-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-21 20:34 | カテゴリ:ウェディングドレス 製作日記
デザインはゆんがして、製作のほとんどを母がしてしまった弟の嫁のウェディングドレス。
すっかり忘れてました llllll(-ω-;)llllll

都内某ホテルでホントに家族だけで挙式と会食会を行いました。(2月の話)
年の離れた弟なので、キョウダイという意識は全くない。でも、近年、社会性を身に付けて大人になった弟すげーなぁと思ってます。
小さい頃は泣き虫で、いつも母親の後を追ってるような子だったから、尚更です。だって、私なんて社会性もないし、大人にもなりそこなったからね。
色々あった家族だったから、強くならなきゃと思ってたんだろうし、18歳で家を出てからすぐ自立して、休みもほとんど実家には帰って来なかったことを思うと、頑張りすぎてるんだろうな、とも思うわけです。虚勢を張ってるな、無理してるなってのが、時々垣間見られるから。
そんな弟が今の嫁と付き合い出したのも、家を出た直後から。なので、すでに10年経過してるワケなのです。はっきり言って、めでたさ半減ε-(;ーωーA フゥ…
今更感、満載なワケなのです……。

まぁ、そんな弟の嫁のドレス。どうぞ。
*前*
DSC01502a_convert_20130228173239.jpg
嫁のほうは、シンプルなドレスがよかったみたいだけど、弟はふわっふわの姫ドレスがよかったみたい。だけど、嫁の意見重視でこうなりました。
シンプルなドレスがいいっていうのはあったけど、詳細なオーダーはなかったので、デザインは完全にゆんの好みです。

*後ろ*
DSC01500a_convert_20130228172849.jpg
実はこのドレス、トレーンはつけはずしが可能になってます。
トレーンの素材はオーガンジーを使用していて、トレーン回りのレースはチュールレースになります。

*リボン*
DSC01503_convert_20130228173516.jpg
この大きなリボンの下にトレーンが付けられるようになってます。実は、トレーンのつけ位置を隠してくれるリボンでもあるのです。
なぜ、隠しているかと言ったら、ドレスのもとの素材はウェディングサテン。その上にケミカルレースを重ねているので、そこにトレーンをつけると、いきなりオーガンジーがあることになって、それはおかしいだろうっていうことでリボンで隠しているのです。

トレーンが欲しいというわりに、会食会はホテルのレストランの個室だったので、いまいちトレーンの良さが出ませんでした。
いらないだろうけど、こんなのも。
DSC01501a_convert_20130228173044.jpg

この写真、会食会が行われたレストランの個室になっているところの階段で撮ってたら、係の人に「プロの方ですか?」と声をかけられたんです。
なぜかって言ったら、素人さんはトレーンを広げたりとか、階段を使ったりとか、そもそもこういうポーズで撮ることって少ないみたいで、そう思われたらしいです。
まぁ、なんというか、式場のプロの方にそう見て頂けて、ちょっと嬉しかったです。
写真の撮りかたとか別に誰にどう習ったわけじゃないけど、衣装のキレイな見せ方って言うところでは色々と考えてきたつもりだったので、嬉しいよね。やっぱり。
この嫁と弟の写真も距離はこのくらい、手はココ、顔はこっちってレクチャーして撮ってきました。
普段はもう、新婚さんらしくもなんともないのでね。


さて、会食会はホントの家族のみ。
全面ガラス張りで景色がよく見える個室でのランチでした。

記録に残しておくことにします。

テーブルのお花が可愛かったので。
DSC01493_convert_20130228164948.jpg

乾杯のシャンパン。
DSC01504_convert_20130228175215.jpg


*4種のオードブルバリエ* 
特製フォアグラテリーヌ コンソメジュレと自家製ライ麦パンと共に
4種の茸のサラダ
祝福の花束のサラダ
スコティッシュサーモン スモーク薔薇仕立て 煌くキャビアを添えて

