするし、贅沢な気もするし、このあともう聞けないと思うとちょっと悲しかったり。
でも、やっぱり1曲目でもはいどちゃんの悪魔感ハンパない。
いつどこでスイッチが入るんだろう。やっぱり、板付きでステージに上がってるときには、もう入ってるんだろうな…。

M2*LIPS
一転する曲の世界が、もうっ!

M3*LIVE WIRE
武道館を発表して、一安心したところで今日のセトリに持ってきたかっ!って感じだった。
あとさ、気のせいかな?でもやっぱり、気のせいじゃないよな…。と思ってたことがあるんだけど、このツアーになってからのアーリーのドラムの存在感が増し増しになったと思うの。いつ聴いても“冴えわたってる”ってところが安定してるっていうか。うまく伝えられないのが、もどかしいんだけど…。

M4*THE PAST
ここまで来て、今日のセトリ、神憑ってんじゃねぇかな!と思い始めました。はい。

M5*GET AWAY
M6*I CAN FEEL
きたよコレ、きた。
あのね、思わず釘付けになった箇所があるの。
サビ手前から少しずつ両腕が開いていって、間奏が終わるのに合わせるかのようにして、その腕がそっと閉じていくの。そして、最後はそっとマイクスタンドに寄せた腕が神々しかった。
これはね、仕草としては不思議でもなんでもないんだけど、自分のうちに秘めていた意識がすーっと解放されていくみたいに照明とも連動してるように見えて独特の雰囲気だった。
いつもだったら、マイクスタンドを握りしめてたり、胸に手を当てたりしてることが多いんだけど、この日は最後に寄せた両手が上を向いてまぁるく、何かをそっと包むようにしてるっていうか、花が開いてるっていうか、何かを受け入れているのか、解放しているのか、すごく印象的な仕草だった。

M7*EVIL
さっきのことが何事もなかったように降りてきた王冠…。シュール。
正面から見るとどうやって見てもはいどちゃんだけが低くて、せめて、そんなに拘らずに、かずくんのをもうちょっと上げてもよかったんじゃないかと思ったとか、思わなかったとか…。

M8*DEVIL SIDE
M9*VAMPIRE'S LOVE
M10*GHOST
イントロが始まったと同時に急に切り替わる表情。
イントロではマイクに両手を重ねて、リズムに合わせるように左右にゆらゆら揺れたり、マイクに顔を寄せるような仕草をしたり。歌ってるときはずっとマイクスタンドに両手を重ねて、もたれかかりながら歌ってた。
その仕草が何とも、祈りを捧げてるようにも見えて、歌詞と相まって一つの絵画みたいだった。
サビ手前のギターの入りと一緒に、一瞬だけマイクから手を離して握り直すんだけど、それが“ずっとここにいるよ”って気持ちを表してるみたいでね。そのあとはマイクスタンドを前後に揺らしながら、全力でサビ歌ってて。少し擦れる高音が「届かない思い」のようで…。
イントロや間奏、アウトロのピアノの時のマイクを持つ手だったり、スタンドを抱き寄せるような仕草だったり、スタンドにしなだれかかるような仕草だったりが、妙に艶めかしくて、でも切なくてね。
曲の世界観なのに、どうしてやりようもないことが歯がゆいくらいだったな。

MC*
(*∂∀6)静かな曲になると運ばれていく人いるよね。
(*∂∀6)気が抜けちゃうのかなぁ?
(*∂∀6)気持ちいい時もあるんですかね?
(*∂∀6)先にいっちゃったのかなぁ。
(*∂∀6)一緒にいこうねって約束したのに。んふ❤



(*∂∀6)元気いいね。
(*∂∀6)盛ってるの?盛ってる?
(*∂∀6)怖っ!!
(*∂∀6)次からは明るい曲になるから、VAMPSは自由だから
(*∂∀6)その辺でSEXしててもいいですよ。

(・∀・)え?
(*∂∀6)俺たちももうSEXしてるようなもんだし。
(*∂∀6)The gigs sexってそういう意味だから。
(*∂∀6)ちょっとオトナな話しちゃった❤
(*∂∀6)気持ちよくなろうぜ!
(*∂∀6)じゃあ、ZERO聞いてください。


M11*ZERO
このZEROの照明、ライティングって真っ白でちょうど正面から見ると、はいどちゃんに後光が差してるの。アーメン†
じゃなくて、この悪魔と神が台頭する曲に、はいどちゃんの表情が険しくなる瞬間があって、“ZERO is where it all begins”、“ZERO is where it all ends up”ってところに妙に納得する。

M12*ANGEL TRIP
M13*THE JOLLY ROGER
M14*BLOODSUCKERS
M15*MIDNIGHT CELEBRATION
ラストのサビで珍しく、かずくんがギター回し失敗!
キャッチ失敗したのをかずくんも笑ってて、また引き始める貴重なシーンが!

