-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-28 09:58 | カテゴリ:VAMPS
前回記事にたくさんの拍手、コメント、メールを頂きまして、本当にありがとうございます。
お返事はこの後に書かせて頂きます。





昨日はZepp Tokyoの追加公演DICTチケの当落でしたね。
忙しくてTL確認してないんだけど、みなさんどうでした?
ご希望の日は確保できましたでしょうか?

ちょろっと小耳にはさんだ感じだと、やっぱり予想通り13日とBEAST&BEAUTYは倍率高かったのか、落選だったっていうのも聞いたけど、全体的に今回は全滅とかは聞かない感じかな?
どこかは取れてるんだろうか?

そういう、ゆんさんはですね、今回は危険回避しました。
ご存知の方もいらっしゃるだろうけど、いつもダンナと参戦してるんですね。
天使くんも例に漏れずハイヲタなんですけど、いつもいつもチケット取ってあげて、チケ代も払ってあげて、遠征費用も出してあげて参戦するのはちょっと違うんじゃないかと思いまして、どうしても行きたければ自力で何とかしろってわけで、大学生になった今年からお誘いしてません…(´・ω・`)
ホントは一緒に行きたいけど、チケット取る苦労もしろ!チケット代払う苦労もしろ!遠征費も自分で稼ぎ出せ!と心を鬼にして……。
というわけで、20年来のゆきヲタだけど、ドラムを叩かないゆっきーには興味がないからacidには行かない、VAMPS好き!な(ダωナ)と参戦なわけです。

さて、ここで問題が……。
普段なら、“チケット取れなかったよー”で済む問題も、DICT ONLYだと話は別。
たとえ、(ダωナ)であろうと敵は敵です!
どっちか片方がチケット取れて、もう片方が取れなかったら大惨事(ж□ж;)
そりゃあ、普段の当落がどうかよりも緊張しますよ。

どうか、大惨事にはなりませんように†

と祈りながら開いたDICTの当落ページ。

まずは、ゆんさん当選

そして、(ダωナ)当選

♪♫♬♩ヨカタ━━━━(>∀<人)━━━━━♪♫♬♩

これで、ケンカしないですみます。
ありがとう、はいたん♥
ウチの家庭事情まで考慮して頂いて…。

と、いうかですね、9月は急遽1日にD'ERLANGERに行くことになったり、できればVAMPARKにも行きたいし、札幌に行くし、有給は来月のために残しておきたかったりで、結局、4日しかエントリーしなかったんですよね。
まぁ、D'ERLANGER はガチ地元なんでどうにでもなるんだけど、そんなこんなで9月4日のみの参戦になります!



9月4日、Zepp Tokyoでお会いしましょう♪








続きを読むより7月23日、24日、25日、26日、27日分拍手コメントお礼です。↓

スポンサーサイト
2013-07-23 06:06 | カテゴリ:遠征日記
(●´□`){おはよ~ゴザイマス。

あの。
かめらんはいどやその他の記事に、思いがけず拍手をたくさんいただきましてありがとうございます。
感謝してます(*˘︶˘*)ありがとう
実はちょっと体調崩しまして、プチ休職中だったのですっごく嬉しかったです。(現在は通常勤務に戻ってます)




そんな中、ずっとモヤモヤしてて、書くべきか書かざるべきか…。
でもね、ずっと引っかかってて、これはどうなんだろうと。
VAMPSライヴやみなさんのツイートやレポを通して感じたことです。
ジャンルは違うけど、人と接する仕事をしてる端くれとして、舞台製作に関わった経験のある者として、なんかモヤモヤすっぞって感じなんですよ。
まぁ、所詮、どうでもいい話なのかも知れないけどね。
お前が言う必要ねぇだろって思う人もいると思うし、お前に言われたくねぇよって思う人もいると思う。
私自身、そんなデキタ人間じゃないけど、それでも一言いいですか?
続きを読むに記事を収納します。



*マイナス方向の記事は見たくないという方

*わざわざこういうことをブログで言う必要があるのかと疑問を感じた方

*すでに気分を害された方



大変申し訳ありませんが、“続きを読む”をぽちっとせずにお引き取りください。





“続きを読む”をぽちっとされて、万が一気分を害されても、一切の苦情は受けつけません。
ココから先は自己責任でお願い致します。
2013-07-14 02:43 | カテゴリ:hyde*HYDE
なにが悔しくて44のおっさんの自撮りなんかに悶えてんのか……。
なにが悔しくて川柳一句に長年の思いを巡らせてんのか……。
なにが悔しくてはいどちゃんに泣かされなきゃいけないのか……。

私にはとんと分かりませぬ。


うっ…………わぁぁぁぁぁぁぁああん 。・゚・(´□`*)。・゚・


かめらんはいど、見ました?
見ましたよね?

あのねんねいどからの寝起きいど。

くっそ。

かわいいじゃねーか!
そんな自撮りでハイヲタ萌殺す気か?ケンカ売ってんの?って、自撮りだけならそう思いました。
だけどね、あの川柳見ました?
見ましたよね?



目が覚めて

君が遠のき

夢眠る


By HYDE



これ見た瞬間に涙が止まらなくなった。

あぁ、Hydeだ……と思って。
分かりますよね?Hyde…。
あの淡い柔らかな光を纏った表情もさることながら、その文面がHydeそのもので、びっくりしたっていうか、安心したっていうか、突然過ぎてよく分からないんだけど、突然のHyde降臨にとりあえず泣いた。
で、あの川柳見れば、見るほど引き込まれちゃうのがハイヲタ。
でしょ?
助詞が指定されてないことで、世界がガラッと変わるんですよ。
あれが本来のはいどちゃんの持つ、特有の詩世界だと思うんです。
言葉萌?なんだか分からないけど、とにかくいちいち、はいどちゃんの紡ぎだす言葉に萌えてしまう。


私も初見で『が』だと思いました。

最後の夢眠るのところです。

はい。
ここからちょっとお勉強タイム突入しますよ(。-`ω´-)ンー



日本語の助詞の使い分けは曖昧さがあり、『に』『へ』や『の』『が』など最終的な意味が重なる場合も見られる。というお話を念頭において……。

今回の場合、格助詞としてその意味関係を表していると考えられる。
たとえば、
眠る
『に』は、名詞や名詞に準じる語に主に使用される助詞で、動作や作用が行われる、または存在する、時間的、空間的な位置や範囲を表すために用いられる。
この場合も“夢”が到達点であり、“眠る”ことで動作が行われていることになるが、すでに覚醒している時点で少々違和感がある。

眠る
『へ』は、『に』との区別が最も曖昧であり、用法も移動の目標および到達点を表すことからも、ほぼ同様であると考えられる。
しかし、『へ』にすることで、“夢”への回帰を表せる。

眠る
『と』は、共同の作用から並立を示している。
“夢”と“眠る”が並立してもおかしくはないが、やはりすでに覚醒している時点での並立は成立しない。

眠る
『で』は、複数時の動作の主体や動作の起点の場所、動作および状態の継続など基準や用法の最も広い助詞になる。
覚醒し“君が遠のく”状態を継続・終了しているので、用法的には間違っていないが、やはり“夢”『で』“眠る”には一度覚醒しているので、再び入眠部分がないとおかしい。

眠る
『が』は、最も基本的な格助詞であり、動作や状態の主体、要求および願望の対象を示すものである。
となると、“目が覚めて”覚醒してしまったことで、“君が遠のき”“夢”だけが“眠る”ことになってしまった。と、考えるのが一番、しっくり来る気がする。


はぁぁぁ ε-(;ーωーA フゥ…
めんどくせぇ……。
ハイヲタって、いちいちめんどくさい生き物だな…。

けど、ここからが本番。


この川柳に最も近い状態がSHALLOW SLEEPなんじゃないかと思うのです。

そっと手をのばし

ふれてく瞬間

また君は何処へ消えた



っていう状態がまさに、今回の川柳なんじゃないかと…。
As if~とか眠りによせてとか、FLOWERなんていう意見も拝見したんだけど、やっぱりこれかな?


この世界観ですよ。
夢に見るほど強い思いがあるのに、現実世界では会うことが叶わない。
掴めば掴めたのに、その両手から零れ落ちてしまった儚い思い…。それとも、零れ落とすことしかできなかった思い…。なのか。
分かっていても、未だ夢見てしまう。
でも、希望を持ってるんだよね。
“I see you-until wake from shallow sleep”(君と会える。浅い眠りから覚めるまで)
たとえ、それが夢の中であろうと。
はいどちゃんが遠い過去に置いてきてしまったもの、置いて来なければならなかったもの。
それが人であるのか、物であるのかは別としても…………いつも根底にある気がしてます。

この話をすると長くなるので、またいつか。

で、Hyde、hyde、HYDEとハイド一人を表現するのにも色々あると思うんですが、実は表記だけではない中身がある。
なぜ、ここまでハイド詩に魅せられるのか。
私ね、ハイド詩見てると日本語美を感じるんですよ。
日本語の形式的な部分ではなくて、もっと抽象的な感覚的な部分だと思うんだけど、日本語って風景や情景、空や太陽、風や雲、月や海を同時多発的に感じさせてくれることができる言語だと思うんですよ。
他の言語には感じられない、古来からの色彩や様式美みたいなものがそこにあるです。
まさに、和歌!
ハイド詩もそれに通ずるものがある!…と思ってる。

ついでなので、今回の川柳に似たような情景を和歌から。

一番近いのは、これかなぁ?

思ひつつ

寝ればや人の

見えつらむ

夢と知りせば

覚めざらましを


(小野小町 古今和歌集 552番)

内容としては、『あの人のことを思いながら寝たから、夢に見たのだろうか。夢と知っていたら、目を覚まさなかったのに』という感じ。

はいどちゃんも夢だと分かっていたら、目を覚まさなかったのかなぁ?
それとも、夢と分かっていても覚めてしまったのだろうか…。

夢よゆめ

恋しき人に

逢ひ見すな

さめての後に

詫びしかりけり


(作者不詳 捨遺集 709番)

『夢よ夢。恋しい人に会わせないで。目が覚めたあとでがっかりしてしまうから。』

いやいや、SHALLOW SLEEP的にいくならこっちかな?

