-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-30 16:32 | カテゴリ:VAMPS
今まで待受画面をもらいに行くシステムだと思ってた。

だから、もうテキトーに。
それはもう、びっくりするくらいテキトーにポチったワケですよ。
そしたら、おめでとうございます的にきたワケですよ。
あぁ、待受画面おめでとう☆ってこと?
って思ったら、どうやら違うらしい。

OFFICIAL REPORTERが、当たったらしいです。
なにこれ、 キタ━━(・ω・*)━━!・・カモ。 (Д・;)ハッ?

駄菓子菓子、ここからが大変。
公演日程が選択できるらしいが、9月1日福岡と9月22日、23日札幌しか残ってない……。
えーっと…………。
考えること数十分。(日程と旅費等々検索ちう)
そっか、そうなのか…。じゃあ、札幌で!ってな感じで、現状のツアー最終日、9月23日に決定。

で、次の難問はコレ
そもそもOFFICIAL REPORTERって何?

あの、VAMPS CHANCEの紙なんか見てないから、まったく内容把握してなくて、慌てて調べる始末……。
リハとライブ見られるの?そうなの?
で、レポート提出 ∑(๑°口°ll๑)ホエ!!
これって、どうすればいいの?って考えること数秒……。考えてもしょーがないんじゃね?というところにたどり着いたのです。
色々考えても仕方ないので、というか何の策略もなかったので、今更どうにもならん。
だから、とりあえず、はいどちゃんに呼ばれたので、9月23日は札幌に行ってきます!
でも……(*∂∀6)呼んでないよ!って言われたら、どうしよう…とか思うんだよね。
意外と小心者だし、人見知りだし、知らない土地だし、今からびくびくしてます。これはもう、俺、死んじゃうんじゃねーかな?大丈夫か?

なんか、もっとこのチャンスを最大限に活かしてくれそうな人がいると思うけど、神(*∂∀6)からの試練だと思うことにします。
譲渡もできないし、ムダにするのは、それこそ天罰が下りそうだしね。

ということで、急遽、札幌行きが決まりました。
このチャンスを何かに活かせるといいな、とせめてポジティブに。


そういえば、VAMPS CHANCEの“PRIVATE LIVE”と“OFFICIAL REPORTER”は29日の午前11時が締め切りだったんだね…。
ということは、28日と29日の境目でポチってたのは、滑り込みだったのか。まぁ、何て言うの?
残り物には福がある的な感じかしら?
スポンサーサイト
2013-04-28 11:01 | カテゴリ:VAMPS
ここ数日、体調が優れなくってほとんど死体です。ゆんです。どうも、(●´□`){おはよ~ございます。
あ、でも、昨日、ゴールデンウィークとやらで大学がお休みになる天使くんをお迎えに行って、おてて繋いでコンビニでお買いものできたので気分だけは上々です。





いつも大好きなめざましもはいどちゃんが出るっていう回に限ってリアルタイムで見ることができなくって、あとから見てビックリ。
ご本人たちのバックがピンク☆なのにもビックリだけど、一体なんのプロモーションだったのか…。
肝心のDVDの映像もバギー乗りまわしたり、水着のおねいさんばっかりだったり、仙台のいいお話が薄れてるし…。どっちかって言ったらLIVE映像より、ドキュメンタリー映像のほうが多かったんじゃない?
あれでよかったの?
しかも、最後はめんつゆおぢさん(*∂∀<)になってる…。
いや、可愛いけども。
酔っ払って帰ってきて、キッチンで鰹節削ってるはいどちゃんいたら、そりゃ可愛いけどもね…。
移籍第一弾のDVDの扱いはそれでいいのか!と、思うわけですよ。

めざましのVAMPS枠の中で、何が一番心に残りましたか?

って聞かれたら、まぁ、間違いなくめんつゆ(*∂∀<)☆彡でしょうね。
めんつゆっていうか、はいどちゃんなので=そばつゆなわけですけどね。

そこで思い出すのはじんさんの蕎麦汁レシピなわけなんですが、あら?ワタシ、ドコやったかしら??と思ってたら、親切な方がリツイートしてくれたので、改めて。




•*¨*•.¸¸じんさんの蕎麦汁☆レシピ¸¸•*¨*•.¸¸








そして、ワタシのめざましの感想も蕎麦汁に……。
だってですよ。
米が嫌い、うどんが嫌い、パスタもイマイチ、パンもそれほど……な、米と小麦が好きじゃない。というか嫌い。
子どもの頃からほとんど主食(米)を食べずに育ってきて、今も主食とは縁遠い感じ。
なので、主食が嫌いな食べ物に入る私にとって、蕎麦は唯一食べられる主食系食物と言っても過言じゃないんです!むしろ、お蕎麦大好き。あの香ばしい感じが好きです。蕎麦茶も好き。
そりゃ、お蕎麦食べたくなるよね。


ということで、
今年の年越し蕎麦は、はいどちゃんお手製の蕎麦汁で!


っていうかさ、蕎麦汁作るはいどちゃん眺めたいよね。
必死に鰹節削る姿を観察。







どうでもいい話だけど、小さい頃からお世話になってたお蕎麦屋さんの味が変わってしまって以来、そのお店のお蕎麦から遠ざかってて、今もまだ蕎麦難民です…(´。・ω・。`) ゔゔ・・。

さらに、主食を食べずに育つとどうなるかって言うと、ダイエットをしようにも減らすところがないので、体重を減らすという行為自体が難しくなりますね。ちーん。




続きより、4月19日、27日分拍手コメントお礼です。
2013-04-27 18:13 | カテゴリ:VAMPS
ニコ生、タイムシフトしてじっくり見ました。1回しか見られないって言うしね。

言いたいことは山ほどある。
あれやこれや言いたいけど、言わないことにする。


とりあえず、放送開始1:26:00からの放送分、文字に起こしてみました。
聞き取れない箇所もあって、完璧ではないので参考程度にしてください。

ちなみにこの日のはいどちゃんは、ロエンのTシャツ(黒)に黒のジャケット。黒の緩いパンツに、ノーパン(自称)でした。
ロエンしま*ら支店じゃなくて、ちょっと安心したけど、逆にこういう日はそれでもよかったかな?なんて。


それでは、1:26:00のあたりからです。

†:.。.:+゚+:.。.:†:.。.:+゚+:.。.:†:.。.:+゚+:.。.:† 

(山∀田)っくっく。(はいたんと目が合って笑う。)
(山∀田)やべっ、やべっ。
(山∀田)あれっ、どうも。どうも。
(山∀田)すいません。レコーディング中?
(*∂∀6)そうなんです。すんません。
(山∀田)レコーディング中ですよね?
(山∀田)いや、見学…見学がいいかなと思ったんですけど…。
(山∀田)え?コレ、ホントにいいんですか?今日。
(*∂д6)いや、知らない。
(山∀田)知らないっ。
(山∀田)知らないって今…じゃんかよぉっ。
(山∀田)もうちょっと…もうちょっと近づいてみよう。
(山∀田)こんぐらいでどうかな。こんぐらいね。
(山∀田)あ、あれ?あの方は?
(*∂∀6)
(山∀田)かずさん、かずさん。
(ΦωW)じょしゅ
(山∀田)ハイ!ジョシュ!!
(山∀田)ジョシュは助手はいないの?ジョシュだけ?
(*∂∀6)わかんないよ。
(山∀田)あぁ、ごめんね。
(山∀田)ジョシュ…ww
(山∀田)か、かずさん、この空気感を紹介してくれないと、コレ。
(山∀田)あの、実は僕は
(*∂∀6)えぇ
(山∀田)正直、あの、こういうところで今日、喋るって聞いてない…。
(ΦωW)オレも聞いてなかった。
(山∀田)え?は?かずさんも聞いてない?
(ΦωW)うなづく
(山∀田)ここで話すっていうのはハイドさんは?
(*∂∀6)はい。
(*∂д6)なんか、今日、間に合いそうにないねって。

(山∀田)え、はい。
(山∀田)いや、僕はあれは絶対、ドッキリだって今さっき気付いちゃって。
(山∀田)確実にそうですよね。
(山∀田)あれ、あそこでもう、ホントは収録する気なかったでしょ。
(山∀田)ふたりとも。
(ΦωW)そんなことはないよ。
(*∂∀6)ww
(山∀田)ぜったいなかったよ!
(*∂∀6)そんなことない。
(山∀田)だれもいなかったもん!
(*∂∀6)そんなことないよ。
(山∀田)いや!
(山∀田)まだなんにもインタビュー始まってないのに、わかります?
(山∀田)この汗!
(ΦωW)あはは
(*∂∀6)あはは
(山∀田)尋常じゃない!
(*∂∀6)ホントだ。
(山∀田)すっごいでてる!
(山∀田)いやいや、ホントに!
(ΦωW)ティッシュいる?
(山∀田)もうね、ティッシュでふいても収まらないくらい
(山∀田)なんにもこっから段取りが変わっちゃったし
(ΦωW)あぁ…
(山∀田)ゆっくりトークできると思って聞いてて
(山∀田)あのー、Ju-kenさんいるのだって聞いてなかった
(山∀田)そうですよね?
(山∀田)コレ完全にレコーディング中なんですよね?
(山∀田)そうですよね?
(獣∀犬)ベース弾く
(*∂∀6)ばっちゅーにん、ばっちゅーにん。
※合ってるかどうか分からないけど、沢田研二の『恋のバッドチューニング』か?ていうか、誰?
(山∀田)なんか聞いたことある。
(山∀田)昭和んなっちゃった。
(山∀田)今日はここで、トーク?
(ΦωW)ここで、オレは絵を描いてる。
(山∀田)うわ、ホントだ!
(山∀田)ちょっと待って!
(山∀田)レコーディングってこんな自由なの?
(ΦωW)いや、イメージしたものを…
(ΦωW)それがあって、ベースを弾いてるJu-kenを見ながらJu-kenを描く。

