-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-22 16:49 | カテゴリ:遠征日記
ちょっとした出来心から覗いた一般発売のぴあのページ。
……ん?あれ?もしかして、名古屋残ってんの?
ていうところから始まりました。
その日、たまたま飲み会に行ってた(ダωナ)
この時ほど、帰りが待ち遠しかったことはありません!
早速、帰ってくるなりのゆんさんの一言目「名古屋のチケット残ってるみたいだから、行っちゃう?」それに対して(ダωナ)「別にいいよ」
そんなのもう、行くしかないじゃんね。
そっからは旅行会社もびっくりなスピードで名古屋のチケットの確保から、新幹線、ホテルの手配を無事、完了させました。いや、新幹線で行くか高速バスで行くかは非常に迷ったんですが、せっかくだもん。新幹線、乗りたいじゃない?(実は隠れ鉄子です)
名古屋っていう土地は実は縁あって、小さい頃からよく訪れてた土地なんです。とりあえず、名古屋!みたいなね。
でも、だいたい車移動ばかりだったので、改めて行くとなって地図を見ると地理がさっぱり…だったことが発覚。
こんなところにコレがあるの?みたいな驚きばっかりで…どうしたもんか…。
そんなわけで、作ってしまったのがコレ↓

そうだ!名古屋へ行ってしまえ!!と題した旅のしおり。
立ち寄る予定のところの住所と電話番号は必須です。

そんなこんなで、早起きして地元の駅から東京駅へ移動。
久しぶりに見た東海道新幹線!(上越新幹線は通学列車だったので特に感動はありません)
やっぱり、旅といったらこの青いラインの東海道新幹線ですよ!
ゆんさん、テンションあがりまくりです。

写真は700系とN700系ですかね。
いや、これには乗りません。こっちです。こっちに乗ります↓

700系です。
しかも16号車…。
分かります?最後尾の16号車って喫煙席なんですよ。
ゆんさん自身はタバコなんか吸いませんけど、(ダωナ)がヘビースモーカーなので、新幹線もホテルもいつも喫煙可能なところを予約しなきゃなんないんです。ゆんさん、優しいでしょ。
ちょうど、お昼どきの移動だったので、東京駅の新幹線乗り場の下のお弁当屋さんだったり、お惣菜売ってたりするお店で色々買い込みまして、新幹線の中でお昼にしました。
名古屋ってもっと遠いイメージだったけど、ついてみると結構近いんですね。
あっと言う間に名古屋についてしまいました。
さて、ここからが問題Zeppはどーこだ!
名古屋駅からグッズを先に買ってしまうために直行したんですが、意外と遠かったな…。実はZepp Nagoyaとは初めましてです。

スーツケースをガラガラと引きずって行ったら、みーつけたっ!
コレです、コレ。もう、安心です。




グッズはですね、思いのほか買い倒してしまいまして、予算オーバーです。
Tシャツの黒、パーカー、iphonケース2個、ツアトラ、ヒップバッグ、トートバッグですね。


グッズをgetしたあとは、いったんホテルに。
これがまた遠かった。地理が分からないと距離感もつかめなくて…。
名古屋のチケットはBから始まる番号だったこともあって、結構ギリギリめに行ったつもりが、これまた距離感と時間がつかめなくて少し早目の到着にww

はじめましての、Zepp Nagoyaどんな感じか楽しみです。
どんなライブだったかは、覚書のほうを参照してください↓
VAMPS TOUR 2014-2015 Zepp Nagoya 追加公演 2014.11.11 tue*覚書
そういえば、追加公演が本公演より前にきちゃったっていうのもおもしろいですよね。
そんな気持ちいいライブの後は、串焼き屋さんで名古屋の夜と!人生に!乾杯!してきました。


翌日は朝早くから回転ダッシュで名古屋城です。
ゆんさん、城フェチなので、遠征で行った土地にお城があれば必ず立ち寄ります。
でも、なかなか犬山城だけはチャンスがなくて行けてないので、いつか行きたいですねー。

ここで、観光にいらっしゃった中国の方に写真を撮ってくれと言われまして、しかもお城全体と手前の櫓までキレイに入れてくれという注文つき。だけど、なかなか難しいんですよ。人物はどうしても小さくなっちゃうし…。
英語でのコミュニケーションも難易度高かったです…。語学力、欲しいなぁ。

名古屋城は久しぶりで19年ぶりくらいで来ました。
天使くんが名古屋城のイベントでやってた火縄銃にビビッて泣いて以来きてなかったですね。ホントお久しぶりです。

行ったら、ちょうど本丸御殿の復元が完成したとかで入って見てきました。
こんな感じです↓



引出金具とか障壁画も素晴らしくて、じっくり見てきました。
学芸員さんのお話とかもちょっと聞けてすごく楽しかったです。(ちなみに朝からVAMPS臭全開の出で立ちです…)
そんな不審人物だったゆんさんたちにも優しかった学芸員さん、ホントにありがとうございました。

そのあとは、めんどくさいのでタクシー移動でパルコへ。
不審がられるくらいじっくり見てきました。ツアー中だから衣装ケースはなかったけど、楽屋再現してありましたね。でも、まだ開催から2日目なので、まっさらな楽屋再現……。


お姉さん、ちょっとごめんねって言って撮ったこのプレートww


そして、出口にあったコレ。
すでに懐かしいものになっちゃってますね。もう、新しいツアー始まってるし。

でも、写真展にはもう行けないと思っていたので、東京・大阪と若干内容変わってても行けて嬉しかったです。

この後は、(ダωナ)が楽しみにしてたひつまぶしを食べに。

ゆんさんは、ご飯もうなぎもちょっと苦手なので、ミニひつまぶしにしました。
それでも結構おなかいっぱい。お口直しに抹茶アイスもいただきました。
ひつまぶし屋さんで一番おいしかったのは、タレと抹茶アイスです…。

さてさて、この日のライブはといいますと、やっぱり覚書を参照して頂くとして↓
VAMPS TOUR 2014-2015 Zepp Nagoya 追加公演 2014.11.12 wed*覚書
こんな感じでして、はいどちゃんを堪能できました。
そのあとはやっぱり名古屋の夜と!人生に!乾杯!ということで馬刺しです。

なんで馬刺しになったのかは分かりませんがww
とってもおいしい馬刺しでした。

そして、最終日はVAMPARK。
これも名古屋に来なければ行けないハズ(東京では行けない予定)だったので、花魁ハイ子様が拝見できただけでも嬉しかったです。去年、参加したプライベートライブの様子も映ってて、さりげなく紛れ込むゆんさんご夫婦も。懐かしい映像に楽しめました。


とりあえず買ったアトラクションチケット。

何に使うかは決めてなかったんだけど、全部クレーンゲームで使いましたww
1シートしか買ってなかったので4回かな?
かずくんのバッチ2個とかずくんのハンドタオル、はいどちゃんのバッチ1個がこの日の戦利品です。
写真撮ってなかったのか…。
ゆんさんはクレーンゲームとかやったことないので、全部(ダωナ)にやってもらいましたww

あとは、なにか買い忘れてると思ったらコレ↓

お口が薔薇園になると噂のHYDE Rose Vaseline
ホントにお口薔薇園です。

そのあとは、名古屋に来たら行ってみたいと思ってた高島屋の51階。見晴らしすごいです。

カフェ ド シエルさん。
名前からしてもう、ラルヲタホイホイのような…。
ここでも窓際の喫煙席が空いていないというので、少し待ち。(禁煙席なら空いていたみたいです) 


