-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-30 21:45 | カテゴリ:職場の日常
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014-11-22 16:49 | カテゴリ:遠征日記
ちょっとした出来心から覗いた一般発売のぴあのページ。
……ん?あれ?もしかして、名古屋残ってんの?
ていうところから始まりました。
その日、たまたま飲み会に行ってた(ダωナ)
この時ほど、帰りが待ち遠しかったことはありません!
早速、帰ってくるなりのゆんさんの一言目「名古屋のチケット残ってるみたいだから、行っちゃう?」それに対して(ダωナ)「別にいいよ」
そんなのもう、行くしかないじゃんね。
そっからは旅行会社もびっくりなスピードで名古屋のチケットの確保から、新幹線、ホテルの手配を無事、完了させました。いや、新幹線で行くか高速バスで行くかは非常に迷ったんですが、せっかくだもん。新幹線、乗りたいじゃない?(実は隠れ鉄子です)
名古屋っていう土地は実は縁あって、小さい頃からよく訪れてた土地なんです。とりあえず、名古屋!みたいなね。
でも、だいたい車移動ばかりだったので、改めて行くとなって地図を見ると地理がさっぱり…だったことが発覚。
こんなところにコレがあるの?みたいな驚きばっかりで…どうしたもんか…。
そんなわけで、作ってしまったのがコレ↓

そうだ!名古屋へ行ってしまえ!!と題した旅のしおり。
立ち寄る予定のところの住所と電話番号は必須です。

そんなこんなで、早起きして地元の駅から東京駅へ移動。
久しぶりに見た東海道新幹線!(上越新幹線は通学列車だったので特に感動はありません)
やっぱり、旅といったらこの青いラインの東海道新幹線ですよ!
ゆんさん、テンションあがりまくりです。

写真は700系とN700系ですかね。
いや、これには乗りません。こっちです。こっちに乗ります↓

700系です。
しかも16号車…。
分かります?最後尾の16号車って喫煙席なんですよ。
ゆんさん自身はタバコなんか吸いませんけど、(ダωナ)がヘビースモーカーなので、新幹線もホテルもいつも喫煙可能なところを予約しなきゃなんないんです。ゆんさん、優しいでしょ。
ちょうど、お昼どきの移動だったので、東京駅の新幹線乗り場の下のお弁当屋さんだったり、お惣菜売ってたりするお店で色々買い込みまして、新幹線の中でお昼にしました。
名古屋ってもっと遠いイメージだったけど、ついてみると結構近いんですね。
あっと言う間に名古屋についてしまいました。
さて、ここからが問題Zeppはどーこだ!
名古屋駅からグッズを先に買ってしまうために直行したんですが、意外と遠かったな…。実はZepp Nagoyaとは初めましてです。

スーツケースをガラガラと引きずって行ったら、みーつけたっ!
コレです、コレ。もう、安心です。




グッズはですね、思いのほか買い倒してしまいまして、予算オーバーです。
Tシャツの黒、パーカー、iphonケース2個、ツアトラ、ヒップバッグ、トートバッグですね。


グッズをgetしたあとは、いったんホテルに。
これがまた遠かった。地理が分からないと距離感もつかめなくて…。
名古屋のチケットはBから始まる番号だったこともあって、結構ギリギリめに行ったつもりが、これまた距離感と時間がつかめなくて少し早目の到着にww

はじめましての、Zepp Nagoyaどんな感じか楽しみです。
どんなライブだったかは、覚書のほうを参照してください↓
VAMPS TOUR 2014-2015 Zepp Nagoya 追加公演 2014.11.11 tue*覚書
そういえば、追加公演が本公演より前にきちゃったっていうのもおもしろいですよね。
そんな気持ちいいライブの後は、串焼き屋さんで名古屋の夜と!人生に!乾杯!してきました。


翌日は朝早くから回転ダッシュで名古屋城です。
ゆんさん、城フェチなので、遠征で行った土地にお城があれば必ず立ち寄ります。
でも、なかなか犬山城だけはチャンスがなくて行けてないので、いつか行きたいですねー。

ここで、観光にいらっしゃった中国の方に写真を撮ってくれと言われまして、しかもお城全体と手前の櫓までキレイに入れてくれという注文つき。だけど、なかなか難しいんですよ。人物はどうしても小さくなっちゃうし…。
英語でのコミュニケーションも難易度高かったです…。語学力、欲しいなぁ。

名古屋城は久しぶりで19年ぶりくらいで来ました。
天使くんが名古屋城のイベントでやってた火縄銃にビビッて泣いて以来きてなかったですね。ホントお久しぶりです。

行ったら、ちょうど本丸御殿の復元が完成したとかで入って見てきました。
こんな感じです↓



引出金具とか障壁画も素晴らしくて、じっくり見てきました。
学芸員さんのお話とかもちょっと聞けてすごく楽しかったです。(ちなみに朝からVAMPS臭全開の出で立ちです…)
そんな不審人物だったゆんさんたちにも優しかった学芸員さん、ホントにありがとうございました。

そのあとは、めんどくさいのでタクシー移動でパルコへ。
不審がられるくらいじっくり見てきました。ツアー中だから衣装ケースはなかったけど、楽屋再現してありましたね。でも、まだ開催から2日目なので、まっさらな楽屋再現……。


お姉さん、ちょっとごめんねって言って撮ったこのプレートww


そして、出口にあったコレ。
すでに懐かしいものになっちゃってますね。もう、新しいツアー始まってるし。

でも、写真展にはもう行けないと思っていたので、東京・大阪と若干内容変わってても行けて嬉しかったです。

この後は、(ダωナ)が楽しみにしてたひつまぶしを食べに。

ゆんさんは、ご飯もうなぎもちょっと苦手なので、ミニひつまぶしにしました。
それでも結構おなかいっぱい。お口直しに抹茶アイスもいただきました。
ひつまぶし屋さんで一番おいしかったのは、タレと抹茶アイスです…。

さてさて、この日のライブはといいますと、やっぱり覚書を参照して頂くとして↓
VAMPS TOUR 2014-2015 Zepp Nagoya 追加公演 2014.11.12 wed*覚書
こんな感じでして、はいどちゃんを堪能できました。
そのあとはやっぱり名古屋の夜と!人生に!乾杯!ということで馬刺しです。

なんで馬刺しになったのかは分かりませんがww
とってもおいしい馬刺しでした。

そして、最終日はVAMPARK。
これも名古屋に来なければ行けないハズ(東京では行けない予定)だったので、花魁ハイ子様が拝見できただけでも嬉しかったです。去年、参加したプライベートライブの様子も映ってて、さりげなく紛れ込むゆんさんご夫婦も。懐かしい映像に楽しめました。


とりあえず買ったアトラクションチケット。

何に使うかは決めてなかったんだけど、全部クレーンゲームで使いましたww
1シートしか買ってなかったので4回かな?
かずくんのバッチ2個とかずくんのハンドタオル、はいどちゃんのバッチ1個がこの日の戦利品です。
写真撮ってなかったのか…。
ゆんさんはクレーンゲームとかやったことないので、全部(ダωナ)にやってもらいましたww

あとは、なにか買い忘れてると思ったらコレ↓

お口が薔薇園になると噂のHYDE Rose Vaseline
ホントにお口薔薇園です。

そのあとは、名古屋に来たら行ってみたいと思ってた高島屋の51階。見晴らしすごいです。

カフェ ド シエルさん。
名前からしてもう、ラルヲタホイホイのような…。
ここでも窓際の喫煙席が空いていないというので、少し待ち。(禁煙席なら空いていたみたいです) 


ゆんさんはお昼といいつつ、ワッフルを。

51階からの景色を眺めながらのお昼(?)美味しかったです。
ワッフルのおともはアールグレイの紅茶。

(ダωナ)は普通にランチを。
ランチのカボチャのドリアも美味でございました。

そして、その51階からの景色。すっごい見晴らし良好!
夜景も素晴らしそうで、夜にも来られたらいいなぁ。

高島屋の1階に飾られていたクリスマスな感じのディスプレイ。

コレ、後ろからなんです。
前側からも撮りたかったんだけど、空気の読めないお姉さん達が延々と自分たちを撮っていて、新幹線の時間もあるのであきらめました。残念。

新幹線はコレに乗ろうと決めていました。


こだま666号6号車
なんてハイヲタホイホイな…。
最初は違う新幹線の指定席を取っていたんだけど、VAMPARKに寄ると間に合わないことが発覚してしまったので、どうせならこれに乗ろうと…。
6号車は自由席なんで、若干不安だったけど、ちゃんと座れて良かったです。
ただ、6番のところにはお年を召されたご婦人がお座りになられてたので、違うところに…。
こだま…各駅停車なんですよね。
でも、新幹線大好きなので、それすら苦じゃなかったです。むしろ、いまどきなかなかこだまって乗らないので、いい機会だったかな。


名古屋・東京間の切符とツアトラ。
またこのツアトラを生で見るのは年明け、東京公演になります。
その頃には、色々と進化して新曲だったはずのアルバム曲もどんな変身を遂げてるやら…楽しみで仕方ないです。

長い新幹線の旅にはやっぱりおやつだよねーってことで、赤福を。

赤福って2個入り売ってるんですね。
(ダωナ)と1個ずつおやつにして帰ってきました。

勢いで行った名古屋、色々と楽しかったです。
やっぱり、ツアーは地方公演のほうがツアー感があっていいのかなぁ?とも思いました。

ツアトラを見ながら大学生くらいの普通の子が“やっぱHYDEさんてカッコいいよな”って言ってるのを聞いて、誇らしくなった名古屋でした。
2泊3日、今度は勢いだけでなく、ちゃんと予定をたててツアーを楽しめたらいいなと思います。

またね、名古屋。
ありがとう❤
2014-11-20 17:46 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2014
どうも、こんにちは。

黑ミサ

はいどちゃんのあの、はいったーでの涙ぐましい努力の跡。あれを夜中に書き書きしてたのかと思うと、すぐにでも富良野にすっ飛んで行っちゃいたい気分です。(昨日から申し込みページを開いたり閉じたりしてる…)

で、ゆんさんのハロパの残骸はまだまだありました。もう少し、お付き合いください。

ハロパといえば、準備は衣裳だけじゃないですよねー。
毎年、なんのお菓子にするか結構悩んだりしてて、それも楽しみのひとつでもあるんだけど、はいどちゃんの羽根をクッキーにしたのを作ったこともあるし、ハイ誕祭で作ったチロルチョコが意外と可愛かったりしてハロパVer.を作ったり…。
その中でも、お菓子にカードをつけて下さる絵師さん達もいて、絵が描けたらいいなぁとは思ってたんです。
これでも20年くらい前は絵ばっかり描いてる感じだったんだけど、子どもができたり、仕事したりしてて自分の時間がなかなかなかったり、でも職業柄、絵を描くのに似たような作業をすることで結構創作意欲が満足しちゃってたのもあって、絵からは遠ざかってたんですが、ツイッタ―で拝見する絵師さん達に触発されてカードを作ってみようと思いまして、はい。
ちょっと描いてみたので、記録しておきますね。
ヘタクソ――――!!!!!!!!!!!とか言う苦情は頂かなくても大丈夫です。承知してますので(♥´罒`♥)アハ





鉛筆書きの段階のはいどちゃん(?)↑
絵師のみなさんて、いまどきPCで描いちゃうのかなぁ?
ゆんさんは、そんなハイテクなお絵描ツール持ってないですからね。アナログですよ、アナログ。
めっちゃアナログ。聞いてびっくりしますよ。
職場にあったPPC用紙(コピーする紙)に描きますから。しかも、仕事中に描きます。堂々と。
色々描いてみたいハロパのはいどちゃんはいたんですが、コレが一番わかりやすいのかなと。帽子でなんとなく誤魔化せそうだし…。そんな理由でのこの選択でした。
ただね、やっぱり20年ぶりのお絵描(人物を限定した)。当然ながら、なかなかうまくいきません。
色々悩んで、消して描いて消して描いてを繰り返してこんな感じ。



ためしにーと思って、色を塗ってみました。クーピーで。
でも、やっぱり色を入れるとなると難しいですね。ゆんさん知ってるんですよ。PCでやるとぱぱっとキレイにできるの。だけど、そんなツールないですからね、アナログで頑張ります。



そうなんです。
時間があったらポップアップカードを作りたいと思ってたんですが、はいどちゃんがうまく書けないし、平たいまんまでいいから何とかカードにしようと頑張ります。
黒の色画用紙に銀色でスタンプを押して、窓を作ってはいどちゃんの顔が出るように…。
こんな感じかなぁ…。



色々な作業の合間にもお絵描を進めていかないとホントに間に合わない!焦りばっかりがあったと思います。
なんとか色塗りもアナログながら終了。ホワイトで目を入れて印刷にかけようっていう段階のところですね。



そして、出来上がったのがコチラ↑
さりげなく、ちゅぱたんとくまちゃんも入れてみました。くまちゃん…ここ数年見ないですね。寂しい。
お菓子は、かぼちゃのマシュマロとカボチャ型のクッキー、チロルチョコ(花魁、王様、ロゴ)でした。チロルチョコは数が足りないことに気付いて、急遽2個しかみなさんのお手元に届けられなくて…。ランダムにお渡ししたので、みなさんのところにはどのはいどちゃんがお嫁に行ったでしょうか?



ハロパでお会いしたみなさま、お世話になったみなさま、写真を撮って下さったみなさま、本当にありがとうございました。
普段のライブではなかなかお会いすることが難しかったりするんですが、色々出没しますので見かけたらお気軽にお声かけてください。
よく、(ダωナ)にも言われるんだけど、ゆんさんあんまり周りを見てないらしくて…(自分の世界に住んでるらしいです)、ぼーっとしながら、もしかしたらすれ違ったりしてるかも知れません(x_x;)
人見知りですが、意外と喋りますww

今日も長々とお付き合いくださって、ありがとうございました。
2014-11-20 12:25 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2014
もうっ、はいどちゃんが黒ミサとかワケの解んない情報を投下してくるから、思わず悩んで手が止まっちマンハッタン。

ハイヲタのみなさん、どうされます?
お申込み、土曜日までですって!
HYDEソロっていうところが一番の悩みどころなんだよね。これがVAMPSだったらすぐ諦めてたと思うのに…。

まぁ、グチグチ言ってても仕方ないんですけどね。

ところで、ハロパ2日目、3日目とゆんさん和装で、しかも日本髪を結っていたわけですが、「自分で結いました」って言ってたけど、アイツ、一体どうやって結ったんだろうと思われてる方がたくさんいらっしゃるんじゃないかと思いまして、今日はこんな感じで結ってましたっていうのを書きに来ました。







まずはですね、毛たぼというのを用意します↑
美容室で分けてもらったり、最近はコスプレショップのようなところでも手に入るようになりました。ゆんさんの買ったのは色は黒ではなく濃茶色です。(たまたま黒が売り切れだったので。濃茶色でも問題ないです。)
これを写真のようにだいたい8㎝くらいに長細く丸めたものを2つと、12cmくらいに長細く丸めたものを1つ。そして、盛り髪ベースという、髪を盛るときに使う物があるんですが、これにも毛たぼを少し巻き付けて丸くしたものを1つ作ります。
これで、髪の中に仕込むもの全部です。



次に髪の毛をブロック分けしていきます↑
前髪、鬢びん(両横の毛)、たぼ(後の毛)、(ポニーテルの位置の毛、土台になる)の5つにブロック分けします。写真ではあんまりよくブロック分けできていないのですが、まぁこんなもんでも大丈夫です。根だけは土台になるのでしっかり括ります。
本来は髪を括るのは元結と呼ばれていて、紙を縒って作られたものを使うのですが、本職の技はそう簡単に使えるものではないので、普通にゴムで大丈夫です。どうせ、隠れちゃいますしね。



髪の毛をブロック分けできたら、さっそく結っていきますね↑
盛り髪ベースに毛たぼを巻きつけたものを根の下あたりに置きます。盛り髪ベースはマジックテープみたいなので出来ているので、自分の頭と接する部分には毛たぼはつけないほうがうまくいくと思います。この盛り髪ベースのマジックテープのおかげでずり落ちてくることはあまりないので、両手で作業できます。
盛り髪ベースを根の下に置いたら(後の毛)を作っていきます。
後の髪の毛を持ち上げるようにして、整髪剤を多めに塗って櫛でとかしながら根にまとめていきます。ここでは普通の髪の毛をとかすブラシで大丈夫です。最初に括っておいた根の髪の毛と一緒に括ったら、櫛で下から上へ撫でるようにとかして形を整えます。
よく美容室で新日本髪を結うと逆毛を立てたりすると思うのですが、この結い方では逆毛を立てる必要はありません。あくまでも日本髪のように地毛で結うことがポイントなので、逆毛は立てないでください。



髱が出来上がったら今度は(横の髪の毛)を作っていきます↑
ちょうどブロック分けされてる境目の位置あたりに毛たぼをヘアピンで軽く止めます。ホントに落ちない程度にとめればガチガチに止める必要はないです。
ここでも整髪剤を多めに塗り塗りしていきます。(整髪剤は手に持っている固形のものが便利です。そのまま直接髪の毛に塗れます。)
鬢はブラシではなく、櫛でとかした方がいいと思います。髪の毛の裏側からではなく表側からとかします。櫛で幅を持たせるように髪をとかして(中に仕込んだ毛たぼが見えないくらい)根にまとめます。毛たぼに沿っていくとキレイにしあがるんじゃないかな?
これを反対側も同様にして作っていきます。



前髪をどうしたかツイートしてなかったようですが、前髪にも整髪剤をつけて、少し丸みをつけるようにして一度括ってから根と一緒にします。うまく丸みが出ないようだったら、ほんの少し毛たぼを仕込むといいかも知れません。
多分前髪は色々なところで目にできるので、こんな感じかなー程度で大丈夫だと思いますww



最後に全部一緒に根に括ったところからを作っていきます↑
この髷の形で既婚者か未婚者か、またどういう身分の人物なのか職業なのかということがその昔は分かったそうですが(今でも舞妓さんの髷には色々な意味があります)、ここはハロパです。どんな髷にしようとなんでもいいんだもん!
というより、この髷を作るのがなかなか難しいんです。
自分でこんな髪を結うと手も疲れてきたので、少し長めに作っておいた毛たぼに髪の毛を巻き付けてクルクルするくらいしかできません!
というわけで、クルクルした髷はヘアピンでとめてしまいます。意外と左右1か所止めたくらいで大丈夫でした。
そして、鹿の子を適当にくっつけて出来上がりです!!