思ひやる越の白山

知らねども

一夜も夢に

越えぬ夜ぞなき


(紀貫之 古今和歌集980番)

『夢の中なら、例え山が隔てていたとしても、いつでもあなたに会える。』

でも、あの写真のはいどちゃんは見た目からだとこんな感じ。

君や来し

我や行きけむ

おもほえず

夢かうつつか

寝てか覚めてか


(業平朝臣 古今和歌集 645番)

『あなたが来ていたのか、私があなたのもとに行ったのか、夢か幻か、現実か否かそれも分からない。』

まさにそんな感じ。
夢か現か…。
あの淡い柔らかな光に包まれることで表現してる感じがする。白いはいどちゃん。

やっぱり白はいどちゃんいいな。
あんなにも時間は流れてるのに、その時間の流れを感じさせないあの頃と隣り合わせみたいな表情をしたはいどちゃんに心を掴まれる思い。


ハイド詩から日本語萌、和歌萌するハイヲタってきっと多いですよね。(たくさんお見かけしましたもの♪)
私はどっちかって言うと、日本語萌ですかね?あと日本色彩萌。
大学時代、“日本における古典文学の音楽と色彩 ”みたいなタイトルで論文的なものを書きましたもの。
ハイド詩でも論文いけそう!

っていうか、ハイヲタ怖い……。
だって、たった17文字ですっげー盛り上がりようなんだもん ..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ
しかも、あの萌え満載の写真をさておいて、「写真もそうなんだけど、川柳のほう!」つって全力で食いついたでしょー。

複雑よね。
ハイヲタって。
世間からはビジュアルが好きだと勘違いされまくってんのに、実はエライ深層世界に拘る生き物なんだもの。

でも、幸せ。

あの17文字で当分、生き延びられる。

(*∂∀6)朝起きてダルくてもキミたちがいるから頑張れる。
20130713 Zepp Nagoya HYDE MCより


これからもどうか、一緒に歳をとってください。(土下座)














ちなみにタイトルにつけた

夢の中

たとえあなたが

目覚めても


は、盛大なる返句でございます。
意味は書きません。






続きより7月11日分拍手コメントお礼です。↓
2013-07-11 10:31 | カテゴリ:VAMPS
ガタガタ(((((((((川iО■Оi川))))))アワワワワ



今度こそどーーーーーーしよぅっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっちまいました…。
VAMPS CHANCEなるもの、OFFICIAL REPOTERに引き続きまたしてもやっちまいました。

嘘だと思ってたけど、メールを確認したところ、現実のようです。

死期が近づいてるのか、地球が破滅するのか知りませんけど、神様は私に何を求めてんの?っつーか、何をさせたいの?
なんも持ってませんよ?
身ぐるみ剥がされたって差し出せるものは、なんもありません!贅肉くらいしか…。

VAMPS CHANCEがこんなにも恐ろしいものだと思いませんでした。



今秋、都内某所で行われると噂のPRIVATE LIVEに当選いたしやした (llllll゚Д゚)ヒィィィィ


盛大にやらかしました。
やり散らかしました…(´ω`)



例のごとく、内容なんてちゃんと把握してませんから!
だって、山中湖当たっても今さら駐車場とかホテルとかどーすんの?それ以前に、真夏の野外なんてム~リ~って理由でPRIVATE LIVEコースにしたんですよ。あれで、Zepp Tokyoの追加チケがあったら、絶対それにしてたのに!

と、いうことで、ちゃんと確認しました。

2013年秋、都内某所で行われるVAMPSのプライベートパーティーにご招待。(略)3部に別れて限定222名ずつ、合計666名を抽選でご招待。

…………………………ほぅ。
えーっと。ディナーショーの定員てどれくらいだったっけ?
222名ってはいどちゃん、直視可能?(あまりな至近距離は直視不可です!)
生きて還れる?大丈夫?
生きて還れなくても、もはや本望ですが……。




し、しかし…ちょ、ちょっと待って。
これって、日程決まってないけど、ハロウィンやるとして、“秋”だから11月だよね?
私、職場の行事で11月に1泊2日の引率予定入ってるんだけど…。
怖いわぁ。
だって、これこそ行かなかったら天罰下るでしょ?っていうか、ハイヲタからフルボッコ決定フラグでしょ?
いや、万が一、日程が被ったとしても、全力でVAMPSとります (p`・ω・´q)
だから、今からなんて言って休むか必死で考えてる。

当選の動揺から欠勤決定までの思考回路が、我ながら華麗に早すぎて笑うww
なんの迷いもなく、仕事は休む。たとえ、日程被って引率だろうと!

でも、できるなら被らないで欲しいな。


神様に試されてんのかな?
(*∂∀6)HYDEへの忠誠心を見せてみろ!





無事に生きて帰れますように†







続きより7月9日、10日分拍手コメントお礼です↓
2013-07-10 14:21 | カテゴリ:遠征日記
ひゃっほーーε=ε=ε=Γ(☆≧∀≦)」○●オダイバ●○―go―(g>∀<)o―go―ィェィ☆★ーーい!!



久々に帰ってきました!
俺の庭。Diver City Tokyo。
いやーーん。元気だった、ガンダム?

今回は都内なのにお泊まりしちゃう、贅沢にお台場満喫コースです。
ちなみにお泊まりしたのは、Diver City Tokyoのすぐお隣。
ロビーのシャンデリアでございます。健全な空間に来ちゃいけないようなのがウロウロしてごめんなさい。


26階だったので、見晴らしはとってもよかったです (>∀<●)
朝の風景と夜の風景を。

*朝*

*夜*


VAMPS LIVE 2013の初日、そりゃもう例に漏れず、グッズも買う気満々だったけど、なんだかすでに Diver City Tokyoがカオスなことになってるらしいと知ったのは、午前中の結構早い時間だったような…。
初日はハイモバだったので、まったり16時頃グッズに並んで、30分くらいでゲットできました。午前中に並んでた人は1時間半(?)待ちって言ってたからずいぶん早かったのかな。
まぁ、らるくさんのグッズ列に比べたらど~ってことない感じですけどね。
ちなみに翌日、同じような時間のグッズ販売は待ち時間0分でした。
今回の戦利品はコレ (☆∀☆)ニヤリ

ゴシックタンクがすっごい可愛かったんだけど、なぜかSってのがなくて妥協してM買いました…。
Mだとデカいんだよね。スッカスカですわ(๑¯ㅁ¯๑)
あとでそっと加工しようと思います。
あとね、丈がどうしたらいいんだ?っていう感じなのはどうしたらいいの?
私着るとワンピース丈なんすよ。なんで、スカートの中にいったん入れて、いい感じの丈(うしろの髑髏がでるくらい)までひっぱり出すっていう作戦にでたんですが、買った方ってどうやって着てます?
(ダωナ)が着るとちょうどいいので、はいどちゃんが着るとピッタリなサイズだと了解しときました。

バッグは(ダωナ)のですわ。
私はマスカラとグロスを。マスカラは普通に黒です。
マスカラもグロスもローズの香りがします。(よね?)
ちょうど、両方買い替え時期だったのでVAMPSさんにお世話になることにしました。
でもねー、マスカラのブラシっていうんですかね、アレの丈が短くて使いづらいんですよ。
なんで、結局使うときは前のマスカラのブラシ使ってるんですけどね……(๑´ε`๑){ぷー↷↷
グロスはね、色はほとんど色はつかない感じです。
なんて言ってもこのパッケージが可愛い。細かい作りになってて持ってるだけで嬉しくなる感じ。


そう言えば、Diver Cityの初日。翌日からはhideさんのほうもガンダム広場のところでイベントが行われるということで、hideファンのお姉さま方も多数お見かけしたんですよ。
3人組だった方は『VAMPSって誰?』みたいな会話をされてて、もう一方が『あれー?確かL’Arc~en~Cielのハイドじゃなかったっけ?』とおっしゃってて、そっかー、まだその程度の知名度かぁと実感してしまいました。
『当日券とか出てんのかな?あったらちょっと見ていきたいよね。』ともおっしゃってましたが、ねえさん、さすがにそれはムリというもんです…。
でも、かずくんの名前が出てなかったけど、「hideさんとご一緒してたかずくんも一緒ですよ」ってお教えしたら、お姉さま達の“観たい”気持ちは高まったんだろうか…。
でも、アレだな。
“VAMPS”も国内でもまだまだ。案外近いようなところにいるんじゃないかと思ってたhideさんファン達がうろ覚えだなんて…。
そう言えば、私本編の覚書で書いたか忘れたけど、SEでhideさんの曲が使われてましたね。hideさんのソロかZilchのほうかちょっと分かんないんだけど…。

というわけで、Diver Cityがhideさんカラーで一色になってる中にVAMPSファンが共存するという不思議空間に。
2日の終演後に花ちゃん(音大パイプオルガン専攻を目指す、のだめを地で行く高3女子、世の中の情報に疎い甘ロリちゃん。ラルヲタの両親に育てられたけど、一切興味なし。不思議ちゃん。)が都内までピアノとパイプオルガンのレッスンに来てたのでフードコートで合流。
会うなり(ハ∀ナ)なんかhydeのトラック走ってたよ!とご報告。
………????????ですよね。
だって、VAMPSのトラックじゃなくて、hydeのトラックって言うんだもん。
フライヤー見せて
(ゆдん)この人?
って聞いたら、
(ハ∀ナ)うぅん。髪の毛ピンクだったぁ~。
あぁ、やっぱり…。花ちゃん、あれだけHYDEの顔見てて、覚えてないんすよ(´・ω・`)
(ゆдん)花ちゃん、それはhideだよ。HYDEはiじゃなくてyでしょ…。
(ハ∀ナ)へぇ、そうなんだ!
だって。
不思議だよね。うちの車、どれ乗ってもDVDのHYDEが歌ってるんですよ。
しかも生まれたときからそういう環境にありながら、一切興味なし。こういう子も育つんですね……。
しかも、VAMPSファンのみなさまを見て一言。
(ハдナ)黒っ!
(ハдナ)年齢層高っ!!