(山∀田)ww
(山∀田)いや、似てるし、すごく可愛いんですけど、
(山∀田)あのね、ちょっと待ってください。
(山∀田)絵を描く時間があるんだったら、僕のやりたいインタビューの時間を作ってもらいたいんですが。
(ΦωW)
(山∀田)絶対そうでしょ。
(山∀田)レコーディングはもう終わってるんですか?
(山∀田)これからなんですか?
(*∂∀6)やってる最中ですね。
(山∀田)最中なんですか?
(山∀田)え?邪魔なんですか?
(*∂∀6)あは。
(山∀田)え、ちょっとぉ!
(*∂∀6)まぁ、そうかな。
(山∀田)ダメでしょ、ちょっと。
(*∂∀6)すいません。
(山∀田)時間下さいって言われて、今日、来てるんですから!
(*∂∀6)あちゃ――。
(山∀田)いや、ホントですよ。
(山∀田)これ、世界同時配信てわかってます?
(山∀田)この重大なことを。
(*∂∀6)マジすか。
(山∀田)そうですよ。
(山∀田)移籍が決まり、ドーンと今、世界初でいろんな方が見て下さって、
(山∀田)ホラ、見て下さい。
(山∀田)今、2万何千人も…
(山∀田)これ、すごいんですから!
(山∀田)コメントとか。
(山∀田)分かってます?
(山∀田)コレ、こんな感じ。
(山∀田)今、僕が一手に引き受けてるんですよ。
(山∀田)僕が質問したいこととか、ハイドさんやかずさんに言いたいこととか、
(山∀田)コメントで書いてくれれば答えますよみたいな感じで、今、今日…。
(山∀田)見入ってますね。
(ΦωW)はい。
(ΦωW)目がチカチカする。

(山∀田)いや、ちょっと。
(山∀田)いやいや、ちゃんと見て。
(山∀田)ホラホラ、またこういうのばっかり読んでるんじゃない。
(山∀田)なんですか、壇蜜ばっかり気になっちゃってぇ。
※週刊アサヒとゴシップTABOOデラックス
(山∀田)なんですか、こいうのもホラ。
(山∀田)かずさんの私物でしょ?
(ΦωW)うぅん。
(ΦωW)やまちゃんが差し入れてくれたやつ。

(山∀田)ww
(山∀田)どうして。
(山∀田)こういうのレコーディングスタジオで読んでちゃダメでしょって言おうと思ってたのに。
(山∀田)なんで、僕が買ったことまで全部バレてるんですか!
(山∀田)ダメじゃないですか。それじゃあ。
(山∀田)じゃあ、ちょっとちょっとちょっと。
(山∀田)ホントになんか、音とか聞かせてくれたりとか
(*∂д6)それはどうかな。
(山∀田)レコーディングっていうのは今なにやってるんですか?
(山∀田)こんな風にマンツーでベース撮ることあるんですか?
(*∂∀6)うんうん。←うなづく
(山∀田)あー。
(獣∀犬)うんうん。←うなづく
(山∀田)はー。何かの音に合わせて撮る感じなんですか?
(*∂∀6)そうそうそう。
(ΦωW)そう。
(*∂∀6)新曲。
(山∀田)新曲?新曲?
(ΦωW)うなづく
(山∀田)聞きたい。
(*∂∀6)そりゃそうでしょうね。
(山∀田)うん。それは何?
(ΦωW)まだうちらも聴いたことない。
(山∀田)誰が作ってんだって話になりますよ。
(山∀田)ダメでしょ。
(ΦωW)そっか。
(山∀田)え。ジョシュがなんかポッと押したらなんか、新曲聴けたりするんですか?
(*∂∀6)まぁ、聴けるだろうね。
(山∀田)にゅーみゅーじっく。
(山∀田)にゅーみゅーじっく、ぷれい、ぷれい。
(山∀田)ぷれい、ぷれい。ぷっしゅ、ぷっしゅ。
(*∂∀6)え、ダメでしょ。
(山∀田)のー?
(*∂д6)のーのーのー。
(山∀田)いえす?
(*∂д6)のーのーのーのー。
(山∀田)いえす、いえす。
(*∂д6)いえすじゃないよ。
(山∀田)おふこーす。
(*∂д6)のーのーのー。
(山∀田)だって、ホラ、コメント見てよ。
(山∀田)みんな、イエス、イエス。ジョシュ、イエス。
(*∂д6)まだ先だからね、新曲。リリース。
(山∀田)じゃあ、ええっと。
(*∂д6)早すぎるんだよ、まだ。
(山∀田)だからそれをちょっとでいいから
(山∀田)ワンセンテンス デ イイカラ(なぜかカタコト)
(*∂∀6)Ju-kenが歌うよ。うん。
(ΦωW)手拍子
(獣∀犬)ばっちゅーにん、ばっちゅー…
(山∀田)違うと思うけど
(*∂∀6)ホント?
(山∀田)なんか聴かせて!なんかないの?
(山∀田)ここまで作ってるんだみたいなものとか。
(*∂д6)ちょっとね。
(山∀田)そうでしょ。せっかく、だってこんなとこ来たことないもん。
(山∀田)ね、ジョシュね。
(*∂д6)じゃ、いっちゃって。
(山∀田)お!
(*∂д6)いっちゃいましょうか。
(山∀田)ホント!
(ΦωW)ちょっとね。
※新曲
(山∀田)おぉ、わぁ、わぁ。
(山∀田)弾いてる弾いてる(Ju-kenが)
(山∀田)おぉ!ちょっとコレ!
(山∀田)あれ。
※曲止まる
(山∀田)おっ!おぉ!
(*∂∀6)あはは
(山∀田)オレ今、席立ったら曲止まっちゃった!
(山∀田)オレのせい?
(ΦωW)なんかコード抜いたんじゃないの?
(山∀田)え?コード抜いた?ちょっとやめてよ。
(ΦωW)やめてよぉ。
(山∀田)ちょっと、ホラ、あ――――ってなっちゃったじゃん!
(山∀田)コメントが!
(ΦωW)あーあ。
(*∂∀6)あーあーあ。
(*∂∀6)やまちゃん、あーあーあ。

(山∀田)いやいや。
(*∂∀6)やまちゃん、あーあーあ。
(山∀田)ちょっとこっち来たけど、ねぇ。
(*∂∀6)あーあ。
(山∀田)こういうのあんまり見たことないからね。
(山∀田)(ジョシュに向かって)コレ、ダメ?ノータッチ?
(山∀田)あー、ノータッチね。
(山∀田)コレ ハ ナンデスカ?
(ΦωW)あはははははは。
(山∀田)コレ…。
(*∂∀6)ディス イズ ア ペン。
(山∀田)あー、コレ、ペン。
(山∀田)うーんとこれは、ハイドさんの声のデータはドコですか?
ジョシュ yeah!
(*∂∀6)ペン!ペン!
(山∀田)ペンさん?
(山∀田)いや、ボーカル…
※ここから聞き逃した間がしばらくあります。
(山∀田)…放送に入んないから!
(ΦωW)あ、そっか。
(山∀田)すいません。じゃ、ここで、やっとだよ。みなさん!
(山∀田)時間…コレ、もう30分くらいしかないんだよ、番組。
(山∀田)それじゃ、あの。
(山∀田)明日ですからいよいよ。
(山∀田)24日にリリースされるVAMPSの“VAMPS LIVE 2012”
(山∀田)はい、コチラ。
(山∀田)実は、早めにフラゲして見させてもらいましたけど
(山∀田)リリース前夜の今のお気持ちから聞きたいところなんですが、ぜひみなさんにお伝え下さい。
(*∂∀6)いやぁ、嬉しいね。
(*∂∀6)これね、VAMPSのあのー…
(*∂∀6)最新のライヴになるのね、コレね。
(*∂∀6)いちばん新しい映像が届けたかったんだけど、やっと
(*∂∀6)はい。

(山∀田)ね、かずさんどうですか?
(ΦωW)いやー、嬉しくて今夜は寝れないと思うんだ。
(山∀田)え?かずさんが?
(ΦωW)そう。寝れそうもないな。
(山∀田)かずさん、そうなんだ。
(ΦωW)そうだよ~。
(山∀田)そういうもんなんですね。
(山∀田)自分が去年ずっとやってきたことだけど。
(ΦωW)店の前をウロウロしてる
(山∀田)www
(ΦωW)夜中
(山∀田)並んで買うんだかずさんも!
(ΦωW)そう。
(山∀田)あのー、ドキュメントのほうもちょっと入ってまして、ねー。
(山∀田)そういった点では、見どころが結構3つあると思うんでぜひ伝えてもらいたいと思います。
(山∀田)まず、一つ目。
(*∂∀6)みどころ。
(山∀田)そうなんですよ。
(山∀田)ライヴDVDではありますけどっていうところで。
(*∂∀6)やっぱり、あのね。
(*∂∀6)かずくんが、あの自分で乳首舐めながら演奏してるシーンがあるんです。

(山∀田)すいません。
(山∀田)あの僕、結構昨日見返しましたけど、
(*∂∀6)ホント?
(山∀田)そんなボーナストラックありました?
(*∂∀6)見落としてる。
(ΦωW)一瞬だから。
(山∀田)サブリミナルみたいに一瞬だけ?
(*∂∀6)一瞬。
(山∀田)いらないでしょ。そういうの。
(*∂∀6)それがやっぱり見どころ。
(山∀田)いやいやいや。
(山∀田)じゃあ、あともう2つどうする?
(*∂∀6)あとバンジージャンプじゃないっすか?
(山∀田)あー。
(山∀田)ホントのオフだったんだよね、それね。
(山∀田)映像化されてない。
(*∂∀6)ホント?
(*∂∀6)いや、ありますよ。バンジージャンプ。

(山∀田)あのね。僕自身では、音楽LIVEのDVDだと思って
(山∀田)結構見させてもらったんですけど、
(山∀田)かなりのボリュームをえっと
(*∂∀6)あはは
(山∀田)水着とスケートボードが占めてるっていう。
(ΦωW)あはは。
(山∀田)ね。これは衝撃でしたね。
(山∀田)いやいや、結構あのスケボーのなんかマニュアル映像かなみたいな。
(山∀田)よくありますからHow to スケボー。ねぇ。
(ΦωW)生き生きと滑ってるでしょ。
(ΦωW)真夏を。