ゆんさんはお昼といいつつ、ワッフルを。

51階からの景色を眺めながらのお昼(?)美味しかったです。
ワッフルのおともはアールグレイの紅茶。

(ダωナ)は普通にランチを。
ランチのカボチャのドリアも美味でございました。

そして、その51階からの景色。すっごい見晴らし良好!
夜景も素晴らしそうで、夜にも来られたらいいなぁ。

高島屋の1階に飾られていたクリスマスな感じのディスプレイ。

コレ、後ろからなんです。
前側からも撮りたかったんだけど、空気の読めないお姉さん達が延々と自分たちを撮っていて、新幹線の時間もあるのであきらめました。残念。

新幹線はコレに乗ろうと決めていました。


こだま666号6号車
なんてハイヲタホイホイな…。
最初は違う新幹線の指定席を取っていたんだけど、VAMPARKに寄ると間に合わないことが発覚してしまったので、どうせならこれに乗ろうと…。
6号車は自由席なんで、若干不安だったけど、ちゃんと座れて良かったです。
ただ、6番のところにはお年を召されたご婦人がお座りになられてたので、違うところに…。
こだま…各駅停車なんですよね。
でも、新幹線大好きなので、それすら苦じゃなかったです。むしろ、いまどきなかなかこだまって乗らないので、いい機会だったかな。


名古屋・東京間の切符とツアトラ。
またこのツアトラを生で見るのは年明け、東京公演になります。
その頃には、色々と進化して新曲だったはずのアルバム曲もどんな変身を遂げてるやら…楽しみで仕方ないです。

長い新幹線の旅にはやっぱりおやつだよねーってことで、赤福を。

赤福って2個入り売ってるんですね。
(ダωナ)と1個ずつおやつにして帰ってきました。

勢いで行った名古屋、色々と楽しかったです。
やっぱり、ツアーは地方公演のほうがツアー感があっていいのかなぁ?とも思いました。

ツアトラを見ながら大学生くらいの普通の子が“やっぱHYDEさんてカッコいいよな”って言ってるのを聞いて、誇らしくなった名古屋でした。
2泊3日、今度は勢いだけでなく、ちゃんと予定をたててツアーを楽しめたらいいなと思います。

またね、名古屋。
ありがとう❤
スポンサーサイト
2014-11-18 14:05 | カテゴリ:遠征日記
| 壁 |д・)……コソッ


すっごく今更感満載。
一体いつのことだったのかしら…てくらい。だって、ハロパも終わって、ツアーが始まって名古屋も終わろうとしてるのに、今頃ビスパの遠征日記て。まぁ、超個人的な日記なので時期とかどうでもいいと思うんですけどね、それにしても時期外れだろうと、思わないでもないですよ。
でも、天使くんと久しぶりに行ったライブだったので、遠征日記も残しておきますね。

*8月22日 金曜日*
ゆんさんちから長岡までは、関越道を北上すること約1時間半くらい。お台場まで2時間~2時間半くらいなので、だいぶ近いイメージです。
えーっと、ビスパの初日が23日だったから、22日の夜に天使くんの住んでる街まで車でお迎えに。天使くんは今、大学2年生で学校所有の寮に住んでるんですね。ゆんさんちからは約2時間半くらいの距離なんですが、仕事が終わってからびゅーんとお迎えに行って、帰りは天使くんの運転でお家まで帰ってきました。(ちょっと天使くんの運転が怖かったことは内緒です…。)

*8月23日 土曜日*
長岡まで1時間半というと、なかなか出発時間も微妙な感じになります。
早く行ってもライブまでの時間があるし、ちょっと寄り道したいお店もあったので、だいたいお昼くらいに長岡にいるような感じでお家を出発!

関越トンネルの中。
関越道は結構普段から使うんですけど、北上することって稀なんですよねー。あんまり新潟に縁がない…。
なので、関越道北上はVAMPSさんが新潟LOTSでライブして以来かも…。
昔は、長い長いと思ってたこの関越トンネルも意外と短い気がしたのは、遠征で長いこと車に乗るようになったからかな?


関越トンネルを抜けると、新潟の道は結構真っ直ぐな道が続きます。
しかも、なぜか道路状態が悪くてガタガタ…。なんかこういうのみると政治と金の力関係を垣間見るような気がしますよね。きっと田中氏が力を持ってた頃はこんなことなかったんだろうなぁ。
まるで、北海道のように道は真直ぐ真っ直ぐです。


長岡インターを降りて寄り道したかったのはここ。
江口の団子屋さん。
お店の情報としては、
【江口だんご本店】江口だんご本店 HP
新潟県長岡市宮本東方町52-1
TEL/0258-47-4105 FAX/0258-47-4100
営業時間:9:00-18:30
定休日:元旦のみ


笹団子を作ってるところを見られたり、ギャラリーがあったり、お店の2階には甘味処もあって、ちょっとたのしいお団子やさんです。伺った時にはお店で、ピアノの生演奏をされてて、そのピアノもちょっとアンティークな感じですてきでした。
たしか、ピアノは明治時代だかに製造されたものじゃなかったかな?(違ったらごめんなさい)
笹団子やお団子の体験教室もやってるみたいです。
ゆんさんたちが甘味処で頂いたのは…

天使くんの抹茶あんみつ。

と、ゆんさんと(ダωナ)が頂いた、笹団子とお薄のセット。
すっごくおいしかったです。
お土産には夏場ということもあって、笹団子ではなく雪国の世語りというクッキーをお買い上げしました。お味がプレーン・きなこ・よもぎ・桜の4種類だったかな?見た目もキレイで、特にきなこが美味しかったような…。
下に商品ページ貼り付けたので参考にして下さい。通販もできます。
江口だんご本店『雪国の夜語り』


さてさて、甘いもの食べて満足したところで、そろそろ会場に向かいたいと思います。
地図上では江口の団子屋さんから近くに思えた国立越丘陵公園。実際には、車で10分~15分はかかった記憶があります。(曖昧)
ここが、ビスパの臨時駐車場の入口です。


はっきり言って、急ピッチで空地の草を刈っただけのだだっ広い空地。
駐車量の入り口で駐車場のチケットの半分持っていかれるんだけど、あの小さいほうじゃなくて大きいほう(通常、半券ていわれるほう)を持っていかれて思わずあわわwwつーかびっくり(๑°口°๑)
ま、まぁ、駐車場の半券だから別にいーけどさって言いながら、ひろーいひろーい空地を何の目標物もなく、おっさんに「あっち止めてー!」って言われて、な、な、なんとなくこのへんかな。ってアバウトな感じで隣の車に合わせて駐車。
大丈夫かな?
車を降りてみると、草を刈ったばっかりの様子でやたら青臭い。草臭いの。
(ダωナ)と『なんかさ、うちの庭と同じにおいするよね…』とか『言ってくれたら草刈り機もってお手伝いにきたのにね…』って会話してました。だってね、ほんとに急場しのぎで草刈った感が否めなくて…。
これで駐車場代3000円は高いわっていう会話もしたんだけど、人件費と草刈り機の出動代を考えると妥当だなっていう結論に至りました。
なんなら、来年はゆんさんちのお庭でビスパやってもらっても大丈夫ですよ。無駄なくらいだだっ広い空間には定評がありますから。


そして、初日に何の説明もなく渡されたコレ。
あとになって、帰りの車の運転者がつけるように渡されたものらしいということが発覚。なんでも、コレをしてる人にはアルコールを売らないっていう意味で着けるものらしかったです。
そうとも知らないで写メだけ撮ってるゆんさん、呑気ですねww