これは簪をつけて上からみた図ですね。
これは3日目に作った日本髪なので、前日よりもきれいにできてると自画自賛してます。
簪は花嫁さんがつける用のもので、実は花ちゃんの成人式に…と思って買ったのにゆんさんが先に使ってしまいました。(花ちゃんごめんよ…)


斜め後ろからの図。
実は前髪は少し浮いてるんですね。
後の簪がくるっと回っちゃってますけどね…。


そして、後ろから見た図です。
髷の形はおふく(年長の舞妓さんが結う髷)のドデカVer.ですかね?なぜかくるっと半円形になっちゃったんですよね、たまたま。
ちなみに日本髪には江戸風と京風があるんですが、京風を目指して結いました。
江戸風と京風の大きな違いは(後の髪の毛の上げ方の形)の上げ方です。
ここではそんなに詳しいことは書きませんが、日本髪に興味があったら調べてみてください。

それから、お互いがご先祖様の亡霊になってみた日の一枚です。
これ見るとやっぱり、打掛着てくればよかったですね~。
狩衣とこの掛下姿ってアンバランスですが、そんなアンバランスなご先祖様だったので仕方ないですかね。


そんなこんなで、2日目、3日目と日本髪を結ったゆんさんでしたが、この日本髪自体は結うのに30分かかるかかからなかくらいでできたと思います。直前に1回ちょっと練習しただけで、不安だったんですがなんとかなるもんですね。



それでは、ここまでお付き合いくださいってありがとうございました。


2014-11-19 15:03 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2014


今年もやってきましたHALLOWEEN PARTY
今回は結構前からやりたい仮装のアイデアはあったものの、どうやって具体化していくかっていうことがなかなか難しくてですね、直前まで形になりませんでした。というか、もう衣裳を梱包して明日持って行くっていうのに、納得できるものができていない!そんなのいいわけないよ!!
しかも、納得のできなさ具合に写真を撮ってないばかりか、デジカメを忘れるという大失態。
気が向いたら、のちほど衣裳の全体像を載せようかと思いますが、とりあえずは製作過程のみです。(しかも自分のツイートから拾ってくる始末…)



ゴス白雪
目標は、ゴシックな白雪姫だったんです。
いわゆるディズニー的な感じではなく、モノトーンな感じで毒林檎にやられて血を吐きながら死んでいった白雪姫が目標だったんですよ。BBAが白雪姫とか言ってんじゃねぇよっていうお言葉は受け付けません!
とりあえず、そういう目標がだいぶ前からあったんですが、どう具現化していけばいいのかが全く分からなくて、でもハロウィンは迫ってくるし、ハロパの発表はないしですっごく焦ってて、でもとりあえず作業は進めないとハロパが開催されると間に合わないのだけは分かってる…っていう自分の中での葛藤が物凄かった作品です。
いや、作品なんて呼べないくらい今でも納得いってまっせん。むしろ、ゴス白雪の日に誰とも遭遇しなかったのが奇跡だと思いたい!(コソコソ行動してましたしね!)
そんな中でもグレーを基調にボルドーをさし色にして作りこんでいきたいと思っていたので、ドレスには毒にやられたバラをつけていこうと、グレーのチュール30デニール(30番ともいいます)を使用して、立体的な薔薇を作成しました。


ツイッタ―でも間に合うか…と呟いてるとおり、ひとつひとつ作るのに結構時間がかかるんですね。1個作った時点でとんでもないことを始めてしまったと思ったけど、もう後には引けません…。頑張るしかないんです。(もう追い詰められてる…)


これは、ドレスにお花をつけ始めた頃ですかね。
チュールを10mくらい買ってあったんですが、お花自体がだいたい直径25㎝くらいのが10個程度しか作れなかったんです。そういうのもあって、つけるバランスに苦労しました。
新たにチュールを発注してお花を作って…っていう作業をするには時間がなさすぎたのでこの10個のバラのお花でなんとかするしかなくて、バランスに悩みながら付けていきました。
付ける位置としては左側のみです。
普通のAラインのドレスの左側をたくし上げるような感じにして、そこにお花をつけました。ドレスの裾にわりと豪華なレースを付けてあるので、キレイかなと思ったんですけどね。写真では、レースが光に透かされてキレイなのになぁ。


上の写真はゴス白雪ちゃんのドレスを下から見上げたところです。
10個…やっぱり少ないんだよねー。
バラのお花は1個6段のパーツで出来てるんですが、10mで10個くらいしかできなかったのは結構誤算で、そこがゆんさんのアバウトなところでもあります…(๑´Д`๑)
グレーじゃないチュールならおうちに在庫があったし、黒の染め粉もあったのでチュールを染めるっていう方法もあったんだけど、めんどくさかったんですね。ホントに自分が残念です。


これは白雪ちゃんの袖につける用のパーツですね。
白雪姫の袖って2色で出来てると思うんですが、ちょっと立体的に作りたかったので、リボンのようにしてみました。
ボルドーのサテンに、黒のレースを使ってるんですが、サテンのほうは去年のバラのドレスの残り物です(♥´꒳`*)

片袖で5本くらいだったかな?
これをドレスと共布で作ったパフスリーブの袖に浮かせるようにしてつけてます。(ドレスの全体像なくてごめんなさい。)


やっぱり白雪姫のヘッドドレスはリボンだと思うんですよ。
リボンもどうしようかと思ったんですが、袖につけたボルドーのサテンでリボンを作ることに。リボンのパーツはこんな感じですね。結んで作るリボンとはちょっと違います。


さっきのパーツを組み合わせるとこんな感じで出来上がります。
ボルドーのサテンに、ドレスと同じグレーのサテンリボンをのせてみたけどこれじゃない感満載で納得いきません。結局、このグレーのサテンリボンの上に黒のレース(袖に使ったものと同じ)をのせて妥協しました。
ゴス白雪に関しては、妥協の産物でしかなくて、ホントに悲しいです。いつかちゃんとゴス白雪をリベンジしたいなぁ。




クリスタル 白雪姫の継母


これもね、衣装代の経費削減(実は毎年あとからスゴイ額の衣装代を使ってる件が判明する)のため、あまりもの+αで作ることにしたんですが、マーメイドラインて言うデザインを選択したがために、生地が間に合わない事案が発生したんです。ちょっと折柄が入ったりしてるし、布目の方向がどうたらとかあるんですけど、そういうこと言ってるとホントにどうにもならない。衣装代かかりすぎ!だし、ハロパの出演者でもないし、1回数時間着るくらいどうってことないんじゃないの?って考えに至ってですね、ムリヤリお裁縫の諸事情を無視しまくって型紙を生地に突っ込んで間に合わせました!


実はマーメイドラインのスカートを作るのは初めてなんですよね。それも(ダωナ)に着せるための女装用。
天使くんは、はいどちゃんのリアルサイズですが、(ダωナ)ははいどちゃんを少し盛ったくらいの体型。女性用のLサイズでだいたい賄えるんですが、部位によってはやっぱり男性なので、まるっきり女性サイズじゃダメなこともあるんですね。
なので、このマーメイドスカートも少し余裕を持たせた感じで作っています。さらにいうとウエストが微妙だったので、完全に調整可能なゴムにしてしまいました。ゴムなら調整も伸び縮みの関係だけですしね!


そうなんです。
今回のクリスタルの衣装、上下のセパレートタイプのドレスにしたんです。
その理由は上記で書いた通り、ウエストの調整が必要だったことと、(ダωナ)の場合、上半身が完全な男性体型なので細かな調整をするにはセパレートのほうが楽チンだからです。
と、きたところで、クリスタルいわゆる白雪姫の継母ですが、イメージとして簡単にまるっとさくっというと魔女ですよね?
なので、魔女のドレスには袖があった方がいいのか、それともロンググローブにした方がいいのか…というところで最後まで迷ってました。ロンググローブだとタイトな感じの魔女だと思うんですけど、今回は女装なので、男性の太い腕が出るのはどうなのかな…と思って。
何度も途中で出演者じゃないのにこんなことで悩んでるんだろう?ってことに気付くんですけど、やっぱり小さなことで悩むんですよね…。
ということで、結果クリスタルの衣装には袖を付けることにしました。
パゴダスリーブっていう、いわゆる袖裾が広がってるような感じのものです。(画像なくてすいません)

胸元はこんな感じで、もう少しストーンをつけて仕上げました。
この時点でもあまり時間がなかったので、胸元のデザインがどうのこうの言ってられなくて、やっつけ仕事のようにバレエの衣裳なんかで多用されるデザインでごまかしました。
ゴス白雪同様、早い段階からプランがあったのに、それを具現化できないってホントにツラいです。リベンジできる時があるといいけど…。普段そういう場はないので、やはりハロパってことになるんでしょうかね?



ご先祖様の亡霊 姫編


今回の打掛と掛下(白無垢のセット)は貸衣装屋さんからいらなくなったものを譲って頂きまして…、といってもまだまだすっごくキレイなんですよ。ホントにまだまだ現役の白無垢として活躍できるくらいキレイなのに、もう処分するっていうんで格安で頂きました。しかも、正絹です!
それをですよ。正絹の白無垢を染めてしまおうという手段に出ることにしました。
ハロパでみなさんから花魁て言っていただいたんですが、実はご先祖様の亡霊がテーマでした。
実はゆんさんの実家はご先祖様が戦国武将なんです。織田、武田と並ぶようなお家の名前で、必ず小学校から社会(歴史)の教科書には登場するような人物なんですね。だけど、ゆんさんが今住んでる地元の城をとりに行って、天使くんの小学校の同級生のお家に阻止されるっていう非常に情けないお話もあるんですが…。
そんなご先祖様をモチーフにするにはもってこいのハロパ。亡霊たちのお祭りじゃないですか、これはもうテーマとしてはこれ以上ないと思った次第でした。でも、本人にしかこのテーマは分からないですけどね…。
ちなみに、神奈川県に今もお城が現存しているので、お暇でしたら足を運んでください。在りし日のゆんさんちのご先祖様が拝めると思います。

と、言うわけで、白無垢を染めるのに洗濯機を使用しました。
いつも大物の染物をするときは洗濯に「つけ置き洗い」の機能を使って染色するんですよ。ちょうど時間とか撹拌とかの具合が便利なので…。
染色に使う染め粉はダイゴールド(どっかで聞いたような名前ww)を使用してます。色々便利なのと、色の種類も豊富なので。
掛下(打掛の下に着る着物)には、ディープレッドとレッドを混ぜて染色しています。
正絹ということもあって、なかなかキレイに染まってくれてよかったです。
打掛のほうはブラックを少し多めに使って染色しました。でも、打掛って軽く布団くらいの勢いなんですよ。特に裾のふきの入り具合とか…。洗濯機の撹拌くらいじゃなかなかいい感じに全体が染まってくれなくて、ゴム手袋で何度か手動で撹拌したりしながら、干すまでに結局1日かがりの大仕事になってました。

洗濯機で染色するのはお手軽でいいんだけど、ちょっとしわしわ具合が難点…。
アイロンで苦労するかなとも思ったけど、やっぱり正絹はスゴイ。しわ取りスプレーをかけながらアイロンすると結構なんなくキレイになってくれてよかった(๑´ㅂ`๑)

さてさて、掛下と打掛のアイロンが済んだあとは、打掛に模様を入れようと思います。
お手軽にスプレーで…。
この文字の型、ハイヲタさんなら見覚えありますよね。そうです!THE HYDEのときの文字。(なんていうのか忘れちゃったけど)
これをコピーしたものを厚紙に貼り付けて、カッターで切り抜きます。文字通りに切り抜いちゃうと、肝心なところがなくなっちゃったりするので、全体が繋がるようにして…。
これは、仕事中に切り抜いておきましたww


両面テープで打掛に貼り付けて動かないようにとめておきます。
一発勝負!失敗は許されないからちょっと怖い!
けど、ここは勢いでプシュ―――っといっちゃいます。この時は布用のスプレーを使ったんだけど、あとあと足りなくなって近くのホームセンターで安い金色のメタリックスプレーを買って使ってみたけど、それで十分だったみたい。
とりあえずはスプレーしたところが乾燥するまでひたすら待ちます…。

仕上がりとしてはこんな感じ。
背中の真ん中に、センターちゃんとまもって入れられました。
でも、この文字を入れたいという気持ちだけで何の考えもなく、背中のド真ん中にこの文字入れちゃって、正直なところこのままどうしようかと思ってしばらく放置状態でした。


結局は裾と袖下のほうに市松模様みたいに入れました。(ハロパでは暑すぎて着るのを断念しました)
こっちは近くのホームセンターで買ったメタリックスプレーですね。しかも500円。
全然、これで大丈夫だったと思います。布用スプレーは80mlで1200円くらいしましたからね。ホームセンターのは4倍くらいの量は入ってるんじゃないかと思います。



ご先祖様の亡霊 殿編
ゆんさんちのご先祖様の件ですが、戦国武将なのか、お公家の成り崩れなのかっていうところだったんですね。
まぁ、直垂か狩衣かを着てるようなご先祖だったと思われます。なので、個人的な好みで狩衣にしました。
狩衣はそれ相応に作るとなると大変高価なものになっちゃうので、これも経費削減。洋服地にバッグ用の裏地を使ってパリッとしたなんちゃって狩衣を目指しました。
経費削減とは言っても、やっぱり狩衣は削減していい部分としちゃダメな部分がどうしても出てきます。
見た目がみすぼらしい感じになっては元も子もないので、袖と指貫(袴のようなもの)だけは削減できません。
というわけで、使用した洋服地を見積もりがてらのメモが↓です。

ほとんど真っ直ぐですね。というか、前見頃の一部のみちょっと角度が入ってるだけで全て真っ直ぐです。
そして、袖幅がハンパなく広い確か73cmくらいあったかな?あと指貫もびっくりするくらい幅広です。
狩衣の下に着る帷子(かたびら)はちょうど指貫で隠れる長さくらいに調整して、作りとしては甚平みたいな感じで着やすく作りました。
指貫の裾もゴムを入れてたくし上げて穿く感じにすれば、ずり落ちる心配がないし、丈の調整も簡単なのでゴムを使用してます。


狩衣の首回り(首上)は、硬くなっているので、ここはバッグの手芯(10mm)を使いました。この手芯は去年の和装した市松人形の時の帯締めにも使ってるので、何かと便利なのかも。
これで狩衣の首回りもそれっぽくなってるかな?


