-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-16 22:19 | カテゴリ:HALLOWEENへの道*2013
(●´□`){こんばんは~。

みなさん、ハロウィンのチケ、大丈夫ですか?
人が死んでる間に(安定の体調不良)色々発表になったりしてて、フラフラ申し込みに行ったらいつもと様子が違うもんだから、一回帰って来ちゃった。
今年はぴあが運営してるんスね。いや、焦った。
未だに不安だよね。ちゃんと申し込めてんのか....。
しかも、アレでしょ?
FC先行アウトだったら、ハイモバっていうワザ使えないんでしょ?
FCアウトだったら、いきなり一般になんの?
もう、不安。ホント、不安。


とはいえ、気持ちは結構ハロウィン色だったりしてね。一心不乱にこんなものを作ってみました。


本来はコルセットのボーンにしたりする素材です。
それを丸1つと富士山型を用意しまして組み立てていきます。


仮どめなので、ホッチキスでバチバチやってOK!(≧ω≦)b
だいたいの形が見えたら、ホッチキスで止めたところをグルーガンで本止めします。


グルーガンの跡が少々汚くても気にしない....気に....しない....
突然現れた赤い布ですが、これまたテキトーな円を描いて、テキトーに王冠サイズに縮めたものを王冠の内側に貼り付けます。
ちなみにドレスと同素材のサテンです。


さて、髑髏の王冠なので、髑髏を貼り付けていきたいと思います。元々、ブレスレットとして売っていたものをバラして、グルーガンで貼り付けます。


髑髏のパーツは、てっぺんに穴が....。
よく見ると髑髏の顔ひとつひとつが違ってるんだよね。造りが雑....
土台のボーンにダークシャムの個別ラインストーンを貼り付けます。


クリアカラーの個別ラインストーンも貼っていきます。


髑髏とラインストーンはこんな感じ。ラインストーン....つける意味ないな(´д⊂)


ついでなので、てっぺんにも髑髏を。
ホントは十字架立てたかったのに....。


真上からの図。
ボーンの組み合わせだけで成り立ってます。


*完成*
所要時間30分くらいでした。


♪ららららら~ら、はぁぴぃはろぅぃん♥
スポンサーサイト
2013-09-08 18:30 | カテゴリ:VAMPS
いやーん。
お久しのZepp Tokyo。

帰ってきました!って感じがするね。
自分ちじゃないのにさ、ただいまッ(`・ω・´)ゞみたいなそんな感じでゴザイマス。

ところで、このFC限定はここに書いてもいいの?
つっても、もう色々なところで既出だと思うけど、どんなもんなの?いつもこういうの悩む。どこまでがOKで、どこからがダメなのか、とかね。

なので、まるっとさくっとセトリと超個人的な感想だけ書きたいと思います。










VAMPS LIVE 2013 -VAMPADDICT ONLY-
20130904 wed Zepp Tokyo


この日は、あろうことか2桁チケ。(ダωナ)ともまさかの9番違い。
9番差くらいじゃほぼ一緒に入れるかもね。って言ってたら案の定。
ただ、どんなにチケ番早かろうと居る場所はいつも一緒....い、い?一緒....?
ん?あれ?
いつもの場所がなーーーーーい!!!!!!!!
習慣て怖いよね。ダイバーシティに4日通っただけなのに、こっちも造りが同じだとばかり思ってたら、微妙に違うらしく、いつもの場所がない....。
なので、いつもの場所とは微妙に違うけど、何気なくはいどちゃんが直視可能な距離まで近づいたドセンに陣取ってました。


【開演前】
*黒ジョーゼットカーテンに青いライト。赤い波状。
*いつものデジタル時計。
*緑ライトと黄色ライト、2階から緑レーザーがミラーボールに当たってクルクルしてて会場全体が淡いドットに溢れてる感じ。
*下手側2階ステージ側から「VAMPS」「ドクロマーク」、上手2階ステージ側から「VAMPS」「SEX BLOOD ROCK’N ROLL」のネオンライト。
*6:50頃の開演前のアナウンスのあと、SEの音量が上がると同時くらい(だと思う)に2階のレーザーがミラーボールに当たって五芒星を描く。
*6:66でジョーゼットカーテンに五芒星が投影。