ホントに失礼極まりない一言、二言を平気でフードコートのド真ん中で叫んじゃう不思議ちゃんに育ててしまって申し訳ないです……┏○┓スミマセヌ。
その中にアンタの母も混入してんだけどな…。


お台場にいた期間、ほとんど日本人の食生活から逸脱してた気がします。
この日はタイご飯。
グリーンカレーに、タイ風の唐揚げと海老チリ。
グリーンカレーのご飯はもちろんタイ米です。
私、日本のお米とかうどんとか主食がホントに苦手なんですけど、わりとタイ米は平気なんですよ。
20年くらい前、米不足の時代ってのがあってですね、その時に結構タイ米が普通のスーパーにも流通しだしたときには、小躍りしましたから!
安いうえにその辺のスーパーで買えるお得感といったら、ねぇ。
でも、一般的には酷評で、米不足が去るとタイ米もなくなりましたけどねぇ……。(残念)

1日目のはいどちゃんのMCの中でもガンダムミュージアムのお話が出てきましたけど、私、ファーストガンダムがホント大好きなんです。
小学生の頃、夕方に放送しててガンダム見たさで17時にはお家にいましたからね。
今回、時間が有り余るほどあったのでじっくり見てきました。
こんなのいたのね、っていうお写真。

ベアッガイ!
ふざけてんのかって思ったけど、笑っちゃいました。
くまちゃん+アッガイ……。

アッガイって機動戦士ガンダムに出てくるジオン公国軍の量産型水陸両用モビルスーツなんですけどね。こんなことになっちゃて…。
子どもの頃はアッガイとかズゴックとかってダサいと思ってたけど、大人になってみると味があっていいなぁってガンダム熱が再燃するキッカケになってたり、不思議だなぁ。


ガンダムとザクの地上戦のジオラマ。
蛍光灯が写り込んじゃってるんだけど、なぜかそれがいい感じの光になってるんじゃないかと…。

ガンダムの中で一番好きなモビルスーツはゲルググなんですよね。
ゲルググ、グフは断トツ好き。ガンダムなんかよりはるかに好きだな。
ジオン軍のモビルスーツのほうがデザイン性が高い気が子どもの頃からしてましたね。
残念ながらグフもゲルググも出番が少ないモビルスーツだったんですよねぇ…。

あと、タワレコのとなりのお店にビームライフル型の水鉄砲とか売ってたり、ガンダム本があったりしてしばらく見てました。ホントは買いたかったけど、ファーストガンダム以外も載ってるのが気に入らなくて断念しました。


この日のお昼は焼き肉。
和牛カルビとハラミのランチでした。
こういうランチのご飯も基本的には食べないので、食べてくれる人がいればあげちゃいますけど、いなかったらそのままお残しします。今回は(ダωナ)がキレイに食べてくれました。

贅沢にもそれにプラスして、黒毛和牛のタン塩。
お昼から美味でしたねぇ~。
説明いらずでしょ。見ただけでおいしそうだもんね。
輸入牛さんと和牛さんてお味が違うじゃないですか。私は断然、和牛さん派ですね。
脂身がしつこくない気がするし、あんまりもたれない気がします。でも、調子に乗って食べると気持ち悪くなりますけどね。一度、京都ですき焼き食べ過ぎてダウンしたことがありましたっけ……。
気を付けよう。


久しぶりに観覧車も。
去年は乗ったりしたんですけど、今年は見ただけ。

夜の観覧車はこんな感じ。
見てるだけでなんだか幸せな感じしません。
時々すいかみたいな色合いになるのは、なんでなんかな?狙いかな?とも思って眺めてました。


またまたこの日もタイご飯。
前回、生春巻きがなくなってたからリベンジで。

ガパオ~。
これもタイ米。

ムール貝のレモングラス蒸し。
木の枝みたいなのがレモングラスですね。
そのまま食べるとレモングラス風味の塩味。付けダレがナンプラー。

なんか、こう書くと全部一人で食してるみたいですけど、基本(ダωナ)と一緒なので、はんぶんこして食べることが多いです。ガパオも半分でちょうどいい量かな。

夜のガンダム。
21時半頃、後ろの建物に投影される感じで映像が流れるんですよね。
カツ、レツ、キッカが出てきて、ジオン軍のモビルスーツ庫に侵入しちゃったっていうちょっとしたストーリー仕立てになってます。
ガンダムの首が動いたり、煙が噴出したり、コックピットが開いて映像が映ったり、ライティングが変わったりします。

真っ赤に染まったガンダム。

ホントにお台場満喫です。
お泊りするとまったりし過ぎちゃうのが難点だなぁといつも思うけど、楽チンでいいですね!

実は、4日間とも別のテーマがあったんですよね。
会場内に行くまで何にも考えてなかったんだけど、会場内にはおもしろい人がいっぱいいて、ライヴを見ながらその人達もしっかり見てました。
1日目はやたらぴょんぴょん跳ねまくる男の子。
あれで最後まで持つのかな?と思ってたらやっぱり、4曲目くらいから失速しだして、大人しくなったり飛び跳ねたりを最後まで繰り返してました。若いっていいなぁ。
2日目はどんな曲でも手扇の女の子。
えっ!その曲も手扇Σ( ̄□ ̄;)!!思うほど終始、手扇で時々\咲く/
私、基本的にたくさんの人がいるところでリズム取るのイヤなんですよ。他の誰かが音とズレてたりするとすっごい気になるの。この間まで音と合わせて何かするっていうのを指導してた側なんで、めちゃめちゃ尋常ではいられない!
でも、その中でその女の子の\咲く/っていう選択に、すげぇなぁと思って。
3日目は目の前の一段下にいた男の子。
何の曲でもアタマを横に振るの。リズム無視。
時々ふらっふらしてて大丈夫かなと…。
4日目は斜め後ろにいたギャルですね。
開演前から怪しいとは思ってたんだけど、やっぱりでした。
1曲目が始まると同時にキャァァァァァ!ハイド!!ハイド!!!言い出して、タオルぶんぶんしだして、その子のすぐ前のお姉さまが「ちょっと!タオルやめて!!」って怒り心頭でした。あとね、ポニーテールにした髪を振り乱すもんで周囲の人がその髪にムチ打たれるっていうね…。あぁ、こういうイタイ子いるんだわって思った。
そんな客席側の人間観察も楽しかったです。
いつも見てるわけではないんだけど、たまたま面白い方々が4日間とも視界の片隅にいらっしゃったので、違う意味で楽しめました。

最後にこれも残しておこうっと。

毛先だけカシスに染めました。
くるくるしちゃってるからあんまりよく分からないけど、毛先15cmくらいがカシスでした。(過去形)
やっぱり色を入れて1週間くらいが寿命なので、今はただの茶色……。
確か、6月25日くらいに色を入れたんだけど初日まで3日あって、なおかつお台場滞在中にみるみる色が抜けていくっていう悲しい現象が……。

*レインボーブリッジ*

お台場ではなんか不思議な運命みたいなものを感じましたね。
お約束しなくてもふらっと会えたり、むしろふらっとしか会ったことなかったり、連絡取らないと会えなかったり…。
このお台場の隙間で昔なじみな感じの方にも、久しぶりにご挨拶させて頂いたりもして、こういうのも単独では難しいかも知れないけど、こういう時だからこそできたことなんだろうと思うとこれも運命なんだろうなぁ。



そして、お台場を後にする日がとうとうやってきました。
早くも夏、おしまい…(´。・ω・。`) ゔゔ・・。
ホントに寂しくて離れがたかったです…。
とりあえず、お台場に来る予定は今のところないので…。(9月の追加公演は考え中)

あ。
そうそう。2日の日でしたっけ?
レインボーブリッジというか、お台場封鎖されたんですよ。
車でお帰りのみなさん、大丈夫でした?







まさか。
ここまでお付き合い下さった方がいらっしゃたら、ありがとうございます。
感謝します。
ホントに超個人的な記録ですみません…。(土下座)
2013-07-09 15:42 | カテゴリ:VAMPS
さぁ、Zepp Diver Cityも4日目になりました。
色々な角度からライヴを堪能しようってことで、かずくん側、Ju-ken側、ど真ん中と来まして、今日はドコに行こう?入ってからもちょっとまだ、心に迷いがあって、結局下手側の1段高いところに。昨日の位置から横にすーっとズレた感じです。
昨日のを見てしまったら、やっぱり全体が見たい。っていう欲求が大きかったのかな。
それと、昨日が凄くよかったので、今日も同じような満足感が得られるのかちょっと不安だった4日目です。

と、言うわけで、いつも以上にまるっとさくっとざっくりざくざく覚え書きしておきます。
MC中の(・ω・)とか(・∀・)とか(*・∀・)は客席の反応を表してます。




VAMPS LIVE 2013
Zepp Diver City 20130702 tue


【開演前】
*ジョーゼットカーテンに青いライト。赤い波状。
*いつものデジタル時計。
*下手からピンクライト、上手から青ライト、2階から緑レーザーがミラーボールに当たってクルクルしてて会場全体がドットに溢れてる感じ。
*下手側2階ステージ側から「VAMPS」「ドクロマーク」、上手2階ステージ側から「VAMPS」「SEX BLOOD ROCK’N ROLL」のネオンライト。
*6:50頃の開演前のアナウンスのあと、SEの音量が上がると同時くらい(だと思う)に2階のレーザーがミラーボールに当たって五芒星を描く。
*6:66でジョーゼットカーテンに五芒星が投影。

【開演後】
*ステージ床に五芒星。(去年と同様)
*ステージ天井から10本(横)のLEDバーが5列(縦)。(バーとバーの間隔は1.2mくらいかな?)
*LEDバーは、後ろに行くに従って長くなる。一番手前のバーが基の4本連結で、2番目以降から1段ずつ増える。
*ステージサイドから会場に張り巡らされる3本のLEDライン。(去年同様)
*JINさんとアーリーを取り囲むようにアクリル板設置。

【今日のHYDE】
*お髪もふもふ。パピヨン位置にホロホロ鳥みたいな羽根
*不思議な柄のブラウス。脇腹が透けてるっていうか白い部分が肌と同化して見える。
 左側は茶色っぽい感じ。
*胸にXⅢ
*ダメージジーンズ。

【SET LIST】
M1*DEVIL SIDE
M2*REDRUM
M3*VAMP ADDICTION
M4*COSMOS

今回、曲のイントロでメンバーそれぞれのソロ的な要素が含まれたものがあるんだけど、この曲はアーリーのドラム。アレンジが超絶カッコいい。

M5*GET UP
お髪をもしゃもしゃにしながら、ギターをかき鳴らすようなはいどちゃんがカッコイイ(´罒`)

M6*REPLAY
松明状の炎が次々と灯っていって冒頭のアーリーのドラムとLEDバーの緑の照明が連動。その見事なまでの一体感に激しく感動。
そのあとのイントロもLEDバーに青い棒状の照明が浮上していくんだけど、まさにゲームっぽさを感じる演出。

実はこの曲以外にも、ドラムだったりベースだったりLEDバーの照明と連動する曲があるんだけど、ぶっちゃけ忘れた…(๑´Д`๑)バカ

M7*COUNTDOWN
M8*MADE IN HEAVEN
M9*SWEET DREAMS

やっぱり最後は(*∂д6)I’m sorry

M10*EUPHORIA
この曲、すっかり去年のHALLOWEENで水銀燈*ハイ子様のイメージがついちゃってどうなるかと思ってたけど、意外と大丈夫でした。
それでもやっぱり妖艶な雰囲気。
マイクスタンドと一緒にくるくる優雅にまわるはいどちゃんが綺麗でした。
ホントに魅せ方が素晴らしい!