(*∂∀6)真夏を。
(ΦωW)真夏をね。
(*∂∀6)真夏を。
(ΦωW)暑そうだよね。
(山∀田)下手したらメンバーのアップよりも、結構ボードだけのアップとか
(山∀田)多めだったんじゃねーかみたいな。
(ΦωW)ふふふ
(山∀田)見どころ十分な。
(ΦωW)そう
(*∂∀6)はい。
(山∀田)じゃ、ホントにあのー、オーディエンスの水着たちがわんさかわんさか
(*∂∀6)そう。
(山∀田)さらにコチラ、みなさんに聞きたいのはホントにそのー
(山∀田)お気に入りの箇所っていうのをぜひ。聞きたいなと。
(山∀田)明日買ったらこれだけはぜひ、見てねっていう。
(ΦωW)あのね、臨場感がスゴイ。
(山∀田)ライヴのね。
(ΦωW)肘がよく見えるだとかね。
(ΦωW)アップで肘が映る。
(ΦωW)膝が映ったりだとか。

(山∀田)肘、膝が映るとやっぱりかずさんの中では臨場感があると。
(ΦωW)もちろん。
(山∀田)あははwwwwww
(山∀田)これから、今年回るツアーのカメラマン困るよ。
(山∀田)かずさんに臨場感がないって
(*∂∀6)怒られちゃうんじゃない。
(*∂∀6)膝映ってないだろ!っつって。

(山∀田)ハイドさんは?
(*∂∀6)なんか、かずくんの乳首舐めてるとこだけはやっぱりね。
(*∂∀6)かずくんの独壇場だから。

(山∀田)だからそれ、入ってました?
(山∀田)ブルーレイだけとかですか?
(*∂∀6)あはは。
(山∀田)ちゃんと全部に入ってましたか?
(*∂∀6)たぶん…
(山∀田)ハイドさんだけ違うのもらっちゃったんじゃないですか?
(*∂∀6)あはは。
(山∀田)そしてね、ちょうどレコーディングだからメンバーにも会えるとは思いませんでした。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)結構な確率でDVDでは吠えてます。(Ju-kenが)
(山∀田)だいたい吠えてるか、ちょっと…
(山∀田)今日、ちょっとそうですね…
(獣∀犬)ヒゲ触ってる
(山∀田)今からもちろん楽しみですもんね
(獣∀犬)うなづく
(山∀田)コレ、だって今曲作ってるってことは13年のツアーのこと頭に
(*∂∀6)いやぁー、そうです。
(山∀田)ね。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)それを言える範囲で聞きたいわけですよ、今日は。
(*∂∀6)そう。そのために今は新曲作ってるんですもんね。
(*∂∀6)去年は新曲なしでただツアーを回りましたから。

(山∀田)そうやって考えたら去年はなかったんですね。
(*∂∀6)そんなのないよちゅうことで。
(山∀田)それはちょっと…
(*∂∀6)ちょっと頑張りまして。
(*∂∀6)今、出産してるとこです。

(山∀田)皆さんが聞けるようになるぐらいはいつぐらいですか?
(*∂∀6)ツアー前じゃないですか?
(山∀田)そんな発表しちゃってもいいくらい。
(山∀田)おっと。今作ってるのも佳境ってくらいですか。
(*∂∀6)ツアーっていつからでした…
(山∀田)ツアーっていつからでしたって僕に聞かないでください。
(*∂∀6)あはは
(山∀田)始まりますよ、すぐ。
(*∂∀6)え?7月くらい?6月くらい?
(山∀田)そのころには
(*∂∀6)そのころには…
(山∀田)できますよね?
(ΦωW)できます。
(山∀田)さっき見たんですけど、データ結構とってる感じでしたもんね。
(*∂∀6)そうなんですよ。
(山∀田)もう完成なんじゃないですか?
(ΦωW)でもハードディスクが入らなくて。
(山∀田)え。家で作ってるんですか?かずさん。
(山∀田)ここもう、スタジオ。
(山∀田)入らなくなんない。
(ΦωW)あ。
(山∀田)いいのあるから。テラ、テラ。
(ΦωW)はい。
(山∀田)テラ使ってるから。
(ΦωW)そうですね。
(山∀田)かずさんち、メガでしょ。テラだから。
(ΦωW)まだフロッピーディスクだから。
(山∀田)ダメ、それじゃ。全然入んないから。
(山∀田)あと、その、ドキュメンタリーで聞きたかったのは
(山∀田)だから初回盤とブルーレイと通常盤にもショートバージョンが付いてる。
(山∀田)あの中でもたとえば面白エピソード
(山∀田)ちょっと実は…映像ではあそこまでなんだけどあの後みたいなこと
(山∀田)泣く泣くカットしたところもあるんですか?
(ΦωW)泣きはしない
(ΦωW)ふふふ

(山∀田)そこはその拾ってきたシーンは
(山∀田)あるでしょ、絶対。
(山∀田)だって、乾杯のシーン結構ありましたよね。
(*∂∀6)うなづく
(山∀田)そっから先が意外にいい感じにフェイドアウトしてますよね。
(*∂∀6)ちょっと見せられないですよね、さすがに。
(山∀田)ね。たまにはちょっとグダグダに飲んじゃう日もあるわけでしょ。
(山∀田)メンバーの中で
(*∂∀6)すぐ脱いじゃうからね。乾杯のあと。
(山∀田)今日、自ら振って頂いて、実はですね
(山∀田)過去に僕の番組のにこラジに出ていただきた時に
(山∀田)VAMPSのお二人がついついパンツをポロリしたっていうのが
(山∀田)伝説になってましてね、今日も実は
(山∀田)コメントで、やまだポロリを頼むと、
(山∀田)結構今日多いんですよ。
(*∂∀6)•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸おパンツ確認中¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸
(山∀田)お、確認してますよ。本人確認してます。
(*∂∀6)あ゛――。今日はやべぇ。
(*∂∀6)今日は履いてこなかった。

(ΦωW)あはは。
(山∀田)正解!
(山∀田)今日はノーパンでした。また来週。
(山∀田)おかしいから!
(*∂∀6)やべぇ、これ。(山∀田)言わなくていいからそのまま。
(山∀田)今、コレ、言われたことでずっとこの映像、妄想してる人いるからね。
(*∂∀6)なくていい。なくていいすか。
(山∀田)なくていいんですか?
(ΦωW)手でこうやる(両手でひらひら、セルフモザイク)
(山∀田)かずさんのも実は来てるんです。
(山∀田)かずさんのも。
(ΦωW)今日はいてるよ!(ドヤ)
(山∀田)いやいや、あのね。
(山∀田)だから、当たり前になったんすか?
(山∀田)かずさんのが偉いみたいに。
(山∀田)普通、履きます。はい。
(山∀田)かずさん、今日色は?
(*∂∀6)今日はね♪(のぞく)
(*∂∀6)黄色。
(ΦωW)くっくっく
(山∀田)OKですか?みなさん、よかったですね。
(山∀田)え、プレミアム会員になったおかげで色を聞くことができました。
(山∀田)他の人には言わないで下さいよ。
(*∂∀6)wwwwwwww
(山∀田)僕が黄色と言ったら怒られちゃう。
(山∀田)ね、ハイドさん今、黄色と言って自分で言っといてどうした!
(*∂∀6)あははははは
(山∀田)なんとなくね、イメージしちゃうとね
(*∂∀6)そう。
(山∀田)微妙なった感じ
(*∂∀6)ごめん。ね、かずくん。
(ΦωW)ちょっと汗かいてきたもん。
(山∀田)ごめん。だから、汗かくまで黄色じゃなかったかもしれない。
(ΦωW)wwwwwwwwwwww
(山∀田)Ju-kenさんは色は?
(獣∀犬)のぞいてパンツ引っ張る
(*∂∀6)茶色。
(山∀田)wwwwwww
(山∀田)ホント、子どもじゃないすか。それ。
(山∀田)それ以下じゃないの。
(山∀田)このまま帰ったら僕はじんさんにも聞かなきゃいけませんからね。
(山∀田)今、コメントでみなさんね、せっかくだから拾ってもらって何か
(山∀田)答えてもらったりとかね。
(*∂∀6)グラサン?(はずす)
(山∀田)今日はグラサンはそうですよ。
(*∂∀6)とりました。はい。
(山∀田)やっぱコメント書いてみるもんだね。
(山∀田)グラサン取ってったら取ったもんね。
(山∀田)ハイドさん、なんでも言いなりんなんなくていいですよ。
(*∂∀6)あ、はい。(またはめる)
(山∀田)物凄くみんなね、あら―――。
(*∂∀6)あ、でも、見えないっすね。(多分、画面の自分見て)
(山∀田)そうか、そうか。
(山∀田)でもまぁ、至って順調に、
(山∀田)レコーディングも前から始めてたってこと?
(ΦωW)そうだね。
(ΦωW)でもね、ずーっと、作曲作業が続いてて
(ΦωW)ようやく始まったって感じ。

(山∀田)そんな感じなんすか。
(ΦωW)うん。
(*∂∀6)バラバラに。
(ΦωW)で、そう、ジョシュもアメリカから
(山∀田)ワ―――ォ。
(ΦωW)来てもらって、
(山∀田)アメリカ―――。オォ。
(ΦωW)素晴らしい
(山∀田)やっぱ知り合いなんじゃ
(ΦωW)いや、ホントさっき聞いた。
(山∀田)あはは
(山∀田)変わるもんなんですか?
(山∀田)来て頂いてやってもらうと。
(ΦωW)すごいよ。
(ΦωW)ものすごい。

(山∀田)へぇ~。
(山∀田)あ、じゃあ、自分の家で作っててまたこう、
(山∀田)スタジオでみんなで一緒にしていくと変わっていく
(ΦωW)うなづく
(山∀田)いつもこういうところ何時くらいまでいるんですか?
(山∀田)夜遅くまでいるんですか?
(山∀田)結構朝型、昼型、なんですか?
(ΦωW)いや、結構遅くまでになるときもあるけど、
(ΦωW)でもね、朝は遅いかな?
(ΦωW)朝は遅いっていうか、でも、Ju-kenは今日5時半に起きてる。

(山∀田)朝、5時半ですか?
(山∀田)え?ロックンローラーですか?
(獣∀犬)イエス!のポーズ
(山∀田)何時に寝たんですか?
(獣∀犬)10時。(11時?多分どっちか)
(*∂∀6)子どもなんすよ。
(*∂∀6)見た目は大人、中身は子ども。