DSC01496_convert_20130228172420.jpg

*旬の恵みのクリームポタージュスープ*
DSC01497_convert_20130228172650.jpg

*大西洋の恵み“アトランティックオマール”ナンチュアソース サフラン薫る北海道産帆立貝と共に*
DSC01505_convert_20130228175502.jpg

*爽やかなピンクグレープフルーツのお口変りシャーベット*
DSC01507_convert_20130228180547.jpg

*鹿児島県産黒毛和牛フィレ肉の網焼きステーキ森林風 ボルドーワインソース*
DSC01510_convert_20130228181025.jpg

*カメリア特製デザート盛り合わせ*
フランス伝統のガトーオペラ
季節のフレッシュフルーツ
洋ナシのシャーベット

DSC01511_convert_20130228181306.jpg




こうやって、結婚という普通ならおめでたい席も、私達家族にとっては結構ツライ集まりだったりします。
事実、父親の参加はありませんでした。
弟の嫁の家族を見て「あぁ、お父さんてあんなに娘のことを好きでいるんだな」とか「普通の家族ってあんな感じなんだな」っていうのが、いい歳こいた私の感想。
戸籍上は家族が揃ってることになってるのに、家族が家族じゃなかった家庭だったので、弟にはごく普通の家庭を築いてほしいなと思ってます。
DSC01512_convert_20130228181538.jpg




あと、もう一言。
弟も嫁も私より8コも下なのに、若さがなさすぎます…。
ジャンルの違う人間なのは分かってるけど、どうか、もっと若々しさを出して!だして――――――!!!


スポンサーサイト
2011-11-08 00:41 | カテゴリ:ウェディングドレス 製作日記

| 壁 |д・)コソコソ…コソコソコソコソ……





永遠も神様も信じてはいないけど

今日だけは信じていたいとそう思える



神様に この思いは届くかな

ふたりのもとに どうか 永遠の愛を






2011.09.19 mon

軽井沢 内村鑑三記念堂


† ciel et soleil †

あれから、早くも1か月半が経ちました。

Tちゃん、いかがお過ごしですか?(さりげなく私信)


忙しさにかまけて延ばし延ばしになっていたウェディングドレス製作日記の完結編をようやく書きに来れました( ̄Д ̄;;



あの日は、なんだか夏のように暑い日でびっくりしつつ大変でしたよね?(確認)

なんだかソワソワするし…。


内村鑑三記念堂、通称*石の教会。


ちょうど1年前にゆんも訪れてた場所でした。

その作りの美しさにしばらく教会の中で座っていたんだった。と思いながら臨んだTちゃんの挙式。

教会の中にまで招待してくれてありがとう。


† ciel et soleil †
頂いた結婚式次第。


この中に、『新約聖書 ヨハネによる福音書 第15章より』っていう項目があるんです。

その項目の中にさらに『わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい』という節があるんですけど、これ、まさに天使くんと花ちゃんが通う学校の教育理念でもあるんです。

なんか、運命を感じた。

そんなのキリスト教会だったら当たり前だろと思われるかもしれないけど、実はキリスト教会もカトリックとプロテスタントだけの区別だけでなく、同じカトリックでも、プロテスタントでもお寺と同じように宗派みたいなのがあって、少しずつ違うんです。

だから、コレを見つけたときに温かい気持ちになった。



式の始まりは新婦の入場なわけだけど、この教会の中が回廊のようになっていて、そこを歩いてバージンロードにたどり着くんです。

まさに絵になる。とはこのこと。

そして、賛美歌!