駐車場から会場へ向かう道。開場へ向かう右手側は普通に民家が並んでるんですね。ご迷惑だったでしょうね。
駐車場から会場までは徒歩でだいぶ歩くという話をツイッタ―で確認してたので、覚悟はしてたんですが遠いです…。もう、暑いのに、ひたすら遠い…。
多分、10分くらいはひらすら歩いたんじゃないかと思います。でも、曇ってたからまだマシだったのかなー。


ライブエリアへの入り口。
会場のゲート通って、真っ直ぐ行ったところで記念撮影できるようなポイントがあったんだけど激混みで!
そりゃもう、並んでも順番いつくるんだろうってくらいだったので、そこは諦めました。
天使くん、親の仕事の都合で出かけるのがだいたいいつも平日だったこともあって、並ぶとか待つとかすっごい苦手なんですよ。もう、20歳になるのに、それはどうかとも思うんだけど、イライラしちゃうのでスルーしました。


会場内の至るところにはためくVAMPS旗。
これはグッズ列に並んでるときに撮った1枚です。
さすがの天使くんも並ばないと買えないグッズ列には素直に並んで順番を待ちます。
これもツイッタ―では、どうやらクレカのカード機が電波の関係でなかなか受送信がうまくいかなくて、その影響でグッズも時間かかるっていう情報を得てたんですが、並んだタイミングがよかったと見えて意外と、スムーズに行きました。
なに買ったんだっけかなー。
ゆんさんはストール。天使くんはストールとトートバッグとタオル。(ダωナ)トートバッグと帽子(2個)…だったような。
3人で1人のグッズ販売のお姉さんのところに行くもんだから、「お会計は…」的な展開になるよね。大丈夫です、全部ゆんさんのお支払ですから!


ちょうど青空が来たときのVAMPS旗。
そういえば、曇りだったんだよねー。暑いとはいいつつ、夏としては結構涼しいほうだったのかも。


会場内にあった遊具。
ハーネスつけてびよんびよんしたりくるっと回ったり、お子様たちが楽しそうに遊んでてちょっと羨ましかったり。


なんとなくフリーエリアの様子。
この芝生の上に建てられたテントの中で休憩してたり、そこかしこでブラサカさん達がウロウロ。
もちろん、何にも知らない普通の親子連れのお客さんがいたり、おっさんがいたり。おっさんが『なんとかっていう人のコンサートがあるらしいよ』って言ってて、まぁ、ざっくりそんな感じと思って聞いてました。


僭越ながら2日目のゆんさん。
初日はいつもZEPPとか行くようなお洋服で行ったんだけど、それが結構暑くて、なんとかなんねーかなぁってことでお買い上げしたストールでこんな感じにリゾートしてみました。(デブでホントに申し訳ございません)
どうでもいい情報として、このストールの下はブラのみです。はい。


そんで、そのストールの下には先に通販で買っておいたパンツ、なんていうんでしたっけ商品名。
はい!調べました。どうやら『サマーロングパンツ』っていうらしいです。それを履きました。
最初ねー、このパンツ3枚買ったんです。天使くんと(ダωナ)とゆんさん用に。でも、天使くんと(ダωナ)は穿けても、ゆんさんが穿くのは難易度高けぇなと思ってて。でも、いい具合におさまりました。ちょっと嘘くさいエキゾチックなリゾート感が出たんじゃないかと思うんです。(自己満足)
足下はミッキー穴のクロックスww
ゆんさん史上最高に軽装です。芝生の上は裸足で歩けます。(*∂∀6)きもちいぃい!!


ライブの覚書は↓を参照してもらうとして。
*VAMPS BEAST PARTY 2014 長岡国営越後丘陵公園 2014.08.23*覚書⇒http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html
*VAMPS BEAST PARTY 2014 長岡国営越後丘陵公園 2014.08.24*覚書⇒http://cieletsoleil19690129.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html
 
ライブは、というわけだったんですけど。
終演後の花火がこのへんて書いてるあたりからバンバンあがりまして、そりゃもう至近距離の花火大会すごくキレイでした。
打ち上げ花火ってこんなにも近くから見られるんだなーと思ったし、ホントにちょっとした花火大会のようでホントに素晴らしかったです。ライブ自体に特効使った演出がなかったので、その分この花火につぎ込んでくれたのかなぁと思って。
長岡っていう場所柄、ハンパな花火じゃダメじゃないですか。でもね、ひとつのライブの花火としては、しかも2日間も上げてくれたと思うとその意気込みがハンパないなと思って感動しました。
ここ数年、こういう花火を見てなかったし、すごく嬉しかったです。


ライブエリアのほうには、なぜか白い百合の花がたくさん咲いてて、石垣のようなところにずーっと上の方まで咲いてるんです。気付いたのが2日目だったので、もっと早く気づいて昼間にもみたかったな。
そういえば、入場ゲートの横はバラ園のようになってましたね。


入場するのは正面入り口のほうからなんですけど、退場は違うゲートからも駐車場のほうに帰れて、その途中にあったイルミネーションです。というか、会場…公園自体が夜になるとイルミネーションが点灯されるみたいですごくキレイでした。


なかなか会場周辺のホテルが取れなくて、ちょっと離れたホテルを取ったんですが、チェックインの前に夜ご飯。
ホテル近くの牛角で。オーダーストップから1時間くらいのところでご入店。
天使くんと(ダωナ)はビールで乾杯!お酒飲むと呼吸困難になるゆんさんはウーロン茶で“長岡の夜と!人生に!!乾杯!!!”
駄菓子菓子、お肉が来ません…。に――――く――――まだ―――――???

*8月24日 日曜日*
長岡に来たからには、へぎ蕎麦を食べずに帰れまい!ということで、お昼ご飯はもちろん、へぎ蕎麦です。
お店は、越後長岡 小嶋屋さんの長岡本店さんです。

お店の情報としては、
【越後長岡 小嶋屋 長岡本店】
新潟県長岡市殿町2丁目2-9
TEL 0258-39-0543
FAX 0258-34-7202
本店ご予約専用フリーダイヤル【 0120-005-548 】
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休
★研修やシステムメンテナンスのため
  臨時休業する場合がありますので
  詳しくはお問合せ下さい。

席  数 108席
 ※1F:テーブル40席、小上がり16席
 ※2F:個室3部屋(10人、12人、30人)
駐車場 有(9台ほか提携駐車場あり)

といったところでしょうか。


朝から冷酒を頼んだのは天使くんと(ダωナ)。
〆張鶴という日本酒で、天使くんのチョイスでした。
ぺろっと舐めた感じ、優しい感じで甘口のお酒なんですかね?(ぜんぜん違ったらごめんなさい。)
よく考えればこの二人、ホントによく飲んでたけど顔が赤くなったり、テンション上がったり下がったりとかしなくて、いたって普通なのでおもしろくもなんともないですね。


これがへぎ蕎麦です。
せっかくなので天ぷらを少しつけてもらって、1人前いただきました。おいしかったです。
また、長岡行ったらたべたいなー。

「へぎそば」とは?

1.「ふのり(海藻)」をつなぎに使用

へぎそばは、新潟の魚沼地方が発祥とされ、つなぎに海藻の「ふのり」を練り込むことが特徴です。
山間地の魚沼で、なぜ海産物の「ふのり」が使われるようになったのでしょうか?