【開演後】
*ステージ床に五芒星。(去年と同様)
*ステージ天井から10本(横)のLEDバーが5列(縦)。(バーとバーの間隔は1.2mくらいかな?)
*LEDバーは、後ろに行くに従って長くなる。一番手前のバーが基の4本連結で、2番目以降から1段ずつ増える。
*ステージサイドから会場に張り巡らされる3本のLEDライン。(去年同様)
*JINさんとアーリーを取り囲むようにアクリル板設置。

【今日のHYDE】
*お髪もふもふ。パピヨン位置にホロホロ鳥みたいな羽根。
*グッズのゴシックタンク
*ダメージジーンズ

【SET LIST】
M1*KYUKETSU
超個人的に、このツアーでの初KYUKETSU。コレ始まったときはキタ━(゚∀゚)━!と思った。

M2*MADE IN HEAVEN
M3*VAMP ADDICTION
MC*
M4*REPLAY
この曲が聴きたくて観たくて、ずっとウズウズしてたの。
音と光の連動。音の重なり。この曲だけのために来たって言っても過言ではないくらい。
回りがヘドバンするタイミング、ちょうどそこは全身で聴きのがすまいと耳を傾けるタイミングでもあるんだよね。 一音でも聴き逃したら勿体無い。そんな場面。
参考資料⇒2013年7月1日Zepp Diver CityでのREPLAYの感想

M5*HELLO
M6*HIDEAWAY
この流れ!!
HELLOとか聴いてなさ過ぎて一瞬止まった。
そっからのうわぁぁぁぁ(*'∀'人)♥*+

M7*MEMORIES
この曲は、去年7月17日のMCを聞いてから、すっかり私の中で和歌山メモリーズなの。はいどちゃんの少年時代と朝の色だと言っていた空の色を思い浮かべてしまっていたんだけど、ここまで登り詰めた今はその風景をどんなふうに思うんだろう…なんて。
参考資料⇒*2012年7月17日 和歌山メモリーズMC*

M8*PIANO DUET
何と言ってもかずくんのギターが素敵すぎる。澄んだ音が体に響きわたる感じが好き。
この音が体に響いて沁み渡って浄化されていくような気がするんだよね。そして、ホントにしなやかに弾く。

M9*SEASON'S CALL
この並びできたこの曲も凄くよかった。この並びで聴くのは初めてだから新鮮。

MC*
M10*HUNTING
はいどちゃん2階に登場。
私の回り、みんなステージ無視で2階のはいどちゃんを見守るっていう行動に出てたw
2階の方が「ピックちょうだい♥」って手を伸ばしてるのに、
(*∂∀6)え?コレ?欲しいの?うーん…あーげない。
っていうジェスチャーのところで“うーん”で首傾げたはいどちゃんが可愛かったです。

M11*ANGEL TRIP
M12*TROUBLE
はいどちゃんがくるっくる回るのが可愛いくて、可愛いくて。キレイにくるん!て回ってました。

MC*
M13*AHEAD
M14*SEX BLOOD ROCK N' ROLL

EN1*REVOLUTION Ⅱ
MC*
(*∂∀6)最初は何も考えてなかったんだけど、何か特別なことしたほうがいいのかなって思って。
(*∂∀6)衣装なのかなとか普段やらない曲なのかなとか考えて。
(*∂∀6)新曲なら喜んでもらえるかなと思って、メンバーに頑張ってもらいました。
(*∂∀6)ようやく聴かせられるところまできたと思うので
(*∂∀6)タイトルはまだないんですけど…
(*∂∀6)今のところ、限定の日にやろうかなぁと思ってます。
(*∂∀6)分かんないけど…今はそんな気分。
(*∂∀6)だから、秘密ね♥


†ハイヲタ死亡のお知らせ †⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・
ぷぎゃーーーーーーーー((;゚Д゚)
(*∂∀6)ひみちゅ♥なんて魅惑の言葉なの…。秘密って言われて、ソッコー秘密を盛大にバラしたくなる魔法ってナニ?