EN明け、かずくんが歩いてくると何かを発見!
どうやらメガネだったらしく、それを拾って首を傾げながらも装着!
(ΦωW)誰の~みたいな感じで持ち主をさがして返してあげる優しいかずくん(*v.v)。

EN1*REVOLUTION
MC*
(有∀松)Zeppいぇーい!Zeppいぇーい!
(有∀松)いーねー、元気いーねー。
(有∀松)今日、初めて来た人!

(・∀・)はーい!
(有∀松)明けましておめでとう!今年もよろしくね!!
(有∀松)毎日来てる人っているの?

(・∀・)はーい!
(有∀松)ふーん。意外と少ないんだね。
(有∀松)オレね、知ってる人もいると思うんだけど、
(有∀松)このクソ寒い中、バイクで通ってるんだよね。
(有∀松)昼間はいいんだけど、夜の首都高は拷問だよねって話を
(有∀松)じんちゃんに話したら『ドMだよね』って言われたww


(有∀松)Zeppツアーやって、アリーナもやって、海外も…
(有∀松)行きたいよね!
(有∀松)せっかくBLOODSUCKERSっていうすげーアルバムもできたわけだしさ。
(有∀松)海外回りたいよね!(強調)
(*・∀・)え――――!!!!(期待)
(*∂∀6)wwwwwwwww
(有∀松)1本1本を大事にやってるんで、いい思い出作ってこうぜ。

(*∂∀6)海外はアメリカのフェスが発表になってますよね。
(*∂∀6)あのメンツの中にVAMPSがいるって凄くない?
(*∂∀6)海外のフェスは精神的に戦いに行く感じなんで
(*∂∀6)みんなの愛がないと戦えないから。
(*∂∀6)BLOODSUCKERSに恥かかすわけにはいかん!
(*∂∀6)気持ちがあるんで。
(*∂∀6)負けへんぞ!
(*∂∀6)ジューダブリーストに!
(*∂∀6)でも、僕らが一番カッコいいバンドなんでね。
(*∂∀6)海外では、みんなの応援が重要だから
(*∂∀6)よろしくお願いします。


EN2*MEMORIES
はいどちゃんがJu-kenと向き合って弾いてて、まぁ、何度も見てきた光景だけどなんだかすごく嬉しくなった。
よく分かんないけど、海外へ戦いに挑もうとしてるせいか、VAMPSがキラキラして見えた。

EN3*AHEAD
EN4*SEX BLOOD ROCK N' ROOL
は、は、はいどちゃんのシャツの両肩肌蹴てて、肘にまとわりついてんの。
しかも、タンクの襟ぐりとか脇が広いからもちっとしたお肌が見放題。(ご褒美)
肩→脇→二の腕、やっほーい!!!!!
ちなみにゆんさんは『左鎖骨下静脈フェチ(はいどちゃんに限る)です。でも、筋トレとかしだしてから、さっぱり見えなくなっちゃって、寂しいったら。

ツアーも終盤に来て、照明のバリエーションとその組み合わせが随分増えたなっていう印象です。(何目線だ…)
全体的に、はいどちゃんの声の調子もよさそうでよかった。



残り4公演。
こっちも全力で見守ります!
2015-03-08 21:18 | カテゴリ:VAMPS
♪なーえばー、なーえばー、うちから車で45分(だからなんだ!)