・・・古くから魚沼地方は、小千谷市や十日町市など織物の名産地として栄え、織物の糸の糊付けに「ふのり」が利用されていました。このため、山間地でありながらもふのりが豊富に流通していたようで、北前船が新潟湊に寄港し、信濃川の水運によって遠く魚沼までもたらされたのではないかと推察されます。

ふのりはお湯で煮てドロドロに溶かして「糊」として使われ、その粘着力に着目していつしかそばのつなぎに使われるようになったと言われています。

2.「へぎ」という器

へぎそばの「へぎ」とは、そばを盛り付ける器を指します。木の剥ぎ板で作った四角い器で、「はぎ(剥ぎ)」がなまって「へぎ」と呼ばれています。

おそば自体が、ふのりによる「弾力あるコシの強さ」と「ツルツル滑らかなのど越し」という他にはない強い特徴があるため、ふのりつなぎのそば=へぎそばとして広義に捉えられることが多いです。しかし、ざるそばは「ざる」に盛るからざるそば、へぎそばも「へぎ」に盛るからへぎそば・・・ということで本来はその盛り付け方の意味で「へぎそば」と称されます。

3.「手振り」という独特の盛り付け

上の二つの特徴をもち、さらにへぎそばは、ひと口サイズに丸めて盛られるという「手振り」・「手びれ」と呼ばれる特徴的な盛り付け方で供されます。

魚沼では古くは各家庭でそばを打ち、冠婚葬祭でお酒の席などでこのへぎそばを数人で囲んで食べる風習があったそうです。「へぎ」に数人前のおそばをいっぺんに盛り付けますが、みんなでつつきやすいように束にして盛られるようになったようです。
緑色のおそばを美しく盛り付ける・・・織物の美的感覚が生きたこの地だからこそ生まれ育った食文化、と言ってよいのではないでしょうか。


ということらしいです。小嶋屋さんのHPからの引用でした。
越後長岡 小嶋屋⇒http://www.nagaokakojimaya.com/ 
こちらも通販があるようなので、よろしかったらぜひ。
そういえば、お蕎麦屋さんにもブラサカさんが溢れててみんなやっぱり来るんだなーと思いました。駐車場のおっちゃんにも「なんか昨日もそういうカッコした子がいっぱいきたよ」っていってたww
よく見れば、市内というか商店街(?)VAMPSだらけで、これって結構経済効果生み出してるんじゃないかなーとも。もちろん、定着しないとダメなんだろうけどね。
あとね、お蕎麦屋さんで画像をツイッタ―であげてたら、なんとアマリリスさんとニアミスだったことが発覚…。残念。


で、ゆんさんが会場で食べまくってたのがコレ。
マンゴーに白玉がのっかった黒蜜のかき氷。なんだか知らないけど、マンゴーに黒蜜っていうのがおいしくて、こればっかり食べてました。


そして、楽しかった2日間はあっと言う間に終わりを迎えてしまいました。
このラルクさんの国立を思い出すような青いイルミネーションも…。
なんだか2日目は駐車場へ向かう足取りが重くて(疲れてるからではありません!)。いつも思うんだけど、帰りたくなくなっちゃうんだよね。多分、それだけ楽しかったからだと思うんだけど。
ラルクさんがUSJでライブしたとき、ホテルから撤収作業してるのが見えたのね。そうやって、ライブが終われば全部片づけられて、まっさらになってしまうことも分かってるんだけど、そういうところは本当に往生際が悪いとは自分でも分かってるの。でも、諦められない。

この日はホテルはとってなかったので、1時間半の時間をかけて自宅へ。
長岡インターはブラサカさんの666号がたくさん吸い込まれていって、それぞれのお家へ帰って行って、また次のライブでは当たり前のように集結するんだろうな、と思ったらちょっとだけ元気でた。
それにしても、ハイヲタの車のナンバー666が多すぎだから!あと8110ね!
気持ちは分かる。
愛がダダ漏れすぎるから。

そんな楽しかった夏の思い出とちょっとせつない夏の思い出。



日本の夏、VAMPSの夏

ありがとう

たのしかったよ(♥´罒`♥)




続きを読むより11月17日拍手コメントお礼です。
2014-11-17 18:56 | カテゴリ:遠征日記

今年もやってきましたHALLOWEEN PARTY 2014

今回は結構前からやりたい仮装のアイデアはあったものの、どうやって具体化していくかっていうことがなかなか難しくてですね、直前まで形になりませんでした。というか、もう衣裳を梱包して明日持って行くっていうのに、納得できるものができていない!そんなのいいわけないよ!!
そんな苦労したのが、ゴス白雪姫
アイデアはたくさんあったのに、いざ具体化しようとするとなかなかこれが思うようにならない。まず、あのディ○ニー臭満載なカラフルな衣装をモノトーン調にして、ボルドーをさし色にしようとおもったんだけど、全然ダメでした。
思うようにいかずにテンションも下がりっぱなし。
白雪姫の継母の衣装はそれとなくできたものの、マーメイドのラインがもっとキレイに出せるとよかったのか…とか、次回への課題が山積みになってしまった今年のハロウィンでした。
って書くと、何を目指してるんだって思われるかも知れませんが、ゆんさん的にはあのハロコレすら目指してなかったりするんです。完全な自己満足なので、自分でよければそれで全てよし。そんでもって、お友達が見て楽しんでくれればそれでOKだったりするんですけど、自分との闘いは一番ハードルが高いです。

そんなこんなで、ゴス白雪の写真は1枚も残していません。
むしろ、残したくない勢いで撮りませんでした。

でも、2日目のご先祖様の亡霊は、着物の染色もキレイにできたし、日本髪もわりとキレイに結えたので、なんとなく満足しちゃいました。
日本髪はこんな感じですねー。







で、2日目のランチはピザでしたー。(いきなり食べ物の話…)
この和装姿で堂々と食べに行っちゃいました。幕張に来るとっていうか、ハロパに来るとかならず某ホテル1階にあるピザ屋さんに寄るんです。
メニューはなんだったですかね?
ゆんさんはバジルソースのほうのをブラッドオレンジジュースと一緒に頂いたんですが、よく考えたら前にもコレ食べたような気がしました。なんだかんだ、いつも同じようなメニュー頼んじゃいますね。
あと生ハムとサラミの盛り合わせ。
普通においしかったです。微妙にオリーブオイルがかかってて、ちょっとマイルドな生ハムでした。一応パルマ産のようでしたが…。





そして、お腹が満たされた後は、(ダωナ)に狩衣を着せて会場へ。
お写真撮ってもらいました。
去年までちゃんとカメラマンさんいて、写真もプリントしてくれたのに、今年はお写真撮ってくれるお姉さんだけなんですね。ちょっとさみしかったです。あの台紙にお写真を入れてもらうの、結構嬉しかったのに…。


そのあと、色々なお友達とお会いしたり、憧れのあの方へご挨拶したりなんだかんだしてたんですが、ルーシーさんと一緒にいる時に、エキサイトミュージックの方からお声をかけて頂きまして、なんと!お写真撮ってもらっちゃいました。゚+.٩(๑>▽<๑)۶.+.゚
これが、実際にサイトに載せていただいたお写真です!!