EN2*-----(新曲)
fantasticな曲だなと思ってたら、ダークラビリンスの中で使われてる曲だというのが翌日判明しました。私はゲームやらないんで分かんないんですが、ゲームやってる(ダωナ)もどこだか分からんらしいです。って言ってたら、判明しました!なんでも次の場面に転換するところみたいで、最後まで聞くのはなかなか難しいらしいです
タイトルはまだないって言ってましたね。
メロディもわりと単調な感じだったかなっていう印象だけど、キレイな流れのfantasticな曲でした。
ダークラビリンスの流れなのか、REPLAYよりの曲調だと思います。

EN3*MISSION
うわぁぁぁぁ(๑°口°๑)
まさかのMISSION!ノーマークすぎてどうしていいか分かんなかった。
ただね、歌ってるときのはいどちゃんがキレイすぎて…(ノω・、)

EN4*LOVE ADDICT
EN5*MIDNIGHT CELEBRATION


この日のMCはじんさん以外が喋ってるので、誰がドコで喋ってるのかわかんなくなっちゃって…。困ってます。

ただ、かずくんが諭してましたね。私達に対して。
かずくんの言葉を意外と軽く受け止めてるような方が多くてびっくりなんですが、私的には最後通告に等しい言葉だと思ってます。
やっぱり、ご本人様達に言わせたらアウトだと思いますね。
しかも、大事なライヴのステージの上で、ご本人様達の口から言われるなんて前代未聞です。お二人はどんな気持ちでその言葉を発したんでしょうね。そんなことを言わせてしまって、ホントに私は胸が痛かった。

(ΦωW)前の人を抓ったり、頭の上に腕乗せたりしないでね。
(ΦωW)ゴロゴロ転がってる人も怪我しないでね。
(ΦωW)落ちたら死ぬからね?
(ΦωW)ステージから落ちて骨折れたんだから!
(ΦωW)あと、上手に転がってね。
(ΦωW)下の人の頭や顔を蹴らないように。



(*∂д6)苦しい?苦しい?
(*∂д6)あんまり押さんといてあげてな。
(*∂д6)前に押してくることだけが盛り上がってるってことじゃないからね。
(*∂д6)ちょっと下がったげて。


あのお二人なので、やんわり柔らかい感じで言ってるけど、怒られてますからね、コレ。
それなのにはぁ~い♪って、ゆる~い返事を返すDICT…。大丈夫?
と思ったら、やっぱり!
その直後のダイバーさん、やっぱり、かず先生のお話聞いてなかったのね…っていう残念ブリを発揮してましたね。

それから、私の右側で最初から最後まで、どんな曲でも奇声を発してた超音波女
ホントに、耳の傍で奇声を発するのやめて欲しい。
聴力の落ちた壊れかけの右耳だからまだよかったけど、終始その奇声が耳を攻撃してきてホントに辛かったです。
おかげで曲には集中できないし、その奇声がアタマの中で反響して死ぬかと思いました。
楽しみかたはそれぞれだけど、ホントに迷惑になるようなことするのだけはご勘弁を…。
ホントにね、今思い出しても泣けてくる。楽しみにしてたのに、ちゃんと聴きたかった曲もたくさんあったのにって、できることならあの日を返して欲しいくらいです。
まぁ、おこの6段活用で言ったら“激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム”ってところでしょうかね。(最上級....)