ということで、今週末は苗場ですかね。
苗場プリンスは、母親の元職場でもあり、ゆんさんのバイト先でもあって、幼少期はよくスキーに行った場所でもあります。
まさか、VAMPSさん達にこんな使われ方するなんて、夢にも思ってませんでした。ご縁があるもんですね。
ちなみに昨日はお仕事で苗場方面へ行きましたけど、三国峠(県境)を越えずに帰ってきました。はい。
そう、トンネルを越えると新潟県なんですね。

どうでもいい話はこれくらいにして、今回もまるっとさっくとざっくりざくざく覚書、投下しておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演 
2015.01.18 sun




【今日のステージ構成】
*開演前はジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
中央の一段高いところへん

【OPENING】
SE ウルフジャンク

【SET LIST】
M1*DAMNED
幕が開くと緑のレーザーの檻。
王冠なし。
1曲目がこの曲だと思うともったない気もするし、贅沢な気もするし、このあともう聞けないと思うとちょっと悲しかったり。
でも、やっぱり1曲目でもはいどちゃんの悪魔感ハンパない。
いつどこでスイッチが入るんだろう。やっぱり、板付きでステージに上がってるときには、もう入ってるんだろうな…。

M2*LIPS
一転する曲の世界が、もうっ!

M3*LIVE WIRE
武道館を発表して、一安心したところで今日のセトリに持ってきたかっ!って感じだった。
あとさ、気のせいかな?でもやっぱり、気のせいじゃないよな…。と思ってたことがあるんだけど、このツアーになってからのアーリーのドラムの存在感が増し増しになったと思うの。いつ聴いても“冴えわたってる”ってところが安定してるっていうか。うまく伝えられないのが、もどかしいんだけど…。

M4*THE PAST
ここまで来て、今日のセトリ、神憑ってんじゃねぇかな!と思い始めました。はい。

M5*GET AWAY
M6*I CAN FEEL
きたよコレ、きた。
あのね、思わず釘付けになった箇所があるの。
サビ手前から少しずつ両腕が開いていって、間奏が終わるのに合わせるかのようにして、その腕がそっと閉じていくの。そして、最後はそっとマイクスタンドに寄せた腕が神々しかった。
これはね、仕草としては不思議でもなんでもないんだけど、自分のうちに秘めていた意識がすーっと解放されていくみたいに照明とも連動してるように見えて独特の雰囲気だった。
いつもだったら、マイクスタンドを握りしめてたり、胸に手を当てたりしてることが多いんだけど、この日は最後に寄せた両手が上を向いてまぁるく、何かをそっと包むようにしてるっていうか、花が開いてるっていうか、何かを受け入れているのか、解放しているのか、すごく印象的な仕草だった。

M7*EVIL
さっきのことが何事もなかったように降りてきた王冠…。シュール。
正面から見るとどうやって見てもはいどちゃんだけが低くて、せめて、そんなに拘らずに、かずくんのをもうちょっと上げてもよかったんじゃないかと思ったとか、思わなかったとか…。

M8*DEVIL SIDE
M9*VAMPIRE'S LOVE
M10*GHOST
イントロが始まったと同時に急に切り替わる表情。
イントロではマイクに両手を重ねて、リズムに合わせるように左右にゆらゆら揺れたり、マイクに顔を寄せるような仕草をしたり。歌ってるときはずっとマイクスタンドに両手を重ねて、もたれかかりながら歌ってた。
その仕草が何とも、祈りを捧げてるようにも見えて、歌詞と相まって一つの絵画みたいだった。
サビ手前のギターの入りと一緒に、一瞬だけマイクから手を離して握り直すんだけど、それが“ずっとここにいるよ”って気持ちを表してるみたいでね。そのあとはマイクスタンドを前後に揺らしながら、全力でサビ歌ってて。少し擦れる高音が「届かない思い」のようで…。
イントロや間奏、アウトロのピアノの時のマイクを持つ手だったり、スタンドを抱き寄せるような仕草だったり、スタンドにしなだれかかるような仕草だったりが、妙に艶めかしくて、でも切なくてね。
曲の世界観なのに、どうしてやりようもないことが歯がゆいくらいだったな。

MC*
(*∂∀6)静かな曲になると運ばれていく人いるよね。
(*∂∀6)気が抜けちゃうのかなぁ?
(*∂∀6)気持ちいい時もあるんですかね?
(*∂∀6)先にいっちゃったのかなぁ。
(*∂∀6)一緒にいこうねって約束したのに。んふ❤

(*∂∀6)元気いいね。
(*∂∀6)盛ってるの?盛ってる?
(*∂∀6)怖っ!!
(*∂∀6)次からは明るい曲になるから、VAMPSは自由だから
(*∂∀6)その辺でSEXしててもいいですよ。