エキサイトミュージックのカメラマンさんに『もうちょっとテンション高めでイケる?』って言われたものの、ルーシーさんもゆんさんもそのテンション高めがイマイチ分からず…大変困ってしまいました…。
普段からわりとこういうテンションだし、これでも結構テンションあがってたのに…。まだ足りない感じで…(´。・ω・。`) ゔゔ・・。
難しいですね、テンション高め。

で、お写真を撮って頂く前に、ボードに何か書いてくださいって言われて、でも何を書いていいのか分からなくて、悩んだ末にお菓子と一緒にお配りしてたカードを張り付けたりしつつ、こんな感じのボードを作らせてもらいました。


ついでに、エキサイトミュージックさんのツイートも貼らせていただきますね。












あとは、幕張でみなさんに押し付けたハロウィンカードとお菓子です。



ハロパでゲットしてきたグッズ。
タオルとネイルとねこちゃんです。
タオルは絵柄が可愛くて好き。ネイルは裏側に糊みたいのがついててそのままつけられるようになってたんだけど、やっぱり粘着力が弱くてすぐとれちゃいました…。でも可愛いのでお気に入りです。
ねこちゃんのコレ、ぶら下げられるようにフックがついてるので何かと便利でした。名古屋でも活躍してくれたし、可愛いし普段でも活躍してくれそうな予感。


今回は某ホテルの51階だったかな?客室の最上階に泊まらせて頂きました。
だいたいこのホテルを利用するときは高層階なんですが、見晴らしはやっぱり最高でした。夜はスカイツリーの灯りも見えたりして、コレはチェックアウトの前に撮った写真です。


さて、帰ります。
今回は黒とボルドーの長期旅行用のスーツケース2個と、はいどちゃんの苗場バッグ、衣装ケース1個のお荷物でした。
だいたいハロパは、お前がスタイリストか!っていうくらい荷物が多いんですが、まぁ、例年並みだったですかね?

いつもハロパのあとは、現実に戻りたくなくてネズミ―ランドに寄ったり、葛西臨海公園に寄ったり寄り道して帰るのが定番なんですが、今回はネズミ―の近くのホテルでランチして帰ることにしました。

(ダωナ)が『肉が食いて――――!!!!!!』って言っていたので、ビュッフェスタイルのランチで、ローストビーフを好き放題食べてもらいました。
このホテルは前にも利用したことがあるので、だいたいのお味も分かってたから、安心して好き放題食べられました。
ローストビーフもおいしかったですが、牛肉の赤ワイン煮込みも美味しかったです。
あと、フォアグラもあったんですが、さすが濃いい…。なんていうか、流し込むワインが欲しかったです…。(ゆんさんはお酒飲めません…)
そう、お家に帰る途中のランチなので、(ダωナ)もアルコールは飲めず、残念のようでした。

デザートも充実しててよかったですねー。
チーズタルトとレアチーズケーキは絶品でした。ティラミスも美味しかったです。
とか言いながら、一口サイズのデザート、全部頂いてきちゃったんですけどww
お腹も満たされて、いつもより帰りたくない!っていう病気も発症せず、家路につくことができました。



今年も楽しかったHALLOWEEN PARTY。
今年も美しくて、可愛くて、萌に萌えて悶えたはいどちゃんの女装。
それから、お世話になったみなさま、お会いして下さったみなさま、お写真を撮って下さったみなさま、エキサイトミュージックの方々、本当にありがとうございました。

そして、なによりも

かずくん、はいどさん

楽しい時間をありがとうございました

また、1年いい子にして首洗って待ってます!


2014-04-09 17:33 | カテゴリ:遠征日記
(o_д_)ゴロン(_Д_o)ゴロン(o_д_)ゴロン(_Д_o)ゴロン

えーっと、なにをどこからお話すればいいのやら…。

すでにらるくさんの国立から2週間ほど経ってしまいましたが、その節はお会いして下さったみなさま、本当にありがとうございました*:・(*-ω人)・:*
また、お声をかけながら探し出せずにお会いできなかったみなさま、力及ばず本当に申し訳ございませんでした_| ̄|○

そうだ!
ゆんさん、直前に国立で誰にも会えない夢見たんですよ!
で、実際に国立行ったら、恐ろしいほどの人がてんこ盛りいて…。遊歩道の大階段にいるよ♪って言われたのはいいけど、遊歩道がここで合ってるのか不安だし(ぐーぐる先生は合ってるって言ってた)、大階段って言っても右なの?左なの?って感じだし、ホント半泣きでした。
そんな中でも、ゆめちゃんとはいきなり会えちゃうんだから、愛を感じずにはいられないわ(´艸`)フフ
なにより、イチバン分かりやすそうなヤンヤンさんを見つけ出せなかったって言う…。くっそー!!
クロノさんにもお会いしたかったな…(´・ω・`)ショボン
その他にもたくさん、たくさんお会いしたい方がいたのに……。8万人とかマジおそろしいil||li(つд-。)il||li

お会いしたい方はたくさんいたんだけど、あえてお会いしないほうがいいのかなって言う方もたくさんいたりして。その一方で、ツイッターでよく見かける方を不意に見つけてしまって、こっそり眺めてしまったり…。

でも、あっちこっちで知ってるラルヲタさん達大集合でとっても楽しかったです。
もちろん、いつもお世話になってる大事なお友達との再会も嬉しいし、必ずハグハグしてしまう習性…。ホントにみんながいてくれるだけで嬉しいです。
いつも長居できなくて、ごめんなさい。
いつか、まったりじっくりお話できる機会があるといいなと、思ってます。いつも、ホントにありがとう。


*青山門*
ここから入場したんですけど、レコード会社の関係者受付のテントが張ってあって、SONY、VAMPROSE、MAVERICKだったかな?
いやー、内部事情も色々大変だなぁと思って眺めてました。


*代々木門*
よく分かんないけど、NATIONAL STADIUMっていうのが嬉しい。
うん、よく分かんないけどねゥキ。(≧v≦●)。


*ゆんさんの描いたシエスタちゃん*
お恥ずかしながら、ツイッターの#ラルみやげに触発されて、何かやろうと思ったんだけど、時すでに遅し…。
シエスタちゃんを超アナログな方法で書き上げ、これまた障子紙をピンクに染めて作った薔薇の花のカップに乗せるという、めちゃめちゃアナログなものを作ってみました。
こんなクオリティでも、喜んでくれる方がいてホントによかったです(ノω・、)
この薔薇の花のカップをおやつ入れにしました。


*シエスタちゃんラッピング*
ただ透明な袋に入れただけです。(真顔)
そのせいで会場に着いたシエスタちゃんはブッ潰れておりました。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン
箱に入れてくればよかったなーと思ったんだけど、どうしても透明がよくて。でも、透明な箱というかケースを人数分確保できなかったんだもん…。


*おやつとリストバンド*
なぜか一緒に撮ってしまったリストバンド。
みなさんにお配りしたシエスタちゃんが乗った薔薇の花のカップには、紀州南高梅の宝梅(紀のなごみ)と南紀白浜・和歌山みかん焼きショコラが入っておりました。ゆんさん、和歌山県人じゃないけど、なんにも思いつかなかったから和歌山土産でキメてみました。
開演待ちのおやつにしていただけたらいいな~と思って。いかがだったでしょうか?
まぁ、開演待ちのおやつで梅ってねぇ…。


*ラルヲタみやげ*
国立とお台場でみなさんに頂いたラルヲタみやげです。
不覚にも記念撮影前に食してしまったものもあるんですが…、ありがたく美味しくいただきましたのでご心配なく。
手作りのものもホントに美味しかったです。全力でもらいに行くので、また作ってね♪
あ!真ん中辺の黒い棒みたいなの、以前ツイッターにあがってた虹色の鉛筆だよ。
なごやんはね、名古屋で売ってるなんの変哲もないお菓子なんだけど、ゆんさん大好きなんですよ。名古屋は仲良しの親戚がいるので小さい頃からたびたびお邪魔する地で、たまに無性に食べたくなって送ってもらったりしてます(●´艸`)
主になごやんの皮が好きです☆


*リアルおやつ*
国立の大階段から少し離れた場所で、ゆんさんがリアルに食したおやつです。
ミッドタウンでお買いものしがてら購入してきた抹茶パフェ。
季節柄、苺と抹茶のコラボだったんだけど…別々のほうがおいしいよね!