MC*HYDE
(*∂∀6)あぁん!元気?
(・∀・)元気―――
(*∂∀6)みんな、元気?
(・∀・)元気―――
(*∂∀6)今日ね、みんなが“HYDEお誕生日おめでとう!”って
(*∂∀6)言ってくれてたんやけど、
(*∂д6)あっれー?
(*∂д6)オレ、誕生日やったっけかなーって思ってたら
(*∂∀6)そう言うことね
(*∂∀6)ホントにね
(*∂∀6)何でもみなさんが教えてくれるんでね、僕に。
(*∂∀6)5年経ったみたいですね。
(*∂∀6)5年前にLOVE ADDICTが出たんですか?

(*・∀・)そうだよ――――――。
(*∂∀6)5歳になりまちたv
(*・∀・)萌
(*∂∀6)5年てね、僕らにとっての5年なんてね
(*∂∀6)もう、2千年ぐらい生きてるから
(*∂∀6)屁のつっぱりにもならないわけですよ。
(*∂∀6)…屁のつっぱりってww
(*∂∀6)たとえがおかしいww
(*∂∀6)5年て言ったら、なんも知らんかった人が
(*∂∀6)色々経験してって感じですよね?
(*∂∀6)みんなにとっての5年て長いんですか?
(*∂∀6)中学生だった人が成人するって考えると
(*∂∀6)おったまげるっていうかww
(*∂∀6)ヘソが茶を沸かすって言うかww
(*∂д6)…おったまげる?
(*∂д6)ヘソが茶を沸かすってww
(*∂∀6)5年経ったらしいですよ?

(ΦωW;)……!!!!!
(*∂∀6)今、めっちゃ油断してたでしょ。
(*∂∀6)5年経ったらしいですよ。

(ΦωW)そうだよね。
(*・∀・)きゃぁぁぁぁぁぁぁ
(ΦωW)骨折してちょうど5年経ちました。
(*∂∀6)いつでしたっけ?
(*∂д6)ちょうどツアー前で

(ΦωW)ツアーの2ヵ月くらい前だから、5月?
(*∂∀6)そんくらいですよね。
(*∂∀6)ちょうどhideさんのイベントがあって
(*∂∀6)まぁ、そこ
(Diver Cityの広場)でもやってますけど
(*∂∀6)僕もちょうど見に行ってて、
(*∂∀6)あぁ、かずくんやっぱカッコえぇなぁって思って見てたら
(*∂д6)2mくらいあるステージから
(*∂д6)うわっ!飛んだ!!ってなって
(*∂д6)ステージの下に落ちて
(指さしジェスチャーつき)
(*∂д6)なかなか起き上がってこないんですよ。
(*∂∀6)でも、根性ですよね。
(*∂∀6)ギターの音だけは聴こえてきましたから
(*∂д6)あれ、どんくらい痛かったんですか?

(ΦωW)あのねー、足の裏をハンマーで思いっきり叩かれたくらい
(*∂д6)へー、ハンマーで叩かれたことないから分からん。
(ΦωW)すっごい腫れて
(ΦωW;)……靴が脱げなかった。

(*∂д6)もう、痛くないんですか?
(ΦωW)う――ん。
(ΦωW)まだ、ちょっと痛いけどね。
(ΦωW;)だいぶ良くなりました。

(*∂д6)まぁ、その割にはスケボーしてますけどね。
(ΦωW;)…リハビリ?
(*∂∀6)リハビリww
(*∂∀6)じゃあ、そろそろキミ達の実力を見せてもらおうか―――!!!
(*∂∀6)Go AHEAD!!!


M11*AHEAD新曲。
全体的に証明がオレンジの印象。

M12*ANGEL TRIP
(*∂∀6)パーティーを抜け出そうぜ!ふたりきりで!!
曲終わりでハイ!ポーズ!!(*∂∀6)ノ

M13*TROUBLE
また大幅なアレンジが加わって前奏が長くなってるパターン∑( ̄ロ ̄|||)
コレ、だんだん長くなっててすでにこのパターンに飽きと疲れが……。(対当社比)
ここでのイチバンは、緑のレーザーが2階からミラーボールに当たって光を反射させてるんだけど、そのミラーボールに当たったレーザーが『VAMPS』っていう文字を作り出してるの。それも音に合わせて踊ってるみたいに見える優れもの!
前のほうにいると気付くことができないけど、ミラーボールより後ろにいたらぜひ、TROUBLEの時は見上げてください。2階席の人は間違いなくよく見えてますよね?(確認)
オープニングの五芒星といい、結構手が込んでる仕掛けがあるから探すのも面白いかも。
それと会場を巡らせるように3本のラインになった照明が走るのは去年同様。

M14*LOVE ADDICT
この日はかずくんがセンターのお立ち台の上で弾いてると、その前に立ってはいどちゃんも弾くみたいな感じ。

M15*MIDNIGHT CELEBRATION



アンコール明け、はいどちゃんとかずくんはペットボトル式の水鉄砲を持って登場。
今日もはいどちゃんは、Ju-ken側のモニターの陰から客席に向かって発水。すっごい楽しそう。
真ん中へんまでで結構水を消費してて、上手に着くころには水鉄砲から噴出してくるのは水じゃなくて霧。その霧状になったのを意地で何回もぽしゅ!ぽしゅ!してた。
EN1*REVOLUTION
いつものステップをお立ち台の上でずっとやってらっしゃいました。

MC*Ju-ken
(獣∀犬)こんばんは――――!!!
(獣∀犬)こんばんは―――――!!!!!
(獣∀犬)いつもね、MCさせてもらうんですけど
(獣∀犬)いつも話がイマイチでですね

(・∀・)頑張って―――――――!!!
(獣∀犬)頑張ってるよ。
(獣∀犬)だから、今日は2つ、話を用意してきました!
(獣∀犬)それでね、みんなに決めてもらおうと思います!
(獣∀犬)ひとつめはね、バイクの話っ!

(・ω・)え―――――――――!!!!!!
(獣∀犬)方や、Aコースは楽屋の話っ!
(・∀・)楽屋―――――――!!!!!
(獣∀犬)あ、やっぱり?
(獣∀犬)そっかなぁ――――と思ってたんだよね。
(獣∀犬)そっかなぁ――――と思ってたんだよね。
(獣∀犬)そっかなぁ――――と思ってたんだよね。
(獣∀犬)じゃあ、楽屋の話しますねっ。
(獣∀犬)ケータリングつって、ご飯が色々並べてあって
(獣∀犬)好きなやつを取って食べるのがあるんですよ。
(獣∀犬)でね、今日のお献立に『お稲荷さん』て書いてあって

(・ω・)あ――――――。
(獣∀犬)あ―――なの?
(獣∀犬)お稲荷さん。稲荷寿司。
(獣∀犬)あ――――――。
(獣∀犬)あーなんだ。
(獣∀犬)オレの話、ここで終了?
(獣∀犬)え!なんか×出されてる?
(獣∀犬)×?ダメ?
(獣∀犬)じゃあ、○の人だけに話すけどww
(獣∀犬)言い方ひとつで雰囲気変わるのあるじゃないですか。
(獣∀犬)VAMPSのコールもオフィシャル的には
(獣∀犬)VA―――MPS! VA―――MPS! VA―――MPS!
(獣∀犬)ってオープニングのSEにもあにぃの声で入ってるでしょ?

(・ω・)えぇぇぇ――――― !!!!!
(獣∀犬)やだぁ、知らなかったのぉ?(なぜかオネエ風)
(獣∀犬)まぁ、みんなみたいに
(獣∀犬)“パンプス!”
(手拍子×2)“パンプス!”(手拍子×2)
(獣∀犬)て言う和風な感じもいいですけどね。
(・∀・)VA―――MPS! VA―――MPS! VA―――MPS!
(獣∀犬)お!いいね!
(・∀・)VA―――MPS! VA―――MPS! VA―――MPS!
(獣∀犬)(上に向かって平泳ぎスタイル)
(獣∀犬)やればできるじゃん!
(獣∀犬)でね、お稲荷さんて、稲荷寿司とも言うじゃないですか
(獣∀犬)アーリーがお稲荷さん“可愛い”って言うのよ。
(獣∀犬)おいなりさんっ!くろちゃんですっ!
(安田大サーカスの人の真似)
(獣∀犬)い゛な゛り゛す゛しっ
(*・∀・)ア―――リ―――!!!!!!
(獣∀犬)じゃあ、アーリーに言ってもらう?
(有∀松)い゛な゛り゛す゛しっ
(獣∀犬)お稲荷さんと稲荷寿司とどっちが多いの?
(獣∀犬)“お稲荷さん”ていう人

(*・∀・)は―――――――い。(多数)
(獣∀犬)じゃあ、“稲荷寿司”
(・∀・)は―――――――い。(少数)
(獣∀犬)あー、お稲荷さんなんだ。
(・∀・)ハイドは――――――?
(獣∀犬)え?ハイドのお稲荷さん?
(獣∀犬)それ、セクハラだよ!
(獣∀犬)じゃあ、ハイドのお稲荷さん…じゃなくておにいさんに替わるわ。

(*∂∀6)Ju-kenが話し始めた時点で、みんな下ネタだと思ったんだよ。
(*∂∀6)だから、“あ――”って言われたんやで。
(*∂∀6)そんないつも下ネタばっかり考えてると思わんで下さい。
(*∂∀6)ちがうぞぉっ♪
(*∂∀6)おいなりさん
(*∂∀6)いなりずし
(*∂д6)言い方ちゃうの?
(*∂д6)い゛な゛り゛す゛しっ
(想像を絶する野太い声ww)
(・∀・)あはは!!!!
(*∂∀6)あのー、すいません、すいません、すいません。
(*∂∀6)かずくんはなんて言うの?

(ΦωW)……おいなりちゃん
(*・∀・)きゃぁぁぁぁぁぁぁ
(*∂д6)そうかぁ、さすがやな。
(*∂д6)その手があったか……。
(*∂д6)さすが“萌”では勝てへんな。
(*∂∀6)まぁ、言い方やと思うんですけどね。
(*∂∀6)同じこと言ってても言い方が違うと雰囲気違って聞こえますからね。
(*∂∀6)楽屋でそんなくだらない話をしていました

(*∂∀6)明日はニューシングルの発売日ですけど
(*∂∀6)みなさんはもう、フライングゲットされたんですか?