(・∀・)え?
(*∂∀6)俺たちももうSEXしてるようなもんだし。
(*∂∀6)The gigs sexってそういう意味だから。
(*∂∀6)ちょっとオトナな話しちゃった❤
(*∂∀6)気持ちよくなろうぜ!
(*∂∀6)じゃあ、ZERO聞いてください。


M11*ZERO
このZEROの照明、ライティングって真っ白でちょうど正面から見ると、はいどちゃんに後光が差してるの。アーメン†
じゃなくて、この悪魔と神が台頭する曲に、はいどちゃんの表情が険しくなる瞬間があって、“ZERO is where it all begins”、“ZERO is where it all ends up”ってところに妙に納得する。

M12*ANGEL TRIP
M13*THE JOLLY ROGER
M14*BLOODSUCKERS
M15*MIDNIGHT CELEBRATION
ラストのサビで珍しく、かずくんがギター回し失敗!
キャッチ失敗したのをかずくんも笑ってて、また引き始める貴重なシーンが!

EN明け、かずくんが歩いてくると何かを発見!
どうやらメガネだったらしく、それを拾って首を傾げながらも装着!
(ΦωW)誰の~みたいな感じで持ち主をさがして返してあげる優しいかずくん(*v.v)。

EN1*REVOLUTION
MC*
(有∀松)Zeppいぇーい!Zeppいぇーい!
(有∀松)いーねー、元気いーねー。
(有∀松)今日、初めて来た人!

(・∀・)はーい!
(有∀松)明けましておめでとう!今年もよろしくね!!
(有∀松)毎日来てる人っているの?

(・∀・)はーい!
(有∀松)ふーん。意外と少ないんだね。
(有∀松)オレね、知ってる人もいると思うんだけど、
(有∀松)このクソ寒い中、バイクで通ってるんだよね。
(有∀松)昼間はいいんだけど、夜の首都高は拷問だよねって話を
(有∀松)じんちゃんに話したら『ドMだよね』って言われたww

(有∀松)Zeppツアーやって、アリーナもやって、海外も…
(有∀松)行きたいよね!
(有∀松)せっかくBLOODSUCKERSっていうすげーアルバムもできたわけだしさ。
(有∀松)海外回りたいよね!
(強調)
(*・∀・)え――――!!!!(期待)
(*∂∀6)wwwwwwwww
(有∀松)1本1本を大事にやってるんで、いい思い出作ってこうぜ。

(*∂∀6)海外はアメリカのフェスが発表になってますよね。
(*∂∀6)あのメンツの中にVAMPSがいるって凄くない?
(*∂∀6)海外のフェスは精神的に戦いに行く感じなんで
(*∂∀6)みんなの愛がないと戦えないから。
(*∂∀6)BLOODSUCKERSに恥かかすわけにはいかん!
(*∂∀6)気持ちがあるんで。
(*∂∀6)負けへんぞ!
(*∂∀6)ジューダブリーストに!
(*∂∀6)でも、僕らが一番カッコいいバンドなんでね。
(*∂∀6)海外では、みんなの応援が重要だから
(*∂∀6)よろしくお願いします。


EN2*MEMORIES
はいどちゃんがJu-kenと向き合って弾いてて、まぁ、何度も見てきた光景だけどなんだかすごく嬉しくなった。
よく分かんないけど、海外へ戦いに挑もうとしてるせいか、VAMPSがキラキラして見えた。

EN3*AHEAD
EN4*SEX BLOOD ROCK N' ROOL
は、は、はいどちゃんのシャツの両肩肌蹴てて、肘にまとわりついてんの。
しかも、タンクの襟ぐりとか脇が広いからもちっとしたお肌が見放題。(ご褒美)
肩→脇→二の腕、やっほーい!!!!!
ちなみにゆんさんは『左鎖骨下静脈フェチ(はいどちゃんに限る)です。でも、筋トレとかしだしてから、さっぱり見えなくなっちゃって、寂しいったら。

ツアーも終盤に来て、照明のバリエーションとその組み合わせが随分増えたなっていう印象です。(何目線だ…)
全体的に、はいどちゃんの声の調子もよさそうでよかった。



残り4公演。
こっちも全力で見守ります!
2015-03-05 13:51 | カテゴリ:VAMPS
お休み1日に対して1つの覚書しか更新できないのなんとかしたい。
早く終わらせたい!