出来上がった狩衣の首回り。
うん、意外とそれっぽいでしょ?


狩衣の首上は釈迦結びというのがついてるんだけど、見よう見まねで作ってみたら意外と簡単にできました。
これで、狩衣の首上の部分を止めてるんだけど、それだけだと心もとないので実はスナップで裏から補強して止めてあります。


さてさて、狩衣の袖ですが、さっきも言った通りやたら広幅で扱いがめんどくさいので最後につけました。しかも、狩衣の袖は後見頃のほんの20cmくらいしか縫われてないんですねー。
袖を見頃と合体させる前に、薄平(リボンの部分)を付けてしまおうかと思うわけですが、生地に直接穴をあけてつけてしまうとほつれてしまうんじゃないかという心配がないわけでもなかったので、全部ボタン穴を作って薄平と見立てた赤のサテンリボン10mmを使用しました。ちなみに薄平はおおよそ35歳くらいまでの人が使用する袖括りの紐なんですね。
そして、内袖からちょっとのぞく朱赤には武田菱のような地模様が入ってるんです。武田ってご先祖さまからしたら思いっきり敵なんですが…、それはそれってことで…。
そして、出来上がったご先祖様の亡霊はコチラ↓

あまりよく見えなくて申し訳ないですが、狩衣、指貫共に黒のワッシャー地を、帷子には赤のワッシャー地を使用してます。
全体的な感じがこんなだなってことで見ていただけると嬉しいです。
ゆんさんの方はあれだけ頑張ったはずの打掛を「暑い」という理由でホテルに置いてきてしまったんだけど、写真を撮るときくらい着てればよかったなとちょっと後悔してます。
指貫も見た目これくらいのゆとりがあると、やっぱり見栄え的にいいですね。最初、ズルしてコスプレ業者で調達しようかと思った時期もあったんですが、どうしても指貫の幅に納得がいかなくて…。作ってよかったです。
ちなみにハロパの2日目、3日目はこのご先祖様の亡霊で参戦させて頂きました。
初日のみ、ゴス白雪だったんですが(しかも白塗り)、あまりにも納得いかなすぎたので写真は撮ってません!

ながながとハロパ衣裳のことを語りましたが、ちょうど忙しい時期でなかなか写真を撮って作るという作業ができなくて気付いてみれば、製作過程の記録もろくにとってなくて、自分のツイッタ―を巡るという暴挙に出てしまいました…。
しかも途中までしかめぐれない…。
本当に中途半端になってしまいましたが、ここまでお付き合いくださった皆様本当にありがとうございます。
これからも素敵な衣装が作れるように、はいどちゃんを見つめて頑張りたいと思います。


2014-11-18 14:05 | カテゴリ:遠征日記
| 壁 |д・)……コソッ


すっごく今更感満載。
一体いつのことだったのかしら…てくらい。だって、ハロパも終わって、ツアーが始まって名古屋も終わろうとしてるのに、今頃ビスパの遠征日記て。まぁ、超個人的な日記なので時期とかどうでもいいと思うんですけどね、それにしても時期外れだろうと、思わないでもないですよ。
でも、天使くんと久しぶりに行ったライブだったので、遠征日記も残しておきますね。

*8月22日 金曜日*
ゆんさんちから長岡までは、関越道を北上すること約1時間半くらい。お台場まで2時間~2時間半くらいなので、だいぶ近いイメージです。
えーっと、ビスパの初日が23日だったから、22日の夜に天使くんの住んでる街まで車でお迎えに。天使くんは今、大学2年生で学校所有の寮に住んでるんですね。ゆんさんちからは約2時間半くらいの距離なんですが、仕事が終わってからびゅーんとお迎えに行って、帰りは天使くんの運転でお家まで帰ってきました。(ちょっと天使くんの運転が怖かったことは内緒です…。)

*8月23日 土曜日*
長岡まで1時間半というと、なかなか出発時間も微妙な感じになります。
早く行ってもライブまでの時間があるし、ちょっと寄り道したいお店もあったので、だいたいお昼くらいに長岡にいるような感じでお家を出発!

関越トンネルの中。
関越道は結構普段から使うんですけど、北上することって稀なんですよねー。あんまり新潟に縁がない…。
なので、関越道北上はVAMPSさんが新潟LOTSでライブして以来かも…。
昔は、長い長いと思ってたこの関越トンネルも意外と短い気がしたのは、遠征で長いこと車に乗るようになったからかな?


関越トンネルを抜けると、新潟の道は結構真っ直ぐな道が続きます。
しかも、なぜか道路状態が悪くてガタガタ…。なんかこういうのみると政治と金の力関係を垣間見るような気がしますよね。きっと田中氏が力を持ってた頃はこんなことなかったんだろうなぁ。
まるで、北海道のように道は真直ぐ真っ直ぐです。


長岡インターを降りて寄り道したかったのはここ。
江口の団子屋さん。
お店の情報としては、
【江口だんご本店】江口だんご本店 HP
新潟県長岡市宮本東方町52-1
TEL/0258-47-4105 FAX/0258-47-4100
営業時間:9:00-18:30
定休日:元旦のみ


笹団子を作ってるところを見られたり、ギャラリーがあったり、お店の2階には甘味処もあって、ちょっとたのしいお団子やさんです。伺った時にはお店で、ピアノの生演奏をされてて、そのピアノもちょっとアンティークな感じですてきでした。
たしか、ピアノは明治時代だかに製造されたものじゃなかったかな?(違ったらごめんなさい)
笹団子やお団子の体験教室もやってるみたいです。
ゆんさんたちが甘味処で頂いたのは…

天使くんの抹茶あんみつ。

と、ゆんさんと(ダωナ)が頂いた、笹団子とお薄のセット。
すっごくおいしかったです。
お土産には夏場ということもあって、笹団子ではなく雪国の世語りというクッキーをお買い上げしました。お味がプレーン・きなこ・よもぎ・桜の4種類だったかな?見た目もキレイで、特にきなこが美味しかったような…。
下に商品ページ貼り付けたので参考にして下さい。通販もできます。
江口だんご本店『雪国の夜語り』


さてさて、甘いもの食べて満足したところで、そろそろ会場に向かいたいと思います。
地図上では江口の団子屋さんから近くに思えた国立越丘陵公園。実際には、車で10分~15分はかかった記憶があります。(曖昧)
ここが、ビスパの臨時駐車場の入口です。


はっきり言って、急ピッチで空地の草を刈っただけのだだっ広い空地。
駐車量の入り口で駐車場のチケットの半分持っていかれるんだけど、あの小さいほうじゃなくて大きいほう(通常、半券ていわれるほう)を持っていかれて思わずあわわwwつーかびっくり(๑°口°๑)
ま、まぁ、駐車場の半券だから別にいーけどさって言いながら、ひろーいひろーい空地を何の目標物もなく、おっさんに「あっち止めてー!」って言われて、な、な、なんとなくこのへんかな。ってアバウトな感じで隣の車に合わせて駐車。
大丈夫かな?
車を降りてみると、草を刈ったばっかりの様子でやたら青臭い。草臭いの。
(ダωナ)と『なんかさ、うちの庭と同じにおいするよね…』とか『言ってくれたら草刈り機もってお手伝いにきたのにね…』って会話してました。だってね、ほんとに急場しのぎで草刈った感が否めなくて…。
これで駐車場代3000円は高いわっていう会話もしたんだけど、人件費と草刈り機の出動代を考えると妥当だなっていう結論に至りました。
なんなら、来年はゆんさんちのお庭でビスパやってもらっても大丈夫ですよ。無駄なくらいだだっ広い空間には定評がありますから。


そして、初日に何の説明もなく渡されたコレ。
あとになって、帰りの車の運転者がつけるように渡されたものらしいということが発覚。なんでも、コレをしてる人にはアルコールを売らないっていう意味で着けるものらしかったです。
そうとも知らないで写メだけ撮ってるゆんさん、呑気ですねww


駐車場から会場へ向かう道。開場へ向かう右手側は普通に民家が並んでるんですね。ご迷惑だったでしょうね。
駐車場から会場までは徒歩でだいぶ歩くという話をツイッタ―で確認してたので、覚悟はしてたんですが遠いです…。もう、暑いのに、ひたすら遠い…。
多分、10分くらいはひらすら歩いたんじゃないかと思います。でも、曇ってたからまだマシだったのかなー。


ライブエリアへの入り口。
会場のゲート通って、真っ直ぐ行ったところで記念撮影できるようなポイントがあったんだけど激混みで!
そりゃもう、並んでも順番いつくるんだろうってくらいだったので、そこは諦めました。
天使くん、親の仕事の都合で出かけるのがだいたいいつも平日だったこともあって、並ぶとか待つとかすっごい苦手なんですよ。もう、20歳になるのに、それはどうかとも思うんだけど、イライラしちゃうのでスルーしました。


会場内の至るところにはためくVAMPS旗。
これはグッズ列に並んでるときに撮った1枚です。
さすがの天使くんも並ばないと買えないグッズ列には素直に並んで順番を待ちます。
これもツイッタ―では、どうやらクレカのカード機が電波の関係でなかなか受送信がうまくいかなくて、その影響でグッズも時間かかるっていう情報を得てたんですが、並んだタイミングがよかったと見えて意外と、スムーズに行きました。
なに買ったんだっけかなー。
ゆんさんはストール。天使くんはストールとトートバッグとタオル。(ダωナ)トートバッグと帽子(2個)…だったような。
3人で1人のグッズ販売のお姉さんのところに行くもんだから、「お会計は…」的な展開になるよね。大丈夫です、全部ゆんさんのお支払ですから!


ちょうど青空が来たときのVAMPS旗。
そういえば、曇りだったんだよねー。暑いとはいいつつ、夏としては結構涼しいほうだったのかも。


会場内にあった遊具。
ハーネスつけてびよんびよんしたりくるっと回ったり、お子様たちが楽しそうに遊んでてちょっと羨ましかったり。


なんとなくフリーエリアの様子。
この芝生の上に建てられたテントの中で休憩してたり、そこかしこでブラサカさん達がウロウロ。
もちろん、何にも知らない普通の親子連れのお客さんがいたり、おっさんがいたり。おっさんが『なんとかっていう人のコンサートがあるらしいよ』って言ってて、まぁ、ざっくりそんな感じと思って聞いてました。


僭越ながら2日目のゆんさん。
初日はいつもZEPPとか行くようなお洋服で行ったんだけど、それが結構暑くて、なんとかなんねーかなぁってことでお買い上げしたストールでこんな感じにリゾートしてみました。(デブでホントに申し訳ございません)
どうでもいい情報として、このストールの下はブラのみです。はい。


そんで、そのストールの下には先に通販で買っておいたパンツ、なんていうんでしたっけ商品名。
はい!調べました。どうやら『サマーロングパンツ』っていうらしいです。それを履きました。
最初ねー、このパンツ3枚買ったんです。天使くんと(ダωナ)とゆんさん用に。でも、天使くんと(ダωナ)は穿けても、ゆんさんが穿くのは難易度高けぇなと思ってて。でも、いい具合におさまりました。ちょっと嘘くさいエキゾチックなリゾート感が出たんじゃないかと思うんです。(自己満足)
足下はミッキー穴のクロックスww
ゆんさん史上最高に軽装です。芝生の上は裸足で歩けます。(*∂∀6)きもちいぃい!!


ライブの覚書は↓を参照してもらうとして。
*VAMPS BEAST PARTY 2014 長岡国営越後丘陵公園 2014.08.23*覚書⇒http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html
*VAMPS BEAST PARTY 2014 長岡国営越後丘陵公園 2014.08.24*覚書⇒http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html
 
ライブは、というわけだったんですけど。
終演後の花火がこのへんて書いてるあたりからバンバンあがりまして、そりゃもう至近距離の花火大会すごくキレイでした。
打ち上げ花火ってこんなにも近くから見られるんだなーと思ったし、ホントにちょっとした花火大会のようでホントに素晴らしかったです。ライブ自体に特効使った演出がなかったので、その分この花火につぎ込んでくれたのかなぁと思って。
長岡っていう場所柄、ハンパな花火じゃダメじゃないですか。でもね、ひとつのライブの花火としては、しかも2日間も上げてくれたと思うとその意気込みがハンパないなと思って感動しました。
ここ数年、こういう花火を見てなかったし、すごく嬉しかったです。


ライブエリアのほうには、なぜか白い百合の花がたくさん咲いてて、石垣のようなところにずーっと上の方まで咲いてるんです。気付いたのが2日目だったので、もっと早く気づいて昼間にもみたかったな。
そういえば、入場ゲートの横はバラ園のようになってましたね。


入場するのは正面入り口のほうからなんですけど、退場は違うゲートからも駐車場のほうに帰れて、その途中にあったイルミネーションです。というか、会場…公園自体が夜になるとイルミネーションが点灯されるみたいですごくキレイでした。


なかなか会場周辺のホテルが取れなくて、ちょっと離れたホテルを取ったんですが、チェックインの前に夜ご飯。
ホテル近くの牛角で。オーダーストップから1時間くらいのところでご入店。
天使くんと(ダωナ)はビールで乾杯!お酒飲むと呼吸困難になるゆんさんはウーロン茶で“長岡の夜と!人生に!!乾杯!!!”
駄菓子菓子、お肉が来ません…。に――――く――――まだ―――――???

*8月24日 日曜日*
長岡に来たからには、へぎ蕎麦を食べずに帰れまい!ということで、お昼ご飯はもちろん、へぎ蕎麦です。
お店は、越後長岡 小嶋屋さんの長岡本店さんです。

お店の情報としては、
【越後長岡 小嶋屋 長岡本店】
新潟県長岡市殿町2丁目2-9
TEL 0258-39-0543
FAX 0258-34-7202
本店ご予約専用フリーダイヤル【 0120-005-548 】
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休
★研修やシステムメンテナンスのため
  臨時休業する場合がありますので
  詳しくはお問合せ下さい。

席  数 108席
 ※1F:テーブル40席、小上がり16席
 ※2F:個室3部屋(10人、12人、30人)
駐車場 有(9台ほか提携駐車場あり)

といったところでしょうか。


朝から冷酒を頼んだのは天使くんと(ダωナ)。
〆張鶴という日本酒で、天使くんのチョイスでした。
ぺろっと舐めた感じ、優しい感じで甘口のお酒なんですかね?(ぜんぜん違ったらごめんなさい。)
よく考えればこの二人、ホントによく飲んでたけど顔が赤くなったり、テンション上がったり下がったりとかしなくて、いたって普通なのでおもしろくもなんともないですね。


これがへぎ蕎麦です。
せっかくなので天ぷらを少しつけてもらって、1人前いただきました。おいしかったです。
また、長岡行ったらたべたいなー。

「へぎそば」とは?

1.「ふのり(海藻)」をつなぎに使用

へぎそばは、新潟の魚沼地方が発祥とされ、つなぎに海藻の「ふのり」を練り込むことが特徴です。
山間地の魚沼で、なぜ海産物の「ふのり」が使われるようになったのでしょうか?