ちなみに、ju-kenはブラッドサッカーズって呼ばれたいのか、VAMPADICTって呼ばれたいのか挙手制アンケート。
答えは書かなくてもお分かりかと思いますが…。
そうです、VAMPADICT。ブラッドサッカーズはもう、カッスカスな挙手で……。
ハイヲタって基本、はいどちゃんには激甘で過保護だけど、時々ズバっと本音を晒すよね。
可愛い可愛いって甘やかしてたと思いきや、否定に走るの。それで、はいどちゃんがショボンとしようもんなら、また「大丈夫、大丈夫。」って甘やかしにかかるの。孫あやしてるおばあちゃんみたいだよな、ハイヲタってw
ちなみにその後のはいどちゃんの煽りが“Come on! VAMPADICT!!”になったりして、はいどちゃん気にしちゃったかしらね。気を使ってくれてありがとね♥

アーリーは、ダイバーシティのほうへ行きそうになった話から、ケータリングの話へ。
かずくんは、おこわで卵かけご飯にしちゃう天然さん。ju-kenは、未だに成長期真っ盛りのわんぱくな食欲ぶり。はいどちゃんが、十中八九言うと言う(*∂∀6)味噌汁おかわり!!!の一声。
聞きたいよねって、聞きたいに決まってるじゃないですか!
結局、聞けなかったけど、意外に威勢のいい(*∂∀6)味噌汁おかわり!!!聞きたかったです。その一声…。
ところで、はいどちゃんの好きなお味噌汁の具ってなんですかね?どこかで言ってたっけ?以前、聞いた気もしないでもないような…。
じんさんはアーリーが新しく入れようとしてる刺青にやたら食いついてくるから、彫師のところに一緒に連れてっちゃおうかな、っていうお話。


それから、ダイバーシティでは撮れなかったツアトラ。ようやく収めてきました!

*全体*


*後ろ*

だだ、反対側が撮れなくて....
Zepp Tokyoって2台ぴっちり並んで止まってるから、隙間もなくて撮れない....。
札幌でチャンスあるといいなぁ。

後味の悪いLIVEだったけど、超音波女の件を差し引いてもやっぱり大事な日だったなと思います。









最後までお付き合い下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

MCの場所確定したらちゃんと書きにこよっと。
2013-09-04 03:36 | カテゴリ:未分類
近年、行ったliveと言えばL’Arc~en~Ciel、VAMPSどれも歌ってるのはHYDE。
HYDEが存在しないliveなんて!と別に思ってたわけでもないけど、なぜか遠かった。

去年のハロウィンでまさかkyoちゃんが拝めるなんて思ってもみなかったのに、LA VE EN ROSE降臨!!
HYDEとkyoちゃんのツインヴォーカルだったけど、初めてはいどちゃん、お願い!歌わないで! って思ったくらいkyoちゃんの歌は嬉しい出来事だったの。(酔っ払いだったけど…私)
あれ以来、チャンスがあればD’ERLANGER行きたい!と願ってただけに、地元に来るって知ったら勢いでチケット取っちゃった(๑´ω`๑)

なんか、あっさり何の緊張感もなく取れちゃったから…。

ところがでしょ~。
地元なのに、高崎Club FLEEZってどこにあるんだっけ?って、すっかり忘れてるの。
絶対、行ったことあるハズなのに…。
当日もいつもの駐車場に車止めて、会場までは歩きなんだけど、街の様子がすっかり変わっちゃって微妙に迷子……(´;Д;`)
何とか到着してみても「こんなだったっけ?」って頭は納得してくれない。
今やお台場のほうが詳しい自分がいるんだよね。どんだけお台場通ってんだろ…?と思いつつ周りを見渡せば…静か。
会社帰りのオジサンみたいな人もいて、デランジェ先輩の歴史を感じる。



長い時を経てのD’ERLANGER。


TOUR 2013 #sixx
高崎Club FLEEZ*20130901


SE*XXis
M1*MY BLOODY BURROUGHS POEM
M2*CAVALLARO
M3*Beast in Me
M4*My lips to overlip your lips
M5*INCARNATION OF EROTICISM
M6*月光
M7*Crimson Crow
M8*Candy in the shape of you
M9*13段目の陶酔
M10*PUBLIC POISON #9
M11*柘榴
M12*Dance naked Under the moonlight
M13*IS THIS LOVE