*らるくさんと新聞*
23日にコンビニまで走って購入。
最後の1紙だったのも…。
とりあえず、スタンドにL’Arc~en~Cielってカラーで出てるのと、はいどちゃんのが欲しくて買いに行ってきました。新聞なんて、買わなかったのに…どうしたんだろ?


*乾杯のシャンパン*
六本木のお洒落なレストランバーで、L'Arc~en~Ciel国立LIVEとEVERLASTING披露とBlame復活に乾杯っ!!!!!させて頂きました。
え?ゆんさんて飲めないんですよね?って。
そうですよ、ゆんさん、お酒は飲めません!
というか、アルコール分解能力がないのでお酒飲むと呼吸困難になっちゃうんですよ。しかも、今まで数々失敗もしてます。調子こいてちょっと飲んだがためにぶっ倒れるとか、ありました。
なので、自分ではちょびちょび飲んでたつもりなんですが、どういうわけか、久しぶりのらるくさんで結構テンション上がってたんでしょうね…。(見た目あんな感じだけど、テンションMaxだったと思われます…)
………やっちまいましたil||li_| ̄|○il||li
前菜とパスタ食べてた時はまだ元気だったんだけど、パスタ食べ終わった頃からなんだか気持ち悪くなっちゃって、ただ気持ち悪くなるだけならよかったんだけど、貧血起こしてテーブルに突っ伏してしまいました…。
もう、最悪。
なんとか自力で少しだけ移動できるようになってからはひたすらトイレに籠って回復待ち。
結局、楽しみにしてたお料理のほとんどを食せず……でした。
以下はゆんさんが食せなかったお料理達。デザートに関しては目にもしていないという…ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…


*フォアグラさん*
一口も食せず、意地で写真だけは摂りました。
(ダωナ)の食べてた鮑さんもおいしそうでした…。


*なんとか牛のステーキ*
お店の人が「なんとか牛です」って言ってたけど、まるで日本語に聞こえなかったし、耳に入ってこなかったからどこ出身の牛さんなのかわかりません(笑)


国立で貧血起こしてから数日、なかなか体調が回復しないままLONDON PRE-LIVEの日がやってきました。
半ばフラフラのままお台場へ出発!
したのに、久しぶりだからかなぜか首都高でジャンクションの選択を間違えるというミスを…∑(゚□゚;)ガーン
あ、お台場のときは100%車で行きます。はい。
で、首都高って大体繋がってるので例え遠回りになってもたどり着くことは可能なんですよね♪(ポジティ部)ということで、いつもとは逆側からお台場入り!
お台場についたのは実はすごく遅くなってしまって、16時頃だったのかなぁ。
Zeppに横付けするような勢いの距離のところに車を止めまして、まずは成城石井でお買いもの♪
いつもVAMPSで来るのは夏場なので、食料品のお買いものって出来ないんだけど、まだ3月だし陽も傾きかけたので、思う存分お買い物です!
成城石井はね、スコーンとクロワッサンは絶対買う(v^ー°)オイチイ巷で噂のチーズケーキはレーズンが入ってるから買わない。スコーンとクロワッサンは多めに買って冷凍しておきたい商品です。スコーンはミルクティー味がお勧めです。
成城石井大好きなのにね、ゆんさんちのほうないからね。見つけたときはしこたま買うわけですよ。
VAMPS仕様なのに、Diver Cityでフツーにお買いものしてたのはゆんさんご一家です。
そのお買い物の品を車に一旦置きに行ったときに撮ったのがこの夕日。

*お台場の夕日*
去年の夏、常宿化してたホテル グランパシフィック le Daibaと一緒に。
なかなかキレイな夕日でございました。


*Zepp Diver City*
夏場ってこういうイルミネーションてありましたっけ?
なかったような気がするんだけど…。
お台場では国立で会えなかったお友達数人とお会いすることができました(*^ー゚)v♪
みんな、ちゃんとお土産持ってきてくれててすごく嬉しかったです。なのに、手ブラで行ってしまってごめんなさい…。
どうしたもんかなぁと思いながら、置いてきてしまいました。
次回、お会いした際には必ず!!
そういえば、国立でもお台場でもグッズなんにも買ってないや。


*ガンダムとの再会*
夏場のガンダムはよく見るんですが、3月のガンダムは初めて!
しかも、前日までこのガンダムにプロジェクションマッピングが投影される催し物があったそうなのに(めざまし調べ)、この日はもうやってなかったんだよね…。悲しいやら、悔しいやら…。見たかったなぁ。
ちなみにガンダム横のスペースではアイドルのステージやってました。遠目に見ながら、振りをマネして遊んでたのはゆんさんです。


*タイご飯*
ライブ終了後は、タイ料理屋さんでVAMPSさんのLONDON LIVE成功(前祝)とお台場の夜に乾杯っ!!!してきました。
いい加減、出かけるとインド料理かタイ料理しか食べないっていうのをなんとかしたいなと思いつつ、また来てしまいましたタイ料理。
トムヤムクンとグリーンカレー、生春巻き、ココには写ってないけどパッタイを食しました。
(ダωナ)も一緒なので、だいたいシェアして食べるんですけどね、食べすぎです。
タイ料理って意外とさっぱりしてるので、食が進むんですよね(笑)まだ、体調が本調子じゃなかったので、いつもはそんなに感じない辛さが胃にしみて痛かったです(ノω・、)

そう言えば、国立から帰ってきて(ダωナ)に「放心してるよ」って言われたから、(・ω・)「してないよ」って答えたら、(ダωナ)「顔が放心してる。放心するの早いんじゃね?ラルクで充電してVAMPSで放電すんじゃないの?」って言われて(・∀・)「あぁ!」と思ったけど、やっぱりEVERLASTINGとかBlame聴いたら放心してもしかたないよね。


あれから……ホントにらるくさんて存在したのかな、とか思って暮らしてます。
VAMPSのはいどちゃんは3次元でもいると思うんだけど、L'Arc~en~Cielのはいどちゃんは2次元でしか存在しないような気が年々濃くなってるような気がします。(重症)
ラニバでもないのに、ラニバ症候群みたいになって、せっかくのVAMPSも思う存分楽しめなかったっていうのが本音かな。でも、国立のはいどちゃんとお台場のはいどちゃんが全くの別人だったことが、唯一の救いだったのかなって今となっては思えます。別人だからこそ、らるくさんはらるくさんでやる意味があるんだと思うし、VAMPSはVAMPSでやる意味があるんだろうなって、本当に基本中の基本のところを改めて見せられた気がしてます。

次は夏頃からって言ってたけど、イベントスタートになるのかな?
今年も山中湖でやるんだったら、行ってみたいかなって思ってます。(いいお泊り先見つけたので♥)
まぁ、それにはまず体調をなんとかしないとなんだけど…。

とりあえず、はいどちゃん。
予定が決まったら、早めにご連絡お待ちしてますね~。

ホテルの予約とか、ホテルの予約とか、ホテルの予約とか、無駄なダイエットのこととか色々ありますんで…


う――――――ん、ビキニ着れるくらいにダイエットしたい。(ひとり言)










続きを読むより3月29日分拍手コメントお礼です→
遅くなって申し訳ありませんm(。≧Д≦。)mスマーン!!
2013-11-10 01:28 | カテゴリ:遠征日記
∥・ω・`)コソ…