別に誰かに書いてくれって頼まれてるわけでもないからホントに、どうでもいいんだけど、個人的な思い出の欠片を集めておきたいわけです。手書きしてもなくしちゃうから、なくさないところに保管したいという、ね。それだけなんですが、ようやく東京公演も3つ目になりました。
あと、3つか4つくらいお付き合い頂くと覚書も終わるかと…。
富良野の遠征日記も書いてないし…。
やることいっぱいなのになぁ。

ということで、今回もまるっとさっくとざっくりざくざく覚書、投下しておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演 
2015.01.17 sat




【今日のステージ構成】
*開演前はジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
上手2柵目あたり

【OPENING】
SEとしてREINCARNATIONからの幕開け

【SET LIST】
M1*REINCARNATION
M*ZERO
リンカネからのZEROの流れは、例えて言うなら何もないところに光が流れ込んで、胎内に生命を授かって生まれ変わるようなイメージ。ビッグバン的な宇宙ができるようなイメージがある。
凄く伸びやかで聴いていて気持ちいいくらいの声。

M3*AHEAD
M4*LIPS
M5*REPLAY
ようやくアタマから聴けたこの曲。
ホントにかずくんの作曲センスに脱帽するしかないんだけど、はいどちゃんの声をよく捉えた曲だと思う。
例のダンダダンてリズムのところで調子いいとはいどちゃんはリズムに合わせて腕を振るんだけど、この日はイマイチだったかなぁ。アレがキレイに決まると、はいどちゃんに何か憑依してる感じがする。

M6*GET AWAY
M7*DAMNED
M8*EVIL
M9*REDRUM
このDAMNEDからREDRUMまでの流れは恐ろしいくらいゾクッときた。
ホントにはいどちゃんの表情が変わって見える。多分、見えるんじゃなくて、ホントに表情が変わってるんだと思う。
悪魔と神の世界と背徳感。これ以上ないくらい、この流れは好き。

M10*VAMPIRE'S LOVE
♪いまでも  いまでものところで、かずくんが正座して弾いてるって話を聞いて、どうしても確かめたくて、この瞬間だけはかずくんに集中した。
そしたら、やっぱり♪いまでも いまでもからのギタープレイはふっと座り込んで一心にギターをかき鳴らすんだよね。
はいどちゃんの高音がちょっと擦れた声も切なかったけど、このかずくんが座り込んで弾くギターも切なくてね、普通に涙でた。かずくんて、あんまり感情を曲に出さないイメージがあるから余計なのかな。

M11*GHOST
アルバムとは前後が逆になるパターン、意外とって言ったら失礼かもしれないけど、VAMPIRE'S LOVEからのGHOSTもなかなかいい流れだと思ってる。
曲としての立ち位置も逆の立場で、思いは一緒だと思うんだよね。GHOSTになってしまって届けられない思いとか、守ってあげられない思いとか。だからこの二つの流れはホントに切ない。
何がってこの日のはいどちゃんは、高音が出にくかったのか時々、擦れたようになってて、最後のシャウトの後には喘ぐように上を向いて大きく息を吸ってたのね。それが、またなんとも…エロスw

MC*
(*∂∀6)みんな咳、大丈夫?
(*∂∀6)カゼ流行ってるからね。
(*∂∀6)今のうちにしときな。

(・∀・)ゴホッゴホッ…
(*∂∀6)あっ!
(*∂∀6)うつるから息とめとこ。
(*∂×6)………っはぁ。
(息とめてたのを吐き出した)

(*∂∀6)武道館、発表になりましたね。
(*∂∀6)なかなかメンツが揃わなくて、発表が遅くなっちゃたんですけど
(*∂∀6)スゴイことになってるんで、どうなっちゃうんだろう…僕。
(*∂∀6)って感じです。
(*∂∀6)かなり気合入ってるんで、よかったら来てください。
(*∂∀6)…かといって、今日が気合入ってないワケじゃないですけど

(スタンドマイクの旗いじいじ)
(*・∀・)wwwwwwwwww
(*∂∀6)あかんの!えーやん!!(旗いじいじ)
(///∇//)かわいい…
(*∂∀6)イベントって短い時間に凝縮するから
(*∂∀6)それはそれでアツイですよね。
(*∂∀6)あの…自由にしていいからね。
(*∂∀6)見えてない人もいるでしょ。
(*∂∀6)先っちょしか見えてない人もいるよね。
(*∂∀6)そこにいなきゃいけないこともないから
(*∂∀6)あっち行ってもいいし。
(*∂∀6)見にくかったら、柵のへんまで下がれば見えるんじゃない?
(*∂∀6)好きにしていいから。
(*∂∀6)自由にいこう!