・・・古くから魚沼地方は、小千谷市や十日町市など織物の名産地として栄え、織物の糸の糊付けに「ふのり」が利用されていました。このため、山間地でありながらもふのりが豊富に流通していたようで、北前船が新潟湊に寄港し、信濃川の水運によって遠く魚沼までもたらされたのではないかと推察されます。

ふのりはお湯で煮てドロドロに溶かして「糊」として使われ、その粘着力に着目していつしかそばのつなぎに使われるようになったと言われています。

2.「へぎ」という器

へぎそばの「へぎ」とは、そばを盛り付ける器を指します。木の剥ぎ板で作った四角い器で、「はぎ(剥ぎ)」がなまって「へぎ」と呼ばれています。

おそば自体が、ふのりによる「弾力あるコシの強さ」と「ツルツル滑らかなのど越し」という他にはない強い特徴があるため、ふのりつなぎのそば=へぎそばとして広義に捉えられることが多いです。しかし、ざるそばは「ざる」に盛るからざるそば、へぎそばも「へぎ」に盛るからへぎそば・・・ということで本来はその盛り付け方の意味で「へぎそば」と称されます。

3.「手振り」という独特の盛り付け

上の二つの特徴をもち、さらにへぎそばは、ひと口サイズに丸めて盛られるという「手振り」・「手びれ」と呼ばれる特徴的な盛り付け方で供されます。

魚沼では古くは各家庭でそばを打ち、冠婚葬祭でお酒の席などでこのへぎそばを数人で囲んで食べる風習があったそうです。「へぎ」に数人前のおそばをいっぺんに盛り付けますが、みんなでつつきやすいように束にして盛られるようになったようです。
緑色のおそばを美しく盛り付ける・・・織物の美的感覚が生きたこの地だからこそ生まれ育った食文化、と言ってよいのではないでしょうか。


ということらしいです。小嶋屋さんのHPからの引用でした。
越後長岡 小嶋屋⇒http://www.nagaokakojimaya.com/ 
こちらも通販があるようなので、よろしかったらぜひ。
そういえば、お蕎麦屋さんにもブラサカさんが溢れててみんなやっぱり来るんだなーと思いました。駐車場のおっちゃんにも「なんか昨日もそういうカッコした子がいっぱいきたよ」っていってたww
よく見れば、市内というか商店街(?)VAMPSだらけで、これって結構経済効果生み出してるんじゃないかなーとも。もちろん、定着しないとダメなんだろうけどね。
あとね、お蕎麦屋さんで画像をツイッタ―であげてたら、なんとアマリリスさんとニアミスだったことが発覚…。残念。


で、ゆんさんが会場で食べまくってたのがコレ。
マンゴーに白玉がのっかった黒蜜のかき氷。なんだか知らないけど、マンゴーに黒蜜っていうのがおいしくて、こればっかり食べてました。


そして、楽しかった2日間はあっと言う間に終わりを迎えてしまいました。
このラルクさんの国立を思い出すような青いイルミネーションも…。
なんだか2日目は駐車場へ向かう足取りが重くて(疲れてるからではありません!)。いつも思うんだけど、帰りたくなくなっちゃうんだよね。多分、それだけ楽しかったからだと思うんだけど。
ラルクさんがUSJでライブしたとき、ホテルから撤収作業してるのが見えたのね。そうやって、ライブが終われば全部片づけられて、まっさらになってしまうことも分かってるんだけど、そういうところは本当に往生際が悪いとは自分でも分かってるの。でも、諦められない。

この日はホテルはとってなかったので、1時間半の時間をかけて自宅へ。
長岡インターはブラサカさんの666号がたくさん吸い込まれていって、それぞれのお家へ帰って行って、また次のライブでは当たり前のように集結するんだろうな、と思ったらちょっとだけ元気でた。
それにしても、ハイヲタの車のナンバー666が多すぎだから!あと8110ね!
気持ちは分かる。
愛がダダ漏れすぎるから。

そんな楽しかった夏の思い出とちょっとせつない夏の思い出。



日本の夏、VAMPSの夏

ありがとう

たのしかったよ(♥´罒`♥)




続きを読むより11月17日拍手コメントお礼です。
2014-11-17 18:56 | カテゴリ:遠征日記

今年もやってきましたHALLOWEEN PARTY 2014

今回は結構前からやりたい仮装のアイデアはあったものの、どうやって具体化していくかっていうことがなかなか難しくてですね、直前まで形になりませんでした。というか、もう衣裳を梱包して明日持って行くっていうのに、納得できるものができていない!そんなのいいわけないよ!!
そんな苦労したのが、ゴス白雪姫
アイデアはたくさんあったのに、いざ具体化しようとするとなかなかこれが思うようにならない。まず、あのディ○ニー臭満載なカラフルな衣装をモノトーン調にして、ボルドーをさし色にしようとおもったんだけど、全然ダメでした。
思うようにいかずにテンションも下がりっぱなし。
白雪姫の継母の衣装はそれとなくできたものの、マーメイドのラインがもっとキレイに出せるとよかったのか…とか、次回への課題が山積みになってしまった今年のハロウィンでした。
って書くと、何を目指してるんだって思われるかも知れませんが、ゆんさん的にはあのハロコレすら目指してなかったりするんです。完全な自己満足なので、自分でよければそれで全てよし。そんでもって、お友達が見て楽しんでくれればそれでOKだったりするんですけど、自分との闘いは一番ハードルが高いです。

そんなこんなで、ゴス白雪の写真は1枚も残していません。
むしろ、残したくない勢いで撮りませんでした。

でも、2日目のご先祖様の亡霊は、着物の染色もキレイにできたし、日本髪もわりとキレイに結えたので、なんとなく満足しちゃいました。
日本髪はこんな感じですねー。







で、2日目のランチはピザでしたー。(いきなり食べ物の話…)
この和装姿で堂々と食べに行っちゃいました。幕張に来るとっていうか、ハロパに来るとかならず某ホテル1階にあるピザ屋さんに寄るんです。
メニューはなんだったですかね?
ゆんさんはバジルソースのほうのをブラッドオレンジジュースと一緒に頂いたんですが、よく考えたら前にもコレ食べたような気がしました。なんだかんだ、いつも同じようなメニュー頼んじゃいますね。
あと生ハムとサラミの盛り合わせ。
普通においしかったです。微妙にオリーブオイルがかかってて、ちょっとマイルドな生ハムでした。一応パルマ産のようでしたが…。





そして、お腹が満たされた後は、(ダωナ)に狩衣を着せて会場へ。
お写真撮ってもらいました。
去年までちゃんとカメラマンさんいて、写真もプリントしてくれたのに、今年はお写真撮ってくれるお姉さんだけなんですね。ちょっとさみしかったです。あの台紙にお写真を入れてもらうの、結構嬉しかったのに…。


そのあと、色々なお友達とお会いしたり、憧れのあの方へご挨拶したりなんだかんだしてたんですが、ルーシーさんと一緒にいる時に、エキサイトミュージックの方からお声をかけて頂きまして、なんと!お写真撮ってもらっちゃいました。゚+.٩(๑>▽<๑)۶.+.゚
これが、実際にサイトに載せていただいたお写真です!!

エキサイトミュージックのカメラマンさんに『もうちょっとテンション高めでイケる?』って言われたものの、ルーシーさんもゆんさんもそのテンション高めがイマイチ分からず…大変困ってしまいました…。
普段からわりとこういうテンションだし、これでも結構テンションあがってたのに…。まだ足りない感じで…(´。・ω・。`) ゔゔ・・。
難しいですね、テンション高め。

で、お写真を撮って頂く前に、ボードに何か書いてくださいって言われて、でも何を書いていいのか分からなくて、悩んだ末にお菓子と一緒にお配りしてたカードを張り付けたりしつつ、こんな感じのボードを作らせてもらいました。


ついでに、エキサイトミュージックさんのツイートも貼らせていただきますね。












あとは、幕張でみなさんに押し付けたハロウィンカードとお菓子です。



ハロパでゲットしてきたグッズ。
タオルとネイルとねこちゃんです。
タオルは絵柄が可愛くて好き。ネイルは裏側に糊みたいのがついててそのままつけられるようになってたんだけど、やっぱり粘着力が弱くてすぐとれちゃいました…。でも可愛いのでお気に入りです。
ねこちゃんのコレ、ぶら下げられるようにフックがついてるので何かと便利でした。名古屋でも活躍してくれたし、可愛いし普段でも活躍してくれそうな予感。


今回は某ホテルの51階だったかな?客室の最上階に泊まらせて頂きました。
だいたいこのホテルを利用するときは高層階なんですが、見晴らしはやっぱり最高でした。夜はスカイツリーの灯りも見えたりして、コレはチェックアウトの前に撮った写真です。


さて、帰ります。
今回は黒とボルドーの長期旅行用のスーツケース2個と、はいどちゃんの苗場バッグ、衣装ケース1個のお荷物でした。
だいたいハロパは、お前がスタイリストか!っていうくらい荷物が多いんですが、まぁ、例年並みだったですかね?

いつもハロパのあとは、現実に戻りたくなくてネズミ―ランドに寄ったり、葛西臨海公園に寄ったり寄り道して帰るのが定番なんですが、今回はネズミ―の近くのホテルでランチして帰ることにしました。

(ダωナ)が『肉が食いて――――!!!!!!』って言っていたので、ビュッフェスタイルのランチで、ローストビーフを好き放題食べてもらいました。
このホテルは前にも利用したことがあるので、だいたいのお味も分かってたから、安心して好き放題食べられました。
ローストビーフもおいしかったですが、牛肉の赤ワイン煮込みも美味しかったです。
あと、フォアグラもあったんですが、さすが濃いい…。なんていうか、流し込むワインが欲しかったです…。(ゆんさんはお酒飲めません…)
そう、お家に帰る途中のランチなので、(ダωナ)もアルコールは飲めず、残念のようでした。

デザートも充実しててよかったですねー。
チーズタルトとレアチーズケーキは絶品でした。ティラミスも美味しかったです。
とか言いながら、一口サイズのデザート、全部頂いてきちゃったんですけどww
お腹も満たされて、いつもより帰りたくない!っていう病気も発症せず、家路につくことができました。



今年も楽しかったHALLOWEEN PARTY。
今年も美しくて、可愛くて、萌に萌えて悶えたはいどちゃんの女装。
それから、お世話になったみなさま、お会いして下さったみなさま、お写真を撮って下さったみなさま、エキサイトミュージックの方々、本当にありがとうございました。

そして、なによりも

かずくん、はいどさん

楽しい時間をありがとうございました

また、1年いい子にして首洗って待ってます!


2014-11-17 14:27 | カテゴリ:VAMPS
さてさて、名古屋追加公演2日目となりました。
初日は後ろの方が結構ガラガラで、名古屋っていつもこんなこんなのかな?って勝手がわからないゆんさんは思ってたんですが、2日目のほうが人が多くて後ろの後ろまで人が入ってました。
名古屋と札幌のZEPPはだいたいのキャパがいっしょなんですかね?(福岡もかな?)
いつもはダイバーシティと観覧車のほうのZEPPがゆんさんのホームなので、箱自体がこじんまりしてるんだなって、札幌以来の印象でした。

強行して行った名古屋ですが、VAMPSさんの凄いところはやっぱり音源を再現できるライブができるところと、音源を上回るライブができるところかな。行くたびに曲がアレンジされてたり、演出が微妙に違ったり、特に今回はそれぞれの楽器の音がいつも以上にクリアに聞こえてくるので、そういう部分でも1日目より2日目っていう調整が行われて最上のものにしていこうっていう姿勢が素晴らしいと思いました。
決して今の自分の地位に胡坐をかかないHYDEの姿勢には本当に尊敬します。
HYDEのことを本当に好きでよかったと思えるし、誇りに思えるアーティストです。

ですが、残念ながらゆんさんの覚書はまるっとさくっとざっくりざくざくお送りさせていただきます。



VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Nagoya 追加公演 
2014.11.11




【今日のステージ構成】
*開演前は黒ジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
*黒のスケスケのブラウス。袖はビショップスリーブ気味、昨日より丈は短い。
*黒のパンツ。ダメージあり。
*お髪はナチュラル。羽根つき。

【今日のゆんさんの場所】
PAさんの前。一番後ろの柵のど真ん中。視界良好。
昨日と同じ場所。

【OPENING】
6:66でジョーゼットカーテンが開くと、そこにもう1枚のピンと張られた白い幕。
REINCARNATIONではずっと閉まったまま、ZEROのイントロでその幕が落ちる仕掛け。

【SET LIST】
M0*REINCARNATION
M1*ZERO

REINCARNATIONからのZEROはホントにやばかった。
ZEROの演出がキラキラするからホントにクラクラする。
でも、こういう始まり方も新しくてよかった。
かずくんのギターもびっくりするくらいキレイに響いてて、いきなり感動したよ。

M2*DEVIL SIDE
ZEROからのデビサイって字面では思うんだけど、演出の関係から見るとすごく繋がりがあってよかった。

M3*MADE IN HEAVEN
新しい曲が入ってる中でHYDEソロ曲があったのは素直に嬉しい。
VAMPSが始まった頃の怪しい雰囲気が戻ってくるようだったし、今のはいどちゃんの声で聴けるのがまた違った怪しさを含んでた。

M4*REPLAY
あの“ダンダンダダン”っていうところ、はいどちゃんが手でリズムとるのが好きだったんだけど、やってなかったなー。
でも、やっぱりあの間奏の部分は音がよりクリアになったことで聴きごたえが満点。
この曲に並ぶくらいの名曲がアルバムから増えたことで、なんとなくこの曲の位置関係が変わったと個人的な間奏なんですが、はい。

M5*GET AWAY
やっぱり何回観ても(まだそんなに見てないけど)(*∂∀6)♪手を離さないで~で腕をすっと伸ばして、掌で掴んで引き寄せるところからの、(*∂∀6)♪Steal jast kike a treasure~でのところの一連の動き、というか見せ方が好き。もっと言うと(*∂∀6)♪手を離さないで~のところの首の角度ね。
こういうの見ると、ホントにはいどちゃんは全身で歌ってるのよ。声やフリや仕草だけじゃなくって、はいどちゃん全体で歌ってるっていうところも好きなのね、きっと。

M6*I CAN FEEL
゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚感動。
まさにこれだけのために来ても損しなかったくらい。照明が神々しくって、声も昨日より調子よさそうで、また広げた腕の中に宇宙ができてた。

M7*EVIL
例の←王冠だけど、今日はこの曲で上から下りてきた。やっぱりシュール…。
この曲とDAMNED、いつか同じセトリの中で聞いてみたい。
でも、やっぱり実際にライブで聞くと迫力満点。ハロパで聞いてから2回目だけど、引き込まれる曲。

M8*DOLLY
この曲の入りくらいまで◎王冠が頭の上に乗っかってました。
Ju-kenもいつものパフォーマンスで通常運行。

M9*VAMPIRE'S LOVE
今日も後ろから真っ赤なバラを一輪持ち出して、マイクスタンドを握りしめるように歌ってました。昨日より断然、声の調子もよかったかな。時折、感情がこもるんだか、マイクスタンドにもたれるような場面もあって、表現力はさすがだな、と。
日本語Ver.が最強なのは歌詞が分かりやすいがためにストレートに、その表現が刺さってくるところ。
(*∂∀6)誰より何よりも大切だから…
(*∂∀6)汚さないよう
(*∂∀6)ただそっとガラス越しに言った
(*∂∀6)届かない 「愛しているよ」

この部分の歌い方が昨日とはまたちょっと違って、より入り込んでるようにも感じられた。なんだろう?ぐっと手にしてるマイクスタンドに力がこもってるの。声の伸びもよくて、照明と相まってホントに素晴らしかったです。

M10*INSIDE MYSELF
このアルバムの中で、AHEADと対になる曲だなって勝手に思ってるの。
AHEADは悔いなき人生へって歌ってるのに、INSIDE MYSELFは僕は恐れているって歌ってる。
それがよく表れてた歌い方だな、とも思ってて。曲を作った時期とかもあるから、必ずそうとは言いきれないけど、結果的にそうなったのは運命なのかな。
マイクスタンドにもたれかかるように、見方によってはうなだれるような仕草だったり、マイクスタンドを逆に引き寄せたりしたのがこの曲のもつ迷いみたいなものを表現しているようにも見えた。時折見える“Hyde”の心の中のようにも感じたな。

MC*
(*∂∀6)なぁにーなに感じてんのぉー
(*∂∀6)感じてんのぉー

(*∂∀6)あ、オレか!
(*∂∀6)ふふ。
(*∂∀6)もっと欲しいの?

(*・∀・)ほしい!
(*∂∀6)もっと欲しい?
(*・∀・)ほしい!!
(*∂∀6)もっと欲しいっていってみ?
(*∂∀6)ちょーだいでしょ?
(*∂∀6)ち ょ う だ い !!

(*・∀・)ちょ―――――だ――――――いぃぃぃぃ!!!!!!
(*∂∀6)やりたいのぉー?
(*∂∀6)や り た い の?

(*・∀・)やりた―――――――――いぃぃぃいい!!!!!!!!!!!
(*∂∀6)やりたい?やんの?
(*∂∀6)じゃ、やりますか。


どうでもいいんだけど、
(*∂∀6)もっと欲しいっていってみ?
(*∂∀6)ちょーだいでしょ?
(*∂∀6)ち ょ う だ い !!