E1*Angelic Poetry
E2*the end of eden



正直なところ、なんの予習もせずにポンと丸腰のまま参戦したワケです。
新しい曲なんてほとんど知らない。
何とも無防備な、何とも失礼極まりない状態だったのにも拘らず、あら、不思議。
知らない曲なのに、知ってる錯覚に囚われました。
なんでかって言ったらね、曲の呼吸そのものがD’ERLANGERなんですよ。
曲の流れやリズムであったり、ブレイクする場所がまさに往年のD’ERLANGERそのもの。だから、知らない曲なのにずっと知ってる曲だと思って聴いてるっていうね(。-∀-)
あと、原曲からかなりアレンジされた曲もあったりして、デランジェ先輩分かんねーよ!っていうのもありました。

ホントに不思議なもんで、私が聴いてたのって高校生とかだったと思うのに、長い月日が流れていても、D’ERLANGERはD’ERLANGERのままでいてくれたってことが凄く嬉しかったです。
きっと、近しいファンの方からしたら、変わったところもたくさんあるだろうし、年の分だけ色々なことも乗り越えて来たんだろうけど、私にとっては高校生の時に見ていたD’ERLANGERと変わらなかったよ。
良くも悪くもバンドであるっていう姿が何とも言えないなぁと思った。
まあ、なんつーの。
kyoちゃんがすんげーカッコイイ:*:・(*´ω`pq゛
はいどちゃんがおこちゃまに見える。
オトナなちょっとアヤシイ感じでね。
(*∂∀6)パーティーを抜けださないかい?2人っきりで!とか言われても、余裕で
(´・ω・)はぁ?ってお断りしちゃうレベル。
もし、同じセリフ言われたら間違いなくkyoちゃんに付いて行っちゃうね。そんくらいカッコよかったです。
歌も安定してて素晴らしい!
デンクル万歳!!!!!!!!!!


久しぶりにちょっと(気持ち的に)距離のあるliveに参戦して、改めてVAMPSの良さにも気付けたかなと思ってます。
さっき、良くも悪くもバンドであるって言ったんだけど、VAMPSは良くも悪くもバンドを超越した存在なんだと思うの。
演奏にしろ、演出にしろ、バンドっていう域を超えてすでにエンターテインメントだよなって。言い方が悪いかも知れないけど、作り込まれたものっていう印象。作り込まれたっていうがあまりいい印象がしないけど、例えるなら今日の気分はこんな音っていうより、現状の最高を聴いてほしいっていう最高点を更新しようとする姿勢はまさに「公演」だし、エンターテインメントなんだと思う。

あとね、グッズ販売。
あまりにもそれに慣れすぎて当たり前のように思ってたけど、Tシャツとかサイズ別に見本があるってスゴイことなのね。

しかし、デンクルのグッズクオリティな…(;一_一)
ちょっと会議しましょうか、ね?
細かいところはいいのよ。モチーフはいいの。
髑髏と蜥蜴、鶴、イエス…とか奇跡の融合具合なのに、なんでそれで「D’」って書いた?あれが「L’」だったら、それだけで即死亡フラグ。
デンクル…もうちょっとでいいから、グッズデザインのレベルを上げてくれ!
折角のモチーフもデザイン次第…もったいない(´;Д;`)

と言うことで、今回のデランジェ先輩の戦利品。

去年のツアーTシャツとアルバム。
このアルバム、なんかサイン入ってるんですよ。なんぞ?と思ったら、会場販売のアルバムに入れてあるらしいです。デランジェ先輩スゴイ!!


そんなこんなだったデランジェ先輩の地元live。
スタートがVAMPSより1時間早かったり、場所がよく分かんなくなってたりしたけど、楽しかったです。
また機会があったら行きたいな。

さて、今日は夜勤明けでそのままお台場まで行きます!
魅惑の2桁Vチケ。折角の2桁頂きましたけど、多分いつもの場所にいます。ごめんなさい。ありがとう。
死んでるような人いたら多分、それ私。お手柔にお願いしますね♪

じゃ、お台場のはいどちゃんちZEPP TOKYOでお会いしましょう。(新しいグッズってナニ~?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。