もぅ、色々がびっくりするほどのスピードで進んでいってて、まったく追いつかない...ハァ━(-д-;)━ァ...
けど、旅の思い出をちょっとだけ。
ただの遠征駄日記です。



そもそも、なんで札幌に遠征することになったのか、って言ったらVAMPS CHANCEですよ!
締切2時間前にポチったら、なぜか引き当てたofficial reporter
相当、ビビりましたね。
こういう類の当てたことないもん。
だけど、もっとビビったのは、即決しなきゃいけないらしい。のに、既に選択の余地ほぼナシ!
残された選択は福岡or札幌
もぅ、光の速さの如く調べましたよ。
え?
どっちが遠征費かからず行けるのか...。
だって、全く予定してなかったから、予算なんてあるはずない(ヾノ・∀・`)ナイナイ
と、いうことで札幌に決定!どうせなら、ツアー最終日がいい。
ツアー初日と最終日に立ち会える喜びを噛みしめよう━━(>∀<人)━━♪♪
今まで、できそうでできなかったからねー。



さてさて、当日の朝は3時起床、4時出発で7時のANAに搭乗予定です。
でも、なんでこの時間?今となっては、どうしてか分からないけど、早く北の大地を踏みしめたかったのかなぁ?

*5:27の三芳SA*


羽田空港までの道は、お台場への道と同じなので通い慣れた道ではあったんだけど、お台場で下りずに、その先へ進む不思議さ。
ちょうど、Zepp Tokyoのところの観覧車を左手に見ながら、早くも感慨深い感じ。
すでに気分は、Tour Finalでございます。

*ANA51便より雲海*

実は国内便に乗ったことがない...。飛行機、乗ったことあるのは、海外便のみ。
もぅ、めっちゃ不安。日本語通じるのに、不安o(;-_-;)oドキドキ
もちろん、羽田空港自体も多分初めて。それでも、なんとか空の上の人になれました。

荷物の積み間違い(?)があったとかで、15分ほどの遅れがあって出発。1時間とかホントにあっという間で、少しウトウトしたら着いちゃったw

しかし...。
新千歳の到着ロビーって、寂しすぎじゃないかしら?こんなもん?

とりあえず、朝ごはんもまだだったので北の大地上陸後、いきなり朝モスキメてみました。
すこーしまったりした後で、札幌市内へは高速バスで移動することに。
バス、すぐ来るのね。びっくりした。
そんでもって、バスの運ちゃんが「どこまで行くの~」って聞いてくれて、ホテルの名前言ったら「この時間ならすすきので降りれば大丈夫だよ。」って。まぁ、札幌のバス、めっちゃ親切♥
ホントにすすきののど真ん中で降ろされたw
右なのか左なのかもよく分かんないけど、多分、ホテルはあっちと言う根拠のない自信に支えられて、突き進むのみ!
ほら、あった!
Zepp札幌!!
あれ?
まだ、入待ち体勢?
ホテルがZepp札幌のお隣なので、Zeppの前を通って、入り待ち組を横目に見つつ通りすがります。
ホテルにお荷物預けて出てきても、まだ入り待ち態勢。まさか入りに間に合うとは思ってなかったよ…札幌って近い?
そこへぽやぽやしてると、ん?あれ?もしかして?ちょうど入りの時刻となったようです。軽く彷徨ったままの遭遇。道の向こう側から「どーも、こんにちわ。」近所のおじさんかっつーの。

そういえば、札幌って夜の街なの?昼間は活動してないの?なんの事前調査もなかったせいか、なかなか思うようなご飯屋さんが見つからなくて(´。・ω・。`)
お昼は結局、ホテルに戻って食べました。
そのまま顔面塗装したりして、チェックイン早くてヨカッタ――――――!!!!!!!!

14:30になったところで、さて、でかけるかなぁって感じでZeppへ。
なのに、受付は定時。公式……そんなところはしっかりしてんのな。
で、改めて14:30ぴったしに受付を済ませて、頂きました。
OFFICIAL REPORTERのパス。

*OFFICIAL REPORTERのパス*

カラーコピーです!
2番をもらったんですが、誰が何番を持っていったかって言うのをちゃんとメモってましたよ。意外としっかりしてるんスね。
リハーサルの様子やら、なんやらはコチラを参照してくださいね。⇒【20130923 VAMPS LIVE 2013 Zepp札幌*OFFICIAL REPORTER 感想】
ライヴの様子やら、何やらはコチラを参照してくださいね。⇒【20130923 VAMPS LIVE 2013 Zepp札幌】

レポーター業務終了後は、おやつを購入して一度ホテルに帰ろうと思って、すぐ近くにあったケーキ屋さんによると、見慣れた後ろ姿が…。考えることは(ダωナ)も同じだったようで、おやつを購入してるところでした(๑´ㅂ`๑)

*おやつ♥*

ホテルに戻って美味しいケーキ達をいただきました。ごちそうさま(๑'ڤ'๑)
ロールケーキには、ナッツいっぱい。クリームがバタークリームなのに、さほどしつこくなくて美味しかった。
ミルフィーユは当たり前だけど、さくさく~♥
全部は食べられないから、はんぶんこして食べました。

*ばら苑 ギモーヴ*

あと、空港で買ったこれね。
ギモーヴ♥めっちゃ、美味しかった~。
はいどちゃんと撮ったのは、特に他意はありませんよ。
白がパッションフルーツ×マンゴー、淡ピンクがストロベリー、濃ピンクが木苺。
おやつサイコー=≡Σ[▓▓]ε¦)ヒャッハー

*ツアートラック(裏)*

お台場では撮れなかった裏側を激写してきました。これで、裏表が揃った!

*ツアートラック(表)*

Zepp Tokyoにて。


その後は、ちょっとだけお昼寝して、18時ホテル出発!コドモ体質だからお昼寝、大事ね~。
集合が18:10だし、(ダωナ)はBチケだからゆっくり。

行ってみたら会場周辺はもう人が溢れた状態に。
この時、スタッフがすっげー必死になって、近隣のスペースに入らないように注意してたのが印象的だった。
ホントに、必死そのものだったんだよ。
まぁ、結果、苦情対策だったみたいだけど、そんな努力も空しく苦情は出てしまったみたいね。

ちょうど、Vチケが500まで入ったところで、OFFICIAL REPORTERのみなさんも入場。(聞いた話だと200くらいだったのに…)
コレ、OFFICIAL REPORTERのチケットね↓
*OFFICIAL REPORTERのチケット*

整理番号もなんも書いてないただのぴあのチケット。なんか、むなしい…。
唯一、ご招待という文字だけが心に潤いを与えてくれる…(´・ω・`)
すでに、リハーサル見学で会場内には入ってるんだけど、改めて入ってみると札幌せまっ!
いつもいるような場所はこんなに後ろだけど、距離は変わらない。2階から見るのとはまた違うね。
ということで、今日はかずくん側。
そういえば、Bチケは川のほうに並んでたらしく、合流した(ダωナ)は半分凍えてた。(確かに寒かった…)
LIVEの感想や覚書はコチラを参照してください↓
*VAMPS LIVE 2013 Zepp札幌 2013.09.13 覚書*