の言い方がツボすぎて、どうしようもなく萌えた。
普段というか、はいどちゃん以外では萌えたりしないんですけど、全開萌えました。
ついでにどうでもいい情報として、ゆんさんは、はいどちゃん以外でおっぱいとか腹斜筋とか鎖骨下静脈にも萌えたりしません。なんかたまに誰のでもいいと思われがちなんですけど、はいどちゃんじゃないと意味ないですからね。だから男の人のおっぱい(胸筋)とか腹斜筋とか見たいとすら思いませんから!そこのところをよろしくお願いします。

M11*BLOOD SUCKERS
今日はレクチャーなしです。
もう、見よう見真似でやれと、そんな感じだった(笑)
1周目は、はいどちゃんが歌って、2周目はブラサカ、3周目は…はいどちゃん、歌ってなかったかも。結構、Ju-kenまかせな感じだったかも。

M12*AHEAD
M13*TROUBLE
昨日、TROUBLEかと思いきや、じょりろじゃだったんだけど、今日は普通にTROUBLEだった。もう、この曲油断できないかも。よく考えれば、♪おっおーに微妙な言い回し(?)があって、それの違いでTROUBLEなのかじょりろじゃなのかの違いだったと思った。

M14*THE JOLLY ROGER
新調した海賊旗、客席のほうへ向けても振ってた。多分、手を伸ばせば届きそうで届かない感じだったかも。頭の上、手を伸ばした上をギリギリに振ってた。
声の伸びも凄くよかった。

M15*MIDNIGHT CELEBRATION
天井から降りてくる5個の電球、次第に揺れが早くなっていくと終わりが近いのがすぐそこまで来てるって分かって、ちょっとツラくなったりもしました。
ゆんさん、これで名古屋とはサヨナラですからね。次の東京公演も転職の関係でどうなるか未定だし、勝手にすごく不安な気持ちになってしまいました。

このアンコール待ちのインターバルは、ステージ背景の放射状の真ん中にできた円にVAMPSって文字が投影されてます。

そう言えば、昨日アンコール明けで投げたはいどちゃんのペットボトル、凄い飛距離だったな。
って、水を撒きながら出てきたメンバーを見ながら思いました。あと少しで2階席に届きそうだったから、2階を目指してなげたのかな?

EN1*LOVE ADDICT
はいどちゃんがかずくんと向かい合ってギター弾くところ、ホントに楽しそう。

MC*
(獣∀犬)こんばんはー。
(獣∀犬)あれー
(獣∀犬)なんか変な声んなっちゃうんだよね

※エフェクターで声変えてます
(獣∀犬)まだ変?あれ?
(獣∀犬)ヘリウム吸ったみたいになっちゃった!

※ここまで変な声のままです
(獣∀犬)…っていうことでね、久しぶりの名古屋ですが
(獣∀犬)名古屋
2日目
(・ω・)…名古屋県?
(獣∀犬)名古屋県じゃないよ。
(獣∀犬)名古屋
公演て言ったんですぅ!(←ちょっとおこ)
(獣∀犬)愛知県名古屋市でしょ?
(獣∀犬)となりは岐阜県でしょ?
(獣∀犬)おじさん、それくらいは意外と知ってる。
(獣∀犬)オレ、とんでもない間違いしたかと思って
(獣∀犬)焦ったよwww


(獣∀犬)お酒もね、初日からすっごい飲んでます
(獣∀犬)今日もね、朝まで飲んでました
(獣∀犬)だからみんなキレがいいでしょ?
(獣∀犬)朝まで飲んでまたいいライブができるんで
(獣∀犬)名古屋はずっと飲み続けようかなと思ってます

はいどちゃん、昨日あんな声の調子悪そうだったのに、みんなと一緒に朝まで飲んでたのかなってちょっと不安になった。

(獣∀犬)VAMPSの最新情報としてはねぇ
(*・∀・)"#$%&'(!!!!!!!!!(一斉に話しかける)
(獣∀犬)あのね、喋ってるときに喋られると止まっちゃうから
(獣∀犬)おじさん、ちょっと聞こえないようにするね

※イヤモニ装着
(獣∀犬)名古屋6Daysで今日入れてあと5回
(獣∀犬)それから、BLOODSUCKERSっていうカッコいい
(獣∀犬)アルバムが発売中なんですが!
(獣∀犬)買った人~!

(*・∀・)\はーい/\はーい/\はーい/\はーい/
(獣∀犬)買ってない人
(*・∀・)\はーい/\はーい/(ちらほらいる)
(獣∀犬)この流れで買ってないとか手ぇあげるって
(獣∀犬)結構いい度胸してるよね
(獣∀犬)そういうの他で使ったらいいのに
(獣∀犬)オレも何曲か参加させてもらってるんで
(獣∀犬)ぜひ、聞きこんでライブに来てもらいたいのと
(獣∀犬)あとはー…

(*・∀・)写真展――――
(獣∀犬)あっ、そう。写真展がね、パルコで
(獣∀犬)いつまで?

(*・∀・)30日―――――
(獣∀犬)30日?ホントに?
(獣∀犬)までやってるそうなんでね、ぜひ行ってみてください。
(獣∀犬)以上、VAMPSニュースでした!

(*∂∀6)目新しい情報なんもなかったね。
(*∂д6)Ju-kenのMC聞いてるとドキドキするわ

(獣∀犬;)オレもドキドキします…
(*∂∀6)そんなニュースにこだわらんでもいいのに
(*・∀・)(唐突に)今日誕生日――――――
(*∂д6)ふーん
(*∂д6)ここ2000人おるんやから誕生日の人
(*∂д6)5、6人くらいおるんちゃう?
(*∂д6)誕生日の人――――――

(*・∀・)は―――――い!!!!!(2、3人?)
(*∂∀6)おめでとう
(*∂∀6)あと、名古屋も5回?6回?

(*・∀・)5回――――――
(*∂д6)そうなんや、8Daysかと思ってた。
(*∂д6)ざーんねん。
(*∂∀6)いっぱい思い出を作って行こうね

からのMEMORIES

EN2*MEMORIES
いつもはツアーもいい感じになってきたところで聴くからあんまり感じなかったけど、こうやってひとつずつ思い出を重ねていくことも大事なんだなと、個人的に思いました。

EN3*ANGEL TRIP
足下のメモをガン見(昨日よりあからさまに見てて、老眼なのか…と思っry)
(*∂∀6)パーティーぬけだしたら…よいがや
またしてもメモをじっと見つめて
(*∂∀6)2人っきりでいこまい

EN4*SEX BLOOD ROCK N' ROOL

全体的なイメージとしてやっぱり新しいアルバム曲はお互いが探り探りな感じだったな。特に客席の方がどうしていいか分かんない感じがでてた。それに対して、聞き慣れた曲は身体が覚えてるからか、スゴイ盛り上がりかたでその両極端な感じがツアー始まって間もないって感じだった。これがアルバムツアーなんだろうね。
あとは、昨日ボーカルの音が小さく聞こえてたんだけど、今日はそれも最初だけで、全体的にバランスよく聴こえて凄く気持ちよかった。
またしばらくはライブ行けないから、これで東京に帰って来たときにどんな変化と言うか、進化してるのか楽しみです。


2014-11-16 15:34 | カテゴリ:VAMPS
ちょっとした好奇心で覗いた追加公演のチケット一般販売のページ。
あれ?名古屋残ってるの?
もしかして、これって“いってしまえ”っていうネ申のお告げ?
頭に浮かぶ魅惑の『遠征』の文字とzepp Tokyo追加公演の『敗北』の文字。
こうなったら「誰にも聴かせたくないくらい」だと言い張った、アルバム『BLOODSUCKERS』の音をこの耳でいち早く確かめるしかない!

いざ、尾張へ!

という、旅のしおりまで製作して行ってきました。
実は、ゆんさん10月29日のお昼頃、自宅の庭で行き倒れてたのを(ダωナ)のお母さんに発見されて、救急搬送されてたんですが、原因不明ということで追い返されてたところへの名古屋情報。さすがに(ダωナ)にダメって言われるかなと思ったけど、「いいんじゃない?」って言われたんで、早速チケット取って、ホテル、新幹線等々旅行会社並みに迅速に確保して強行で行くことにしました。

名古屋初公演ていうのが、追加公演初日ってなんだか微妙な感じすらしますが、それはそれ。
またしても、まるっとさくっとざっくりざくざくをテーマにゆるーく覚書をかいておきます。




VAMPS TOUR 2014-2015
Zepp Nagoya 追加公演 
2014.11.11 tue




【今日のステージ構成】
*開演前は黒ジョーゼットのカーテンにいつものデジタル時計
「VAMPS」ネオンは下手前側
「VAMPS」ネオンは上手前側
「髑髏」の白ネオンは下手後ろ側
「SEX BLOOD ROCK’N’ROOL」ネオンは上手後ろ側
*壁全体に3本のLEDライン

*ステージ背景。投影可能な円を残して放射状に短めのLEDラインで埋め尽くしてある。円まわりの放射ラインの隙間に次の放射ラインが入る…(続く)ような状態がステージ背景を埋め尽くしてる。
*天井から大きなシャンデリア。ゴシック調に作られてる。
*6:65から天井のミラーボールにVAMPSのレーザー投影

【今日のはいどちゃん】
*黒のスケスケのブラウス。袖は細めだが、丈が長め。
*縞々のパンツ。
*お髪はナチュラル。羽根つき。

【今日のゆんさんの場所】
PAさんの前。一番後ろの柵のど真ん中。視界良好。

【OPENING】
6:66でジョーゼットカーテンが開くと、板付きではいどちゃん登場。
レーザーの檻(2曲目冒頭まであったかな)

【SET LIST】
M1*DAMNED
まさかのDAMNED始まり!
いきなりあがりまくりですよ。゚+.٩(๑>▽<๑)۶.+.゚
初めてハロパで聴いた時から、すっごく耳にハマった曲だったんです。最後の(*∂∀6)I'm damned… ところが耳に残って。ただマレフィセント様のイメージが強かっただけに、そのイメージが自分の中で払拭できるかな…と思ってたけど余裕でした。凄くよかったです。
でも、アレなんですかね?頭の上に赤く光る←コレ
と、思ってたらディクトのダイアリーが更新されててどうやら「王冠」だったらしいことが発覚しました。だって、ちょうど、頭の上数十㎝を均等に保ってて身長が…ry)
シュールじゃないですか!なんか!!
だから、ずっとなんだろうと思ってたら王冠で、しかも結構こだわって調整したらしいじゃないですか……。可動式だし。

M2*AHEAD
1曲目からの雰囲気ガラッと変わってのこの疾走感。
意外と違和感なかった。

M3*REDRUM
今日着てるはいどちゃんのブラウス、透けてるやつね、素材の問題だと思うんだけどイヤモニが引っかかったのか、気にしながら歌ってる様子。もぞもぞもぞもぞしてるの。もぞもぞはいどちゃん、小動物みたい。
気にしながら歌ってるけど、意識はちゃんと歌に向いててスゴイ。

M4*DOLLY
曲の冒頭からバックに五芒星が投影されて、それがゆっくりゆっくり回ってるの。その五芒星は、去年はいどちゃんの足もとに描かれてた五芒星と一緒のもの。(五芒星がどの曲で回ってたか思い出せなくて、聞いたらみゆさんが教えてくれた。さすが!)
Ju-kenもいつものパフォーマンス。

さっきのイヤモニ、間奏で袖のほうへ行ってひぐっさんに直してもらおうとするんだけど、うまくいかないのかイヤモニを右だけ装着せずに1曲歌ってたかな。結構長い間、直してもらってたような気がするんだけど、ダメだったみたい。ひぐっさんがはいどちゃんのあとを付いてまわって、腰についてる受信機直そうとがんばってた。

M5*THE PAST
やたらイントロ長いなーと思ったら、さっきのイヤモニ直すのに時間がかかってる模様で、Ju-kenが水まいたり、煽ったりしながら場つなぎ。場を繋ぐのはやっぱりJu-kenがうまいね。
ようやく装着完了で改めてTHE PASTへ。それでも、最初ちょっと気にしながらのはいどちゃんでした。
でも、途中で手を広げるところはやっぱりそこに宇宙ができるんだよね。そこの表現が好き。

M6*GET AWAY
(*∂∀6)♪手を離さないで~のところ、腕をすぅっと前に出したかと思うとすぐに掴んで引き寄せる感じ。自分が連れて行かれそうな感じがして入り込んだ。
これは、チャンスがあればはいどちゃんの真正面で見て下さい。ちょうどはいどちゃんの真正面にいたゆんさんは、こう不思議な力に連れて行かれるような感じで思わず前のめりになったくらい。これは、距離とかの問題でなく、位置の問題だと思う、真正面でなかったらもっと違った印象だったかも。
照明演出も実際に見てもらわないと伝わらないけど、今までとは一味違っててこの曲をよく表現してるなっていう印象。
ただ残念なのは声の調子があまりよく聞こえなかったことかな。

M7*SECRET IN MY HEART
この日はあんまり声の質が思ったよりよくないのかなと思ってたけど、この曲では声の伸びもよかった。
まさかこの曲聴けると思わなかったのでちょっとテンションあがった

M8*DEVIL SIDE
♪righttowrongの歌い方ね。

M9*LIPS
エロい曲?ってはいどちゃんが言ってたような気がするんだけど、そうには聴こえませんでした。
Ju-kenがコーラス頑張ってた。はいどちゃんは結構、マイクを通さずに歌ってる箇所があった気がします。

M10*VAMPIRE'S LOVE
真っ赤なバラを1本後ろから(お水とか置いてあるへん)取り出してきてそれをぐっと握ったまま歌うはいどちゃん。
ゆんさん音源では、(*∂∀6)♪あいしているよ~のところの『い』のところの歌い方がものすごく好きなんですけど、結構、音源に近い歌い方をしてました。歌詞も間違えず…。
でも、ちょっと咳してましたよね?
出だしだったかな、ほんのちょっとなんだけど擦れたような歌い方をしてたので、あれ?と思ったんだけど、それ以外は声の伸びもよくてライブのはいどちゃんはやっぱり最強だなと。
あと、照明演出がものすごくキレイでこの曲の世界観を見事に表現してるなって感じでした。
バラをもって歌ってたはいどちゃん、歌い終わりでそのバラを客席に投げちゃうのかな…と思いきや、そっと足下(?)に置くんですね。まるで、ハロパの時に墓石に座って歌ったあと、そのバラを墓石に捧げたように、ツアーの中でも最後までそういう細かい演出にこだわってるのかなと思いました。

M11*GHOST
個人的には音源のVAMPIRE'S LOVEからのGHOSTっていうのはスゴイ流れだなと思ってたんだけど、その逆の流れも最高だった。ライブだからこそ、色々な流れが決める醍醐味なんだなぁ。
吸血鬼と幽霊は同じものじゃないけど、曲の持つ思いには通ずるところがあるのかな、と。どちらも手の届かない「愛」なんだなぁ。吸血鬼は思うことだけで慰められる部分はあるけど、幽霊は今の自分の立場を嘆いてる。でも、どちらも愛する人の幸せを願ってるんだなって思うと胸が痛いほどの歌でした。
はいどちゃんの表現力はホント、怖い。

M12*ZERO
一転した世界。照明演出がものすごくキレイです。
残念ながら、今回の演出ばかりは見てもらわないと伝わらないと思うんですよ。照明演出は過去最高だと思います。
サビの部分がすっごくよくて、びっくりしますよ。
結構な高音で歌ってると思うんだけど、きれいに響くの。

M13*ANGEL TRIP
(*∂∀6)パーティーぬけだしたらよいがや
(*∂∀6)ふたりっきりでいこまい

最初、何言ってるのか分からなくて戸惑いましたね。方言だってのは分かってるんだけどww
ゆんさん、名古屋には小さい頃から縁があって第2の故郷だといっても過言ではないと思ってるくらいなんだけど、名古屋のおばあちゃまは元々関東人なので、名古屋弁は話さないのね。だから、ホント名古屋弁分からなすぎ。

M14*THE JOLLY ROGER
イントロ、TROUBLEっぽくて、(ダωナ)がトイレ行ってくるって行ったあと、いきなりやってきたまさかのじょりろじゃ。
やられた感満載!TROUBLEかと思いきや、THE JOLLY ROGERの罠。これに関しては完全に騙された――――――!!!!!!!!
名古屋から新しくなったというVAMPS海賊旗。
イントロからその旗を掲げていい感じに、いい勢いに煽ってたはいどちゃん。
(*∂∀6)♪My friend,this life's a thrill~っていい調子で歌い出したのに、そのあと歌詞を飛ばしちゃって(*∂д6)……←こんな表情。そのあと、一瞬にして(*∂∀6)すくりーむ!つって満面の笑みでごまかすはいどちゃん。
クッソかわ(♥´罒`♥)

M15*LOVE ADDICT
M16*SEX BLOOD ROCK N' ROOL

アンコールまでのインターバル、ステージ背景の放射状の真ん中は空いてるんだけど(何もない)、そこにVAMPSって投影されてるの。

EN1*REVOLUTION
MC*
(ΦωW)こんばんは~
(*・∀・)こんばんは~
(ΦωW)今日から名古屋なんだけど
(ΦωW)福岡も来た人いる~?