(山∀田)そんな、嬉しそうに。
(獣∀犬)あはは。
(山∀田)そんなハイドさんも昨日メールしたら朝4時くらいでしたよね。
(山∀田)全然、起きてましたよね。
(*∂∀6)ホントね、寝つけないタイプでね。
(*∂∀6)すいません。

(山∀田)昨日、メールのやり取りしててこの話、なんにも言わなかったんすよ。
(山∀田)スタジオでって僕、普通に聞いてたんですよ。
(*∂∀6)ねぇ。
(山∀田)まさか、こんなドッキリになるとは思ってなくて
(*∂∀6)4時半くらいにメール来ましたからね。
(山∀田)そそ。まさか起きてたハイドさんにもびっくりしたんですけどね。
(*∂∀6)えへへ。
(山∀田)あの、もうすぐですね。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)あの、なんですか、籠城型のツアーって言うか、
(山∀田)ZEPPツアーが始まるんですが、
(山∀田)これ、今回どのようなものになるのかもちょっと、
(山∀田)これね、ぜひ。
(*∂∀6)またね、これ、毎回、一新してますけど、
(*∂∀6)また一新して、新しいステージで
(*∂∀6)はい。

(山∀田)まぁ、籠城ですから自由はないわけですね?
(山∀田)1回このZEPPの中の空間に入った以上は、
(*∂∀6)はい。
(山∀田)VAMPSワールドに、基本ね終わりまで
(*∂∀6)まぁ、籠城ならではのね、
(*∂∀6)クオリティがどうしても高い演奏ができる、そっちのほうが。

(山∀田)おぉ。
(*∂∀6)はい。
(*∂∀6)演出と演奏を楽しんでほしいなと

(山∀田)それもありますもんね。
(山∀田)だから今回、2012のDVDだとそれももちろん籠城型ではありますけど、
(山∀田)あぁいう、こうね。蒲郡みたいなアクティブなのがあったり
(山∀田)次じっくり聞かしてもらいたいよね。
(山∀田)じゃあ、籠城型で今イメージしてるもので言えるものって
(山∀田)例えばヒントで言うと
(*∂∀6)やっぱりその、その時に、みんな来たときに
(*∂∀6)かずくんがどこまで舐めれるかじゃないすかね。

(山∀田)ww
(*∂∀6)乳首を。
(山∀田)今これ、まじめな話でインタビューをっていう話でねぇ、
(*∂∀6)カ――――――ッッッ。(乳首舐めながらギター弾く真似)
(山∀田)かずさん、言いなりんなってますよ。
(山∀田)このままいくと。
(ΦωW)いや、まじめだよ。
(ΦωW)ツメの話。

(山∀田)ホントですか?
(*∂∀6)カ――――――ッッッ。(乳首舐めながらギター弾く真似)
(ΦωW)やれやれって。
(ΦωW)わかりました!って。

(山∀田)ww
(山∀田)どういう関係なんすか、そこは。
(ΦωW)www
(*∂∀6)(乳首舐めながらギター弾く真似)
(山∀田)逆にハイドさんに注文みたいなのないんですか?
(山∀田)ここまでムチャ振りされてるんですから、言っていいんですよ。
(山∀田)ねぇ、今年はこういうツアーで頼むよとか。
(山∀田)言っちゃいましょ。
(ΦωW)楽しく行こうね♪
(山∀田)あははww
(山∀田)ホントにずっとお付き合いさせてもらってると思うんですけど、
(山∀田)仲良すぎてね。
(山∀田)そうですよ。
(山∀田)仲良すぎると逆にね、刺激し合わなくなっちゃうんじゃダメですよ。
(山∀田)っていうのもあるじゃないですか。
(*∂∀6)結構刺激し合ってる。
(*∂∀6)大丈夫っす。

(山∀田)そこの課題はないの?もう。
(山∀田)次のステージでってのは。
(*∂∀6)(乳首舐めながらギター弾く真似)
(山∀田)いやいや。
(ΦωW)あはははは。
(山∀田)おかしいでしょ。この人の動きはもう。
(山∀田)これは普通にこう、できるようなときにやってないでしょ。
(山∀田)今日はいま。
(*∂∀6)べー。
(山∀田)何が恥ずかしいってもう、ニコニコで見ると
(山∀田)若干タイムラグがあるから、今自分の自分でやったの
(山∀田)ここで少したって見たでしょ、ここで。
(*∂∀6)見れるんすよね。
(山∀田)どう思いました?
(*∂∀6)いやぁ、カッコいいな。
(山∀田)あははははは。
(ΦωW)あははははは。
(*∂∀6)これをやるかずくんはもう、カッコいいっすよね。
(山∀田)だったらしょうがない。許す。
(山∀田)みなさん、あの通りやってもらいますからね。
(*∂∀6)うそ。
(ΦωW)だから曲にそういう、ね、セクションが。
(ΦωW)サビあとはそれかな。

(*∂∀6)みんなカッコいいよねって言ってる。
(山∀田)書いてある?
(*∂∀6)ほら、カッコいいよって。
(山∀田)じゃあ、こういう楽譜とかにサビのあとに乳首って書いてある?
(ΦωW)あるあるある。
(山∀田)サビ乳首、乳首サビ。
(ΦωW)そうwww
(ΦωW)サビ×2みたいな。

(山∀田)乳首×2。
(ΦωW)リピートみたいなの。
(山∀田)2つだから。当たり前だよ。
(ΦωW)wwwwwwwwwww
(山∀田)そんなライヴ、ダメでしょ。
(山∀田)籠城型で。
(山∀田)あとは~?
(山∀田)もう、今日、みんな楽しみに来てくれてるですよ?
(山∀田)これ、何万人行ってるかな?
(山∀田)4万人…超えたかな?
(山∀田)全世界のそのツアーを扱うね、この
(山∀田)言ってみれば世界規模のプロモーターと一緒にやるわけですよ。
(*∂∀6)うん。
(山∀田)この話だとあんまりまだ、どこでもしてないと思うので、
(*∂∀6)コーヒーかなんか飲みながらうなづく。
(山∀田)ライヴネーション。
(山∀田)提携発表されてるくらいですからちょっと、
(山∀田)が―――んと言っちゃいましょうよ。今日。
(*∂∀6)そうなんですよ。
(山∀田)どういうことがしたいとか。
(*∂∀6)分からないですけど、どうもね、
(*∂∀6)世界でライヴがやりやすくなるらしいですよ。

(山∀田)はい。
(*∂∀6)ww
(山∀田)だからそれはなんすか。
(山∀田)光回線が繋がったよみたいな。
(山∀田)なんすか、その仕事がやりやすくなったよみたいなの。
(*∂∀6)なんかね、そう。
(*∂∀6)そういう感じみたいです。

(山∀田)今まではやっぱり、そういう大きな規模の動き
(*∂∀6)今までは自力だったのが機械式になったの。
(山∀田)はい。
(山∀田)いやいやいや、今までも結構ね、使ってますけど機械は。
(山∀田)でも、こう照れてハイドさん言ってますけど、かずさん。
(ΦωW)うん。
(山∀田)でもね、本来は一気にシェアが広がったというか、
(ΦωW)そうだね。
(山∀田)活動の場が。
(ΦωW)そう。
(山∀田)実感てあります?
(ΦωW)ねぇ。楽しそうでね。
(山∀田)ww
(山∀田)楽しいのところ、もうちょっとキーあげて。
(ΦωW)あははww
(山∀田)そうなんですよ、人間て。
(山∀田)結構普通に言っちゃうと、アレって思われるから。
(ΦωW)いや。ものすごいことだよー(棒読み)
(山∀田)うん。
(山∀田)なんかもう、ちょっと!
(山∀田)ちょっと頑張って!
(山∀田)そう、そうでしょ!
(ΦωW)うん。
(山∀田)ホント、スゴイことですよ。
(山∀田)物凄いことなんですよ。
(山∀田)このくらい。
(ΦωW)すごいよー。
(山∀田)スゴイことですよ。
(山∀田)みなさんも期待してます。
(山∀田)世界行ったら何したいですか?ズバリ!
(ΦωW)観光!(即答)
(山∀田)ドキュメント映像…
(ΦωW)うそうそ、まぁ…
(ΦωW)ちゃんと言う!

(山∀田)うん。
(ΦωW)まぁね、ライヴは、ライヴがやりたい。
(ΦωW)一番やりたいよ。

(山∀田)例えばだから、今からでももしかしたら間に合うかも知れませんけど
(山∀田)どんな国の、どんなシュチュエーションでどうしてもやりたいとか。
(山∀田)そういったことも叶えてくれるかもしれませんし。
(ΦωW)そうだね。
(ΦωW)やっぱ、まだね、聴いたことがない人もたくさんから
(ΦωW)やっぱ音を伝えに行くために…
(ΦωW)…のツアー。

(山∀田)よかった。
(山∀田)どうしてそれを先に言わないで、言っちゃったの。
(山∀田)ねぇ。
(ΦωW)変えといて。
(山∀田)アテレコでね。
(山∀田)生だ!生でした、これ。
(山∀田)じゃあ、タイムシフトのほう編集しときます。
(ΦωW)うん。
(山∀田)はいどさんは?
(山∀田)世界のどこ行きたいとか。
(山∀田)もう結構行ったと思いますけど。
(*∂∀6)まだでもね、行ってない国とかたくさんあるし、
(*∂∀6)待ってくれてる人がいるんでね、
(*∂∀6)そういうところへぜひ。
(*∂∀6)行きたいですね。

(山∀田)ねぇ。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)そこはなんか、こうあえて選んでもらってね。
(山∀田)まだまだ日本の人じゃ行ったことのないようなところもね
(山∀田)そういうこともあり得るかもしれないですね。
(山∀田)ねぇ。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)どこの国に行っても基本、変わらないもんですか?
(山∀田)お二人は。
(山∀田)それとも違っちゃうもんなんですか?気持ちとか。
(山∀田)あそこの国は緊張したなとか。
(山∀田)あったりするもんですか?
(*∂∀6)すごい盛り上がる国が多いよね。
(ΦωW)うん。そうだね。
(*∂∀6)だからコンサートが始まる前からちょっと興奮気味なの。
(*∂∀6)メンバーがね。