ワタクシ、歌う気満々だったんですけど、ひとつもないんですね…。

賛美歌大好きなので、ちょっと寂しい(´_`。)



牧師さんの説教(お話)が、この時期のラルヲタには涙もんだったんですよ。

(夫婦というのは小さな船で大海原に出向して―――。』

『乗組員(ここでは夫婦)は息を合わせてその船を漕ぎ――――。』

『幾多の波を越え、暗礁に乗り上げたときにはお互いの手と手を取り合い、力を合わせて乗り越えていく――――。』

はの――――。牧師さん、もしかしてラルヲタですか???って聞きたくなるくらい、20thラニバのMCではいどちゃんが言っていたような言葉をすらすらというんですよ(=◇=;)

もう、あの日のはいどちゃんの言葉と牧師さんの言葉が重なって重なって、豪雨だった味スタにいるような錯覚に憑りつかれてしまいました……。アブナイ(((゜д゜;)))アブナイ




色んな意味で泣きそうになりながら、人前で泣きたくない意地っ張りな性格なので、意地で堪えました!(きっと無意味)




ホントに清々しいくらいの秋晴に、Tちゃんが眩しかった(+_+)


† ciel et soleil †
改めて、

Tちゃん、ご結婚おめでとうラブラブ



人の幸せがこんなに輝いて見えたのは正直初めてだったよ。



義理で“おめでとう”と言うことがここ数年続いてたから、ホントに新鮮でした。

Hくん、ゆんが言うのもホントにおかしいと思うんですけど、Tちゃんのこと幸せにしてあげて下さいね。

その昔、職場で図らずもTちゃんの涙を見たことがあって、芯の強い男気溢れるTちゃんの涙した姿はホントに胸が痛かった。その時は、声もかけられず遠くから見守ることしかできなかったのがホントに切なかったです。

だから、これからの涙は幸せな涙だけにしてあげて下さい。

ゆんも遠くから、いつまでもお二人の幸せをお祈りしています。


† ciel et soleil †
後ろ姿も…。


Tちゃん、モデル体型なのでホント サマになる。

っていうか、ブライダルモデルさんしてたこともあったんだよね――――。

いや、ウラヤマシス。ウラヤマシス。† ciel et soleil †














胸部の飾りもアップで撮らせて頂きました。


みなさん、離れた位置から全身を撮ってるのに接写して申し訳ない…。

すまん。



† ciel et soleil †
ドレスの裾。


さりげなく十字架も入れてみた。

個別のストーンもキラキラしすぎず、むしろ控えめでよかったのかな?

あんまり、ストーンがついてるって感じはしなかったね。


実は遠くから見るとストーンどころか、モチーフのお花の存在自体あやしい存在になってしまいがち。

でも、白ドレスだからなぁ。という心の葛藤。

おうちで見るのと、こうやって外の会場で見るのとでは全然印象も違ってくるから不思議だねぇ。




                                                                                             教会式のあとは、教会とホテルの間にあるパティオみたいなところで、ジャンパンで乾杯しました。

† ciel et soleil † 天に向かっておひとり様 乾杯!


お酒飲めないんですけど、シャンパンはスキなので頂きました!(@呼吸困難)

バブルの味のドンペリが好きですwww

飲むとホントに死にそうになるんだけど、おいしいのは分かる。

実はこの日もこの量でプチ呼吸困難orz

ヒューヒューいってましたね。(ご迷惑)




この手、がっつりゆんの手ですわww






あぁ。どっから見てもキレイだねぇ――――。

まぢ、ウラヤマシス。† ciel et soleil †

† ciel et soleil †

手元だけ。

Tちゃん、手タレにもなれるんじゃない?









† ciel et soleil †
スライディング土下座((>д<))

ホント、すいません!!


調子こいて一緒に写真撮りました。

ホントはTちゃんのほうに、Aちゃんというかつて同じ職場だった子も写ってたんですけど、オトナの事情でカットさせて頂きました。

そして、ゆん 厚底履いてるのにこの身長差ですよ……。

まぁ、Tちゃんも高いヒール履いてたんでまぁ、仕方ないですが。なんか写真て、切実にヒドイ。@チビッコ


ちなみにこの、ゆんが着てるケープ。

このレースはTちゃんのカラードレスと同じレースを使ってます。

柄がすっごく可愛かったので、なにかに使えるんじゃないかと思って、あとになって頼んでたのがこんな形になりました。



ホントにいいお天気に恵まれてよかったね!