(*・∀・)はーい
(ΦωW)少ないねぇ。明日来る人は~
(*・∀・)はーい
(ΦωW)じゃあ、アルバムに入ってる曲聴くのは初めてなんだ
(ΦωW)どう?

(*・∀・)かっこいい―――
(ΦωW)4年ぶりのアルバムなんだけど、みんなが
(ΦωW)プレッシャーかけてくれたおかげで
(ΦωW)いい曲ができたと思います。


(ΦωW)ねぇ、セットもカッコいいし
(ΦωW)あれもUFOみたいでいいでしょ?

(・ω・).。o(それってシャンデリアじゃ…ない…の?)
(ΦωW)今回いつもよりキラキラしてるから
(ΦωW)倒れたりしないでね
(ΦωW)後ろばっかり見ないでたまにはメンバーも見てね


(ΦωW)これから名古屋にしばらくいるんだけど
(ΦωW)名古屋ってなにかおいしいものあるの~
(ΦωW)ひつまぶしとか味噌カツ以外で

(*・∀・)%$#”’*?!(みんな一気に喋っててよく分からない)
(*・∀・)もやし~!!(はいどちゃんの鉄板焼きのもやしのことだと思われる)
(ΦωW)もやしぃ?ww
(*・∀・)%$#”’*?!(みんな一気に喋っててよく分からない)
(ΦωW)え~。それご飯じゃないじゃん
(ΦωW)ご飯にして~

(*・∀・)お好み焼き~
(ΦωW)お好み焼きぃ?
(ΦωW)お好み焼きって大阪でしょ~。

(*・∀・)%$#”’*?!(みんな一気に喋っててよく分からない)
(ΦωW)じゃあ、あとで美味しいもの教えてくださいね~

(ΦωW)ホラ、Ju-kenなんか疲れ切って座っちゃってるよ
(ΦωW)よくコンビニの前とかにこういう人いるよね~
(ΦωW)あんまり近づきたくないよね


※注:こんな感じのMCでした。

はいどちゃんのEN2*BLOODSUKERSのレクチャータイム
(*∂∀6)次の曲はみんなに歌ってもらいたいんだけど
(*∂∀6)覚えてきた?

ギター弾きながら歌い出すはいどちゃん
(*∂∀6)♪おーぶらでぃーずごーん
(*∂∀6)♪うぃーすたー
(*∂∀6)♪くれぃもーらうてーぃ
(*∂∀6)♪れりぃごー!

(*∂∀6)こんな感じ
(*∂∀6)じゃ、いくよ

はいどちゃんはギターだけ弾いて(入りのところ)、客席を楽しそうに見つめる
(*・∀・)♪おーぶらでぃーずごーん
(*・∀・)♪うぃーすたー
(*・∀・)♪くれぃもーらうてーぃ
(*・∀・)♪れりぃごー!
歌声もまばらなブラサカに
。゚(*∂д6)σ゚。 おまえらヘッタクソやなぁwwwwwwww 
(*∂∀6)えぇねん、えぇねん
(*∂∀6)なんでもいいんですよ
(*∂∀6)Ju-kenもなんか叫んでるし
(*∂∀6)わーでもきゃーでもいいです
(*∂∀6)ヘタでもぜんぜんいいです

からのブラサカでした。
しかし、(*∂∀6)へったくそやなぁwwwwwwwはホント、笑顔全開でくしゃっと笑ってて、ヘタクソって言われてるのに悪い気しないっていうマジックな!いつもなんかレクチャーされるとヘタクソ扱いされて笑われて、最後には(*∂∀6)えぇねんてフォローされてるけど、フォローじゃないから、それ!
でも、はいどちゃんの声だけで聞けるとか贅沢よね。

EN2*BLOODSUKERS
この曲って、HUNTINGみたいに何周かするんですね。
1回目ははいどちゃんがフルで歌って、2周目はブラサカが歌って、3周目ははいどちゃんもブラサカも歌うみたいな。
でも、はいどちゃんが、はいったーに平仮名で歌詞書くから余計意味分かんなくなったし、歌えない…。

EN3*MIDNIGHT CELEBRATION
記憶が間違いなければ、アンコール曲は3曲でした。(前は4曲だったよね?)
ステージの天井から電球が5個(下手3個、上手2個)降りてきてブラブラしてました。

はいどちゃんのMCが思い出せないままですんまそん。
あとね、かずくんのギターの響きがすごくいいところがあったんだけど…。

久々のツアーというか、初のZEPP名古屋というか、っていうところですごく以前と変わったなと思ったのは、それぞれの楽器の音がすごくクリアに聞こえることかな。クリアすぎるくらいクリアに聞こえる。
だから、かずくんがギターソロなんか弾こうもんなら、照明に負けないくらいキラキラしちゃってクラクラしちゃうわけですよ。その反面、ボーカルの音が少し小さめなんじゃないかと。もしかしたら、はいどちゃんのことだから、ボーカルの音量上げるより、自分の声そのもので勝負をかけたかったんじゃないかとも思えなくはないんだけど、それにしてもバランスがどうかなって思ってしまった。
ただ、その辺はやっぱり素人なので、なんとも言えないですが…。
それと、はいどちゃん咳したのをマイクに拾われたり、お鼻がちょっとズルズルしてたりと風邪気味なんじゃないかなと思って、それはそれでちょっと心配。
なんだかんだ、結構すぐ風邪ひいちゃうから……。
そんなことを思いつつ、一番後ろの真ん中なのに視界良好(はいどちゃんの足もとまで見える)っていうナイスなポジショニングで、急遽の名古屋行を決めてよかったなと思いました。








続きを読むより11月10日、12日拍手コメントお礼です→
2014-11-10 14:10 | カテゴリ:VAMPS
さて、ハロパの覚書もついに最終回となりました。
もう、最近すっかりMCも覚えてらんないし、何があったのかもよく分からない…だいぶポンコツな頭になってきましたが、容量が足りないんだと思います。メモリがね…。
あとね、どうもソフトが古いみたいで更新しないといけないんじゃないかって思うけど、人間て不便ですねー。更新できないの。スマホみたいに更新できれば便利でいいのにねー。残念です。

3日目もまるっとさくっとざっくりざくざく書いておいていきますね。

HALLOWEEN PARTY 2014
幕張メッセ9-11ホール
2013.10.19 Sun



DAIGO
【SET LIST】
1*無限∞REBIRTH
2*Butterfly
3*心配性な彼女
4*ひみつな曲
5*CHANGE!!


今日もちゃんと世界で一つだけの花(モノマネVer.)やってますよ。3日連続聞いてることになるんだけどね、飽きないわ。何だか知らないけど、ハロパきたなーって気がする(笑)
〆が(大∀瑚)HALLOWEEN PARTY最高ウィッシュなのも毎回一緒なんだけど、ホントにハロパが好きで、はいどちゃんのことが好きなんだなって思わせてくれるから、ホントにダイゴちゃんいい子。
あ、ちなみにダイゴちゃんの今日の仮装はモンハン(モンスターハンター)だったんだけど、はいどちゃんにご挨拶に行ったら(*∂∀6)あれ?ダイゴ、今日FF??って言われたらしいんだけど、そこはちょっと訂正してきたと言ってました。(大∀瑚)いや、はいどさん。モンスターハンターです。と。
あとね、名前を呼んでほしいって言ってて『ダイゴ』って呼ぶのが抵抗ある人は『ハイド』でもいいよ、と。韻を踏んでるからそれっぽく聞こえるからそれでもいいからって(大∀瑚)オレの名前は誰かな?って言ったのはいいけど、聞こえてくるのはどうも『ハイド』のほうが多い感じで、(大∀瑚)7:3くらいでハイドさんでしたね。って。
そんなダイゴちゃんも好きです。

乃木坂46
【SET LIST】
1*~Overture~
2*夏のFree&easy
3*気づいたら片思い
4*何度目の青空か?(ゾンビ化)
5*制服のマネキン
6*ロマンスのスタート
7*おいでシャンプー

 
ゆんさん、どちらかというとAKB派なので、乃木坂の曲はそんなに踊れないんですけど。あっ、いや…職場でね、子どもと一緒に踊るんですよ。運動会とか発表会なんかで踊ったり、体操代わりに踊ったりするので、ムダにアイドル曲のフリができるんです。アイドル嫌いじゃないしね。
今回の乃木坂ちゃんの演出はすごかったです。
3曲目のあとMC入って、次の曲ってなったときにメンバーの子が『えっ?違う、違う!』『どうしよ!』みたいな悲鳴と共に銃をもった人(?)が現れてね、乃木坂ちゃん達逃げ回るわけです。でも、その銃をもった人に打たれて、真っ白だった衣裳がどんどん血染めになっていって乃木坂ちゃん達はステージにみんな倒れちゃうの。そこからの制服のマネキン。
いや、迫真の演技でよかったですよ、なかなか。あとから聞いた話だと、衣裳に血糊が入った水風船みたいのを仕込んであって、それを個々に割ったらしいです。
そんで、どうでもいい情報として、ゆんさんノリノリだったらしいです。

SID
【SET LIST】
1*証言
2*dear tokyo
3*サマラバ
4*sympathy
5*眩暈


シドは、ずっと前のハロパ(幕張)で見た以来だったから久しぶりでした。
前回は自分のすぐ前にシドギャのお姉さまがいて、やたら咲いてたのが印象的だったんだけど、今回も咲いてましたねw
スーパーマオが面白かったです。ジャンプすると音が出たりして。
あと、シドってゆうや弄りが基本なの?前に見た時もメンバー紹介スルーされそうになる件があったけど、今回もお約束のように。ブルースリーだったんだけど、高橋克典さん?とか言われたり、HJOの時は春日とか言われてた気もするけど。
シドの普段の感じが分からないんでなんとも言えないんだけど、すぐ後ろにシドギャがいて終始笑ってたので、こういう感じなのかと…。
もうね、ホント他のバンド事情が分からなさすぎて…。
行ってみたいアーティストはチラホラいるんだけど、何しろラルヲタとハイヲタの集金は年中無休なんでね、なかなか一歩を踏み出せない感じです。だから、ハロパで曲数は少ないけど、わりとゲストさん楽しみにしてます。

VAMPS
【OPENING】
この日もはいどちゃん以外は馬車からの登場。
仮装なんだったかな…かずくん、帽子かぶってなかったけどHJOの衣装だったんだろうか…。(見てないのか!)
メンバーがメインステージに到着すると幕には、MVでも見たようにバレエを踊るシルエットが映し出されて、はっと息をのんだよ。MVの世界観が一気に襲ってきた。
そのあとするすると幕があがって、そこにはなんと墓石に真っ赤な薔薇を一輪もったはいどちゃんがちんまり座ってた…。
これはヤバい展開になると思いきや、やはり…

【SET LIST】
M1*VAMPIRE'SLOVE
墓石に腰かけたまま、MVを彷彿とさせる衣装で真っ赤な薔薇を一輪手にして歌い出すはいどちゃん。
それはもう、愛する人を思って切ない思いを吐き出すようにして歌ってました。
ハロパなのに、ハロパなのになんで泣いてるんでしょう…。
この日の演出が一番ぐっときた。女海賊もマレフィセントもそれぞれの想いを吐き出すように、瞳に涙をためて歌っていたけど、ただ墓石に座っているだけのはいどちゃんを見ているだけでその曲に込められた思いが溢れだすようでした。
多分ね、一番素に近いんですよ。この姿が。しかも、この曲のストーリーを知ってるでしょ。だからこそいきなりその世界に引き込まれちゃったんだと思う。
そして、曲がアウトロに入ると、薔薇を墓石に捧げてふらっと立ち上がったかと思うと、覚束ない足取りのままセンターのランウェイを歩いてくるの。Eブロック正面にいたゆんさんから見ると、まさにこっちに向かって歩いてくる構図。
でも、その時、やけに丈の長いコートだな…と思ったことは内緒です。
で、その覚束ない足取りでランウェイの先まで来るとフラッと倒れるんですよ!
ああぁっ、はいどちゃん!大丈夫っ!!
ゆんさん、多分、はいどちゃんの演技を生で見るのって初めてだと思うんですよ。特に記憶にないし…。
ホントにね、映画だとあんな大根なのに、セリフのない演技をさせると天下一品ですね。劇団四季の舞台に立てるんじゃないかと思いましたよ。(ムリ)

M3*HALLOWEEN PARTY-ROCK Ver.-
そうしてランウェイの先に倒れこんだはいどちゃん、何をもぞもぞしてんのかと思ったら、生着替え!じゃなかった早着替えです!
着替え終わってすっと立ち上がったはいどちゃんはHJOの衣装に、そして見上げる天井からはあのハットがするすると何かにのせられて降りてきます。
ちなみに余談ですが、後ろにいたシドギャがあの帽子、はいどにヒットすんじゃね?って言ってて思わずフイタwwww
iいやいや、そしたらそれはそれでおもしろいけども!
するすると降りてきたお帽子は、はいどちゃんがちゃんと可愛いおててにとってかぶりました。きゅきゅって感じでかぶってて可愛かったです。
するとですよ!そのお帽子が乗っかっていたリフトにはいどちゃんが足をかけて上がっていくではありませんか。そのリフト、足がかろうじて乗っかるくらいのスペースと手を引っかけるくらいしかなくて、大丈夫か?と心配になるくらいでした。
で、リフトがあがりきるとEブロックのサブステめがけてはいどちゃんが歌いながら移動してきます。
Eブロックの正面にいたゆんさんから見ると、はいどちゃんが頭上という真上を通っていきます。はいどちゃんがもし何かで落下すると、ゆんさんの頭にヒットするのは確実なくらい真上でした。
そんで、カボチャのサルエル、カボチャのお鼻のところがはいどちゃんのはいどちゃんの位置にあるんですね。いいお勉強になりました。はい。
はいどちゃんがサブステに移動すると、みんながスゴイ勢いでサブステ周りに突進していくのでホントに怖かったです。でも、ちっちゃいステージで、一生懸命歌うはいどちゃんがほんとに可愛くて、お母さん大満足でした。
で、曲が終わりきらないうちにまた頭上を通ってはいどちゃんはランウェイの先に戻って行きましたとさ。
とりあえず、はいどちゃんが無事でよかったです。

MC
(*∂∀6)HALLOWEEN PARTYへようこそ
(*∂∀6)今日は本来の姿でやってきました
(*∂∀6)私服です。
(*∂∀6)これが一番さらけ出せるかなと思って
(*∂∀6)お前はいつもそれでいろって
(*∂∀6)死んだじっちゃんも言ってたし
(*∂∀6)最終日はこれでビシッと決めたいって
(*∂∀6)かずくんが言ってました。


M3*ANGELTRIP
2日目あたりからスクリーンにテロップ出るんですけど、“笑って!”が、画面いっぱいになるもんで、違う意味で笑ってしまいますww

(*∂∀6)みんなも今日は一段と可愛いね
(*∂∀6)食っちゃいたいくらい
(*∂∀6)…やっぱやめとこ
(*∂∀6)はっちゃけていこうぜ!幕張!!
(*∂∀6)じゃあ、パーティーを抜け出さないか
(*∂∀6)パーティーを抜け出してトイレ行かないか
(*∂∀6)ふたりっきりで!
(*∂∀6)だいすき


最後の大好きは、多分シドのマオにゃんのマネだろうとみんなが言ってました。みんなが…。
しかし、このトイレネタなんですけどね、やっぱり後ろのシドギャが笑ってたので、意味が伝わってないと思うんですよ。だって、腹減ったでも伝わらないんだから、トイレネタはもっと高度だと思うんです。はい。
でも、はいどちゃんの(*∂∀6)だいすき♥は、破壊力満点なので大好きです。

M4*THE JOLLY ROGER
そういえば、じょりろじゃの旗はちゃんと棒にくっつけてもらったのね。それを振り回しながら、担ぎながら歌ってるのが楽しそうでした。

M5*TROUBLE
M6*REVOLUTIONⅡ
M7*SEX BLOOD ROCK'N'ROOL

はっきり言って息つく暇がないほど、畳み込まれた後半のメニューがBBAを苦しめます。
でも、ゆんさん基本的にアタマ振ったりとか持病の原因になるのでできないから、おとなしく見てるしかないんだけど、それでも結構疲れますよね。リズムとってるだけでも結構クル。

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【Penalty Waltz】
乃木坂ちゃんも参加してたたんだけど、なかなかひっかかってくれないの。でも、生駒ちゃんだかがCo2噴射されてたような…。アイドル前にしたはいどちゃん、負けず劣らず可愛くて♥(結局ソコ)

【African Rhythm Game】
はーい、今日もアニス登場!
逹瑯がアニスの足ガン見してますー。
あっ、そうそう。リズムゲームの説明するのね、すごかったのね。
いったん、普通に説明するんだけど(An∀is)あらっ?分かりにくかったかしら?僕ね、半分モロッコなんですよ。アラビア語で説明しましょうか?って。ゆんさんアラビア語なんかわかんないから、何言ってるのかさっぱりだったんだけど、はいどちゃんはうんうん頷いてました。(はいどちゃんも分かってません!)
で、(An∀is)あらっ?ダメな感じ?じゃあ、フランス語で。つってフランス語話だしたかと思うと、はいどちゃんのほう見て話すのね。まるで、これでいいかしら?みたいな感じで。案の定、はいどちゃんはうんうん頷くわけですよ。で、アニスに最終的に答えを求められたはいどちゃん(*∂д6;)あん どぅ とろわ?なんじゃそれ!くっそわかえぇ、くっそかわえぇ。なでなでしてあげたいくらいかっわいい。
今日の激萌ポイントでしたね!