M12*HUNTING
曲始まって最初のブレイクではいどちゃん、ギターチェンジしてなかった?
ギタートラブルだったのかしら?

M13*ANGEL TRIP
M14*TROUBLE
M15*DEVIL SIDE
M16*SEX BLOOD ROCK N' ROOL

EN待ちのインターバルの間、アルバムのジャケットになってるお姉さんがスピカ―に投影されてるけど、すっごく分かりづらいです…。

EN*THE JOLLY ROGER
MC*
(獣∀犬)いぇーい!いぇーい!VAMPS参上!!
(獣∀犬)明けましておめでとうございます!
(獣∀犬)コレっていつまで言ってていいのw
(獣∀犬)今月いっぱいくらい?
(獣∀犬)1月と言えば、もうすぐとある人の誕生日がありますが、
(獣∀犬)今日はもらって嬉しいプレゼントを聞いてみようと思います。
(獣∀犬)僕はですね、数年前にじんちゃんからもらった
(獣∀犬)ド派手なパンツですかね?
(獣∀犬)赤・青・黒みたいな自分では買わないような
(獣∀犬)パンツをあえて選んでくれた
(獣∀犬)じんちゃんに愛情を感じましたね。はい。


(じ∀ん)私はやはり普段ツイッタ―で呟いている内容に
(じ∀ん)リンクするようなものだとかを頂くと
(じ∀ん)ニンマリしてしまいます。
(じ∀ん)シンプルにビール1本でも
(じ∀ん)非常に嬉しいです。


(有∀松)あのね、長いことツアー回ってるとね、
(有∀松)入浴剤?みたいなのが送られてくるんだけど
(有∀松)あれは重宝してるね。
(有∀松)何年か前にハイディにもらった
(有∀松)ダンベルも重宝してるけどね。
(有∀松)あと、年末ジャンボ?
(有∀松)アレはちょっとワクワクするかな。


(ΦωW)欲しいもの?
(ΦωW)お年玉に決まってんじゃん!
(ΦωW)あのねー、趣味のモノとかもらうと嬉しいですよね。
(ΦωW)釣りにしても、スノボにしてもね。
(ΦωW)服とかもらうとテンションあがっちゃうかな。

(*・∀・)カエルは~?
(ΦωW)カエルはもうね、お店が開けるくらい来てます。

(*・∀・)はいどはぁ~?
(*∂∀6)うーん…ぬいぐるみ以外ならいいかな。
(*∂∀6)結構かわいいぬいぐるみが送られてくるんだけど
(*∂∀6)もう…いい歳なんで…
(*∂∀6)なんか、ぬいぐるみが好きだと思われてるみたいで
(*∂∀6)楽屋がぬいぐるみでいっぱいになってて
(*∂∀6)結構メルヘンな空間になってるんですよ。
(*∂∀6)で、そこに座ってたりする写真を撮られて、載って
(*∂∀6)“なんだ、やっぱり好きなんじゃん”て
(*∂∀6)またいっぱい送られてくるww

(*・∀・)あとはぁ~?
(*∂∀6)あとはバラかな?
(*∂∀6)バラをここに集めてるんですよ。
(*∂∀6)最初のは枯れちゃったりしてるんだけど、
(*∂∀6)それもカッコいいかな、と思って集めてます。

(*・∀・)何色のバラが好き~?
(*∂∀6)やっぱり、赤かな?イメージ的に。
(*∂∀6)あっ、僕のイメージじゃなくて、バラのイメージね。
(*∂∀6)血っぽくていいかなと思って。


EN*INSIDE MY SELF
この曲を聴くと妙に安心するんだよね。
はいどちゃんにもまだ闇はあったのか、と思って。でも、確かこの曲の製作時期はズレてるから、現在の闇ではないんだろうけど。
それとこの曲は、まだ胎内にいる感じがするの。この曲がリンカネ、ZEROとつながってビッグバンを起こす感じがする。生まれ変わる前のまだモヤモヤした迷いというか、迷路の中から抜け出せない感じ。

EN*BLOODSUCKERS
スピカ―のところにアルバムジャケットのお姉さん投影されてます。

EN*MIDNIGHT CELEBRATION



なんでいつも色んな場所から見てるのかというと、色んな角度からの演出を楽しみたいからなんですね。
なんならVAMPSも座って堪能したいくらいなんですけど、そうもいかないし、角度が変わると今まで気付かなかった演出に気付いたりして楽しいです。
2015-03-01 14:56 | カテゴリ:VAMPS
オットット☆⌒Y⌒(o*_ω_)oドテッ⌒Y⌒⌒Y⌒(*∂д6)!!!