(山∀田)日本語で歌ってくれてる人もいっぱいいますもんね。
(*∂∀6)そうそう。
(山∀田)これは、あれですか、あのー。
(山∀田)僕は、こう、必要ないですか?
(ΦωW)え?
(山∀田)ww
(山∀田)いや、だから、ね、こう。
(山∀田)あっちこっち行くわけですよ、ツアーに。
(山∀田)ツアーに行くとこうね、日本語が恋しくなるじゃないですか。
(山∀田)ね、ついついこう、
(山∀田)僕がよく喋りますから。
(*∂∀6)うん。
(山∀田)忘れちゃうといけないしね、日本語。
(*∂∀6)そうだね。
(山∀田)そうっと枕元とかで。
(山∀田)朝ですよとか。
(*∂∀6)大丈夫かな。
(山∀田)大丈夫?
(ΦωW)電話でいいかな。
(山∀田)電話ね、あぁ。なるほど。
(*∂∀6)なんか今、こう、PCとかであるし。
(山∀田)PCね、あー、つながるのあるしね。
(*∂∀6)PC。
(山∀田)でもどうせ繋いでくれないでしょ、
(山∀田)世界ツアーの最中に!
(山∀田)こういうのどうですか?
(山∀田)ニコニコとかで生で配信しますか?
(*∂∀6)あ!
(*∂∀6)いいじゃないですか、それ。

(山∀田)世界ツアーを!
(ΦωW)そういうのいいじゃない。
(ΦωW)それ、来る口実じゃない。

(山∀田)いやぁ――――――――。
(山∀田)完全にバレてますね。
(山∀田)僕の目論見が。もう、全部ウラが…。
(山∀田)それいいですね。
(*∂∀6)いいじゃん。
(山∀田)世界にどうしても行けないお客さんもいますから。
(山∀田)例えば限定で何人かは、
(山∀田)ネットでもチケット今、販売できたりする。
(*∂∀6)へぇ。
(山∀田)限定何人かは世界で見れるVAMPS
(山∀田)これ、ニコニコいいですねぇ。
(山∀田)そしたら、これはもう、行くしかないですね。
(山∀田)僕がもう、配線やんないと。
(山∀田)あの、僕がやんないと誰も知らないから。
(山∀田)僕が繋ぎますから。
(*∂∀6)え―――。(首延ばしてきょろきょろ)
(山∀田)探さないの。
(山∀田)これー、やりたいですね。
(ΦωW)ね。
(山∀田)やっぱり、みんなも見たいもんね、ホラホラ。
(山∀田)全世界になかなか行けないね、こういう
(山∀田)もし中学生とか学生はね、どうしても多いですから。
(山∀田)これ、見たいね。これね。
(山∀田)あぁ、いいね。もう、チケット売っちゃおう!
(山∀田)今からね。じゃあ、10万円から!
(山∀田)減ったね。
(山∀田)それもね、今だったら可能になる時代だから
(山∀田)いいじゃないですか。
(山∀田)いやー、どんどん楽しみになってきました。
(山∀田)あのー、このままじゃ今、こっから少し時間を
(山∀田)レコーディングをして、
(ΦωW)うん。
(山∀田)あとはさっき言ってた6月くらいからツアーが始まって、
(山∀田)そっからはもう、ノンストップ?
(ΦωW)そうだね。
(山∀田)そうなります?
(ΦωW)また夏ね。
(山∀田)夏。そこらへんもちょっとずつ。
(山∀田)自分の中でイメージできてます?
(ΦωW)ww
(山∀田)照れて言わなくなりますからね、かずさんは。
(山∀田)ね。
(ΦωW)だって、近いんだもん。
(山∀田)あははww
(ΦωW)すっごい近いんだもんww
(山∀田)これ、ホントはちゃんとね、用意してたんですよ。
(山∀田)ソファとか。イスとかね。
(山∀田)すいません、近くって。
(山∀田)あのー、そろそろ。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)番組のほうがですね、残り5分ということになりまして、
(山∀田)一人ずつ感想のほうを
(*∂∀6)ちょっとだって
(ΦωW)ちょっと
(山∀田)失礼だな。
(山∀田)あれ、僕、今、暴言吐きました。確実に。
(山∀田)このあと、しかも、10時からにこラジで、
(山∀田)以前来て頂いた狭いスタジオで有名な
(ΦωW)うん。
(山∀田)あそこでも生放送するんで、
(山∀田)あのー、僕、今日のこの放送も話したいんで
(山∀田)にこラジを10時から見てくれる人のためのなんか、
(山∀田)ボーナス的なものなんか、ないですかね?
(山∀田)例えばなんかその、そこらへんのもの
(山∀田)持って帰ってもいいよ、みたいな。
(*∂∀6)あぁ。いいよいいよ(Ju-ken指さす)
(山∀田)Ju-ken持って帰っていい?
(山∀田)1名様です。
(山∀田)よかったですね、これ。
(*∂∀6)着てるTシャツをじゃあ。
(山∀田)裸で帰っちゃう。
(*∂∀6)あとあのベース。
(山∀田)あ、ベースも2本?
(山∀田)じゃあ、都合3名。
(獣∀犬)うなづく。
(山∀田)いやいや、Ju-kenさん、そこは違うだろって言わないと
(山∀田)ホントにそうなっちゃうから!
(山∀田)お、来ました?
(山∀田)なんだ、コレは。まさかの。
(山∀田)じゃーん、明日いよいよ皆さんの手に入るという
(山∀田)コレ!
(*∂∀6)うん。
(山∀田)コレ、今持っていただいて。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)これをまさかの、
(*∂∀6)まさかの!
(山∀田)こちらに(ペン、カシャカシャ)来ましたコレ!
(*∂∀6)やべ。
(山∀田)ゴールドとシルバー、このペンをもしかして
(山∀田)渡してみると、ありゃ、ちょっとぉ、
(*∂∀6)しかもこれ、Ju-kenのヒゲつき。
(山∀田)いやいや。切るの?今日。
(*∂∀6)にや
(山∀田)1名だけに。
(ΦωW)いや、やめて。
(山∀田)ということで、今、見て。
(山∀田)これ、直筆で
(*∂∀6)ぐあぁぁぁぁ。(ペンのふたが固いマネ)
(山∀田)直筆でサインを、あ、きたきたきた。
(山∀田)サインが入っちゃった。
(山∀田)あーあーあーあー。
(山∀田)うわっ。じゃーん!
(山∀田)これ、僕今日の10時からの番組。
(山∀田)見て下さった方から抽選で1名様でいいですか。
(山∀田)これ、また10時からのにこラジ聞いてね。
(山∀田)またメッセージちょうだいね。
(山∀田)ハイドさん、かずさん、あれ、月火水木やってますから
(山∀田)また来てください。
(山∀田)ね、スタジオ、待ってますから。
(*∂∀6)パンツ見せたスタジオ?
(山∀田)パンツ見せたスタジオ。
(*∂∀6)うん、いくいく。
(山∀田)ということで、ありがとうございます。
(山∀田)それでは最後に改めてお二人感想頂いてお別れしたいと思います。
(ΦωW)えーとね、新曲も出来てきてて
(ΦωW)ツアーも近くなってるんで
(ΦωW)すごく楽しみにしててください。

(山∀田)ありがとうございました。
(ΦωW)はい。
(山∀田)ハイドさん。
(*∂∀6)新曲も出来てきてて
(山∀田)再放送しなくていいですから
(山∀田)カッコよく言って
(*∂∀6)ホントねこの曲をやるのが楽しみです。
(*∂∀6)早くリリースしたいなと

(山∀田)うん。確実にもうすぐみなさんに
(*∂∀6)うん、そうなんすよ
(*∂∀6)ね。なんだっけ?
(*∂∀6)ベンベン、ばっちゅーにん!

(山∀田)バッドチューニングにはならないと思います。
(*∂∀6)ならない。
(山∀田)期待して待ってていいですね?
(山∀田)はい。
(*∂∀6)はい。
(山∀田)いやー、みなさん、実はですね。
(山∀田)ここで番組はいったん終了してしまうんですが、
(山∀田)なんとですね、このあと、
(山∀田)もう少しお二人には時間を頂いてまして
(山∀田)プレミアム会員限定のコーナーがあります。
(山∀田)うひひ。
(山∀田)ズルいねー。
(山∀田)いいの、いいの。そう言うこと言わないの。
(山∀田)そういうもんなの、そういうもんなの。
(山∀田)なので、プレミアム会員じゃない方はぜひ、
(山∀田)入会してご覧いただけたいと。
(山∀田)さらに延長して
(*∂∀6)あはは。
(山∀田)わかります?
(ΦωW)www
(山∀田)こういうセリフ言うのは僕も心苦しいんですよ。
(山∀田)ね、お互い分かるでしょ。
(山∀田)学生の方は分かんないかもしんないけど、
(山∀田)大人のあなた、分かりますよね。
(山∀田)そうなんですよ。
(山∀田)なので、一般会員の方はここで
(山∀田)いったん、お別れするという、ね、すいません。
(山∀田)プレミアム会員の方は引き続きご覧下さい。
(山∀田)今年もVAMPSよろしくね。
(*∂∀6)よろしくね。




独占インタビューというわりに、インタビュー感まるでZERO。
お遊びが多かったかな?というのが感想です。
お遊びも露出が飽和状態のときならいいのかなと思うけど、不飽和状態でやるのはどうだったかなって感じですね。
あと、このあとのプレミアム会員が見られたものについては、やはり載せるべきじゃないのかななて思いますので、割愛します。

ということで、ニコ生記録でした。
2013-04-24 20:55 | カテゴリ:VAMPS
ホントにね、ズルいと思うんだよね。
歪んでても可愛いとか、普通、絶対にありえないからっ!!!!

fc2_2013-04-24_17-10-17-314.jpg

最初、表紙見たときはうぅん?って思ったけど、このナチュラル感がじわじわ来る。
歪んでることによって、2次元感が薄れてると言うか、3次元よりになったというか。
あれ?もしかしてHYDEって3次元にもいる?みたいな。
ビジュアルも、もちろんナチュラルなんだけど、なんて言うか纏ってる空気感がナチュラルな感じがする。
むか―――――――――――――し感じた空気感にちょっと似てるかな?