罰ゲームは、逹瑯がクワガタ(電動おもちゃ)、乃木坂ちゃんがカイワレ大根、はいどちゃんがおっぱいという名のヌーブラ。
乃木坂ちゃんは、生駒ちゃんが罰ゲームだったのかな?2組で両サイドから片手ずつだったんだけど、生駒ちゃんすっごい勢いでカイワレ大根わっさわっさ触りだして、カイワレめちゃくちゃ千切れまくってて大爆笑。アイドルすげーわ。
逹瑯ってさ、毎回罰ゲームやってない?
はいどちゃんはね、アニスに(An∀is)はいどちゃんのすきなものよ。触らなくても分かるかも。とか言われつつも、恐る恐る片手を入れて(両手だと届かないので入れられない)触りだしたんだけど、中身が分かってきたのかだんだん手つきというか、指先がエロい感じになってきて、あぁはいどちゃんも男の子なんだなって、お母さん思いました。はい。
そういえば、やまちゃん乃木坂ちゃんをAKBと言い間違えてて大ブーイング。ものっすごい謝ってたけどね。

【HALLOWEEN PARTY】
VAMPSDAIGOSID乃木坂46Tommy heavenly6 逹瑯(MUCC)分島花音Shinya(DIR EN GREY) Anis(MONORAL)TAKURO(GLAY) HISASHI(GLAY)

この日だったかな、はいどちゃんととみーちゃんがゆるーい会話してて、しかも女子みたいな会話しててダイゴちゃんがこの2人の会話には入って行けないって言ってたの。でもね、スゴイ自然体で話しててそういう雰囲気がいいなって思った。
はいどちゃんのまわりってどうしても後輩が集まりがちで「はいどスァンはいどスァン」なるところ、とみーちゃんはフツ―に話すでしょ。裏表ない感じで、女子なのに。それがいいなと思って。ゆるいけど、会話ww
あと、GLAYからこの1曲のためだけに来てくれてEXILE×GLAY『SCREAM』っていう曲らしいんですが、ゆんさんは分かりませんでした。ごめんね。
ちょうど、ゆんさんの前にいた子がGLAYのグッズもってたんで、ハロパ来てくれたんだと思うけど、このためだけに…って思うと愛ってすごいなと思いました。






そんなこんなで終わってしまったHALLOWEEN PARTY。
今年はどうしてか、最後まで気分が乗らず微妙なまま終わっちゃったんだけど、それでもすごく楽しいハロウィンでした。だんだんと規模が大きくなっていって開催する側、運営側も大変だと思うけど、それでもこれだけ多くの人たちを楽しませてくれるHALLOWEEN PARTYはスゴイなと思います。この経済効果も計り知れないかも。実際、幕張周辺のホテルも年々値上がりしてるし…。まぁ、それだけじゃないんだろうけど。

最後までお付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。
なかなかブログの更新ができないままで、やめちゃおうかな…とも思うことがあるんだけど、やっぱり自分の日記じゃないけど思ったことを書いておく場所がほしいので気ままに更新していきたいと思っています。

それでは、まったね~。
2014-11-10 14:10 | カテゴリ:VAMPS
さてさて、2日目となりました幕張ハロパ会場からお送りしております(嘘)
昨日の終演時間が23時を回っていたので、ホテル帰ってお風呂入ってご飯食べたりしてたらまぁ、寝るのは2時くらいだったですかね?
そんで、朝起きて仮装準備は9時からやってますから眠いですZzz…(*´д`*)。o○

2日目も例にもれず、まるっとさくっとざっくりざくざく覚書おいておきますね。

HALLOWEEN PARTY 2014
幕張メッセ9-11ホール
2013.10.18 Sat



DAIGO
M1*REVOLUTION EVOLUTION
M2*CHANGE !!
M3*BUTTERFLY
M4*無限∞REBIRTH


この日のトップバッターはダイゴちゃん。
昨日と同様に世界に一つだけの花でモノマネを披露してくれました。だいたいMCは一緒なんだけど、何回聞いても面白いのはダイゴちゃんだからだろうなと思ってしまうよね。
世界に一つだけの花のモノマネは確か、キムタク→ガクト→福山→サザンの桑田さん→はいどちゃんだっけ?
最後がはいどちゃんだったのは覚えてるんだけど…。
初日にはいどちゃんの真似して、(大∀瑚)これが終わったら、ソッコー謝りに行ってきますって言ってたけど、夜一緒に飲んでるときにはいどちゃんに(*∂∀6)ダイゴ、ちょうどいいよって言われたってこの日に言ってた気がします。
で、だいごちゃんは、はいどちゃんの(*∂∀6)ちょどいいっていう意味が分かんなくて聞いたって言ってましたww

May J.
M1*A Whole New World
M2*Garden
M3*Sunshine Baby!
M4*本当の恋
M5*Let It Go


ディズニー縛りの仮装で、絶対エルサとかでくるんだろうと思ったらジャスミンww
みんな意表をつかれたみたいだけど、似合ってましたよね。ジャスミンのあの髪型ってアニメとか2次元で見てるときは気付かなかったけど、なかなかおもしろいよね
歌はね、うまいなーと思う。ホント、うまいんだけど、なんだろうそれ以上でもそれ以下でもないって感じで、淡々と聞いてしまいました。
あのカラオケ採点の番組のイメージが強いのかなぁ。
そんでね、レリゴーの歌はね、隣のクラスから朝から晩まで大音量で聞こえてきてホントにうんざりだったので、彼女に非があるわけじゃないのに、素直には聞けませんでした。全部、隣のクラスのせいです。

Tommy heavenly6
M1*Wait till I can dream
M2*I WANT YOUR BLOOD†
M3*I’M YOUR DEVIL
M4*Lollipop Candy BAD girl
M5*Hey my friend


とみーちゃん、ブラックミニーちゃんで可愛かったです。
なんか、とみーちゃん見てるとなぜか自分を見てるような気になるんだよね。私、多分ふだんあんな感じ。
話しそれたけど、とみーちゃんの歌、女性ボーカリストはほとんど聴かない中、とみーちゃんだけは別格な感じがある。でも、好みの問題もあってか、ブリグリは聴かないけど、とみーちゃんのソロのお歌は好き。結構、いい感じでツボついてきてくれるんだよね。好みのね。ダークなんだけど、ちょっとポップな感じとかさ。いいよね。
それで、あんな感じで自由なところも好き。馬車で出てきて、ランウェイあがっただけで疲れちゃうとみーちゃんがホント好き。そんなことを平然と言っちゃう、気取らない感じがいいのかな。
でも、結構好みの分かれる人であるとは思うけど。大好きです。
あとね、リハの時に「I WANT YOUR BLOOD†」にコーラスを入れようって思って、それを言い忘れちゃって結局、本番はコーラスなしになったっていうことをとみーちゃんがとみーちゃんにおこで、やっぱり可愛かった。
で、去り際に「お疲れさまでした~」って、手を振りながら帰って行かれました。自由でよし。


VAMPS

【OPENING】
この日の登場も馬車で。
パイレーツオブカリビアンが完璧すぎるほどのかずくん。まじでかっこいい。かずくん、去年の忍者の時もすっごいカッコよくて、昨日のかずくんもカッコよくて、もう、ハロウィン来るたび、いやここ最近のかずくんのカッコよさにはホント、やられっぱなしです。
じんさんはぶっ壊れたミッキー。アーリーは安定のかぶり物、モンスターインクのサリー。Ju-kenはスティッチ。
他のメンバーがメインのランウェイを上がってくるあいだ、多分メインステージの幕はまだしまってたんだと思う。
で、最後にはいどちゃんの登場。幕がするするとあがる向こう側にはまさかのマレフィセント様
最初は、うっわすっげー、マレフィセント!そうきたか、カッコいい!!
とか思ってたんだけど、見てるうちになんとなくサイズ感が…サイズ感…ん?…ちっさry)

【SET LIST】
M1*HALLOWEEN PARTY –JAZZ ver.-
マレフィセント様が手にされていたのは、去年、花魁様が手にされていたカズ―。
去年は煙管型にしたカズ―だったけど、今年は普通にカズ―単品。
でも、歌声が去年聴いた花魁様を彷彿とさせるような歌声でそりゃあ、聴き惚れましたよ。(未だにあの妖艶な歌声が耳元から離れません!)
早くもマレフィセント様の毒牙にかかってます。
ちんまいマレフィセント・はいど様は、ゆっくりとランウェイを進まれていたんだと思います。(指定席、足下がよく見えねー!)

M2*EVIL
はいどちゃんがランウェイの先端に到着して、曲が始まるとなんとはいどちゃんの周りを炎が取り囲んだじゃありませんか!
その演出だけでも見とれてしまうのに、マレフィセント・はいど様がその杖をかざすと炎がボゥッと火柱をあげるんです。
はいどちゃん、やっぱり魔法使えるんじゃん!って思えるほど、そりゃあ、もう、マレフィセント様のいうとおり。(国立を思い出したことは内緒です)
曲とも相まってその怪しさは増すばかり、本当に悪魔の宴のようです。魔方陣まで見えちゃう感じだった。(ホントはありませんよ)
これも新しいアルバムからの曲で初聴きだったわけだけど、こんな魔法を操るような演出が似合ってしまうほど、ダークサイド寄りな曲だなっていうのが第一印象でした。こういう印象の曲好きなので、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!って感じでした。

MC
(*∂∀6)This is HALLOWEEN PARTY!
この日もヘッドセットマイク装着なんだけど、昨日学んだのか独り言入らないようにしてましたね。
(*∂∀6)今日はディズニー縛りでやってみたんだけど、どう?
それぞれメンバーの仮装紹介もあった気がするんだけど不明…。
(*∂∀6)あんた達も可愛いわよ。
(*∂∀6)かわい子ちゃん達。
(*∂∀6)そんな恰好してんだから、何しても恥ずかしくないでしょ?
(*∂∀6)どうせ誰だか分かんないんだし
(*∂∀6)はっちゃけちゃって!
(*∂∀6)思いっきりはっちゃけちゃって!!
(*∂∀6)腹減ってきた――――
(*∂∀6)食っちゃってもいいかな?


M3*HUNTING
あら、やっぱりやるのね…と思ったことは内緒です。
スクリーンに歌詞っていうほどじゃないけど、初めての人でもわかりやすいように出てましたね。
でも、だいごちゃんとかハロパ常連組はいいとして、まわりの不慣れな方がぽかーんとしちゃうんでイベントでこの選曲ってなんとかならないですかね?

M4*AHEAD
M5*ANGEL TRIP

(*∂∀6)ちよっと待ってねー…
汗でも拭きに行ったのか、なんなのかそのあとぼそっとなんか言ったな…
(*∂∀6)partyを抜け出して、トイレへ行かないか?
(*∂∀6)…2人っきりで
(*∂∀6)…だいすき

このトイレネタも初回で理解するのはなかなか難しいんだよ、はいどちゃん。
だって、まわりで「トイレ?トイレ?」「はいど、今、トイレって言った?」みたいな空気になるんですよ!なるんですって!!

M6*TROUBLE
この時にかずくんとはいどちゃんとそれぞれがフロートに乗ったのかな。
スクリーンはあの3Dメガネでもかけないとって感じの赤と緑と青とみたいな感じになってるので、ずっと見てると気持ち悪いです。
で、昨日からアイドルのコールを覚えたはいどちゃんは自分で(*∂∀6)はいどぉぉぉおって煽ってました♥

M7*VAMPIRE’S LOVE
圧巻だったのは、やっぱりこの曲。
いつの間に羽根を背負ったんだか気付かなかったけど、気付けばはいどちゃんが黒い大きな羽根を背負ってメインステージのセンターに立ってたんだよね。右手には真っ赤な薔薇を一輪もって。
それだけで、息を呑む思いがした。
前からぼちぼち各所で口にしてると近しい方はご存じかもしれないけど、はいどちゃんの歌はブレス音を含めて全体がその楽曲であり、作品であると思うのね。そのブレス音ひとつひとつに、歌詞のひとつひとつにいつも以上に込められてるんじゃないかって思うくらい凄かった。
そして、なにより心臓を素手で掴まれると思ったくらい衝撃を受けたのは♪誰より何よりも大切だから…穢さないようのところ。アップになったはいどちゃんの瞳から今にも溢れそうなほど涙目になってて、見てるこっちまで苦しくなった。
あんなスゴイ炎を操る魔法を使えるのに、時空を操る魔法も人の心を操る魔法も使うことはできないんだなって。勿論、衣裳や演出のせいではあるんだけど、そんな思いも感じました。

M8*DAMNED
さらには、この曲。
アルバムからの新曲なわけで当然、初聴きなんだけど、魔力の凄い曲ですぐに引きこまれたな。ものすごいダークサイドな曲なんだけど、そのマレフィセント様の容姿と相まってものすごい呪われてる感があった。もう、そこから抜け出せないんじゃないかってくらい。多分、私、一歩も動けなかったと思う。ただひたすらステージに見入ってた。
最後の♪I'm damned…のところを何度もリピートして歌っているところに、黒い羽根がはらはらと舞って落ちてきて、しばらくすると白い幕が降りてはいどちゃんが見えなくなるの。でも、その♪I'm damned…に引き込まれてるから姿は見えなくなるんだけど、何か起こるんじゃないかと思ってしまうくらい魔力があるわけですよ。
そしたらね、はいどちゃんの背負ってた羽根が羽ばたき始めて、飛んでいちゃったの。マレフィセントの映画と同じ演出で。
白い幕が下りてからは、投影による映像なんだけど、なんだか本当にはいどちゃんが飛んで行ってしまうようで、思わずはっとした。その時に我に返った感じ。それまでは、ずーっと長いこと、この曲の世界に引き込まれてたんだと思う。
ハロウィンにはもしかしたら、本当に相応しい一曲だったのかも知れない。魔力と恐ろしいほどの狂気を併せ持つ曲だった。

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【Penalty Waltz】
さっきまでの魔界の狂気はどこへやら。
ステージでタクトを振るはいどちゃんの可愛らしいこと。
今まで黙ってましたけど、はいどちゃんのマレフィセント、ちょっとしもぶくれなのよw
ほっぺたがね、雪見だいふくバリにぷにぷにしてんの(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
歌ってるときはそんなに気にならなかったけど、こうやって少し気が緩むとほっぺも緩むの♥
かわいいわぁ。
で、明希さまは今日のHJOの全体リハに大遅刻していたようで、その話を結構突っ込まれてました。途中でアニスが(An∀is)ちょっと穏やかじゃないわ…って止めに入ろうとしたんだけど、その飲み過ぎて寝坊した明希さまがトミーちゃんたちに送ったLINEが(明∀希;)やっちマンハッタンで、結果、会場内大爆笑っていうね。
その日から、ちょいちょいやっちマンハッタン流行ってますよねww
この後、本当にやっちマンハッタンだったのはりおりおだったってのが発覚するわけですが…。