(*・∀・)は―――――い!!!(シングル3種類を掲げる人が!)
(*∂∀6)おぉっ!!
(*∂∀6)ようそんなもんライヴ中に持ってきたな
(*∂∀6)去年はね、新曲も出さずにね
(*∂∀6)ようあれだけツアーしたなと思いますよね。
(*∂∀6)まぁ、新曲って言っても2曲だけなんですけど
(*∂∀6)2曲あるだけでもだいぶ助かってます。
(*∂∀6)まぁね、血の滲む思いで作った曲なんで
(*∂∀6)…黙って2曲作ってただけやないで!
(*∂∀6)みなさんから見れば大したことのないような1歩かも知れんけど
(*∂∀6)僕たちからしたら大きな1歩なんでね
(*∂∀6)明日のこの時間には発表になってると思います
(*∂∀6)……全然、大したことじゃないけど
(*∂∀6)人生は長いようであっという間ですからね。
(*∂∀6)悔いを残さないようにいきましょうね


EN2*MEMORIES
EN3*HUNTING
EN4*SEX BLOOD ROCK N' ROLL



ツアー開始4日目にして、俺の夏も終わりを告げました( ´ ㅂ`) ホェ﹏๑
現状、ツアー開始から続けて4日ライヴをぶっこんだので、次の予定がオフィシャルレポーターを引き当てた札幌。いわゆる国内ツアーの最終日なのです。
8月は毎年、自分の体力と相談の上で野外はご遠慮してるので、秋の入り口な札幌公演は別物として夏は終わり…。
脱力以外のなにものでもありません。
お台場から去りたくないっ!って悪あがきも当然です。

なんだろう。
まだよく分かってないんだけど、例年以上に自分の気持ちがなかなかVAMPSに向かないって言うか、ツアーだっていう実感のないまま初日に参戦してしまったのに、終わってみれば、ずっと見てたい、ずっと音を感じてたいって思わせてくれるようなすっごく素敵なステージでした。
はいどちゃんの歌い方、魅せ方は去年なんかと比にならないぐらい進化してるんじゃないかなと思ってます。海外を目指した英語の発音を意識してるってことも関係してるのかな?まぁ、実際には英語の発音がどうのって私にはさっぱり分からないんだけど…。そういう細かい努力と自分で設定してる期限の中で最高を目指そうって言う気持ちがよりステージを進化させてるんだろうなと思って観てました。

ホントにね、スゴイことだと思うんです。
HYDEですよ?
その名前があったら、いくらでもラクすることもできるのに、絶対にそこに甘んじようとしないところが、いつまでも私たちを惹きつけるんだろうな。
絶対、人間てある程度のものを得てしまったらもっと上を目指そうとか、この向こうに何かあるんじゃないかとか思わないですよね。その地位に甘んじて満足してしまう。
だけど、もっともっといいものができるはずだと努力を惜しまないってホントに素晴らしいことだと思う。

あとはね、あざといよね。
自分の見せ方を知ってるから、ホントにあざとい。
(*∂д6)かずくんには“萌”では勝てないとか言いながら、自分でどんだけ萌えさせてると思ってんのってことですよ!仕草だったり、言葉だったりね、ハイヲタがどんなことで沸くか知ってるんですよ。
だいたいね、おっさんのくせに“萌”もなにもあったもんじゃないだろうって普通なら思うでしょ?あなたの職場の44歳のおっさんが『5歳になりまちた。』とか言ったら、どう思います?まぁ、間違いなく『このおっさん、アホじゃね?』ってドン引きますわね。
でもねぇ、どうしてかなぁー。悔しいけど、HYDEっていう44歳のおっさんが言うと萌えるんですよ。ダイバーシティーの6Fにメイドカフェあるでしょ。あそこのメイドさん見ながら、たまに自分のアタマおかしいんじゃないかなと思うんだけど、メイドさんより可愛いもんね。はいどちゃんのほうが!
ダイバーシティ、絶対6Fより地下のほうが萌えてるよね。

ホントにね、今年のVAMPSは絶対観ておいたほうがいいと思います。
VAMPS史上、最高のステージを魅せてくれると思います。
2013-07-09 12:41 | カテゴリ:VAMPS
ツアー3日目まできました(๑´Д`๑)
色々な角度からライヴを堪能したいという欲望のごとく、本能のままに居場所を変えて色々な視点から見てきました。初日はかずくん側、2日目はJu-ken側、それぞれ1柵目後方あたりで生息してたんですが、この日は1段高くなった場所のド真ん中を陣取りました。まぁ、何より視界良好。
前2日間は、はいどちゃんがたびたび生首状態になってて、笑えなかったけど今日は大丈夫。1HYDEというサイズ感にも慣れてきました。
両サイドで見てた時とは打って変わって、やっぱり正面から見ると色々と素晴らしいです。
こうやって見るとステージって正面からちゃんと見て見ないと、全貌って見えてこないなと実感します。

と、言うわけで、いつも以上にまるっとさくっとざっくりざくざく覚え書きしておきます。
MC中の(・ω・)とか(・∀・)とか(*・∀・)は客席の反応を表してます。




VAMPS LIVE 2013
Zepp Diver City 20130701 mon


【開演前】
*ジョーゼットカーテンに青いライト。赤い波状。
*いつものデジタル時計。
*下手からピンクライト、上手から青ライト、2階から緑レーザーがミラーボールに当たってクルクルしてて会場全体がドットに溢れてる感じ。
*下手側2階ステージ側から「VAMPS」「ドクロマーク」、上手2階ステージ側から「VAMPS」「SEX BLOOD ROCK’N ROLL」のネオンライト。
*6:50頃の開演前のアナウンスのあと、SEの音量が上がると同時くらい(だと思う)に2階のレーザーがミラーボールに当たって五芒星を描く。
*6:66でジョーゼットカーテンに五芒星が投影。

【開演後】
*ステージ床に五芒星。(去年と同様)
*ステージ天井から10本(横)のLEDバーが5列(縦)。(バーとバーの間隔は1.2mくらいかな?)
*LEDバーは、後ろに行くに従って長くなる。一番手前のバーが基の4本連結で、2番目以降から1段ずつ増える。
*ステージサイドから会場に張り巡らされる3本のLEDライン。(去年同様)
*JINさんとアーリーを取り囲むようにアクリル板設置。

【今日のHYDE】
*お髪もふもふ。パピヨン位置にホロホロ鳥みたいな羽根。
*黒いブラウス。(萌感なし。また前を止めてる!くっそ…。)
*黒の革っぽい素材のパンツ(だと思う。)

【SET LIST】
M1*VAMPIRE DEPRRESION
冒頭からキレッキレな感じ。
くるっくる回るはいどちゃんを可愛いと思いながらも、既にステージと客席とが別次元。

M2*MADE IN HEAVEN
M3*DEVIL SIDE
M4*THE PAST
M5*DEEP RED
M6*REPLEAY

実は初日からイントロで(*∂д6)come on ナントカって言ってるんだけど、ナントカの部分が聞き取れなくて、例のハイモバで言ってた“BLOODSUCKERS”って言ってるの?ハイド語のヒアリング、難しいです。

松明状の炎が次々と灯っていって、冒頭のアーリーのドラムとLEDバーの緑の照明が連動。その見事なまでの一体感に激しく感動。
そのあとのイントロもLEDバーに青い棒状の照明が浮上していくんだけど、まさにゲームっぽさを感じる演出。

嘘のようにキレイだった。その伸ばした指の先までが絵に描いたようで、シルエットだけになった時とかホントに息をのんでしまう。まさに地上の異空間。
この日になって、この位置で見て『あぁ、この人、悪魔に魂売ったんだな』って思った。
悪い意味じゃなくてね、あと数年で自分の思いを遂げようとしてるその意識が表れてるんだと思うけど、何かに身を捧げるような歌い方が、それをよく表してた。新曲だったから尚更なのかもしれない。
ホントにね、こういう曲を待ってたよ。研ぎ澄まされたような空気感が何とも言えなかった。

*魂売ったとか売らないとかの話は「THE HYDE」を参照して頂けるとよく分かると思います。

M7*COUNTDOWN
M8*DOLLY
M9*PIANO DUET

イントロのじんさんのピアノのアレンジがまた変わった進化Ver.
かずくんのソロ部分をついつい待機してしまうくらいこの曲のギターの音が好き。

M10*EVANESCENT
LEDバーの照明が白くて蛍のような光を放ってたのが印象的。

このPIANO DUETからのEVANESCENTへの流れが素晴らしい。
それにプラスして、はいどちゃんがこの上なく美しい。
なんて表現していいのか分からないけど、もう取り返しようのないどうにもならない思いを身を切られるような思いで歌に込めてるように、崩れ落ちるかのように歌うのがなんとも切なくて、儚くて見入った。
綺麗なものが壊れていくっていうか、汚されていくっていうのが結構好きなんだけど、そういうのと似た感覚があって思わずニヤリとしたよね。久々に見た。こういうのが見たかったんだよね。
何にそんなに必死だったの?何が守りたかったの?どうしてその手を放したの?って思わせる苦悶のはいどちゃんが、この上なく美味かった(๑>؂<๑)۶Ѽ ゴチソサマ
青い照明の中白く発光するはいどちゃん。本当にゾクゾクした。

MC*HYDE
(*∂∀6)7月になりましたね――。
(*∂∀6)夏がきたね。
(*∂∀6)夏はアレですよね、発情する?
(*∂∀6)気持ちいいことができるといいなと思います。

(*∂∀6)キミたちは海とか行くんですか?

(・∀・)山中湖行くよー!
(*∂∀6)何しに行くんですか?
(・∀・)ライブ!
(*∂∀6)僕、行ったことないんですよ。
(*∂∀6)でも、かずくんは行ったことあるんですよね。
(*∂∀6)山中湖ってあれ山梨ですか?

(ΦωW)そう、やまなし。
(*・∀・)きゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
(#∂з6)(あぁぁん!?って感じの表情)
(*∂д6)そう、山梨。(かず真似)
 ※なんか、こうやって見てると連日ネタになってて、うっかりはいどちゃんが芸人に見えてきた…。
(*∂д6)なんでオレの時はきゃーって言ってくれへんの?
(*∂∀6)山中湖楽しみ?

(・∀・)楽しみ―――!!!
(*∂∀6)オレも楽しみ。
(*∂∀6)山中湖ね、すごい絶景ですから。
(*∂∀6)気持ちいいと思うんですよ。
(*∂∀6)世界遺産が後ろに見えて。
(*∂∀6)ステージの後ろにね、世界遺産が見えるんです。
(*∂∀6)世界遺産をバックに…ね。
(*∂∀6)バック好きでしょ?バック。

(・∀・)誰が―――?
(*∂∀6)え?Ju-kenが。
(獣∀犬)(腰振る)
(*∂∀6)すごい楽しいライブになると思います。
(*∂∀6)気持ちのいいSEXが出来るといいなと思います。

(*∂∀6)楽屋がね、みなさんの愛に溢れてますよ。

(・∀・)みた―――い!
(*∂д6)そっか。今回、楽屋ツアーないんや。
(*∂д6)じゃ――、今度楽屋ツアーやろな。

(・∀・)HYDE優しい―――!!!
(*∂∀6)うん、よく言われる。
(*∂∀6)けど、ひどい人とも言われる。
(*∂∀6)ふふ。

(*∂∀6)かずくん、今日はどうですか?