今回の写真て、全編iPHONEで撮ったとか聞いたような気がするんだけど、合ってる?(確認)
何だろう?
VAMPSなんだけど、HYDEな感じがする。HYDEな匂いがする。不思議な感じ。
この自撮り、SELF PORTRAITって……。
しかし、万遍なく可愛い。おめめ見開いてみたり、ベーしたり。
キメキメもいいけど、アタマぼっさりも可愛いですな。
ホントに手乗りサイズで飼いたい。人間だとか40代だとか、もう何を信じて歩けばいいの……(๑´Д`๑)

fc2_2013-04-24_17-10-39-459.jpg

インタのほうはというと、一瞬インタビュアーさんおバカちゃんかと思っちゃいました。
最初のほうの内容かな。
“それは何についての説得力です?”からの件ね。
ハイヲタは、基本HYDEを中心に世界が回ってる過ごしてるからなんとなく、その答えに対して意味を察することができるところがあるじゃない?でも、このインタビュアーさんは、“マスメディアに向けて意識が上がってる”と最初、捉えたわけだよね。それが、悪いとかではなくて、一般的な捉え方ってこうなんだろうなと思ったの。
HYDEは、ただ音を楽しむ人ではないことはハイヲタなら十分知っていることだし、彼が目指してるものの先にある闘うもの(ちょっと語弊があるかもしれないが…)は、自分自身なんだろうというのがあるけど、そうじゃなかったら、話をうわべだけしか聞かなかったら、誤解を生む言葉だなと思ったの。
だけど、このインタビュアーさんはちゃんとその先を聞いてくれたから、HYDEの言わんとしてることがちゃんと文字になって良かったなと思った。言葉って難しいからね。
(*∂д6)違うって言われそうだけど。
あとは、時間がないという言葉。
一見、生き急いでいるように聞こえがちだけど、それとは違うものだと思ってる。
普段、2次元2次元とか言ってるけど、現実的に考えて彼ももう、40代も半ば。今、自分の喉と歌とバンドが理想的な状態にあったら、当然、最高の状態で見せられるものを見せたいだろうし、最上のものを残したいと思っていても不思議ではないと思うの。
なにかモノを創りだす人なら、当然と言うか、今がそういう時期なんだろうと思う。
ある程度、自分の作りだす作品に自信のある人だったら、そういう考えがあって当然だろうし、自然なことなんだろうな。最高で最上の状態なんて、いつまでも続くと思うほうがおかしいし、いつか下降する時期が来るかもしれない。ホントにモノを創りだす人の恐怖って、いつかそのものを自分が創りだせなくなるんじゃないかってことなの。自分にはもう、それを作る才能が残ってないんじゃないかっていうか、いつか、HYDEも口にしていた才能の枯渇。死活問題。それは、どんな時期にもついて回ってると思うし、今が最上の状態なんだとしたら余計に感じる恐怖だと思う。

とはいえ、超個人的な感想なので、まるっとさくっと受け流してくださいね。

孤高の存在にはなれなかったけど、ネ申にはなれた。
そんな象徴のような、ガラス玉の地球儀を手にしたHYDE。

その見つめる先に世界平和とあなたの望む未来がありますように†
2013-04-22 00:09 | カテゴリ:VAMPS
DICT盤がようやく来ました。

ハイドが着払いで来ました。
ところがです…。
私、ハイドが着払いでやってきた時間、どうやら眠りこけていたようで…不在票が入っておりました( ´ ✖ ㅂ✖`) ホェ﹏๑

(;∂д6)ゆんちゃんおらんのっ?
(;∂д6)おうちはいられへんのっ?
(;∂д6)はいどやで―――――――――――――!!!!!!!
(;∂д6)おうちいれて――――――――――!!!!!!!!
(;∂д6)………まっててくれたとおもったのに。
(;∂д6)ぐすん。


って、段ボールから顔だけ覗かせたはいどちゃんが泣いてるような気がして、そっこー、宅急便屋のお兄ちゃんに電話して持ってきてもらいましたよ。

そしたら、段ボール開けたらちょっと人見知りなはいどちゃんがいました。
fc2_2013-04-21_11-30-29-491.jpg
どうやら、すぐにおうちに入れなかったのがご不満だったようです。(違)

通常盤も大好きな感じのはいどちゃんがいっぱい写真集になってたけど、こっち(DICT盤)はもっと大好きなはいどちゃんが満載でした。
通常盤は事務所カーはいどちゃんが最初のページに設定してたんだけど、DICT盤はフェラーリはいどちゃんが最初のページです。
こっちの写真集もやっぱり、データで見たのとこうやって印刷されてきたのでは印象の違うものもありました。
データのままがよかったもの、印刷されたほうがいい味がでてるもの、こればっかりは印刷してみないと分からないねぇ。

やっぱり、ソファにもたれて笑ってるはいどちゃんが好きです。可愛い(♥´罒`♥)
なんだかさ、癒されるよね。
はいどちゃん見てるだけで、なんか分からないけど、穏やかな気持ちになれる。
その中でも厳選した癒しのはいどちゃんを写メっておきました。
カサカサの心になったとき、いつでも見られるように。
fc2_2013-04-21_11-29-58-007.jpg
おっぱいは、今回もあまり気にならなかったよ。
はいどちゃん、いっぱい写真集は去年の思い出のアルバム。
楽しかった夏の思い出満載の1冊になりました。(ラグーナ行ってないけどな。)

今年のツアーまであと少し。
楽しみなのもあるけど、新曲……大丈夫…ですよね?

あとね、VAMPSのライヴに家族で行くのってホントに難しいなと思い始めてます。
特に今年は落選祭りで、同じ日に家族分のチケットを用意することができない…。
6月29日分をなんとかもう1枚、一般で取れるといいなと思ってます。
というか、ファミリー枠が欲しいです。切実に。






それから、余談ですが!
この間、ハロウィンでやってたアフリカリズムゲーム、あれの本物バージョンじゃないかと思われるものを見たんですよ!
正直なところ、ハロウィンの比じゃないですよ。
あれ、本気出したら凄いことになってる。
多分というか、絶対感動できるレベルなの。
私、本気でビックリしました(๑°口°๑)
そうか、はいどちゃんがやりたかった原型ってこういうことだったのね!と知れてホントに衝撃。
なるほど!と1人で納得。



ハイドいっぱい写真集で世界平和が訪れますように†(真顔)
2013-04-21 20:34 | カテゴリ:ウェディングドレス 製作日記
デザインはゆんがして、製作のほとんどを母がしてしまった弟の嫁のウェディングドレス。
すっかり忘れてました llllll(-ω-;)llllll

都内某ホテルでホントに家族だけで挙式と会食会を行いました。(2月の話)
年の離れた弟なので、キョウダイという意識は全くない。でも、近年、社会性を身に付けて大人になった弟すげーなぁと思ってます。
小さい頃は泣き虫で、いつも母親の後を追ってるような子だったから、尚更です。だって、私なんて社会性もないし、大人にもなりそこなったからね。
色々あった家族だったから、強くならなきゃと思ってたんだろうし、18歳で家を出てからすぐ自立して、休みもほとんど実家には帰って来なかったことを思うと、頑張りすぎてるんだろうな、とも思うわけです。虚勢を張ってるな、無理してるなってのが、時々垣間見られるから。
そんな弟が今の嫁と付き合い出したのも、家を出た直後から。なので、すでに10年経過してるワケなのです。はっきり言って、めでたさ半減ε-(;ーωーA フゥ…
今更感、満載なワケなのです……。

まぁ、そんな弟の嫁のドレス。どうぞ。
*前*
DSC01502a_convert_20130228173239.jpg
嫁のほうは、シンプルなドレスがよかったみたいだけど、弟はふわっふわの姫ドレスがよかったみたい。だけど、嫁の意見重視でこうなりました。
シンプルなドレスがいいっていうのはあったけど、詳細なオーダーはなかったので、デザインは完全にゆんの好みです。

*後ろ*
DSC01500a_convert_20130228172849.jpg
実はこのドレス、トレーンはつけはずしが可能になってます。
トレーンの素材はオーガンジーを使用していて、トレーン回りのレースはチュールレースになります。

*リボン*
DSC01503_convert_20130228173516.jpg
この大きなリボンの下にトレーンが付けられるようになってます。実は、トレーンのつけ位置を隠してくれるリボンでもあるのです。
なぜ、隠しているかと言ったら、ドレスのもとの素材はウェディングサテン。その上にケミカルレースを重ねているので、そこにトレーンをつけると、いきなりオーガンジーがあることになって、それはおかしいだろうっていうことでリボンで隠しているのです。

トレーンが欲しいというわりに、会食会はホテルのレストランの個室だったので、いまいちトレーンの良さが出ませんでした。
いらないだろうけど、こんなのも。
DSC01501a_convert_20130228173044.jpg

この写真、会食会が行われたレストランの個室になっているところの階段で撮ってたら、係の人に「プロの方ですか?」と声をかけられたんです。
なぜかって言ったら、素人さんはトレーンを広げたりとか、階段を使ったりとか、そもそもこういうポーズで撮ることって少ないみたいで、そう思われたらしいです。
まぁ、なんというか、式場のプロの方にそう見て頂けて、ちょっと嬉しかったです。
写真の撮りかたとか別に誰にどう習ったわけじゃないけど、衣装のキレイな見せ方って言うところでは色々と考えてきたつもりだったので、嬉しいよね。やっぱり。
この嫁と弟の写真も距離はこのくらい、手はココ、顔はこっちってレクチャーして撮ってきました。
普段はもう、新婚さんらしくもなんともないのでね。


さて、会食会はホントの家族のみ。
全面ガラス張りで景色がよく見える個室でのランチでした。

記録に残しておくことにします。

テーブルのお花が可愛かったので。
DSC01493_convert_20130228164948.jpg

乾杯のシャンパン。
DSC01504_convert_20130228175215.jpg


*4種のオードブルバリエ* 
特製フォアグラテリーヌ コンソメジュレと自家製ライ麦パンと共に
4種の茸のサラダ
祝福の花束のサラダ
スコティッシュサーモン スモーク薔薇仕立て 煌くキャビアを添えて