さてさて。
ヨーロッパツアーを控えていたとはいえ、俺達の夏は札幌の地で終わった…。
ホントにVAMPSがツアー始めると、夏休みが始まったみたいな感覚でワクワクするんだけど、ツアーが終わるとやっぱり夏休みが終わったみたいに寂しいよね。
それでも今年は、ツアー初日から4連チャンで参戦日程詰め込んで、あっという間に俺達の夏休み終了かと思ったけど、まさかのVAMPS CHANCE当選と追加公演決定で夏休み復活!!
追加行けたの1日だけだったけど、もっと行きたかったなぁー。

とはいえ、JAPAN TOUR無事終了!
VAMPSさん達の過重労働、どうなるかと思ったけど、無事完走できてなによりです。
ということで、オツカレサマでした――――――。゚+.٩(๑>▽<๑)۶.+.゚
今日は、(ダωナ)セレクトのお店。
煉瓦造りで、奥が全室個室になっていて、吸血鬼の棲家みたい~♥
まさにVAMPSの打ち上げにぴったり。
ところがねー、おやつとか食べてるし、胸いっぱいだったせいもあって、意外とお腹空いてない…。
せっかくのご飯あんまり食べられなかったなぁ。
でも、美味しかった――――――!!!!!!!!
ごちそうさま(๑'ڤ'๑)

*前菜*

コレ、なんだったかなぁ?
ホントに一口ずつだったんだけど、鮪の角煮と鮭のハラスとなんかだった気がする。

*牡蠣*

牡蠣大好きで、小さい頃から親が通ってたお寿司屋さんでよく食べてたんだけど、そこの大将が亡くなってからは食べる機会がめっきり減ったんだよね。
食べるには食べるけど、なかなか“美味しい!”って言えるのに出会えなくて、なんとなく遠ざかってたけど、せっかくの北海道なので食べてみました。これは美味しかった!

*牡丹海老*

これも牡蠣同様。
葡萄海老もあったんだけど、とりあえず牡丹海老食べたくて食べてるうちにすっかり忘れてたと言う…。
海老大好き――――――♥

*牛タンの炙り*

これもね、焼き肉で食べる牛タンとは違って美味しかった。
このソース、そのまま舐めたらちょっと塩気が強めだったけど、野菜とか牛タンとかには合ってたな。

*焼きタラバ蟹*

蟹は好きなんだけど、気分じゃなかったので一口な感じで。
焼きもウマいけど、生もいいよね~。蟹しゃぶは好きじゃないな。

*貝の酒蒸し*

和風な感じの酒蒸しでした。磯の香満載な感じで。

こうして見るとこれだけ?って思うんだけど、この日はホントにお腹いっぱいだったんだよね。
主食になるようなものは全く食べてないのに。
やっぱり胸がいっぱいだったのかなぁ?

ご飯を食べててくてく歩いて帰ると、Zeppはお片付けの真っ最中。
ツアトラが入口に横付けされてて、その光景だけでもう寂しさ満点。寂しいのはイヤだから、見て見ぬふりをしながら、ホテルのお部屋へ帰りました。
そう言えば、お部屋にはマッサージチェアが常備されてて、すっごい嬉しかった。今まで泊まったところではフットマッサージは置いてたところあったけど、マッサージチェアのあるところは初めて。

お風呂に入ってまったりした後は、レポート書いてました。翌日の10時が確か、提出期限だったと思うんですけど、いつもの如く、黙々と超上から目線の文章で書きました。
レポートの制限が200字なんだけど、200字ってツイッターに毛が生えたくらいの文字数でなかなか難しいの。
もっと書きたいことはたくさんあるのに、あえての200字。
う―――――――ん…(๑´Д`๑)
何度も書いて、消して、書いて、消して、書いて、消して……。悩んだし、迷った。
それでも、なんとか1:00くらいには送信!!任務完了です。

VAMPSさんのfacebookにOFFICIAL REPORTERのコメントを載せて頂きました。
コチラ⇒VAMPS*facebook

これで、スッキリよく眠れそうです。
……スッキリ?じゃなかったZIPですね。
翌朝、ZIP待機確認しておやすみなさいZzz…(*´д`*)。o○

習慣て怖いね。ちゃんといつもの時間に目が覚めて、こんな早朝からZIP待機です。
ホントはZepp観に行こうかと思ってたんだけど、もうトラックいないのも分かってたし、寂しくなるのも分かってたから行かなかった。これで、今日もあるっていうなら、きっと行ってたと思うけど、寂しいのはイヤ。

朝ごはん食べながらZIP見て、昨日Zeppで見た人(*∂∀6)とのギャップに朝から頭の中に?????が。
ライブとテレビのギャップ、すごいなぁ。
もちろん、ライブとオフのギャップもすごいけど、同一人物なのかなって時々疑問に思う。
ZIPを見終わったところで、帰りの飛行機が14:30だってことに気づいたの。てっきり、夕方だと思ってたから…。
逆算すると空港でまったりできる時間も限られるし、急遽、支度を早めに済ませて、9時ごろにはチェックアウト。
帰りは噂のJR北海道に乗って空港へ。
何だか結構お仲間多くて、空港に着いたら着いたで、その辺ブラサカだらけ(笑)
空港なのにVAMPSっていう文字で溢れてて、妙なホーム感。

だけど、海鮮ご飯屋さんにいたVAMギャならぬVAM婆、怖かったなー。VAMPS背負ってんのに、やめて欲しいって思っちゃった。

あ、北海道の米ってマズイよね。(※あくまでも個人的な感想です)
私、米キライだからあんまり食べないんだけど、それでもマズイと思った。残念ながらホントにそこだけが不満。
上に乗った海鮮ものはおいしいのに、もったいないな。
知名度ない温泉の国の米のほうがまだマシな感じだった…。

*およびだし*

去年、四国だかの空港で、まさかの本名フルネーム呼び出しくらったVAMPSご一行のように、危うく呼び出されるところでした。
呑気に搭乗ゲート行ったら、ソッコー「****様ですね!」って確認されてしまいました...。ホントにごめんなさい。

*搭乗中*

帰りはANA66便にて羽田へ。

*さよなら札幌*

この帰りの飛行機、雲が結構多くて、色んな形や高さ、流れがあって、すごく幻想的だったな。
着陸体制になった頃、ちょうど雲が切れてを見たような気がしたんだけど、夢なのか、幻なのか、はたまた現実なのか...、今もよく分からない。
結構、うとうとしてたから、夢なのかなぁーと思ってみたり。

*隣の飛行機*

札幌遠征、呆気なかったなぁー。もっとゆっくりしたかった。
もともと行く予定ではなかったから、1泊2日の強行遠征だったし。どこも観光してないし(´。・ω・。`) ゔゔ・・。

あと、コレ、羽田で飛行機下りたときに隣に止まってた飛行機です。
なんで隣のを撮ってるかと言うと…いい位置で撮れなかったから、隣ので我慢しました。

*東京タワー*

帰りの首都高は、ハンパなく混んでて、いつも1時間で抜けるところ、3時間くらいかかったのかも...。
混んでると首都高って勘定してたりするから、迂回するルートがあるんだけど、それがはいどちゃんちのほうっていうね…。
東京タワーの近くを通ったので、めずらしく撮ってみたら、わりとキレイに撮れました。
東京タワー、私にとっては懐かしい思い出の建造物なんです。
通ってた学校の近くに東京タワーがあって、歩道橋の上からだとホントに間近に感じられたの。

羽田に16時に到着する便だったのに、家に着いたのは21時頃。
行きはお台場を通って羽田に行ったから、帰りもお台場の観覧車を見て帰りたかったのに、残念。

ホントにあっという間の札幌遠征。すごく充実してたし、貴重な体験をさせて頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。ホントにありがとうございます。



  





遠征日記はここでおしまいです。
ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。