(*・∀・)ざわっ
(#∂з6)ちょ、ちょっと、待って。
(#∂з6)しゃべる前から萌えるのとかなしやでっ!
(*∂д6)オレもいっぱいしゃべってるのにぃ。
(おこ)
(ΦωW)こんばんは。元気ですか?
(ΦωW)暗くて…あんまり顔が見えないんですよ。
(ΦωW)!!…みんながじゃなくて、照明が暗くて…

     っていうかずくんの発言を受けて明るくなる会場内。
(ΦωW)なんかそのへん、あんまり汗かいてないよね?
(*∂д6)いや、かいてると思うよ。
(*∂∀6)ギトギトやと思うで?
(*∂∀6)いくら可愛くても触りたくないよね。

(・ω・)え―――――
(*∂∀6)…くく。
(・ω・)ひどい人!
(*∂∀6)うまいこと言うね!!

M11*AHEAD
新曲。
全体的に照明がオレンジの印象。

M12*ANGEL TRIP
(*∂∀6)パーティーを抜け出そうぜ!ふたりきりで!!

M13*TROUBLE
はいどちゃん、大サビの入りでアーリーが間違えたもんだから、しばらく歌わずに手を腰に当てたままアーリーのほうを凝視。はいどちゃんの歌がないまま続いてた演奏も結局ストップ。
(#∂з6)誰だ間違えたのはぁっ!!!
(#∂з6)ちょっとちょっとぉ――――。
(#∂з6)間違えたでしょ――――。
(*∂д6)ダメだよ――――。
(*∂д6)ほんとにぃ。
(*∂д6)せっかくいこうと思ってたのにぃ――――
(*∂∀6)かわいしょ――にぃ―――。
(*∂∀6)ねぇ――――。

(*・∀・)萌
(*∂д6)ホントにtroubleだよぉ。
(*∂д6)もう一回、アタマからね。

ってことで、もう1回アタマからやり直し。
やり直しのイントロで、
(*∂∀6)今度は大丈夫だから!
(*∂∀6)今度はちゃんといけるから!!

大サビ前で(結構、毎回言ってるかも。)
(*∂∀6)次、ジャンプするよぉ―――。
(*∂∀6)3.2.わ―――ん!!


また大幅なアレンジが加わって前奏が長くなってるパターン∑( ̄ロ ̄|||)
コレ、だんだん長くなっててすでにこのパターンに飽きと疲れが……。(対当社比)
ここでのイチバンは、緑のレーザーが2階からミラーボールに当たって光を反射させてるんだけど、そのミラーボールに当たったレーザーが『VAMPS』っていう文字を作り出してるの。それも音に合わせて踊ってるみたいに見える優れもの!
前のほうにいると気付くことができないけど、ミラーボールより後ろにいたらぜひ、TROUBLEの時は見上げてください。2階席の人は間違いなくよく見えてますよね?(確認)
オープニングの五芒星といい、結構手が込んでる仕掛けがあるから探すのも面白いかも。
それと会場を巡らせるように3本のラインになった照明が走るのは去年同様。

M14*LIVE WIRE
M15*MIDNIGHT CELEBRATION



アンコール明け、はいどちゃんとかずくんはペットボトル式の水鉄砲を持って登場。
はいどちゃん、Ju-ken側のモニターの陰から客席に向かって発水。すっごい楽しそう。
最後はかずくん側にいって水がなくなると、ペットボトル離脱させて客席に投げ込んでた。
EN1*LOVE ADDICT
かずくんに絡みに行くはいどちゃん。
ギター弾きながら、かずくんの後ろから顔出してた。
そうそう。はいどちゃんのギターのネック持つ手の角度が好き。一見、弾きにくそうな角度に見えるんだけど…。

MC*アーリー
(有∀松)こんばんは。楽しんでる?
(有∀松)いやぁ、さっきは間違ってごめんね。
(有∀松)曲止めちゃってごめんね。
(有∀松)VAMPSで初めてじゃねぇかな、曲止めたの。
(有∀松)レアだよ。ホントに。
(有∀松)でも、いきかけてたのにね、先にいっちゃってごめんね。

(有∀松)山中湖、楽しみだよね。
(有∀松)世界遺産をバックにね!

(*∂д6)それもう言ったぁ――。
(有∀松)あはは。
(有∀松)まだ、始まったばっかりなんですけど
(有∀松)全力で駆け抜けて行こうと思う次第でございます。

(*∂д6)…終わり?
(有∀松)長々すいません
(*∂д6)い――え、全然。(手ぶんぶん)
(*∂∀6)じゃあ、次の曲です。
(*∂∀6)TIME GOES BY


EN2*TIME GOES BY
前回(*∂∀6)TIMEなんとか…言われてたこの曲。今日はちゃんとタイトルをフルで言ってもらえました。
(*∂∀6)やわらかな君が好きなんだぁ~っていうところが好き。

EN3*HUNTING
曲始まりで一回、上手側の袖にハケてってまた出てきたはいどちゃん。
狩りも、もぅいいかなぁ~っていう…。

EN4*SEX BLOOD ROCK'N ROLL


この日の感想は、ライヴの感想って言うより、やっぱりはいどちゃんはコンマスなんだなって思った。
……?コンマス?(コンマスはコンサートマスターって言って、オーケストラで言うと指揮者の左側手前に座ってるヴァイオリンの首席奏者のこと。本番直前のA音はこの人が合図して合わせてる。)
ちょっと意味合いが違うかな?
バンドだからバンマス?(言い方違うだけ?)
まぁ、いいや。
VAMPSのほうがのびのびしてるとか、楽しそうって思われてるし、思ってるけど、背負うものも大きいんだなっていう印象。(分かってはいたけど、そういう雰囲気を普段出さない分、“楽しそう”な部分だけがフューチャーされてる感。)
『大将』って呼ばれるのも納得しちゃうくらい。
だってね、この人、音の一音一音を操ってんじゃないかなってくらい周りをよく見てるし、恐ろしく冷静。周りを見て合図出して、時には袖のほうを確認して目で何か言ってる。(怖いくらい目でモノを言ってるよ。あの目で!)
(*∂∀6)理性はいらな―――い!!
(*∂∀6)本能のままに―――!!!

なんて叫んでるけど、あの会場内で実は一番理性的なのははいどちゃん。
分かるよ。バンマスがさ、ホントに理性捨てて本能のままに暴走したらエライことになるもんね。
バンマスとして冷静さを持ちながら、ヴォーカリストとして動を見せるはいどちゃんのような存在の人って、他にまだ出会ったことないな。ホントに魔法使いのような人。
でも、だからこそ、魅かれるんだろうなって思う。
唯一無二の存在。
個人的には、バンドのヴォーカリストっていうより、いつも表現者として、芸術家としてはいどちゃんを見てることのほうが多いかな。
はいどちゃんが年月を経てこういう変化を遂げるとは想像もしてなかった。だって、はいどちゃんを初めて見た時、ホントに儚そうな人だったんだよ。(もともと芯は強かったと思うけどね。)それが、何にも屈しないような、大将って呼ばれちゃうような人になってさ、この人はホントに得たものの分だけ、その代償も大きかっただろうし、強くならざるを得なかったんだろうなって思った。
だからね、その分、素で笑えてるの。(多分)
幸せそうに笑うんだよね。
自分で切り開いてきたその場所で、すっごく幸せそうに笑うんだよ。
でもね、なんだかそれがすごく悔しくて、羨ましくて。何ともいえない1日でした。

満足できるライヴって、何回通っててもそうそうないんだけど、この日はホントに満足だった。

ありがとう。






VAMPS LIVE 2013に参戦しようか迷ってる方、噂によると今年は当日券も結構出てるらしいので、是非観に行ってみてください。迷ってるなら行ったほうがいいってくらい、今年のVAMPSはお勧めです!
2013-07-09 10:26 | カテゴリ:VAMPS
はい。

と、言うわけで、いつも以上にまるっとさくっとざっくりざくざく覚え書きしております。

VAMPS LIVE 2013 Diver Cityの2日目になります。
せっかくの4日連続参戦なので、色んな角度から色んなはいどちゃんを堪能したい!というわけで、この日は、初日と真逆の方向。
Ju-ken側の1柵目後方あたりで生息してました。
昨日とは打って変わって、むぎゅむぎゅの世界です。
油断すると死にそうに……。

MC中の(・ω・)とか(・∀・)とか(*・∀・)は客席の反応を表してます。




VAMPS LIVE 2013
Zepp Diver City 20130629 Sat


【開演前】
*ジョーゼットカーテンに青いライト。赤い波状。
*いつものデジタル時計。
*下手からピンクライト、上手から青ライト、2階から緑レーザーがミラーボールに当たってクルクルしてて会場全体がドットに溢れてる感じ。
*下手側2階ステージ側から「VAMPS」「ドクロマーク」、上手2階ステージ側から「VAMPS」「SEX BLOOD ROCK’N ROLL」のネオンライト。
*6:50頃の開演前のアナウンスのあと、SEの音量が上がると同時くらい(だと思う)に2階のレーザーがミラーボールに当たって五芒星を描く。
*6:66でジョーゼットカーテンに五芒星が投影。

【開演後】
*ステージ床に五芒星。(去年と同様)
*ステージ天井から10本(横)のLEDバーが5列(縦)。(バーとバーの間隔は1.2mくらいかな?)
*LEDバーは、後ろに行くに従って長くなる。一番手前のバーが基の4本連結で、2番目以降から1段ずつ増える。
*ステージサイドから会場に張り巡らされる3本のLEDライン。(去年同様)
*JINさんとアーリーを取り囲むようにアクリル板設置。

【今日のHYDE】
*お髪もふもふ。パピヨン位置にホロホロ鳥みたいな羽根
*袖がレースのジャケット(前とめてる)
*胸にXⅢ書いてる?

【SET LIST】
M1*DEVIL SIDE
M2*REDRUM
M3*VAMPIRE DEPPERSSION
M4*COSMOS

(*∂∀6)ただいま―――!
(*∂∀6)帰ってきたよ――――!
(*∂∀6)後のことは俺らに任せて、一緒にイイトコ行こうぜ !!!!!


M5*SECRET IN MY HEART
M6*REPLAY

松明状の炎が次々と灯っていって、冒頭のアーリーのドラムとLEDバーの緑の照明が連動その見事なまでの一体感に激しく感動。
そのあとのイントロもLEDバーに青い棒状の照明が浮上していくんだけど、まさにゲームっぽさを感じる演出。

意外とっていうか、SECRET IN MY HEARTからのREPLAYの流れがいい。そう来たかっていう感じ。(どんなだよ…)


M7*COUNTDOWN
M8*MADE IN HEAVEN
M9*SWEET DREAM

今回も歌の最後に「I’m sorry」入れてましたね。

M10*LIFE ON MARS
結構ノーマークだった曲。聴けると思ってなかった。

MC*HYDE
(*∂∀6)元気ー?
(*∂∀6)しとった?
(*∂∀6)元気しとった―――?