【African Rhythm Game】
♪少しもアナじゃないわ~って登場したのはもちろん、アニス。
(An∀is)はいどちゃんのリクエストだったのよ~って言ってた。
そんで、メインステージに到着したと思ったらいきなり
(An∀is)はいどちゃん、今日はアタマとんがってるわね!
って持ってたスティックでマレフィセント様の頭をトントンするのよ。
(An∀is)カッチカチね!
そしたら、はいどちゃんもはいどちゃんで
(*∂∀6)グフフ、興奮しちゃった。
(*∂∀6)しずかちゃん、興奮しちゃった。グフフ…

とか言い出して、やまちゃんは「そんないきなり罰ゲームしなくても…」って言ってたけど、いいんです。
はいどちゃん、ただフツ―にドラえもんのマネしたいだけだから、そっと放っておいてあげてください。

そんで、罰ゲームはなんだったかな?
May.Jがザリガニで、とみーちゃんが歯ブラシ(電動)で、逹瑯が鰤カマ(鰤の頭のみ)
逹瑯はもう匂いでナマモノって気付いてて、ずっとカメ、カメって言ってたww
ゲーム的には面白いのかも知れないけど、誰がどこでそんなもん調達してくるんだよ!って思ったけど、すぐそこにイオンあるしな。

【HALLOWEEN PARTY】
VAMPS DAIGO Tommy heavenly6 May J. 逹瑯(MUCC) 明希(シド) 分島花音 Shinya(DIR EN GREY) Anis(MONORAL) YUKI (DUSTAR-3,Rayflower)
全員がステージを降りて飴ちゃんを撒きながら歌ってくれたのがすごく印象的でした。これも、昨日のももクロちゃんがやらなかったら、なかった…というような話を聞いて、ジャンルは違っても主催者とゲスト、色々とやれること刺激になる事たくさんあるんだなと思いました。もちろん、下に降りてくるってことは危険なこともあるかもしれないわけで、スタッフは神経使うところだろうね。



2日目も楽しいハロウィンでした。
本当に一日一日が終わっていくのが早くて、本当に会場を出て行くのが惜しい。最後の最後まで残っていたいっていうのが本音です。だから、最後までステージに残ってるはいどちゃんが帰るまで見送って帰ります。
ハロウィンは絶対、お泊りって決めてるからこそできることかな。

で、スジガネーゼ…なんてことすっかり忘れてて、というか存在すら危うくて、盛大に見忘れましたけどね。

という、2日目でした。


2014-11-10 14:08 | カテゴリ:VAMPS
あれから1週間。(嘘、もう11月もいい感じ。書き始めたのはハロパ後1週間なので、神戸公演もまだって感じの時です。)


今年はなぜか、そこまでひどいハロパ症候群には陥ってません。
毎年、ハロパ終わると信じられないくらい気分が落ち込んで、次の目標まで立ち直れない感じで結構、重症なんだけど今年はなんとなく大丈夫。…まだ。
うん。まだ。
もしかしたらねー、まだ神戸があるからなのかなーとも思ってたりして。神戸はエア参戦なんですけど。
今年こそ、幕張・神戸ハロパ全通をしようと決めてたんだけど、神戸ってあまりにもホテルがなさすぎて、これはどうしたもんかと…。結局、神戸は断念しちゃいました。

ということで、ハロパ幕張の覚書をざっくり書いておきたいと思います。
MCなんかも今までわりとちゃんと書いてたんだけど、それだといつになっても書きあがらないので、なんとなく書くくらいにとどめておこうかと…。


HALLOWEEN PARTY 2014
幕張メッセ国際展示場9-11ホール
2014.10.17 Fri



ももいろクローバーZ
【SET LIST】
M1*黒い週末
M2*サラバ、愛しき悲しみたちよ
M3*BIONIC CHERRY
M4*月と銀紙飛行船


実は結構アイドル好きなゆんさん。
ももクロちゃんは結構前から知ってて、ハロパ呼んでくれないかなーってずーっと思ってたので、今回すっごく嬉しかったのね。やっと観られるーって。
ラルヲタとハイヲタ兼業だと、なかなか他の人のライブに行くのに色々難しかったり、相手がアイドルだと難易度高かったりするから、ハロパとかそいいうイベントでもないとなかなか見られないものっ。
思った通り、やっぱりももクロちゃんよかった。
可愛かったし、全力で挑んでくれるのがすごくよく分かったし、モノノフさん達の愛情も温かい感じがしたしね。
知らない曲あるかなーと思ったけど、結構知っててびっくり。ホントに楽しかったです。
また見たいな。

DAIGO
【SET LIST】
M1*無限∞REBIRTH
M2*BUTTERFLY
M3*心配症な彼女
M4*CHANGE !!


ダイゴちゃんは1年に1回ハロパで会うものと勝手に思ってたんだけど、すでにビスパでも会ってしまってるので、今年はノルマ達成した気になってました。
恒例のネ申からのお誕生日プレゼント参拝の儀で二礼二拍手でお参りしたあのグローブも、すでにビスパで見たしww
でも、ホントにダイゴちゃんは偉いと思うの。愛するはいどちゃんのために、いつも全力で会場を温めてくれるし、他のゲストへの気配りも忘れないって、さすがよね。ホントに凄い。
例の「世界に一つだけの花」シリーズも凄かったね。完成度高くてびっくりしちゃった。はいどちゃんの真似して、はいどちゃんから「(*∂∀6)ちょうどいいよね!」って言われたって話してたのは2日目だったかな?
ダイゴちゃんもすごく楽しかった。微妙にフリを覚えてる自分に笑ったww


氣志團
【SET LIST】
M1*房総スカイライン・ファントム
M2*One Night Carnival
M3*喧嘩上等
M4*SUPER BOY FRIEND
M5*Choo Choo Train


ゆんさん、氣志團観たのこれがなんですよ。
それなのに、朱美ちゃんwwwwwww
iいや、おもしろかったんだけど、お腹捩れるくらい笑ったんだけどね。氣志團楽しいね。自由だよね。
パフォーマーっていうか、エンターテナーっていうか、お客さんを楽しませるツボを知ってる人たちだなーって思った。だから、氣志團万博とかあんな大きなイベント主催できるんだろうねー。
この日、ゆんさん白塗りで黒髪ボブだったんですよ。いやいや、朱美ちゃんじゃないですよ!
一応ね、ゴス白雪もどきで毒りんごにやられた感じで行ったんですけど、完全にしくじったと思いました。なぜか、写真も残してないしね。ホントに、氣志團にはやられましたww

VAMPS
【OPENING】
かずくん(キャプテンハーロック)、Ju-ken()、じんさん()、アーリー()は馬車に乗って登場。
ランウェイのセンターからメインステージに向かって歩いていく。
メンバーがメインステージに到着すると、海賊船の影が投影されてはいどちゃん登場。はいどちゃんは馬車の上の財宝とともに現れた。
かわいい、かわいすぎるはいどちゃん(,,>﹏<,,)くぅ
海賊の女の子Ver.なんだけど、お化粧がそこまで濃いわけじゃなくて、どっちかっていうと普段のがっつりメイクよりも薄い感じ。でも、女の子なんだけど、史上最大くらいに“おっさんを主張してる女の子の海賊”なのに、可愛いってもう、すでに反則だと思うのよ。

【SET LIST】
M1*THE JOLLY ROGER
財宝の上に乗っかった女海賊のはいどちゃんは、VAMPSの海賊旗を振り回しながら歌ってる。しかも、可愛いのにその海賊っぷりがかっこいい。反則。
この日はDブロックの花道のところにいたんだけど、この段階ではまだスクリーンがお友達。
(*∂∀6)えびばでぃすくりーむ!って何回も言ってたかな。

M2*REVOLUTION II
多分、この曲の時まだフロートの上だった気がするんだよね。曲途中でランウェイのセンターから戻ってきたような。(曖昧)
なんだか知らないけど、Dブロックきっつきつでこの曲大変だった。みんなが仮装してるのに隙間がなくて…。

MC
(*∂∀6)Welcome to the HALLOWEEN PARTY!
センターのランウェイ歩いてメインステージに戻りながら

(*∂д6)…あつい…※ヘッドセットマイクなので独り言も拾われる
(*∂д6)あっ!独り言もぜんぶ聞こえちゃうのか…

(*∂∀6)今年もやっちゃった♥
(*∂∀6)年甲斐もなくね。
(*∂∀6)このくらいになるとちょっと恥ずかしいくらいが気持ちいいよね。

(*∂∀6)今年もハロウィンパーティーができて嬉しいね
(*∂∀6)平日なのにこんないっぱいの人いるし
(*∂∀6)今日はね、VAMPS、
(*∂д6)いつ…いつ…いつも…もいっかい!
(*∂∀6)いつもとは違うよ。
(*∂∀6)それはねぇ、アルバムができたから、超吹っ切れてるから!
(*∂∀6)今日は、はっちゃけてくよ!
(*∂∀6)一緒にはっちゃけていこうぜー!
(*∂∀6)いけんのか―!!
(*∂∀6)…あの、新曲から1曲やっちゃってもいいですかね?
(*∂∀6)僕、去年からファンのこと“BLOODSUCKERS”って呼んでて
(*∂∀6)同じタイトルの曲が…暑い…

上に羽織っていたベストを脱いで血染めのトップスをオフショルダーにする
(*∂∀6)…入ってるので、それをやりたいと思います。
(*∂∀6)みんな、BLOODSUCKERSだよね?
(*∂∀6)まさか、人間は混ざってねぇよな!
(*∂∀6)Are you BLOODSUCKERS?


M3*BLOODSUCKERS
言わずと知れた新曲。
勿論、初聴きだったわけだけど、なんていうか海外のバンドみたいだった。音も骨太な感じで、曲調的にそう来たか!とも思ったんだけど、歌詞が分かんないのがなんとも…で、でも、ブラサカな曲なんだってことだけ理解した。
あれ?
スクリーンに歌詞でたんだっけ?タイトルだけ?
この曲がブラサカなんだって分かったのは、スクリーンに歌詞だか、タイトルだかが出たからだと思う。

M4*ANGEL TRIP
曲中のブレイクで。
(*∂∀6)みんなも頑張って仮装してきたの?
(*∂∀6)…崩れてきてるけどねw
(*∂∀6)みんなコスプレって、擦ってプレイだと思ってたでしょ。
(*∂∀6)分かってんの?

(*∂∀6)今日はみんな幽霊船の海賊みたいなイメージできたんですけど、
(*∂∀6)Ju-ken太ったね。

(獣∀犬)どうでごわす
Ju-kenはヤッタラン?
(*∂∀6)声も変わったね
(獣∀犬)間違えたでごわす
(*∂∀6)JINさんはもう、だれだか分かんないですねw
(*∂∀6)モーゼみたいだけど、ゲイなんでしょ?(笑)
(*∂∀6)有松さん、今日はかぶり物じゃないんですね。
(*∂∀6)動きやすいの?

(有∀松)頷く
(*∂∀6)…かずさん、今日の仮装は何ですか?
(*∂∀6)ブラックジャックですよね?

(ΦωW)…ハーロックです(小声)
(*∂д6)え?
(*∂∀6)キャプテンハーロックですって。


(*∂∀6)…じゃ、ぱーちーをぬけださないかい?
(*∂∀6)ふたりっきりで!


あれ?トイレネタは2日目から?
トイレネタしか覚えてないけど…。

M5*VAMPIRE’S LOVE
ヘッドセットマイクっていうんでしたっけ、アレ。
マイクを手に持ってないから両手が自由なんですよ。
だから、この曲を歌ってる間、両手を胸にあてたり、広げたりして、すごく曲に表情がついてた。
日本語で歌ってるからっていうのもあって、曲が分かりやすくてよかったな。
イメージとしては、海賊の女の子が船の先端で歌ってるような感じに思えた。
でも、(*∂∀6)♪煌めいていたよ~のところは(*∂∀6)♪煌めいていた~になってたけど。
ハロパでうたうんだろうな…とは薄ら分かってたんだけど、まさか仮装姿で初聴きになるっていうところまで考えが及んでなくて、「あ~。歌っちゃうんだ~。」って正直、ちょっと残念だったけど、歌ってしまえば海賊の少女の叶わぬ愛の歌のようにも聴こえてきてね。それはそれでよかった。歌ってるときの手を組んだりする仕草が女子だし、おめめがうるうるだし。
吸血鬼の悲恋は海賊少女の悲恋の歌にすり替わって聞こえてました。

M6*HALLOWEEN PARTY –ROCK ver.-
いや、世界観一転するよね。
さっきまでおめめ潤ませてた子が一転、力強さを取り戻していくんだからさ。
にしても、はいどちゃんの声が七変化してコロコロ声色を変えていくの。HJOでとみーちゃんとかが歌ってるパートなんて、ホントに女の子みたいに歌うしさ。
この曲がまだデモの段階だって言ってた時、はいどちゃんが全部歌ってたでしょ。改めて、全編はいどちゃんが歌うHALLOWEEN PARTYの音源が欲しいなって、思った。

M7*SEX BLOOD ROCK N’ ROLL
海賊少女が勢いを増していく感じが凄かった。
スカートふわふわさせながら、ぴょんぴょんしながら煽る子がホントに可愛くて、でもカッコよくて、ざっくり言うと可愛かった(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜

ゆんさん、Dブロックの花道近くのいたので、この海賊少女のはいどちゃんを間近で見るチャンスが何度かあったわけだけど、色々ナチュラルなのに、ちょっと青かったりもするのに(何がとは言わないけどw)普通に可愛いとかホントに反則だと思うんだよね。
海賊旗もって、客席覗き込んでるはいどちゃんのスカートの中を覗こうとするなんて、するわけないじゃないですかぁっっ。
レース地っぽい網タイツ穿いてたくらいしか分かりませんでしたけど…(♥´罒`♥)

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【Penalty Waltz】
*HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA*
これって、もう何年もやってるせいか、だんだんみんなが間違えなくなってきて、はいどちゃんが必死。
でも、いつもROLLYは間違えてくれるんだよね。
今回のCo2砲のお役目はダイゴちゃん。
会場内もリズムに合わせて手拍子したり、笑ったり、はいどちゃんの表情にも楽しませてもらった。

【African Rhythm Game】
ここでアニスの登場。
相変わらず足なっが~い。
今日はアニス・デラックスなんだって。“横は間に合わなかったけど、(身長が)2mあるのよ”って行ってたww
2mっていうだけあってホントにデカい!
はいどちゃんのそばに行くと、スティックでスカート捲られそうになってたりして、ホント仲いいのね。
そういえば、今年も罰ゲームのカラオケでかずくんの歌を期待してたのに、罰ゲームが“箱の中身はなんだろな?”に変わってたんだよねー。
この日の罰ゲームは、うろ覚えなんだけど逹瑯がザリガニ、とみーちゃんがプリンだったのかな。
最後、はいどちゃんとダイゴちゃんが一緒に罰ゲームになって、左右の手を入れるところから片手ずつでやることになったんだけど、はいどちゃんはダイゴちゃんの手に触れて(;∂д6)ビクッッ!!!!ってなるの。しかも、表情がすごい強張ってて可愛い(♥´罒`♥)
で、箱の中身はハムスターだったわけだけど、終始ビクビクしててホントに女子だったww
(;∂д6)…ハムスターかわいいのにな…。
(;∂д6)この箱んなか入ると凶器になる…。

ってボヤいてました。でも、この罰ゲームにしようって言ったの、はいどちゃんみたいですけどね☆
あとは罰ゲーム、氣志團の翔やんがカニ、とみーちゃんがプリンでした。プリンを触る手つきがエロかった(。≖ิ‿≖ิ)
そういえば、ももクロちゃんは翌日九州でのイベントがあるので早退しますって言ってたね。

【HALLOWEEN PARTY】
VAMPSDAIGOTommy heavenly6逹瑯(MUCC)明希(SID)分島花音青木隆治Shinya(DIR EN GREY)Anis(MONORAL)ROLLY

出演者全員でのハロパ曲。
毎回この場面で思うのは、あぁもう1日終わっちゃったなぁ……(´。・ω・。`)ってこと。
ハロパって開演前から…というか、仮装の準備の段階から出演者並の時間を要してホスピタリティエリアではお友達と会ったり、お写真撮ったりと結構開演前から長丁場なのに、本当にあっと言う間なんだよね。
実は初日の終演時間は23時を回ってたと思うの。でも、本当に最後まで楽しくて帰りたくないくらい。
そんな一日目でございました。

(*∂∀6)THANK YOU HALLOWEEN! 気をつけて帰ってね♥






続きを読むより10月25日分拍手コメントお礼→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。