DSC01496_convert_20130228172420.jpg

*旬の恵みのクリームポタージュスープ*
DSC01497_convert_20130228172650.jpg

*大西洋の恵み“アトランティックオマール”ナンチュアソース サフラン薫る北海道産帆立貝と共に*
DSC01505_convert_20130228175502.jpg

*爽やかなピンクグレープフルーツのお口変りシャーベット*
DSC01507_convert_20130228180547.jpg

*鹿児島県産黒毛和牛フィレ肉の網焼きステーキ森林風 ボルドーワインソース*
DSC01510_convert_20130228181025.jpg

*カメリア特製デザート盛り合わせ*
フランス伝統のガトーオペラ
季節のフレッシュフルーツ
洋ナシのシャーベット

DSC01511_convert_20130228181306.jpg




こうやって、結婚という普通ならおめでたい席も、私達家族にとっては結構ツライ集まりだったりします。
事実、父親の参加はありませんでした。
弟の嫁の家族を見て「あぁ、お父さんてあんなに娘のことを好きでいるんだな」とか「普通の家族ってあんな感じなんだな」っていうのが、いい歳こいた私の感想。
戸籍上は家族が揃ってることになってるのに、家族が家族じゃなかった家庭だったので、弟にはごく普通の家庭を築いてほしいなと思ってます。
DSC01512_convert_20130228181538.jpg




あと、もう一言。
弟も嫁も私より8コも下なのに、若さがなさすぎます…。
ジャンルの違う人間なのは分かってるけど、どうか、もっと若々しさを出して!だして――――――!!!


2013-04-19 01:18 | カテゴリ:VAMPS
ハイモバ当落、発表されましたね。

先ほど、申込受付番号とパスワードが分からなくなってしまって確認できない。とコメント頂いたので、取り急ぎ。

申込受付された段階で、確認メールが来ていると思います。
タイトルが申込受付完了通知、送信先のアドレスがdiginfo☆pia****です。(ぴあからの送信です。ハイモバではないです。)
そこに申込受付番号とパスワードが記載されてます。パスワードは虫食いになってますが、予測できるのでは?
もし、メールを削除してしまっていたら、今日の当落で、当選していれば、登録のアドレスに当選のお知らせが来ていると思います。(すでにお気づきだといいけど。)
それで当落の確認は取れるかと思います。
また、そこに申込受付番号もありますが、払込票番号の記載もあります。
どうしてもパスワードが思い出せなければ、最悪、その払込票番号で、何とかなりそうな気もします。

参考になれば嬉しいです。









私事ですが、今朝のクローバーが幸運を運んで来てくれたのか、6月28日、29日と当選を頂きました。
ありがとうございました 。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚
2013-04-18 09:32 | カテゴリ:VAMPS
まさかのDICT落選祭りから数日。
ハイモバ当落の日がやってきました。

本当に行きたいと願ってる人にチケットが行き渡りますように†
と、願いを込めて。



今朝、お庭で採れた朝採りクローバーです。


みんなのところに幸運が訪れますように†
2013-04-15 12:36 | カテゴリ:VAMPS
先月がらるくちゃんで、今月がVAMPSっていう、それだけでテンション上がる感じ。
意味もなく散財感に安心すら覚えます。



fc2_2013-04-15_11-32-09-850.jpg

このバンダナはいどちゃん。
中身見るまでは うぅ~ん(。-`ω´-)て感じだったんだけど、別の意味で可愛かった。
まるで、水槽の中の生き物のような可愛さ。
魚眼はいどちゃん(*∂∀6)
インタより写真のほうが多かったんだけど、その写真を魚眼レンズで撮ったみたいで、可愛くなってる。
顔が歪んでるのに…可愛い(♥´罒`♥)クッソ
かと思えば実物よりデカくなったはいどちゃん。
産毛が見える(/∀\*))キャハ♪"鼻の中が見える(/∀\*))キャハ♪"お口の中が見える(/∀\*))キャハ♪"
く、くっ、くちびるがカサついておる……( ´ ✖ ㅂ✖`) ホェ﹏๑

ちょっと~、M山くん、リップクリームぅぅ!!!!!!!
どこまで修正してあるか分かんないけど、それらしき毛穴はあれど、お髭は見えなかったです。あと、お肌もよく分かんないなぁ~。
そうそう、魚眼はいどちゃんがね、やっぱり可愛い。
なんだかお兄ちゃん(かずくん)と遊んでる小学生のようで、ホントに可愛い。

インタはメジャー移行のことに関して話してたかな。
インディーズの良さと限界。日本の音楽流通。DVDの話。バンドとファンの関係性。

インディーズと言いながらも、VAMPSは極めてメジャーに近い活動をしてたから、敢えてその違いを感じたことはなかったけど、企画から実行の段階で動きが速いことはL’Arc~en~Cielと比べても唯一インディーズを実感できるところじゃなかったかな?
実際の意味とはちょっと違うけど、たとえて言えば経済でいうところの中間マージンがない感じ。
でも、これだとVAMPSが目指す次のステージが実現できないのかな。
インディーズとメジャーのそれぞれの利点も欠点も知り尽くしたであろう彼らが、敢えてメジャーを選択したってことはホントに壁にぶつかってたんだろうとも思う。
ただ単にどうしても世界に出たいっていう感じではないんだな、本気で狙ってるものがあるんだなって思った。
それを実現できるかどうかは、移籍したUNIVERSALなんちゃらにかかってるような気もする。
ただ、それと同時に時間が足りない感が否めない…。
急速展開してきたVAMPSの活動をHYDEが“最終章”と表現するのも納得できる。もう、ここまで来たら彼らが見てる世界をなんとか実現していくのが、まさに最終章のような気がしてる。
どこまで行ったら終わりとかじゃなくて、そこで何をするのか、どう形にしていくのか。果たしてそれを実現できるのかが問題。
でも、きっと、もがきながらも自分たちの道を見つけていくんだろうな。
世界平和のために頑張れ!はいたん!!




(*∂д6)新曲ができたら…絶対に聴かないでください…。聴いたら死ぬ。

そんな新曲が早く聴きたいです。
ツアーが始まったら、やってくれるのかな?

まぁ、どんなステージに行っても応援する気持ちに変わりはないので(多分)、思いっきりやっちゃってください。
楽しみにしてます♪

















プレゼントのコーナー、VAMPSのパネルより、けんちゃんマンが欲しい。オブリのタオル、カッコイイな!
で、あれね、普段見ることのない人様のうちのグッズ見ると色々思うところがあるよね。色んな意味で。
それと、取材現場の裏側っていうコーナーに、カメラマンとVAMPSと3人でお部屋に入って撮影したら普段見られない表情が…って書いてあるんだが、なんかやらしいな、ソレ。アレにありがちな…。
2013-04-14 02:05 | カテゴリ:VAMPS
落選祭り

はい。
VAMPS LIVE 2013の当落発表が、日付変わったので、昨日だったワケですが……まさかの落選祭り。
全滅という言葉もちらほらTLで目にするような有り様で、一体どうなってんの?ってことですよ!
まぁ、ラルクちゃんのほうではよく聞く話ではあるけど。まさか、VAMPSまでとは……。

そんな中、私は東京2公演頂きました。
4戦中の2公演。2戦2敗、引き分けです。
正直、結果見たときは“くっそ!”とか思ったけど、TL見たらそれでも善しとしなければな感じ。行けるだけでありがたい。

私、ラルクちゃんのラニバツアーの時、全滅で希望をなくしかけたけど、回りのお友達に“絶対行けるから大丈夫!諦めないで!”って言われ続けてたの。
自分自身でも「待ってろたまアリ!GO for ラニバツアー!」とかって鼓舞したりして。
その結果、女神様が現れてくれて、ホントに捨てる神(*∂∀6)あれば、拾う神(*∂∀6)ありだな…なんて思ったりした。
だから、今は先が見えない人もいるだろうけど、私のところに女神様が現れたように、行きたいと願ってる人が何とか行けるようになるといいなと思ってます。
女神様の形はその人それぞれだろうけど、ホントに行きたいと願ってる人が行けますように†


(*∂∀6)/'`*:;,.★祈*GO for VAMPS LIVE 2013☆・:.,;*\(ΦwΦ)







余談。

東京2公演は、続き日なので初めてお台場にお泊まりします。
Diver Cityのお隣のホテルにいます。
2013-04-12 18:17 | カテゴリ:kenちゃん
けんちゃん、ディナーショーですって?
けんちゃん、ようやく働く気になったのね。さぞかし、ケノタは小躍りしてるだろうと思いきや、風の噂に落選祭りだったと聞きました。(回りにはハイヲタばかりなので、あくまでも噂…)
かける言葉も見つかりませんが、なんとか生きて……。






ところで、そのディナーショーって、ピアノとギターだけなの?
なに、その美味しそうな響き。
しっとり、大人の雰囲気なのかしらね。



その後のベベちゃんの衣装ですが、アイロンの旅立ちとともに止まってましたが、再開してます。

作っては壊し、作っては壊し……。
ベベちゃんのおててがどうにも……。
ベベちゃんのおててに合わせると見た目イマイチだし、見た目気にすると、はいどちゃん張りにおててパツパツだし。
結果的に、こんな感じかな?