(・∀・)はいどは―――?
(*∂∀6)元気だよ!
(*∂∀6)かずくんもめっちゃ元気。
(*∂∀6)かずくんなんて元気過ぎて持ち上がっちゃうから
(*∂д6)ギターでおえるのが大変!!

(ΦωW;)…………!!!!
(*∂∀6)あ。Ju-kenもか!!
(*∂∀6)残りの2人
(じんさんとアーリー)は危ないので閉じこめました。
(*∂∀6)危険。
(*∂∀6)わかる?
(*∂д6)あぶないの。
(*∂д6)そういえば、ココでやるの初めてだから
(*∂д6)出待ちとかどこで待ってるとか知らなくて
(*∂д6)昨日も夜遅くまで待っててくれててね。
(*∂д6)でも、あれやで
(*∂д6)あまり夜遅いと危ないからな。
(*∂∀6)こーんな人達
(メンバー)が今か今かと待ってるからね。
(*∂∀6)気ぃ付けて下さいね。

(*∂∀6)昨日、初めてやったんですよ。
(*∂∀6)ココで。
(*∂∀6)やっぱり初めてだからねぇ、ぎこちなくって。
(*∂∀6)今日は2日目だからちょっとよくなった。
(*∂∀6)こなれてきて。
(*∂∀6)段々よくなるから

(*∂∀6)今年も夏がきたねぇ。
(*∂∀6)ここ2、3年で夏が好きになった気がする。
(*∂∀6)みんなの中でもいるんじゃない?
(*∂∀6)VAMPSと一緒に夏好きになった人。
 
(・∀・)はーい
(*∂∀6)夏と言えば『日本の夏、VAMPSの夏』(ドヤ)
(・∀・)平泳ぎの練習してる―――?
(*∂д6)…平泳ぎ?
(*∂д6)みんなは平泳ぎできるん?
(*∂д6)Ju-ken平泳ぎできるよ!
(*∂∀6)Ju-ken平泳ぎやって!

(獣∀犬)(両手を合わせて真上に挙げて開いてっていう平泳ぎの形を繰り返す。顔付き。)
(*∂д6)……。
(・∀・)かずくんは―――。
(*∂∀6)かずくんは平泳ぎするんですか?
(ΦωW;)………(頷く)
(*∂д6)さすがですよね。
(#∂з6)聞いてないっていう…。
(*∂∀6)知ってる?
(*∂∀6)平泳ぎって内股で泳ぐんですよ。

(・∀・)知ってる―――。
(#∂з6)知ってるんならお――わ――り――!!!
(#∂з6)可愛い子はそこは『知らなぁ~いおしえて~?』
     って言うんですよ。
(*∂∀6)かずくんなんていつもそうですよ。
(*∂∀6)おしえて
(かず真似)って。
(*∂д6)平泳ぎってどうやったらうまくなるんですかね?
(*∂д6)そこ
(客席)がプールだったら飛び込むんですけどね。
(*∂∀6)残念ながら、汗臭そうww

(*∂д6)2日目って毎回、筋肉痛になるんですよ。

(・∀・)どこが――?
(*∂∀6)…首が。
(*∂∀6)ね? 
(メンバー確認)
(ΦωW;)……!!!!!(安定の聞いてない感)
(*∂д6)え?首ですよ?
(*∂д6)なるよね??
(*∂д6)オレだけ???

(*∂∀6)見えてる――?
(客席を見て)
(*∂∀6)後ろのほう見えてる――?
(*∂∀6)なんかドラえもんみたいなんがおる?
(*∂∀6)そろそろお前らの実力を見せてもらおうじゃないかぁ。
(*∂∀6)
(ドラえもんボイス)ぐふふふふ。
(*∂∀6)
(ドラえもんボイス)お前らの実力を見せてもらおうか―――!!
(*∂∀6)新曲です。


M11*AHEAD
新曲。
全体的に証明がオレンジの印象。

M12*ANGEL TRIP
(*∂∀6)パーティーを抜け出そうぜ!ふたりきりで!!
まだまだ馴染まないAHEADからのATは会場全体に不慣れ感。
タオルの出かたがまばら。うわ、AT?急げ~!って感じ。

M13*TROUBLE
また大幅なアレンジが加わって前奏が長くなってるパターン∑( ̄ロ ̄|||)
コレ、だんだん長くなっててすでにこのパターンに飽きと疲れが……。(対当社比)
ここでのイチバンは、緑のレーザーが2階からミラーボールに当たって光を反射させてるんだけど、そのミラーボールに当たったレーザーが『VAMPS』っていう文字を作り出してるの。それも音に合わせて踊ってるみたいに見える優れもの!
前のほうにいると気付くことができないけど、ミラーボールより後ろにいたらぜひ、TROUBLEの時は見上げてください。2階席の人は間違いなくよく見えてますよね?(確認)
オープニングの五芒星といい、結構手が込んでる仕掛けがあるから探すのも面白いかも。
それと会場を巡らせるように3本のラインになった照明が走るのは去年同様。

M14*LOVE ADDICT
M15*MIDNIGHT CELEBRATION

EN1*REVOLUTION
MC*HYDE

(*∂∀6)鼻かゆいぃ~。
(*∂∀6)なんではなくそってできるんだろぅね?

(*∂∀6)そういえば昨日、Ju-kenのお誕生日のお祝いしました。

(・∀・)おめでと――――― !!!
(*∂д6)まぁ、めでたいっていうか、時の流れっていうか、
(*∂д6)…なんていうの
(*∂д6)時が流れていく中の“ホコリ”っていうの?
(*∂д6)…ホコリ?
(*∂д6)何言っとんのやろww

(*∂∀6)追加公演でましたね。
(*∂∀6)最初の発表が中途半端だったからね。
(*∂∀6)今度はあっち
(Zepp Tokyo)で。
(*∂∀6)一緒にしゅる?

(*・∀・)しゅる~ !!
(*∂∀6)しゅる~?
(*・∀・)しゅるぅ !!!

(*∂∀6)かずくん帽子カッコいいね。
(ΦωW)……(ドヤ)
(*∂∀6)それ、もしかして入りの時と同じですか?
(ΦωW)そう。
(*・∀・)きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
(#∂з6)かずくん、えぇなぁ。
(#∂з6)“そう”言うだけで萌えられるの。
(#∂з6)オレが言うてもあかんわ。
(*∂∀6)………そう。
(かず真似)
(*・∀・)あはは。
(*∂д6)じゃあ、次の曲は…えっと…
(*∂∀6)TIME…なんとか。


EN2*TIME GOES BY
EN3*HUNTING
EN4*SEX BLOOD ROCK’N ROLL



2日目の感想としては、セトリ的に大きな変化はないのかなっていう印象。
不動の基本ベースに、流動する曲と連動する曲の組み合わせで動いてる感じ。
ちなみに初日にはいどちゃんがご帰宅の途に着かれたのが0時すぎ。初日ってこともあるんだろうけど、ここに来るまでに(初日を迎えるまでに)入念な打ち合わせなんかやってるハズ。(あくまで個人的な見解として)それでも、遅くまで残って調整していかなきゃならないってのは、その場所で実際に本番を迎えて見ないと分からないことってあるんだなっていう象徴だと思ってるの。ライヴは生ものってそういうことだとつくづく感じる。
2日目のご帰宅時間は22時頃?だったっていうから、なんとかうまくバランスをとって体を壊さない程度にお願いしますよ!と早くも思ってしまった2日目でした。
しかし、下手側はホントにカオスゾーン…。

ちなみにはいどちゃんが(*∂∀6)しゅるぅ?って言ったのがいまだ曖昧のままなんだけど、あの流れでいいのかな?



続きより6月17日、29日、7月7日分拍手お礼コメントです。
お返事大変遅くなって申し訳ありません。(土下座)→
2013-07-07 09:55 | カテゴリ:VAMPS
おひさし鰤です。
VAMPS TOUR 2013始まりましたね。(って言ってる間にダイバーシティ公演終了しようとしてる…)
で、早くも俺の夏は終わったil||li (っω-`。)il||li

次は今のところ9月23日の札幌。
しかもなんつったっけ?アレ。オフィシャルレポーター?(あってる?)
それまで、なんも予定がないんですよ。(Zepp Tokyo追加は考え中)
まぁ、だいたい8月はライヴ行かないってのが定番なんで(体力的にムリだから)仕方ないんだけど、今回はツアー初日から4日目まで詰め込んだせいで脱力感ハンパない。
でもね、よく考えればぜいたくでしょ。一週7日間のうち、4日ははいどちゃんだからね。
まさかの全通する人から比べれば、ど――――――――ってことない話だけど、私にとってはなかなかないことだからね。
その滅多に経験できない1週間の半分以上はいどちゃんを、がっつり聴いて寝て起きてまたがっつり聴く。しかも生うた、生はいどちゃん。
でね、記憶も限界なわけですよ。さすがに。
いつもはひとつ行って書いて、もひとつ行って書いてしてたからまだよかったけど、もうなんだかよく思い出せない上にごちゃまぜになってる(x_x;)
そんな中、優秀だなと自画自賛したのは、せっかくの4日連結日、色々な視点からライヴを堪能したいと思って場所を変えて毎日観られたことかな。
初日のこの日はかずくん側の1柵目後方あたりで観てます。
初日!初日といえば、意外にもツアー初日に参戦するのって過去あったのかなぁって思って考えてみたんだけど、VAMPSでは初!そう思うとちょっとドキドキ……しない?

と、言うわけで、いつも以上にまるっとさくっとざっくりざくざく覚え書きしておきます。
MC中の(・ω・)とか(・∀・)とか(*・∀・)は客席の反応を表してます。




VAMPS LIVE 2013
Zepp Diver City 20130628 Fri


【開演前】
*ジョーゼットカーテンに青いライト。赤い波状。
*いつものデジタル時計。
*下手からピンクライト、上手から青ライト、2階から緑レーザーがミラーボールに当たってクルクルしてて会場全体がドットに溢れてる感じ。
*下手側2階ステージ側から「VAMPS」「ドクロマーク」、上手2階ステージ側から「VAMPS」「SEX BLOOD ROCK’N ROLL」のネオンライト。
*6:50頃の開演前のアナウンスのあと、SEの音量が上がると同時くらい(だと思う)に2階のレーザーがミラーボールに当たって五芒星を描く。
*6:66でジョーゼットカーテンに五芒星が投影。

【開演後】
*ステージ床に五芒星。(去年と同様)
*ステージ天井から10本(横)のLEDバーが5列(縦)。(バーとバーの間隔は1.2mくらいかな?)
*LEDバーは、後ろに行くに従って長くなる。一番手前のバーが基の4本連結で、2番目以降から1段ずつ増える。
*ステージサイドから会場に張り巡らされる3本のLEDライン。(去年同様)
*JINさんとアーリーを取り囲むようにアクリル板設置。

【今日のHYDE】
*お髪もふもふ。パピヨン位置にホロホロ鳥みたいな羽根
*黒のブラウス。インナーにヘビ柄タンクかな?