大学と職場の先輩*N先輩が作ったくまちゃんです。† ciel et soleil †

披露宴の受付に飾られてました。

このくまちゃんが着てるドレスはTちゃんの白ドレスと一緒の生地が使われてるんです。

くまちゃんのティアラはN先輩の娘さんで天使くんと同級生のMちゃんが作りました。

母娘の合作スバラシイ!!

実は、ゆんも20周年記念に頂きました。うふ。


今回のTちゃんの披露宴のテーマは『絆』でした。


こうして言うのはホントに簡単なことだと思うんだけど、でも、敢えて言うならそのテーマが息づいてるなって思えるような披露宴だったの。招待客と家族とTちゃん達と、ひとりひとりとの出会いを大切にして育まれた過程を大事にしてるのが凄く伝わってきて、お互いがお互いを思いやる温かい会だったなと思った。

それを心で思ったとしてもね、それぞれの人に伝えるのって凄く難しいことだと思うんだけど、それがしっかり感じられたからなんだか癒された。



† ciel et soleil †
実は2WAYだったこのドレス。

挙式の時の長いトレーンをはずすことが出来たんです。

トレーンをはずすとシンプルなAライン。

そこへケープを付けて、雰囲気を変えてます。

髪形もティアラも変えているので、全体的に雰囲気が違うのが分かるかなぁ?




† ciel et soleil †
ちょっとアップ気味に。

ケープには芯にチュールを4枚重ねで入れてます。





† ciel et soleil †
後ろ姿はこんな感じです。

やっぱり動きが入ると芯を入れてても少しくてっとした感じになっちゃうのが残念だったな。


ちなみにボディの後ろは編上げ。



† ciel et soleil †
はいたんが喜びそうなケーキ。


ケーキ入刀です!!

いいなぁ――――。結婚式っぽいね。

ゆんはコレ、しなかったんですよ。

色々あって、ダダこねて、拗ねて定番のイベントをしなかった。


ちゃんとこのケーキも頂きました。

おいしかった!



† ciel et soleil †
意外とカラードレス姿を撮る時間がなくてですね、しかもまともにとれてなかったり……。

全体像としてはこんな感じでしょうか???



Tちゃんのこの髪形、披露宴会場のお客さんの前で旦那さんが結い上げたんですよ!

すっげ―――ね。

ゆんなんてイスの上に乗っかって見ちゃったよww

腕のいい美容師さんみたいですよ。

みたいですよってのも失礼だと思うんだけど……。

体験してないので、聞きかじった風でお願いします。すいまてん。


† ciel et soleil †
ヘッドドレスです。

なんか、もうちょっと派手でもよかったかなぁ―――?と会場で思いました。

やっぱり狭い部屋で作ってるのと、広い会場で見るのでは見栄えも違うね。

結構、分かったつもりでいたんだけど、分かってなかったってことですかね???

ホント、色々お勉強になります。




† ciel et soleil †
巻バラのブーケでございます。

これも意外と黒が多めでもよかったのかなぁ―――って感じ。ちょっとピンク、ピンクしてるかなって印象。


見えないけど、中のパニエも白×ピンクだったりします。




† ciel et soleil †
Tちゃんのダンナさん、HくんのブートニアはTちゃんが作ったんだって!!


蜘蛛のパーツがついててかっこよかったんだよ!

蜘蛛ちゃんのパーツ、売ってんの?って息巻いて聞いたらピアスを分解して作ったんだって。

ほぇ―――。なるほどね。

ばんぷちゅさんにぴったりな蜘蛛ちゃんでした。(報告)


† ciel et soleil †
またもやスライディング土下座ですびばせんっっ(ノДT)



ちゃっかりヴァンピースですびばせんっっ(_ _。)



うのちゃんと彩名ちゃんをミックスした感じのカラードレス。

いいなぁ。

ゆんも着たい……。




そうそうそうそうそう。

後ろ姿を撮らせてもらうの盛大に忘れ去ってたんだよね…。

後ろ……。





というわけで、無事、挙式*披露宴を終えることができて感無量です。(え?)