ちなみに腕まわりはミシンが使えないので、手縫いです。


ブレードはハイコスのときに使ってるものを、半分に折って使ってます。


ついでにパンツにはしっぽが出せる穴。


なかなかベベちゃんの衣装って難しくて、結構苦戦してます。(体型の問題か……)


今月末には発送できるといいな。




続きより4月11日分、拍手コメントお礼です↓
2013-04-10 10:28 | カテゴリ:舞台衣裳
こんな事、言っていいのかなぁと思いながら、久々にブログ巡りしたら言わずにはいられなくなったというか、なんというか…。

あくまでも盛大なひとり言。




舞台演出って最終的には、作り手の超個人的な趣味でその善し悪しが決まるのかなって思ってるところがある。
自分自身の経験上(主に舞台衣裳を通した舞台演出・大ホールクラス)、もちろんその作品の題材やら時代背景、心情なんかを総合的に鑑みたうえで舞台演出がなされるものなんだけど。
ステージセットだったり、衣装、照明、映像…それらが全て合わさってるからこそ、舞台ものって「総合芸術」って言われるんじゃないかなって、思うわけですよ。
もし、それらの全てが別々の方向を向いて、バラバラだったら素晴らしい舞台にはならないわけだから、もちろん観客に感動を与えられることなんてないと思う。
でも、もし、すべてが別々の方向を向いてるんじゃなくて、その中のひとつにズレがあったらどうなんだろうと…。
作り手の意図なんて、残念ながら観客が正確に判断できる材料はないんじゃないかなって思うこともあるけど、その作品のテーマから、ある程度の方向性は絞り込めると思う。けど、もし、観客がその作り手に間違いがないと信じ込んでしまっていたら?
到底、そのズレには気づくこともないだろうし、逆に“新しい”と勘違いしてしまうかもしれない。
もし、一見、その作品のテーマに沿ったような演出であったとしても、その作品を潰すような演出だとしたらそれは演出として逸脱したものだと思うし、ズレなんだと思う。だけど、観客はその演出を初めて見ることで“新しい”と感じてしまう。…作り手を信じている上に、その作品の本質を理解していなければ…。
もし、その作品の本質を見ていれば、理解していれば、手法や技術は別としてそれが適切なものであるか否かという判断はできるのでは…と思う。判断…というか、違和感…かな?
少なくとも違和感は感じると思う。
やっぱり、舞台芸術に関わる人もそうだと思うけど、それに魅せられる人も美的なというか、芸術センスに優れてる人が多いなっていう印象がある。だからこそ、そういう演出に敏感だし、違和感を感じてるんだなっていう発言を目にする。(個人的な感想だけど、違和感を感じてる人たちは圧倒的に芸術系の人。)
一方でその違和感を前向きに捉えている人もいるわけで…。
別に人の感性なんてその人それぞれだから、どう感じてもいいとは思うけど、その違和感を正当化して話されるとちょっとイラッとするってのが本音。
作り手のことを“いいものを作ってるハズ”っていう信念だけで、その作品に対する評価が歪められてる気がしてならない。
確かに、いい作品を作ろうとはしているだろうけど、それがとんでもない方向に行くことだってある。
それって、その作品の趣旨に合ってないよね?とかだってある。長いこと同じ作品を扱うことで、ちょっと寄り道したくなることだってある。だけど、作品に対しての演出として、それはおかしいでしょっていう違和感は絶対、どこかにあるハズだと思うんだよね。
その違和感を感じないこと自体がおかしいと思うんだけど…。
ホントにその作品の本質を見てきたのかと言いたい。
それと同時に、作り手として暴走することも多々ある。イライラすることもあるし、どこかに突っかかりたくなることだってある。
だけど、それをね、観客に向けてはダメだと思うわけ。
ちゃんといい歳のオトナなんだからさ、観客に向けて暴走したらさすがにもう、どうかと思うの。
難しいかも知れないけど、作り手は常に観てくれてる人たちに対して、最上の作品で応えるべきだと思ってる。(時々、妥協もするけれど…)
またそれを向けられたほうも、向けられたほうで、喜んでたらさすがにおかしいんじゃないかと…。
いや、そういう人だったけど、そういうこともあったけど、さすがに今ではない気がする。

前衛的に捉えたいのは分かる。
だけど、なんでもかんでもいい方向へ都合のいいように解釈して捉えるのは違うと思ってる。
その作品には、捻じ曲げることのできない本質があって、それに伴うすべての演出がその本質に沿ったものでなければならないと思うから。もし、作品自体を潰しかねない演出だったら、演出自体がいらない。
ステージの上で体一つで表現したほうがマシだと思うもの。

結局、作り手も観客もその演出の善し悪しなんて最終的には“自分の好みか否か”の問題だけのような気もするけど、その作品には本質があるってことを知って欲しいと思う。
ただ、作り手側が完全に“好み”だけでそういう手法が用いられたのではなくて、作品の本質に沿った結果であって、完全に“好み”だけで判断する観客と違うところなのかなと思う。
例え、その舞台の評価が好みだけでされようとかまわないけど、本質からみたらどうなのかっていうところをぜひ入れて観て欲しい。
でも、残念ながら、違和感を感じない人たちにはこれが伝わらない…。




ちょっとわけわかんなくなったけど、盛大なひとりごと。
2013-04-09 14:48 | カテゴリ:舞台衣裳
先日、約20年間連れ添ったアイロンが天に召されました……。
20年て聞くと、長いよなぁって思うけど、別に古いとは感じてなくて、むしろ現役バリバリだっただけに余計ショック!
このアイロンと共に洋裁の技術を1から学んだと言っても過言ではありません。
それこそ、ベビー服から幼稚園の入園用品、お遊戯会の衣装、バレエの衣装、ウェディングドレス、舞台衣装、最近ではハイコスの衣装と数え切れないくらい頑張ってくれたからね。
アイロンの電源が入らなくてホントにショックだったけど、このままでは先に進めない……。

ということで、新しいアイロン様をお迎えすることにしました。
我が家にやって来ることになるアイロン様は、きっと過酷な労働環境になると思うの。
それはもう、健康第一じゃないと困るわけ。
どんなアイロンがいいのか、リサーチすること約1時間。
決めた!
T-falのアイロンにする!
けど、問題はそのサイズ…。
ちょうど欲しいランクのものは、サイズが大きめで重いらしい……。
その下のランクのものも希望のサイズと重さがマッチしなくて、結局、2ランク下げたこの子にしました。

ただアイロンかけるだけなら大丈夫なサイズも、ドレスやらハイコスやら繊細なデザインを扱うだけに機能重視だけにできないことがツラいけど、きっと頑張ってくれるハズ。
まぁ、その前に家庭用のもので衣装作ろうっていうんだから、そこに問題があるんだよね。
それはね、ミシン屋さんにも言われた……。
「無謀です」と……。
というワケで、次はロックミシンの買い替えを検討しているんだけど、お値段が半端ないから即決できないままいます。
ミシン屋さんには「いい加減、業務用にして下さい」と言われてるけど、業務用……ねぇ……。


T-falのアイロン、たった今届いたところ。
2013-04-04 02:51 | カテゴリ:L'Arc〜en〜ciel
新年度、みなさん如何お過ごしですか?

私は10年ぶりくらいに、ほぼ何もしないという新年度を過ごしてますよ!
去年までは、1年のうちでイチバン忙しいと言っても過言ではない時期だったのに……。教育機関じゃない職場って、こんなにまったりのんびり年度末から新年度を迎えていいのっ?って感じです。
超*余裕 (ノ∀≦*)ノ゙

新社会人のみなさんは、まだ、緊張の毎日でしょうけど、肩の力を抜いて適当に頑張ってくださいね!
適当じゃないと、先は長いですからね♪“いい加減”が大事です。



ということで、うちにも、るしえる会報が届きました。


いつも届くの遅くて、発送のお知らせが来てたのすら忘れた頃に届きます。もちろん、今回も。
で、来ないから、みんながはいどちゃんのQA、1問目で読む気失せたとか言ってたのがどんなのかと思ったら、あんな感じで……。

はいどちゃん、ちょっとそこに正座しなさいな?と言いたい。
びっくりするくらい、ホントに読む気失せた ……_| ̄|○
まぁ、中には“昔みたいで懐かしかった”とか“いつもあんな感じだった”とか仰ってる方もいたけど、いやいや、そういう問題ではないのだよ。

私、こう見えても、一応、なのよ。
40にもならないけど、新*大学1年男子と新*高校3年女子の母なのね。
10代で生んだんだけど、当時は今ほど若い母親が認知されてなくて、検診に子ども連れて行けば、保健師さんですら“子どもが子ども生んで!”とか平気で言って来るような時代だったの。そりゃあ、母として“あのお母さん、若いから子どもがあんなでも仕方ない”なんて言われないように育てて来たつもり。
はいどちゃんを見るときも、なぜだか知らないけど圧倒的に母親目線が多いわけ。前から公言してるけど、可愛いうちの子状態。
もちろん、今回も。ママ目線*発動

いいのよ、別に。
ああいう答え方しても。
デビューしたての若手の頃だとか、まぁ、10年くらいは許されたかも知れないよね。たしかに、昔のQAあんな感じだったし。それがまた、面白いところでもあったし。
だけどさ、L'Arc~en~Cielのhydeってのを差し引いてもだよ、40もいい感じに越えて来たおっさんが、何を言ってんの?
全部まじめに答えろとは言わないけど、あれはどうなの?と言いたい。
私、マジではいどちゃんのママだったら、正座でお説教したわ。「あれはなんなの?」と。
そんで、我慢して3問目まで読んだけど、閉じた。ムリだった……。
はいどちゃんのことは、だいたい何でも“可愛い”で済んでしまうハズなのに、今回ばかりはスルーできなかった…。

気を取り直して読んだ、けんちゃんのQAはホントに癒しだったわ。
でもまぁ、あれよ。
最後まで読んでみるもんね。
ちゃんと、はいどちゃんのQAで感動したわ。お母さん。
ちゃんといい子に育ってて、嬉しい。
どれとは言わないけど、そこにはいどちゃんの全部がありそうな気がしてるんだよね。両手から零れ落ちたものは、まさにそれだったんじゃないのかと……。
あとね、少林寺拳法初段てヤツ。その類い、まだ、見たことないからそろそろ見せていただこうかしらね!

それから、珍しくてっちゃんのコーナー、真剣に見た。
カフェ~♪
こういうこだわりのあるカフェとか好き。インテリアにこだわってるところって、結構メニューにもこだわってる印象あるけど、どうなんでしょう?
基本、引きこもりだから……カフェ好きだけど、あんまり行かない……|ω・`)

けんちゃんのコーナーは、プレゼントの応募メールが先行して来てたから、ワケわからんちんだったけど、ここにきてようやく全貌が見えた感じ。
あぁ、こういうことだったのね。って。スッキリ。

ゆっきー、前にもこういうゲームしてたよね?
あれ?







そういえば、可愛くないと思ったけど、実物は意外と可愛いけんちゃんマン、在庫切れなんですって?
ホント?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。