昨日の城ホでは、はいどちゃんがコケてステージの溝にハマるっていうアクシデントがあったとか。
さっきツイッタ―見てたらこんなことが…


はっ?
どういうこと?なんでそんなことになってんの?
昨日もだけど、今日また再びの(*°ー°)F1レーサーだったらどうすんの?命に係わる仕事だと思ってやって!っていうリーダーの声が聞こえたよね。
もう、ホントにはいどちゃんに(他のメンバーも含めてだけど)何かあったらどうするの?例え開演時間が遅れても、今すぐ早急にその穴全部塞いで!
ステージから落ちるってのは、想像以上に危険なことなんだよね。“落ちた”と思った時には、受身する間もなく“落ちてる”から。大惨事になることも…。今回は、ハマったくらいでよかったけど。
運営側も分かってはいるだろうけど、大事な大事なはいどちゃんのことよろしくお願いしますね!

ホントに頼れるのはアナタ達しかいないんだからっ(゚うェ´゚)ウッ・・


∑(o'д'o)ハッ!!
今日はZepp Tokyoの記事書きにきたんだった。すっかり忘れるところでした…。
またしても、まるっとさくっとざっくりざくざくをテーマにゆるーく覚書をかいておきますね。

VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Tokyo 公演 
2015.01.14 wed




【今日のステージ構成】
*開演前は黒ジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
割愛

【今日のゆんさんの場所】
下手2柵目あたり

【OPENING】
6:66からMIDNIGHTバスドラ4分打ち始まりでジョーゼット幕落ち。レーザーの檻。

【SET LIST】
M1*MIDNIGHT CELEBRATION
まだ始まったばっかりだってのに、2サビ前での間奏でのフェイクというかほとんど喘ぎ(*∂∀6)あぁぁんひたすらエロい。
あと8の字にヘドバン。あれ、首とか傷めないんだろうかといつも思う…。(老化…)

M2*MADE IN HEAVEN
低音。低音の響きが凄かった。特にサビ前くらいかな。

M3*LIVE WIRE
昔はよく分かんなかったんだけど、ここ最近特にはいどちゃんの音域がよく活かされた曲だなと思うようになった。
クリアな音はよりクリアに、低音はより艶っぽく歌に出てきたと思う。

M4*THE PAST
M6*GET AWAY
イントロで両手を広げて、首をもたげた十字架状態でリズムをとってるんだけど、それがまた張り付けにされたキリストのようにも見えて、なぜか神聖さを感じた。だけど、歌が始まると髪をかきあげるんだよね。それが、あぁ、生きてるって思えた。

M7*DAMNED
初めて名古屋で見たはホントに謎だったけど、ここにきて、王冠に変化が現れたことで、よりイメージを掴みやすくなったかな。荊の王冠にみえた。

M8*EVIL
ここでも荊の王冠健在。
あのね、DAMNEDあたりからはいどちゃんの目つきが変わるの。悪魔でも召喚したかのようにその光具合が変わる。
でも、それとは対照的に声がよく伸びて行くんだよね。
(*∂∀6)Play!You called out my name!の1回目が切れることなく伸びて行ってホント、スゴイとしか言いようがない。

M9*DOLLY
このDAMNEDからのDOLLYまでの流れが完璧。
音が切れずにずっと続いていくの。
やっぱり、ツアーって怖いね。どんどんどんどん変化していくんだもん。

M10*VAMPIRE'S LOVE
なんでこんなにも切なく歌うんだろうね。
はいどちゃんが手に赤いバラ持ってると、MVに出てきたあの写真を思い出すんだよね。
幸せだった日々、最愛の人が命を落としてしまったあの時、絶望の淵に立たされて墓石に寄り沿ってるあの姿、そして吸血鬼になってまで、彼女の生まれ変わりを探して…でも、叶うことのない思いを背負ってずっと見守ってるはいどちゃん。愛されることの幸せと愛することの絶望。ほんっと、大好きです。