【SET LIST】
M1*VAMPIRE DEPPERSSION
M2*MADE IN HEAVEN
M3*DEVIL SIDE
M4*THE PAST
M5*I CAN FEEL
M6*REPLAY

松明状の炎が次々と灯っていって、冒頭のアーリーのドラムとLEDバーの緑の照明が連動。その見事なまでの一体感に激しく感動。
そのあとのイントロもLEDバーに青い棒状の照明が浮上していくんだけど、まさにゲームっぽさを感じる演出。
一度聴いたらホントに頭に残るような曲とイントロの荘厳なゴシックな感じが忘れられない。
サビの高音も凄くきれい。

M7*COUNTDOWN
M8*IT’S SAD
M9*PIANO DUET

イントロのじんさんのピアノのアレンジがまた変わった進化Ver.

M10*EVANESCENT
LEDバーの照明が白くて蛍のような光を放ってたのが印象的。

MC*HYDE
(*∂∀6)ただいまぁ~
(*∂∀6)お久しぶりぃ~
(*∂д6)鼻かゆぃっ!
(*∂д6)ATじゃないのになんで?
(*∂д6)(鼻ゴシゴシ)

(*∂∀6)ここ(ダイバーシティ)初めてなんですよ。
(*∂∀6)慣れてなくてね。
(*∂∀6)トイレどこかなぁ~?
(*∂∀6)ここかなぁ~?って、まだぎこちない感じなんですけど。
(*∂∀6)初めてだからぎこちないの。
(*∂∀6)2回目からだんだん慣れてくる。
(*∂∀6)こなれてくるっていうの?

(*∂∀6)ダイバーシティ、来たことある人~?

(・ω・)……
(*∂д6)えぇ!
(*∂д6)ガンダム立ってるのに !?

(・∀・)ハイドはぁ~?ガンダム見たぁ?
(*∂∀6)もぅ、何回も来てる。
(*∂∀6)ガンダムも見ましたよ。上にあるでしょ。
(*∂∀6)ガンダムミュージアム。
(*∂∀6)なんかステージに使えそうなものがないかなぁとか。
(*∂∀6)最近、3Dマッピングっていうのがあるでしょ。
(*∂∀6)ガンダムの色が変わるやつがあるんですけど。
(*∂∀6)あの、ガンダムの色が変わるんじゃなくて、ガンダムに映してるのね。
(*∂∀6)それをステージで使えないかなぁとか。

(・∀・)…
(*∂д6)あ、外のガンダムじゃなくて模型のね。
(・ω・)…(反応イマイチ)
(#∂з6)興味ないでしょww
(#∂з6)うっすい反応しやがってww

(*∂∀6)今年はあんまりスノボもせずに曲作ってましたね。
(*∂д6)まぁ、2曲しかできてないですけど…。
(*∂∀6)タイアップが決まってて
(*∂∀6)みんなは “OKです。それで行きましょう!”って言ってくれるから
(*∂∀6)「ありがとうございますぅ」って言ってたんだけど
(*∂∀6)どうしても納得できなくて
(*∂д6)ギリギリまでアレンジとか作詞をやってましたね。
(*∂д6)もう、曲作るので悶々としちゃって
(*∂∀6)も・ん・も・ん。
(*∂∀6)えんもーえんもー。
(*∂∀6)M・O・N・M・O・N
(*∂∀6)あーでもないこーでもないアーデルハイド…

(*・∀・)ハイジ!
(*∂∀6)おぉ!よく知ってるね! !
(*∂∀6)ハイジの本名ってアーデルハイドっていうんだよね。

(*・∀・)ハイジ~!
(*・∀・)ハイジ~!
(*∂∀6)なんかちょっと違くない?(照)
(*∂∀6)可愛くなっちゃってる。
(*∂д6)ヴァンパイアやのに…。

( ;∂д6)…オレの話おもしろくない?
( ;∂д6)大丈夫?
(*∂д6)…そう、お正月からずっと曲作ってて
(*∂д6)スノボもあんまり行けてなくて
(*∂д6)かずくんなんてずっと怒ってましたからね。
(*∂∀6)
『全然行けないよぉ~』(かず真似)って。
(・ω・)アルバムはぁ~。
(*∂д6)アルバム?
(*∂∀6)もうちょっと待ってて。まだ2曲しかないんで。
(*∂∀6)いずれ。
(*∂∀6)じゃあ、その新曲を聴いてください。
(*∂∀6)AHEAD!


M11*AHEAD
新曲。
全体的に証明がオレンジの印象。

M12*ANGEL TRIP
(*∂∀6)パーティーを抜け出そうぜ!ふたりきりで!!
AHEADからのATは会場全体に不慣れ感があったかな。タオルがさっと出てこないで手探りな感じも面白かったです。

M13*TROUBLE
(*∂д6)本能の――――――
(・∀・)ままに――――――!!!!!!!!!
(*∂д6)本能の――――――
(・∀・)ままに――――――!!!!!!!!!
(*∂д6)本能のままに行動しろ――――――!!!!!!!!!!!!
また大幅なアレンジが加わって前奏が長くなってるパターン∑( ̄ロ ̄|||)
コレ、だんだん長くなっててすでにこのパターンに飽きと疲れが……。(対当社比)
ここでのイチバンは、緑のレーザーが2階からミラーボールに当たって光を反射させてるんだけど、そのミラーボールに当たったレーザーが『VAMPS』っていう文字を作り出してるの。それも音に合わせて踊ってるみたいに見える優れもの!
前のほうにいると気付くことができないけど、ミラーボールより後ろにいたらぜひ、TROUBLEの時は見上げてください。2階席の人は間違いなくよく見えてますよね?(確認)
オープニングの五芒星といい、結構手が込んでる仕掛けがあるから探すのも面白いかも。
それと会場を巡らせるように3本のラインになった照明が走るのは去年同様。

M14*LIVE WIRE
M15*MIDNIGHT CELEBRATION

EN1*LOVE ADDICT
MC*K.A.Z

(ΦωW)ひさしぶり~。
(ΦωW) ZEPPでのライブは9ヶ月ぶりになります。
(ΦωW)他では色々やったけどね。

(ΦωW)冬はね~、新曲作ったりしてたんだけど
(ΦωW)スノボもしないで、ずっと部屋にこもっててww
(ΦωW)でてきたら暴れるって… 熊みたいだよね。
(ΦωW)出てきて暴れるっていう
(ΦωW)熊って言えば…
(ΦωW)熊みたいな人があそこにいる
(ju-ken指さし)
(ΦωW)昨日はね、ju-ken の誕生日でした!

♪♫♬♩♩♪♬♫♪♩Happy birthday to you♩♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩
♪♫♬♩♩♪♬♫♪♩Happy birthday Dear ju-ken♩♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩


(下手からケーキ登場)

(*∂д6)なんかすごい絵が書いてある。
(*∂д6)これ書いたの、かずくん?

(*・∀・)みた―――――――――い!!!!!!
(獣∀犬)会報に載せてもらえると思うんで
(獣∀犬)そっちで見て下さい。
(ハイモバかどっかで見られます)
(ΦωW)Ju-ken何歳?
(獣∀犬)(4と2を両手で示す)
(ΦωW)6歳?
(獣∀犬)アタマの年齢です!
(ΦωW)今年の抱負は?
(獣∀犬)怪我をしないように、今年もツアーを楽しくやっていきたいと思います!
(ΦωW)…終わり?
(ΦωW)じゃ、そういうことでZeppツアーで全国を回るので
(ΦωW)みんなも怪我をせずにまた遊びにきてね!

(*・∀・)は―――――――――――――い!
(ΦωW)また遊びにきてね!
(*・∀・)は―――――――――――――い!
(*∂∀6)は――――――い。先生(手を挙げて)
(*・∀・)萌。
(*∂∀6)昨日もね、ケーキあげてるんですよ。
(*∂∀6)こんなちっちゃいやつ。
(*∂∀6)昨日、なんも思わなかったん?

(獣∀犬)や、ツアー初日前日なんで
(獣∀犬)オレの誕生日どころじゃないんだと…。

(*∂∀6)でも、ケーキしょぼっ!とか思わんかった?
(*∂∀6)毎年大きいので祝ってたのに
(*∂∀6)今年はこんなのww
(指で輪を作って大きさ示してる)
(獣∀犬)ww
(獣∀犬)昨日、リハの前に晩飯コーナーで…
(獣∀犬)ケータリングって、好きなの食べていいですよーっていう
(獣∀犬)バイキングみたいなコーナーがあるんですけど、
(獣∀犬)そこでね、ゲネプロっていう…本番と同じようにやる通しリハがあって
(獣∀犬)その前に飯食おうと思って行ってみたら
(獣∀犬)ちょうどケーキ持ったスタッフがいて!
(獣∀犬)『やべー、ju-ken来ちゃったよ』って戻っていってww
(獣∀犬)オレもね、できるだけそっちを見ないようにして
(獣∀犬)ケーキ見ちゃったけど気づいてないようにしないと
(獣∀犬)サプライズだからって思って。
(獣∀犬)もう42ですし。


EN2*MEMORIES
EN3*HUNTING
EN4*SEX BLOOD ROCK’N ROLL



初日を観た感想としては、とにかくステージがカッコいい!
LEDバーが横10本、縦(奥に)4本並んでて、それが単純な光の再現だけじゃなくて、しゅわしゅわした感じの多色の光を表したり、蛍みたいな光を発したり、泡のように見えたり、時にはまさに棒状の光を単発に発することでゲーム感を出したりして、ステージに奥行きを感じるし、すごく立体感があるステージ。
このLEDバーがあるために映像的なものは一切ないんだけど、またそれがいい。
むしろこのシステムをらるくさんに導入してほしいくらい。
余計な演出がないから曲自体の世界観だったり、その曲の持つ独特な音の世界にすごく入り込んでいける感じがしたかな。
音と光が連動する部分もあったりして、曲を肌で感じられるような気がする。
セトリ自体、新曲2曲入っただけでさほど変わらないけど、このステージのおかげでまた次が見たい、次が聴きたいっていう欲求に駆られてる。

覚書その2に続く→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。