ウェディングドレス製作日記も今回で完結でございます。



なんとか、Tちゃんの希望にも沿うことができたのかな???

まぁ、多少の……一抹の不安はありますが、一生懸命、心を込めて製作したつもりです。いや、しました。


やっぱり、自分の創ったものをこうやって誰かがステキに着てくれると凄く嬉しいですね。

ホントに、やってよかったと思える。



Tちゃん、最後になりましたがほんとにありがとうございました。


いつまでも仲良く、お幸せにお過ごしください。


















あ!

以前、らるくさんの曲で結婚式らしい曲はないかと尋ねられ、即答で『ない!』と答えました。

残念ながら、ないんです。

ですが、この曲はぜひと思って探しました。

機会があったら、聞いてください。



*あなた

*BLESS

*MY HEART DRAWS A DREAM

*雪の足跡

*永遠

*I Wish

*GOOD LUCK MY WAY



大切な人を思う歌は数あれど、それがたとえ前向きな幸せそうな歌詞であったとしてもそこにもの悲しさだったり、、儚さだったり、叶わない思いを求めて描いてしまうのがラルヲタの性とでもいうのか、素直に受け止めきれない部分があるのかも知れません。

ただ、これだけの年数がたってしまうと正直なところ、他の方にどう聴こえているのか、どう感じとられてるのか分かりません。

GOOD LUCK~も前向きな歌ではあるけど、今は叶えられない思いがそこに入っているような気もするんです。

だけど、これを何も知らない人が聴いたら、素直に虹を越えていけそうな希望の歌に聴こえてるのかも知れません。

そこに共通しているのは“大切な人を思う思い”には違いないからです。

特に“あなた”はライヴの最後によく歌われる歌で、“あなた”は受け止める人それぞれに置き換えることが出来るんじゃないかな、と思ってます。


歪んでもまっすぐ……な歌ぞろいなのではないかと……。

ぜひ、機会がありましたら聴いてください。








ここまでお付き合い頂きましたTちゃん、これを読んで下さったみなさん、ありがとうございました。


2011-09-19 06:29 | カテゴリ:ウェディングドレス 製作日記
† ciel et soleil †-image.jpg

ついでに、あの3点セット!

ブレスと指輪とチョーカー。

ちゃんとしてますよ?
2011-09-19 06:27 | カテゴリ:ウェディングドレス 製作日記
† ciel et soleil †-image.jpg

おはよーございます。

今日はTちゃんの結婚式です!

これから軽井沢まで行って来ますねラブラブ

なんか、やっぱり幕開けの舞台を待っているようで、ドキドキ……(。・ω・。)

久しぶりに舞台袖の母の心境です(-ω-)
2011-08-07 22:27 | カテゴリ:ウェディングドレス 製作日記
† ciel et soleil †-201108072123000.jpg

† ciel et soleil †-201108072123001.jpg

† ciel et soleil †-201108072124000.jpg

† ciel et soleil †-201108072127000.jpg

Tちゃんのオーダーで、ベールに蝶々が止まってるの(o>ω<o)

ただ止まってるんじゃなくて、二重になってる!

ビーズもつけた(*´∇`)

でも、蝶々はベールをあげるといなくなっちゃうから、ベールをあげると出てくる蝶々を仕込んでみた。

4番目の写真。

羽根を閉じて止まってる感じ。




これで多分、ドレス製作は終了。完成写真はTちゃんの挙式の時に撮らせてもらおうっとo(^-^)o

その前に明日、Tちゃんにお引き渡しします。
反応がまぢ、怖い……。
今のうちにスライディング土下座して謝っておこう。

期待に添えなくてごめんなさい(-ω-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。