M11*GHOST
まさかの吸血鬼からの幽霊。
これもホントに切ない。VAMPIRE' LOVEに通ずるところがあるんだよね。
だから割愛するけど、胸が痛い流れ。

MC*
(*∂∀6)吸血鬼とお化けの歌でしたっ❤
(*∂∀6)キミ達、元気いーね!
(*・∀・)いぇーい!
(*∂∀6)うおぉー!
(*・∀・)うおぉー!
(*∂∀6)がおぉー!
(*・∀・)がおぉー!
(*∂∀6)wwwwwwwww
(*∂∀6)ははは。キミらのそういう足らんとこ好きだよ。
(*∂∀6)キミ達とはどこまででもいけそうだね。
(*∂∀6)一緒に天国に行こうね。


M12*ZERO
眩しいくらいに白が印象的な照明。
なんだかちょっとはいどちゃんの声がカサついたような感じになってしまったところも。

M13*ANGELTRIP
M14*THE JOLLY ROGER
M15*DEVIL SIDE
タメを駆使したようなTalk Talk Talkの歌い方。前のもちゃもちゃした感じがなくなってる。
♪right on wrongの反転した声がキレイ。

M16*BLOODSUCKERS

EN1*REVOLUTION
MC*
(獣∀犬)いぇーい!VAMPS参上!
(獣∀犬)明けましておめでとうございます!
(獣∀犬)今日は、何、聞こっかなーと思って楽屋で考えたんですけど、
(獣∀犬)この中で一番、海外に行ってるのはあにぃだと思うんです。
(獣∀犬)そこで、今後というか今年どこの国に行ってみたいかを
(獣∀犬)聞いてみたいと思います。
(獣∀犬)ちなみにオレはブラジルですかね。
(獣∀犬)リオのカーニバルとかあるでしょ。
(獣∀犬)あれで、すげぇ酒飲んでずっと踊ってたいですね。


(じ∀ん)子どもの頃から古代文明が好きでして
(じ∀ん)以前、エジプトに行きました。
(じ∀ん)今、一番言ってみたい国は南米のペルー。
(じ∀ん)ナスカの地上絵をセスナから見てみたいです。
(じ∀ん)ちなみにグーグルアースでは100回以上見ています。


(有∀松)北欧とかかなぁ。
(有∀松)北欧でホテルが氷でできてるところあるでしょ。
(有∀松)あそこに行って鍋とかつつきながら焼酎飲みたいね!


(ΦωW)うーん、エジプトとかいいよね。
(ΦωW)ミイラとかさ。
(ΦωW)インディージョーンズの世界観がありそうな気がしない?
(ΦωW)あぁいう雰囲気を味わうのもいいかな。
(ΦωW)ピラミッド登ったりね。


(*∂∀6)釧路とかですかね。
(・ω・)それ日本…
(*∂∀6)まぁ、日本なんですけど、僕、田舎が好きなので
(*∂∀6)田舎の方に行きたいですね。
(*∂∀6)…トランシルバニアとかドラキュラとかその辺の…
(*∂∀6)昔のお城があるようなのとか。
(*∂∀6)スイスとかもいいですね。
(*∂∀6)なんかほっとしますよね。んふふ❤
(←可愛い(♥´罒`♥))
(*∂∀6)ライブとかで行くのは、都会だからワクワクしないんです。
(*∂∀6)田舎でやりたいけど、田舎だと人来ないでしょ?
(*∂∀6)田舎で羊とか、わーっってww
(*∂∀6)今日は…今日じゃない…今年はどのくらい行けるのか
(*∂∀6)楽しみです♪ねっ。


EN2*AHEAD
EN3*SEX BLOOD ROCK N' ROOL

日々進化していくVAMPSのライブは、やっぱり籠城型だからだろうなと思ってます。
生まれたばかりの曲たちが時を経て進化していくのは、やっぱり嬉しい気持ちが大きいです。

まだまだ、アリーナツアーに全米ツアー、海外フェスとライブが続きますが、昨日のようなことがないようにスタッフも私達も、もう一回気を引き締めて行きましょうかねガォ-!!((8-(*ノ゚∀゚)ノ



まったね~!(*゚∀゚*)ノシ))フリフリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。